So-net無料ブログ作成
検索選択
スポンサーリンク


明治 ザ・チョコレート 深遠なる旨味抹茶。ヽ(゚Д゚ )ノ オオッ! [おやつ(国内)]

P_20170413_155935.jpg

明治 ザ・チョコレートの深遠なる旨味抹茶です。

明治 ザ・チョコレートはかなり人気のようですが、まさかまた新作が出るとは思っていなかったので、この抹茶が発売されるのを知った時はすごく驚きました。

抹茶は私がかなり好きなフレーバーなので、これはもう絶対買うぞ!と、いつもは特売になるまで待つ私が、発売日翌日にはコンビニで買ってしまいました。(-ε-)



P_20170413_160003.jpg

外箱や中身の袋のデザインは基本的に今まで販売されているものと同じですが、外箱の茶せんと湯呑みのイラストが何気にかわいいですよね。(^。^)



P_20170413_160207.jpg

そして中身ですが、これは以前に食べたジャンドゥーヤと同じデザインですね。

デザインは同じですが、こちらは濃いカーキ色という感じの、茶色と緑が混ざったような渋い色をしていました。

ジャンドゥーヤは、チョコレートの間にジャンドゥーヤが挟んであるという3層構造でしたが、こちらはダークミルクチョコレートの層と、ダークミルクチョコレートに抹茶を練り込んだ層の2層構造になっているんですよね。



P_20170413_160615.jpg

割ってみると確かに断面が2層になっているのがわかりますが、(写真向かって右側。)この2層の接着が弱いのか、割ると2層が分かれてしまうことが多かったです。(写真向かって左側がダークミルクチョコレートの層、真ん中が抹茶を練り込んだ層。)

ただ、この方が2層をあえて分けて味わいたいという私には、かえってちょうどよかったんですけどね。(-ε-)

ということで、まずはこの一体化している部分から食べてみたのですが、このチョコレートは思いの外濃厚でしたね~。ヽ(゚Д゚ )ノ オオッ!

抹茶フレーバーだと少しさっぱりしているのかとも思ったのですが、これはむしろ濃厚な部類に入る感じで、まったりと濃厚な味わいなんですよね。

最近は随分とあたたかくなってきたので、もしかしたら時期的な感じ方の違いでより濃く感じたのかもしれませんが、濃厚なのは間違いないですね。

また、これはカカオ分は58%なので、どちらかと言えば甘いと思っていたのですが、これ結構ビターなんですよね。エッ(゚Д゚≡゚Д゚)マヂ?

ダークミルクというだけあって、確かにミルクのまろやかさがあるのですが、砂糖の配合は少なめなのでしょうか、カカオ分以上にビターに感じるんです。

最初は抹茶の苦味も効いているからかなとも思ったのですが、この2層に分かれているダークミルクチョコレートの層だけ食べてもやはりビターでした。

肝心の抹茶の味も、これは香料などのうさん臭い風味などは全くしない、本物の渋くて深い抹茶の風味がちゃんとしましたよ~。(^。^)

抹茶のいい意味での苦味も効いていますが、同時にまろやかさもあるので、ただビターなだけではないんですよね。

また、この抹茶風味はチョコレートの風味に負けることはなく、かと言って目立ちすぎることもなく、絶妙なバランスで仕上がっていると思いました。ヽ(゚Д゚ )ノ オオッ!

抹茶の風味があるので、チョコレートの風味はカカオ豆本来の風味がはっきりとわかる程ではないのですが、高品質なカカオ豆を使っているんだろうな思える美味しさがありました。(^。^)

ということで、今回の抹茶フレーバーも私が思っていた以上に美味しかったので、多分リピートしてしまうと思いますが、こうなると今からすでに次の新作を期待してしまいますね。(-ε-)


スポンサーリンク


nice!(14)  トラックバック(2) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 14

トラックバック 2

トラックバックの受付は締め切りました