So-net無料ブログ作成
検索選択
スポンサーリンク


前の5件 | -

豆腐のスクランブルエッグ風とクリスケットの朝ごはん。(-ε-) [手作り アレンジ]

P_20170323_125133.jpg
【「甘くないデニッシュ クリスケットでカンタンおしゃれな朝ごはん」レシピモニター参加中】


レシピブログさんからモニター商品としていただいた「甘くないデニッシュ クリスケット」を使って、豆腐のスクランブルエッグ風と組み合わせた朝ごはんを作ってみました。

今回のテーマはカンタンおしゃれな朝ごはんということなんですよね。

簡単な方はいつも私はいかに手抜きして作る・・・ではなく、時間を節約して効率よく作るかを考えているので、(-ε-) それほど難しいことではないのですが、オシャレというのは私にはかなりハードルが高いんですよね~。

大体、ただのタヌッコロに盛り付けのセンスなんてあるわけもなく、オシャレな料理なんて無理に決まってるじゃないですか~。(゚∀゚)

それでもですね、素材自体がオシャレな感じのものを使えば、私のようにセンスがなくてもある程度は何とかなると思い、今回は生ハム、バルサミコソース、ラディッシュなんていう、普段はうちにないものを使ってみました。

また、今回のこのクリスケットも名称や見た目からしてオシャレな感じがしますからね、これだけ総動員すれば何とかなりそうなんですが、その結果が上の写真です。

・・・微妙~。という声が聞こえてきそうですが、とりあえずレシピです。(゚∀゚;)


<材料>1人分 約270kcal
クリスケット・・・1個

●スクランブルエッグ風
タマネギ・・・30g
セロリ(茎)・・・10g
絹ごし豆腐・・・50g
卵黄・・・5g
小麦粉・・・2g
ニンニク、ショウガのすりおろし・・・少々
塩・・・少々

●トッピング
レタス・・・40g
セロリ(葉っぱ)・・・少々
ラディッシュ・・・10g
生ハム・・・12g
バルサミコソース・・・10g
コショウ・・・少々


<作り方>
① レタスとセロリの葉っぱは千切りにして水にさらしておきます。ラディッシュは薄くスライスしておきます。
② タマネギとセロリの茎の部分をみじん切りにして器に入れ、すりおろしたニンニクとショウガ、塩を少々加えて、ふたをして500W のレンジで1分加熱します。
③ 豆腐、卵黄、小麦粉を加えてよく混ぜ、ふたをしてさらにレンジで1分加熱し、取り出して軽く混ぜておきます。
④ クリスケットを横半分に切り、トースターなどで焼き色がつくまで焼きます。
⑤ クリスケットに②のスクランブルエッグ風をのせ、バルサミコソースをかけて生ハムをトッピングし、コショウを振りかけます。
⑥レタスの水気を切って、こんもりと盛り付け、ラディッシュを飾ったら完成です。


ということで、今回は豆腐を使ってレンジでなんちゃってスクランブルエッグを作ったわけですが、それなりにはスクランブルエッグになっているかなと思います。



P_20170323_125430.jpg

小麦粉を少し加えることで豆腐の水分を固め、半熟卵のとろみ感を出しているのですが、あくまでなんちゃってですからね、コンビニで売っている怪しいオムレツのような質感に近いかもしれません。(゚∀゚;)

また、このスクランブルエッグ風には油脂は使っていないので、それだけで食べるとかなりさっぱりとした味なのですが、今回のクリスケットがデニッシュパンですからね、組み合わせて食べるとちょうどいいんですよね。

味付けも塩のみなのですが、今回のクリスケットにはほんのりとした甘みがあって、トーストしてそれだけで食べても十分に美味しいので、シンプルな素材を組み合わせるだけでも美味しく食べられるんです。

今回は生ハムやバスサミコソースを使っているので若干反則気味ですが、(゚∀゚;) これはツナ缶やケチャップなどで代用してもいいと思います。

ということですが、今回のクリスケットは思っていた以上に朝ごはんに合うし、デニッシュパンにしてはあまり油っこくないところも私はとても気に入りました。

これなら是非またこれを使って、オシャレ(?)な朝ごはんを作ってみたいと思いました。(-ε-)



スポンサーリンク


nice!(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

iHerb(アイハーブ)のピンクヒマラヤ岩塩。(^。^) [アイハーブ]

P_20170204_101926.jpg

iHerb(アイハーブ)で買ったEarth Circle Organics, ヒマラヤ塩クリスタル, 454 g です。

これは顆粒状のヒマラヤ岩塩です。

ヒマラヤ岩塩は日本でも売っていますが、iHerb(アイハーブ)で売っていたこのメーカーの商品は、値段が安い割に口コミの評判もよかったので、一度試してみようと思ったんです。

というのも、私は最近なぜかシンプルな食べ物を好むようになってきていて、味付けは塩のみというものをよく食べるので、塩は美味しいものを選びたいんですよね。

塩はものによって全然味が違いますからね、これはどういうタイプなのか楽しみに食べてみることにしました。(-ε-)



P_20170325_172505.jpg

パッケージはジッパー付きの袋になっていましたが、そのままでは使いにくいので、家にあった別の塩の空き瓶に移し替えて使うことにしました。

このようにとてもきれいなピンク色をしていますが、全体がピンク色なのではなく、透明、薄いピンク色、濃いピンク色の粒が混ざっている感じでした。

また、粒の大きさも砕けているものはよくある市販の塩と同じくらいの大きさですが、全体的にはもっと粒の大きい顆粒状という感じで、1mm~2mmくらいの大きさのものが混ざっていました。

まずは味見と、そのまま少しだけなめてみたのですが、うちにある普通の精製塩などに比べると、明らかに味が違いました。

塩なのに不思議と旨みがあり、変に塩辛くもなくて、とっても美味しいんです。(^o^)

普通の塩だと塩辛さだけが目立ち、少し苦味も感じるような味がするので、そのままなめて美味しいものではないですよね。

ところが、これはナトリウム以外のミネラル分が多いせいか塩辛さは比較的少なく、ミネラルの旨みなどもあるんでしょうか、明らかに美味しいと感じるんですよね~。ヽ(゚Д゚;)ノ マジデ?

同じヒマラヤ岩塩でも、赤黒い色のものは硫黄の匂いがするので料理を選びますが、こちらはそういうクセなどは全くないので、これなら万能に使えそうです。

これはちょっと美味しいお米を用意して、ただの塩ご飯で食べてみなければと思いました。(-ε-)

Earth Circle Organics の商品はこちらから。


スポンサーリンク


nice!(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ゴディバのトリュフチョコレート。ヽ(゚Д゚;)ノ オオッ! [おやつ(海外)]

P_20170318_152034.jpg

ゴディバレジェンデール トリュフというトリュフチョコレートのアソートセットです。

最近高級なものを食べることが多いですが、今回ももちろん自分で買ったわけではなく、誕生日プレゼントに母からもらったんですよね。(-ε-)

母は年金暮らしですからね、誕生日だからと言って何かを買ってもらうのは悪いので、特に頼んだわけではないのですが、私がチョコレートを好きなのは知っているので、これを買ってきてくれたんですよね。



P_20170318_152141.jpg

ふたを開けてみると、何だか高級そうなトリュフチョコレートが鎮座しているという感じで、こういうのって高いんだよね~、1個300円くらいするんじゃない?6個だと1800円くらいかな?

などと思って、一応値段を調べてみたら、これ、何と2800円くらいするんですよ~。(ノ゚⊿゚;)ノ エエ~ッ!

母の収入からしたら、これはかなり高い買い物になると思うので、かえって悪いような気がしてしまったのですが、せっかくなのでありがたくいただくことにしました。



P_20170318_153816.jpg

とりあえず一番普通そうに見えたこのトリュフから食べてみることにしました。



P_20170318_154019.jpg

大きいのでナイフで切ってみると、外側はやや固めのチョコレートでコーティングされていて、内側にはムースのような軽い質感のチョコレートが入っていました。

早速食べてみたのですが、これは何だかとても高貴な味がしましたね~。ヽ(゚Д゚;)ノ オオッ!

フレーバーがどうこうとか、美味しいとか美味しくないとかよりも、不思議と高貴で品のある味がするって感じるんですよね~。(゚∀゚;)

値段がとても高いので、思い込みもあるかもしれませんが、それにしてもどういうわけかこういうブランドチョコレートってどこか高貴な感じの味がするんですよね。



P_20170318_153250.jpg

それではと、こちらのちょっと変わってそうな方も食べてみることにしました。



P_20170318_153416.jpg

こちらは外側のコーティングチョコレートが厚めではありますが、内側にムース状のチョコレートが入っているのは同じでした。

こちらはナッツの風味がするかなとは思ったのですが、やはりそれよりも高貴な味がするというのが一番に感じるし、それが全てな気がするんですよね~。(゚∀゚;)

他のものもすでに全部食べてみたのですが、どれも基本的には同じような味に感じるんですよね。

もちろん、フレーバーや味は少しずつ違っているのですが、こういうチョコレートに関しては細かい味の違いを楽しむというよりは、この高級感を味わうものという感じがしますね。

全体的に甘さは控えめだし、ムースのベルベッティ~な質感はうっとりとしてしまう感じで、美味しいことにはもちろん美味しいんです。

ただ、私のようなタヌッコロにはちょっと分不相応な感じもするし、(゚∀゚) 私はやっぱり個性的でカカオ豆の風味のするただの板チョコの方が好きかなと思いました。

とは言え、このような高貴なチョコレートを食べる機会はまずないですからね、これをくれた母には感謝しなければと思っています。(-ε-)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

<ゴディバ>レジェンデール トリュフ
価格:2808円(税込、送料別) (2017/3/24時点)



スポンサーリンク


nice!(16)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

森永製菓の「チーズスティック」リニューアルキャンペーン!(^。^) [オススメ!]

森永製菓のチーズスティックというアイスが今回リニューアルされたということで、キャンペーンをやっているようです。

「ティックを15枚集めよう オリジナルQUOカードが必ずもらえるキャンペーン」ということで、パッケージ裏の対象ポーズのティックを15枚集めて、専用応募ハガキに貼って応募すると、クオカードが必ずもらえるそうです。エッ(゚Д゚≡゚Д゚)マヂ?

クオカードのデザインはどうやらかわいいクマのキャラクターのティックのようなので、これは私も欲しいんですよね~。ヽ(´д`;)ノ

チーズスティックは以前にも食べたことがありますが、とても美味しかったので久しぶりに食べたくなってきました。

15個はちょっとハードルが高いような気もしますが、ティックファンの方はがんばって集めてみてはいかがでしょう。(-ε-)




スポンサーリンク


nice!(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

川俣シャモとひよこ豆のスパイシーカレー。(^。^) [おかず]

P_20170316_120231.jpg

楽天市場で買った川俣シャモとひよこ豆のスパイシーカレーです。

これは福島県のご当地カレーということで、川俣シャモという地鶏を使用しているそうです。

こういうご当地カレーというのは結構値段が高いことが多いですが、今回は賞味期限間近ということで、申し訳ないくらいに安い値段で買えてしまいました。(゚∀゚;)



P_20170316_123108.jpg

早速用意してみましたが、今回は豪華にゆで卵をトッピングしています。

この間のラーメンにも卵をトッピングしましたが、今月は私の誕生日ですからね、いつもよりも豪華な仕様なんですよ。(-ε-)

卵を飾ると色合いも鮮やかになっていいですよね~。(^。^)

この器も何気に卵型をしているので、全体的にも卵っていう感じが強調されて、結構この盛り付けは気に入ってしまいました。(-ε-)



P_20170316_123222.jpg

ご飯は今回は雑穀米にほうれん草を混ぜ込んでいます。

ほうれん草はレンジで加熱してから水で洗っているので、色は鮮やかなまま残りますが、気になるシュウ酸は減ってくれます。

ちょっとほうれん草を入れ過ぎた気もしますが、日本のカレーはやや甘いことが多いので、程よい苦味のあるほうれん草と組み合わせるのが好きなんですよね。(-ε-)



P_20170316_123206.jpg

肝心のカレーですが、これは本格インドカレーを意識しているようで、日本のカレーにしては比較的ルーがさらっとしていて、野菜でとろみをつけているような自然な質感でした。

お肉はあまり見えていませんが、中くらいのお肉が4個ぐらい入っていました。

早速食べてみると、これはスパイシーと書いてある割には、マイルドで甘みさえ感じる味がしたんですよね。

ですので、最初はこれだとインドカレーという感じは全然しないと思ったのですが、食べ進めていくうちに段々とスパイシーな辛みが出てきて、そこそこインドカレーという感じもしてきたんですよね。

とは言え、基本的には日本のカレーの味だとは思うのですが、味自体はとても美味しかったです。

ルーも美味しかったのですが、それよりもこのカレーに入っているお肉にちょっとビックリしたんですよね~。

地鶏ということで、もちろん鶏肉のはずなのですが、まるで豚肉でも食べているかのようなしっかりとした食感と味がしたんですよ~。ヽ(゚Д゚;)ノ マジデ?

これは決して固いということではなく、キメが細かくて密度が高い感じでしょうか、豚肉はちょっと大味な感じもしますが、こちらは豚肉を繊細にしたような、ちょっと今まで食べたことのない質感をしていたんですよね~。ヽ(゚Д゚ )ノ オオッ!

このお肉はカレーに入れるのはもったいないくらいに美味しかったので、焼き鳥などのシンプルな調理法で食べてみたいと思いましたね~。(^。^)

また、このカレーにはひよこ豆も入っていましたが、ひよこ豆はほっくりとしていてジャガイモと似たような感じがしますからね、カレーには合うんですよね。

ただ、このカレーに関しては、このとても美味しいお肉をもっと食べたかったので、ひよこ豆を省いてでも、お肉の量を増やして欲しかったですね。(-ε-)





スポンサーリンク


nice!(17)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の5件 | -