So-net無料ブログ作成
スポンサーリンク


軟骨ソーキ煮込みカレー 。ヽ(゚Д゚ )ノ オオッ! [おかず]

P_20170327_120443.jpg

アマゾンで買った軟骨ソーキ煮込みカレー です。

これは以前に食べたハブカレーと一緒に買っておいたものです。

ハブカレーの方は意外に普通でさっぱりとした味だったので、こちらのカロリーが高く、いかにもコッテリしていそうなカレーには色々と期待して食べてみることにしました。(-ε-)



P_20170327_123208.jpg

今回は比較的普通な感じに盛り付けてみました。



P_20170327_123414.jpg

ご飯はターメリックライスにしてキャベツを混ぜ込んでありますが、今回はおからパウダーも混ぜ込んであります。

何しろこのカレーはカロリーが100g あたりだと180kcal 以上もあるヘビー級カレーですからね、オカライス(おから入りのご飯のことです。)でさっぱりさせなければ食べられないんじゃないかと思ったんですよね。(゚∀゚;)



P_20170327_123328.jpg

さて、肝心のカレーですが、これはまず盛り付けた時点でちょっと驚きました。

ご覧の通り、大きなお肉がゴロっと入っていて、全体だとこれが4個も入っていたんですよね~。ヽ(゚Д゚ )ノ オオッ!

小さなお肉ならともかく、これだけ大きなお肉が4個も入っているレトルトカレーというのは、今まで食べたことがありません。

これはちょっと期待できるんじゃないかと食べてみると、ルーの味は結構スパイシーな感じはするものの、スタンダードな豚肉のカレーという感じで、特別変わっているとか美味しいということはありませんでした。

ただやはりこの豚肉がかなり特別な感じで、脂のとろけるような食感と、赤身のほぐれるような食感があり、それがこれでもかというくらいにたくさん入っていますからね~、すごく満足感も高いですよね~。(*´∀`*)

お肉は軟骨ソーキ(あばら肉)ということで、上の写真でも骨の穴のようなものが空いているのですが、軟骨自体は抜け落ちてしまっているのか、それともとろけるくらいにやわらかくなっていたのか、食感としては全く気付きませんでしたね~。

また、これだけお肉が入っているにも関わらず、これは意外としつこくはなかったので、オカライスと合わせなくても大丈夫だったかもしれません。

ということで、カレー自体の味は特別変わった感じはしなかったものの、お肉の存在感がすごかったので、このカレーに関してはそれだけでも十分価値があるように思いました。

カレーのお肉に物足りなさを感じている方には、これはかなりおススメだと思います。(-ε-)/



スポンサーリンク


nice!(18)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理