So-net無料ブログ作成
スポンサーリンク


川俣シャモとひよこ豆のスパイシーカレー。(^。^) [おかず]

P_20170316_120231.jpg

楽天市場で買った川俣シャモとひよこ豆のスパイシーカレーです。

これは福島県のご当地カレーということで、川俣シャモという地鶏を使用しているそうです。

こういうご当地カレーというのは結構値段が高いことが多いですが、今回は賞味期限間近ということで、申し訳ないくらいに安い値段で買えてしまいました。(゚∀゚;)



P_20170316_123108.jpg

早速用意してみましたが、今回は豪華にゆで卵をトッピングしています。

この間のラーメンにも卵をトッピングしましたが、今月は私の誕生日ですからね、いつもよりも豪華な仕様なんですよ。(-ε-)

卵を飾ると色合いも鮮やかになっていいですよね~。(^。^)

この器も何気に卵型をしているので、全体的にも卵っていう感じが強調されて、結構この盛り付けは気に入ってしまいました。(-ε-)



P_20170316_123222.jpg

ご飯は今回は雑穀米にほうれん草を混ぜ込んでいます。

ほうれん草はレンジで加熱してから水で洗っているので、色は鮮やかなまま残りますが、気になるシュウ酸は減ってくれます。

ちょっとほうれん草を入れ過ぎた気もしますが、日本のカレーはやや甘いことが多いので、程よい苦味のあるほうれん草と組み合わせるのが好きなんですよね。(-ε-)



P_20170316_123206.jpg

肝心のカレーですが、これは本格インドカレーを意識しているようで、日本のカレーにしては比較的ルーがさらっとしていて、野菜でとろみをつけているような自然な質感でした。

お肉はあまり見えていませんが、中くらいのお肉が4個ぐらい入っていました。

早速食べてみると、これはスパイシーと書いてある割には、マイルドで甘みさえ感じる味がしたんですよね。

ですので、最初はこれだとインドカレーという感じは全然しないと思ったのですが、食べ進めていくうちに段々とスパイシーな辛みが出てきて、そこそこインドカレーという感じもしてきたんですよね。

とは言え、基本的には日本のカレーの味だとは思うのですが、味自体はとても美味しかったです。

ルーも美味しかったのですが、それよりもこのカレーに入っているお肉にちょっとビックリしたんですよね~。

地鶏ということで、もちろん鶏肉のはずなのですが、まるで豚肉でも食べているかのようなしっかりとした食感と味がしたんですよ~。ヽ(゚Д゚;)ノ マジデ?

これは決して固いということではなく、キメが細かくて密度が高い感じでしょうか、豚肉はちょっと大味な感じもしますが、こちらは豚肉を繊細にしたような、ちょっと今まで食べたことのない質感をしていたんですよね~。ヽ(゚Д゚ )ノ オオッ!

このお肉はカレーに入れるのはもったいないくらいに美味しかったので、焼き鳥などのシンプルな調理法で食べてみたいと思いましたね~。(^。^)

また、このカレーにはひよこ豆も入っていましたが、ひよこ豆はほっくりとしていてジャガイモと似たような感じがしますからね、カレーには合うんですよね。

ただ、このカレーに関しては、このとても美味しいお肉をもっと食べたかったので、ひよこ豆を省いてでも、お肉の量を増やして欲しかったですね。(-ε-)





スポンサーリンク


nice!(17)  トラックバック(0) 

nice! 17

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました