So-net無料ブログ作成
スポンサーリンク


前の5件 | -

久々の雪で・・・。(゚∀゚;) [小ネタ]

P_20180123_092100.jpg

昨日は首都圏でも大雪ということで、私の住んでいるところにも少しは降るのかなあと思っていたのですが、少しどころか今日の朝に外を見てみたら、結構積もっていましたね~。(゚∀゚;)

昨日の夕方前から降り始めて、夜中までずっと降っていたんでしょうか、4年前の大雪ほどではないにしろ、こんなに降るとは思っていなかったので、ちょっとビックリしました。



P_20180123_092302.jpg

うちの目の前は見渡す限りお墓という超絶景ですが、(゚∀゚) 墓石の上や木の上にもこんもりと雪が積もっていました。



P_20180123_092316.jpg

地面の上などだと深いところで15cmくらいは積もっていたでしょうか、首都圏では軽い方だとは思いますが、この程度でもこの辺では滅多に降らない雪なので、ご近所さんもちょっと戸惑っている感じでした。



P_20180123_141301.jpg

それでも、今日は昨日と打って変わっての晴天と、南風の強風が吹いていたこともあり、朝あんなに積もっていた雪が午後2時頃にはほぼ溶けてしまっていたんですよね~。ヽ(゚Д゚ )ノ ハヤッ!

道路脇の地面の上などにはさすがに残っていましたが、本当にうそのように道路は乾いているし、すごく一時的な雪で済んでしまったようです。

ということで、今回の雪では私は何も影響は受けなかった・・・わけではなく、実は昨日ちょっと大変だったんですよね~。(-ε-;)

というのも、昨日は3カ月に1度の母の大学病院への通院日だったのですが、その帰りに雪が降ってきてしまったので、バス停を降りてから家に帰るまでのたった5分程度の距離がもう何倍にも感じたんですよね。

久しぶりに駅前に出たこともあり、たくさん買い物をして手荷物が多かったのですが、母は歩行がやや困難なので、私が傘を差して母をかばいながら歩かなければならなかったんですよ。

それでも何とか歩いていたのですが、途中で母の調子が少し悪くなり、よろけて転びそうになってしまい、母は何とか大丈夫だったものの、買い物袋が破れたりしてしまってもう大変だったんですよね。ヽ(´д`;)ノ

後になって考えてみれば、帰りもタクシーを使えばよかった(行きは時間の都合上タクシーです。)とも思ったのですが、バスに乗る時点ではまだ雪が降り始めたばかりで、タクシーに乗るほどではないと思っていたんですよね。

私1人であればもちろん大したことではなかったのですが、自分だけではなく母のことも含めて色々と予測をしていなかったのは、ちょっと考えが足りなかったと反省しました。(-ε-;)

病人にとっては多少の雪がとても厄介なことになるし、一緒にいる自分にとっても大変なことになるのだから、慎重には慎重を重ねてこれからは考えていかなければいけないのかなと思いました。

ということですが、もっと雪が降った地域の方などは今も大変な思いをされているかもしれませんよね。病気でなくても雪で怪我をする可能性は大いにありますからね、どうかくれぐれも気を付けてくださいね~。ヽ(´д`;)ノ


タグ:通院 大雪
スポンサーリンク


nice!(9) 
共通テーマ:日記・雑感

iHerb(アイハーブ)のビンチョウマグロのツナ缶。(^。^) [アイハーブ]

P_20171205_105031.jpg

iHerb(アイハーブ)で買ったCrown Prince Natural, ビンチョウマグロ 、白身のみ、塩分無添加、水漬け、5 oz (142 g)です。

これはビンチョウマグロのツナ缶です。

iHerb(アイハーブ)のツナ缶は何度か買ったことがありますが、チャンクタイプのものよりはソリッドタイプの方が美味しいので、値段は少し高くなりますが、今回もソリッドタイプのものを買ってみました。(-ε-)



P_20171205_105305.jpg

今回のツナ缶はビンチョウマグロを使っているということですが、このようにかなり白っぽい身がぎっしりと詰まっていました。

説明書きによると、ビンチョウマグロ白身は缶詰では最高の品質であると考えられているということなので、この時点でかなり期待が高まります。(^。^)



P_20171205_105608.jpg

ほぐしてみたのですが、身がかなりぎっしりとしていて、しっかりとした肉質であるのがうかがえました。

とりあえずはこれをそのまま食べてみたのですが、このツナ缶は塩分無添加ということで、塩味はしないはずなのですが、お魚の旨みがあるからか、このままでも結構美味しいんですよね。エッ(゚Д゚≡゚Д゚)マヂ?

安いツナ缶にありがちなお魚臭さもほとんどないので、下手に味付けをする必要もなさそうな感じなんです。

また、これは質感にかなり特徴があり、身がとてもきめ細かでギュッと詰まった感じなので、食べるとちょっと固いようにも感じるんです。

これだとお魚というよりは鶏の胸肉の食感に近いんじゃないかとも思ったのですが、おそらく胸肉よりもしっかりとした食感ですね。ヽ(゚Д゚;)ノ マジデ?

それに、脂分が少ないからかすごくマットな質感で、ここまでマットなお肉とかお魚は食べたことがないというくらいにマットなんですよ~。(゚∀゚;)

私はマットな質感の食べ物はすごく好きですが、これにはさすがに少しだけ油脂を加えたくなったくらいです。

ということですが、チャンクタイプのツナ缶のような水っぽさも油っぽさもないし、味も付いていないので、工夫次第ではすごく美味しく食べられそうな感じがします。(^。^)

以前に買ってすごく美味しかった違うメーカーのツナ缶ほどではないかもしれませんが、より淡泊な味が好きな方にはおススメじゃないかと思います。(-ε-)

Crown Prince Natural の商品はこちらから。


日本時間の1月25日(木)午前3時まで、以下のプロモコードをクリックするか、買い物カートのコード欄に入力して、その右側にある利用するボタンをクリックして下さい。入浴 & 美容製品が10%オフになりますよ。(^。^)

プロモコード BBTEN


スポンサーリンク


nice!(13) 
共通テーマ:グルメ・料理

カルディのパラックパニール。(^。^) [おかず]

P_20171228_111504.jpg

カルディで買ったパラックパニールです。

パラックパニールというのはインドのカレーで、ほうれん草とカッテージチーズを使ったカレーのことですが、日本の輸入食材店などではよく見かけますよね。

今回のものはカルディのオリジナルのレトルトカレーですが、以前に買ったカルディオリジナルのレモンチキンカレーがとても美味しかったですからね、こちらも期待して買ってみたんです。(-ε-)



P_20171228_122101.jpg

早速用意してみましたが、今回もちょっと怪しい感じがするでしょうか。(゚∀゚;)

パラックパニールは見た目はちょっと毒々しい感じがしますが、それに加えて、巨大なそら豆を並べているのがいけないんでしょうね。

インドカレーには豆が合うと思ったのと、レトルトカレーは私は一度に半分くらいしか食べないので、それだと肉というかタンパク質が不足してしまいますからね、今回はこの巨大なそら豆を添えることにしたんですよね。(-ε-)



P_20171228_122222.jpg

ご飯の方にはゴボウと大根を混ぜ込み、赤いココアで色を付けてあるのですが、量が少なすぎたのか、ゴボウの茶色の方が勝ってしまったのか、あまり赤い色が出なかったんですよね~。(-ε-;)



P_20171228_122204.jpg

カレーにはそこそこ大きめのカッテージチーズが入っていましたが、3個しか入っていなかったので、これはちょっと少ないかなと思いました。

インドのレトルトカレーだと、カッテージチーズはこれでもかというくらいにたくさん入っていますからね、そこまでとは言わないまでも、せめて5~6個は入れて欲しいところです。(-ε-)

それでも、このカッテージチーズはねっとりとしていて、適度に濃厚で美味しいんですよね~。(^。^)

インドのカレーでも時々このカッテージチーズが妙にパサパサしていることがあるのですが、今回のものは結構油リッチな感じがしました。

カレー自体もこのいかにも苦くてクセがありそうな見た目に反して、とってもまろやかな味なんですよね~。(*´∀`*)

ほんのちょっとだけ辛いですが、塩は控えめな感じだし、化学調味料などに頼っていない自然な味なので、本場のインドの味に近いんじゃないかと思います。

カレーが薄味めで比較的あっさりしているのに対して、カッテージチーズはやや塩分が濃い目で油感もあるので、このカッテージチーズのありがたみがよくわかるんですよね。

それだけに、やはりカッテージチーズをもう少しだけ増量して欲しかったとは思いましたが、全体的にはとても美味しかったので、これはまた是非カルディオリジナルのカレーを買ってみたいと思いました。(^。^)




スポンサーリンク


nice!(23) 
共通テーマ:グルメ・料理

iHerb(アイハーブ)でティールームのオレンジアーモンドバニラチョコレート。(-ε-) [アイハーブ]

P_20171214_135348.jpg

iHerb(アイハーブ)で買ったThe Tea Room, オレンジアーモンドバニラ、オーガニックチョコレート・フュージョン、ダークチョコレート、1.8オンス(51g)です。

これは昨年から発売されていたティールームのチョコレートですが、タイトルにバニラと入っているので、禁制品じゃないかと思って去年は買わなかったんですよね。

ところが、こちらの商品は日本でも取り扱っているお店が比較的多く、このフレーバーも普通に販売されているので、それなら禁制品ではないということだと思ったので買ってみたんです。(-ε-)



P_20171220_133942.jpg

ティールームのチョコレートはパッケージはちょっと奇抜でオシャレな感じなのですが、中身はこのようにすごくシンプルな板チョコなんですよね。

海外のチョコレートにしては厚みがあまりないので、今回も長旅の最中に少し割れてしまっていました。



P_20171220_134105.jpg

今回はオレンジアーモンドバニラというフレーバーですが、ティールームのチョコレートは基本的にプレーンで混ざりもののないチョコレートなので、今回もアーモンドの粒が混ざっているというわけではないんですよね。

と思ったのですが、よく見るとすごく小さな白い粒が入っているんです。(-ε-) オヤ?

多分ですが、これがアーモンドを砕いた破片じゃないかと思うのですが、あまりに微妙すぎて、これが本当にアーモンドかどうかはわかりませんでした。(゚∀゚;)

それでも、ティールームのチョコレート独特のスパイスのような風味は今回もあり、バニラというよりはオレンジシナモンという感じの、ちょっと変わったスパイシーな風味がしたんですよね。

ただ、原材料にはシナモンの表記はなく、その代わりにバニラブラックティーとあったので、おそらくオレンジとその風味が合わさって、どこかシナモンのような独特な風味を出しているのではないかと思いました。

少し独特な風味はしますが、カカオ分は60%なので甘くも苦くもなくて食べやすく、これだとビターが苦手な人でも食べられそうです。

質感は少しだけマットというかざらっとした感じがあり、日本のチョコレートのようになめらかなわけではないのですが、特別マイナス要素ではないと思います。

ということで、ちょっと変わったチョコレートを食べてみたいという方には、やはりティールームのチョコレートはおススメだと思います。(-ε-)

The Tea Roomの商品はこちらから。


スポンサーリンク


nice!(13) 
共通テーマ:グルメ・料理

フォン・ブランカレー。(-ε-) [おかず]

P_20171214_115158.jpg

西友ネットスーパーで買ったフォン・ブランカレー です。

これはみなさまのお墨付きという西友オリジナルブランドのレトルトカレーです。

私はカレーは大好きですが、こういうスーパーのオリジナルブランドの商品は、安いけどあまり味は美味しくないんじゃないかというイメージがあったので、今までは買ったことがなかったんですよね。(゚∀゚;)

また、こういう商品はド定番の無難な味しかないというイメージもあったので、あまり見ることがなかったのですが、新商品として紹介されていたこのカレーを含めて、西友にはちょっと変わったカレーが結構あることに気付いたんです。

今回買ったこのカレーもフォン・ブランなんて、ちょっと気取っていて美味しそうなネーミングでしたからね、どのようなカレーかはよくわからなかったのですが、試しに買ってみることにしたんです。(-ε-)



P_20171214_120753.jpg

早速用意してみましたが、今回も比較的普通な感じの盛り付けですね。



P_20171214_120930.jpg

ご飯はターメリックライスにして、ゴボウと大豆たんぱくを混ぜ込んであります。

最近カレーと合わせるご飯にゴボウを混ぜることが多いですが、それは市販のカレーが私には大抵は甘く感じることが多いので、渋い風味のゴボウを合わせているんですよね。

ただ、一番の理由は単に今の時期はゴボウが安いからです。(-ε-)



P_20171214_120920.jpg

さて、肝心のカレーですが、見た目はやや茶色が濃い感じで、よくある黄色っぽいカレーよりは美味しそうに見えます。

ただ、具はとても少なく、特にビーフと書いてある割にはお肉の塊は見当たらず、細かい肉片のようなものが少しだけ混ざっている程度だったんですよね。(-ε-;)

それでも食べてみると、お肉が少ない割には牛肉の風味は効いていて、デミグラスソースのような味がしたんですよね。

適度に濃厚な感じもするし、どこか上品っぽい味に仕上がっているので、いわゆる欧風カレーのような感じがして、思っていたよりはかなり美味しかったんです。エッ(゚Д゚≡゚Д゚)マヂ?

ただし、これちょっと甘いんですよね~。(-д-;)

辛さレベルが5段階中の3ということでスパイシーさもあるのですが、結構甘みが強いので、これだとお子様向けかと思ったくらいなんですよね。

でも、この高級そうなネーミングとパッケージからして、ターゲットは大人ですよね~?だとしたら、味はもっと甘みを押さえて、落ち着いた味にした方がいいと思うんですけどね~。(-ε-;)

ということですが、甘口だったこと以外は150円というかなりお手頃な値段を考えると、価格以上には良く出来ていた感じはしたので、また他の種類も買ってみようかなと思いました。(-ε-)


スポンサーリンク


nice!(13) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の5件 | -