So-net無料ブログ作成
検索選択
スポンサーリンク


世界NO. 1社ラーメン ホワイトカリー麺 。ヽ(^o^)ノ ウマイ! [おかず]

P_20170523_121202.jpg

北野エースで買った世界NO. 1社ラーメン ホワイトカリー麺です。

このかわいくて変なパッケージがまず目を引いたのですが、世界NO. 1とか第1位ってどういうことなのかなって思ったんですよね。

説明書きを読んでみると、これは世界中のインスタントラーメンのランキングを毎年発表しているインスタント麺レビューサイト“The Ramen Rater(ラーメンレーター)で、2014年に第1位になったラーメンなんだそうです。

これ以外にもフレーバー違いのものが2種類あったのですが、どれも私が好きそうなエスニック系のヌードルだったので、とりあえず試しに1種類だけ買ってみることにしたんです。



P_20170523_121255.jpg

箱の中にはさらにこの変なキャラの袋が入っていました。

日本仕様って書いてあるのですが、これは味が日本仕様なのか、この絵柄が日本仕様なのか気になりますね。(-ε-)

辛さレベルは3となっており、おそらくMAXなんだと思います。



P_20170523_121420.jpg

袋の中には油揚げタイプの麺と調味料の袋が3種類入っていました。

透明の袋は油の混ざった調味料のペーストという感じで、残りの2つは粉末調味料なのですが、片方はよくある粉末調味料で、もう片方はクリーミングパウダーのようなものが入っていました。



P_20170523_123505.jpg

早速用意してみたのですが、今回は汁なし麺仕様にしたんですよね。

普通に汁あり麺でもよかったのですが、辛さレベルが3ということで、汁ありだと辛すぎる可能性もあるので、とりあえずはあまり辛さを感じずに済む汁なし麺にしたんです。

麺を普通にゆでた後に水気を全部切り、調味料を加減してまぶし、千切りにしたレタスとゆで大豆を混ぜ、ミニトマトをトッピングしてみました。

エスニック系の麺にはレタスとトマトの組み合わせが合うんですよね。(-ε-)



P_20170523_123608.jpg

辛さを警戒しつつ食べてみると、意外にも一口目はむしろ甘く感じたんですよね。

もちろん辛さもあったのですが、それと同時に甘みとまろやかさのようなものがあるので、それほどは辛く感じないんです。

そして味はエビやちょっとクセのあるお魚のような風味と、複雑なスパイスの風味もするので、これはまさに私が好きな東南アジア方面の風味がするんですよね~。

と言っても、食べにくいほどのクセがあるわけではなく、辛みもそれほど強くないし、甘みとコクがあってこれは予想以上にかなり美味しかったんですよ~。ヽ(^o^)ノ ワ~イ

少し化学調味料の旨みのようなものもあるかなとは思ったのですが、それでもこれほど美味しいインスタントラーメンは今まで食べたことがないような気がするし、最近の中では間違いなく一番のヒットだと思います。(^。^)

ただ、実はこの後、普通に汁あり麺仕様で食べてみたところ、甘みとまろやかさはありつつもすごく辛かったので、辛いものが苦手な人はまず食べられないと思います。(゚∀゚;)

それでも辛いものが好きな人なら、辛いよりも美味しいと感じると思うので、特にこれから夏の暑くなる時期にはこれはとてもおススメだと思います。(^。^)


        

スポンサーリンク


nice!(22)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 22

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました