So-net無料ブログ作成
検索選択
スポンサーリンク


iHerb(アイハーブ)のココナッツとオレンジ風味のビスコッティ。(-ε-) [アイハーブ]

P_20170604_140805.jpg

iHerb(アイハーブ)で買ったAlmondina, トースティーズ、トーステッド アーモンド シンズ、ココナツ オレンジ アーモンド、5.25 oz (149 g)です。

これはココナッツとオレンジ風味薄焼きビスコッティのようなものです。

このメーカーのビスコッティのシリーズは前回で全種類食べたのですが、ちょっとタイプの違うこちらの商品もあったんですよね~。

こちらは形状が違っていて包装も簡易的なのですが、量が多く入っているので、見た目を気にしなければこっちの方がお得じゃない?と思ったので、試しに買ってみることにしたんです。(-ε-)



P_20170622_143820.jpg

袋の中にはこのような大きさが 3cm×4cm×3mmぐらいの薄焼きビスコッティがどっさり入っていました。

割れているものもそこそこありましたが、ある程度は仕方ないですよね。



P_20170622_143933.jpg

ただ、このシリーズのビスコッティはアーモンドやその他の具材がゴロゴロ入っているのが魅力なのですが、今回のタイプはアーモンドが少ないんですよね~。(-ε-;)

この写真のようにアーモンドが全く入っていないものも結構あったのですが、全体的にもかなり少なめな感じなんです。

オレンジもオレンジの皮や果肉が入っているわけではなく、香料でフレーバーを付けているだけのようです。

また、これは袋を開けた瞬間に油脂の酸化臭がしたんですよね~。

前回食べたものも酸化臭は少し気になったのですが、こちらはアーモンドが少ない割には酸化臭が強いんですよね~。(´Д`;)



P_20170622_144210.jpg

ですので、食べてみても最初はこの酸化臭が気になり、ココナッツやオレンジ風味は全くわからないと思ったのですが、段々酸化臭に慣れてきたのか、確かにオレンジ風味はしてきたんですよね。

ただ、ココナッツの風味は酸化臭にかき消されてしまっているのか、全然分かりませんでしたね~。(゚∀゚;)

それでも相変わらず食感がすごくいいのと、酸化臭に慣れさえすれば味も美味しいので、これはすごく微妙なんですよね~。

今まで食べていたちょっと高いタイプのものでも酸化臭が気になるものはあったので、今回のタイプだけ特別酸化臭が強いわけではないのかもしれないし、アーモンドは酸化防止剤などを使わないとこういう風味がしてしまうものなのかもしれません。

ただやはりこの酸化臭は私は苦手なのと、割安でも具が少ないのではあまり意味がないので、こちらのタイプは他の種類を試すかは微妙ですね。(-ε-)

Almondinaの商品はこちらから。


iHerb(アイハーブ)で初めて買い物をする方は、以下のプロモコードをクリックするか、買い物カートのプロモコード欄に入力して、その右側にある利用するボタンをクリックして下さい。初回限定で5ドル割引きになりますよ。(^。^)

プロモコード SAVE2017

リピーターの方は日本時間の7月2日(日)午前2時まで以下のプロモコードで全ての注文が10%オフになるので、くれぐれもプロモコードを使うのを忘れないようにしてくださいね。

プロモコード MIDJP

初めて買い物をする方もこちらのプロモコードは使えると思いますが、50ドル以下の注文の場合なら SAVE2017 の方を使った方がお得ですね。

スポンサーリンク


nice!(16)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

iHerb(アイハーブ)で 10%オフセール!ヽ(^O^)ノ [アイハーブ]

iHerb(アイハーブ)からまたお得なお知らせが来ましたね~。

上半期最後の特大セールということで、 iHerbでの全ての注文が10%オフになるそうです!ヽ(^O^)ノ ヤッタネ!

今回はブランドごとではなく全ての注文ですからね、これはうれしいですよね。

下記のプロモコードをクリックするか、買い物カートのコード入力欄に入力することで割引きが適用されるので、くれぐれもプロモコードを使うのを忘れないようにしてくださいね。

プロモコード MIDJP


期間は日本時間の7月2日(日)午前2時までということであまり時間がありませんが、10%オフは結構大きいですからね、お買い物をするならこの期間がお得ですね。

また、40ドル以上の注文なら送料無料にもなりますからね、私も出来れば買い物をしたいところですが、もうすぐ引っ越しする予定があるので、通販などの注文は控えているんですよね。

引っ越し前後でバタバタして、要らぬトラブルが増えても困りますからね、今回ばかりは見送りですね~。(´Д`;)


iHerb(アイハーブ)で初めて買い物をする方は、以下のプロモコードをクリックするか、買い物カートのプロモコード欄に入力して、その右側にある利用するボタンをクリックして下さい。初回限定で5ドル割引きになりますよ。(^。^)

プロモコード SAVE2017

プロモコードは併用が出来ないと思うので、初めて買い物をする方で50ドル以下の注文の場合なら、こちらを使った方がお得ですね。

スポンサーリンク


nice!(13)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ボヤッキ~。(-ε-;) [小ネタ]

週末はブログの更新が滞ってしまいましたが、理由はやはり引っ越し準備にかかりっきりになっているのと、修理に出ているPCがまだ返って来ないからなんですよね。

ただでさえ引っ越し準備で時間がないのに、PCがないと全ての作業をタブレットでやらなければならないので、こうやって文章を書くのも1.5倍ぐらい時間がかかってしまうんですよね。

それに、ブログにのせる写真を加工するのも、タブレットのアプリだとすごく時間がかかる上に、色など微妙な調整が出来ないので、それも何だかもやっとするんですよね~。(-ε-;)

ということで、今日は写真を加工するだけで時間がなくなってしまったので、ただのボヤキ記事になってしまいました。

明日こそはまともな記事が書けるかなと思いますが、どうもこの引っ越し一連の作業で思いのほか精神力を消耗している感じなので、引っ越し直前に体調を崩しても困っちゃいますからね、無理はしないように何とか引っ越しまで乗り切りたいと思います。(-ε-)

スポンサーリンク


nice!(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

クロネコ軍手。(-ε-) [その他]

P_20170622_163727.jpg

いつの間にかまたクロネコポイントがたまっていたので商品と交換したのですが、今回はネコポスで届いたんですよね。

以前に交換したことのあるウォークスルーお菓子BOXなどは宅急便で届くのですが、今回の商品は厚みもなく小さいものだったのでネコポスだったんですね。

この中身が何なのかというと、


P_20170622_163929.jpg

手袋!?・・・ではなく、これは軍手なんですよね。

何しろもうすぐ引っ越しをする予定なので、滅多に使うことのない軍手も今は必要かなと思い、珍しく食べ物ではないものを選んでみたんです。(-ε-)



P_20170622_164042.jpg

実はこの軍手、私はすでに色違いのものを一組持っていたんですよね。

このちょっと派手目なピンクと緑の2種類があり、緑の方が通常サイズ、ピンクのものは小さめサイズになっているようです。

ただ、私がこのピンクの方を交換したときはピンクの方にも通常サイズがあったので、これはピンクですが通常サイズです。



P_20170622_164132.jpg

手の甲の側にはかわいいクロネコのマークが付いていますが、手のひらの側にはこのような肉球のプリントがたくさん付いているんですよね~。(^。^)

このプリントは滑り止めにもなっているので、ただかわいいだけじゃなく、ちゃんと機能面も考えられているんですよね。



P_20170622_164619.jpg

私が持っているピンクのものは通常サイズなのですが、私がはめるとピッタリサイズというか、むしろ少し指が足らないんですよね。

おそらく通常サイズは標準的なサイズになっていて、小さめサイズの方が小柄な女性や子供用じゃないかと思うのですが、私はかなり手が大きいですからね~、通常サイズの方でギリギリなんですよね。(゚∀゚;)

ちなみに、私の手の長さ(中指の先から手首のしわまで)は19.2 ㎝、手幅(人差し指の付け根から小指の付け根の一番幅の広い部分)は7.7 ㎝なので、緑かピンクを選ぶ際の参考にしてみてくださいね。(-ε-)

☆こちらの記事もよかったらどうぞ。
ウォークスルーお菓子BOX・A またたび!ヽ(-ε-)ノ ワ~イ!
クロネコヤマトミニカー・クール宅急便で・・・。(-ε-)
クロネコヤマトミニカー・ウォークスルー。(^。^)
ウォークスルーお菓子BOX・A 再び!ヽ(^o^)ノ ワ~イ!
ウォークスルーお菓子BOX・A。ヽ(^o^)ノ ワ~イ!

スポンサーリンク


nice!(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

豆乳 de シンガポールチリクラブ。(-ε-) [手作り アレンジ]

P_20170607_114148.jpg

先日食べたシンガポールチリクラブを少しアレンジしてみました。

このラーメンは味はとても美味しかったのですが、汁ありで食べるとかなり辛かったので、豆乳を加えたらいいんじゃないかと思ったんですよね。



P_20170607_114202.jpg

前回と同じようにお湯を指定よりも少なめに入れて麺を戻したら、そこに温めた豆乳を加えて、レンジで加熱した野菜と大豆たんぱくを合わせてみました。

野菜や大豆たんぱくは濃いめに戻したラーメンのスープで煮ればより美味しく出来ますが、今回は手軽さを優先しました。(-ε-)



P_20170607_114222.jpg

一番上の写真だとスープがないように見えますが、ちゃんと入っています。

見た目からしてマイルドそうに見えますが、食べてみると元のスープの辛みがかなり和らいでいて、だいぶ食べやすくなっていました。(^。^)

豆乳を加えるとコクは増すのにしつこくならないし、より美味しくなるので、このアレンジは私はよくやるんですよね。

ちなみに、汁なし麺の場合はスキムミルクと少量の水を加えると、同じようにマイルドさとコクが増しますよ。

真夏は基本的に辛くてさっぱりした麺の方が食が進みますが、時々冷えたりお腹の調子が悪い時なんかもありますからね、そういう時にこのマイルドアレンジはオススメですよ。(-ε-)

スポンサーリンク


nice!(16)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

iHerb(アイハーブ)のプレーンプレッツェル。(^。^) [アイハーブ]

P_20170604_140847.jpg

iHerb(アイハーブ)で買ったSnyder's, プレッツェル、サワードウニブラー、9オンス (255.2 g)です。

これは日本でもおなじみのスナイダーズプレッツェルです。

スナイダーズは最近 iHerb(アイハーブ)で取り扱いが始まったんですよね。

今回私が買ったのはプレーンタイプのものですが、以前にこのプレッツェルのフレーバー違いを食べたことがあり、それがかなり気に入っていたので、こちらも買ってみることにしたんです。



P_20170606_121831.jpg

プレッツェル独特のテカテカした茶色がいかにも美味しそうですが、表面には大粒の塩も付いているんですよね。

大きさは3㎝くらいあって結構ゴツくて大きいので、これはちょっと堅いんじゃないかと思ったんです。



P_20170606_121930.jpg

警戒してナイフで切ってみると、これが意外にも簡単に割れたんです。

一見大きくてゴツいのですが、中は空洞になっているので、食べてみても簡単に砕けるんですよね。

表面は堅いので噛みごたえはあるのですが、すぐに砕けるので食べていてアゴが疲れるということもなく、ちょうどいい歯ごたえなんですよね~。(^。^)

味も表面に付いている塩とプレッツェル独特の風味が合わさって、塩味だけとは思えない何とも言えない旨味があるんです!ヽ(゚Д゚ )ノ オオッ!

塩はそこそこ効いていますが、旨味がある分、塩味だけが目立つことがないので、そんなに塩が気にならないんですよね。

また、これはノンオイルなので、マットで素朴な質感が私好みでとっても気に入りました。(^O^)

結構量が入っていましたが、これなら毎日でも飽きない感じなので、これはまたリピートしたいですね。(-ε-)


iHerb(アイハーブ)で初めて買い物をする方は、以下のプロモコードをクリックするか、買い物カートのプロモコード欄に入力して、その右側にある利用するボタンをクリックして下さい。初回限定で5ドル割引きになりますよ。(^。^)

ただし、他のプロモコードとは併用が出来ないかもしれないので、その場合はお得になる方を使用した方がいいですね。(プロモコードは後から入力したものが有効になります。)

プロモコード SAVE2017


スポンサーリンク


nice!(18)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

またもや引っ越し!?ヽ(゚Д゚;)ノ マジデ? [小ネタ]

昨日、おとといと予定外にバタバタしてしまい、ブログを書くことが出来なかったのですが、何で最近そんなにバタバタしているのかと言えば、実は来月また引っ越しをすることになったからなんです。ヽ(゚Д゚)ノ エエッ!

私は去年の9月に水漏れ騒動で引っ越したばかりだったのですが、今回は以前から申し込んでいた市営住宅の抽選に遂に当選し、これを逃したら今度いつ当選するかわからないですからね、やはり引っ越すことに決めたんです。

ただ、引っ越しってただでさえ時間と手間がかかるのに、うちの場合は乗り越えなければいけないハードルがいくつもあって、当選してから引っ越しが確定するまで本当に色々と大変だったんですよ~。(´Д`;)

一時は完全にダメになりかけましたからね~、ここ1ヶ月くらいは全然気の抜けない状況が続いていたのですが、おとといまたちょっと問題が発生して、それは明日にならないと対応も出来ないので、この週末も何だかもやっとしながら過ごさなければいけなかったんですよね。

さらに、このタイミングでパソコンの調子がおかしくなり、昨日遂に修理することになったので、バタバタがマックスになってしまって、私の神経も切れかけましたよ~。(>_<)

パソコンがないので、今日は久しぶりにタブレットで記事を書いているのですが、キーボードがないと文章を書くのにすごく時間がかかってしまうので、これがまたストレスなんですよね~。

それでもタブレットがあるおかげで、基本的にはいつも通りに生活出来てますからね、贅沢は言えませんよね。

ということで、明日はまた引っ越し関連の問い合わせをいくつかしなければいけないし、荷物の片付けなんかもまだありますからね、無事に引っ越しが終わるまではブログも休み休みになるかもしれません。

いつも見にきてくれている方には申し訳ありませんが、テンパっているタヌキを哀れと思い、大目に見ていただけると助かります。(゚∀゚;)

スポンサーリンク


nice!(13)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ナン de キーマカレー風ピザ。(-ε-) [手作り アレンジ]

P_20170615_124038.jpg
【「おうちでカフェ風♪デルソーレ「手のばしナン」&「ブランナン」のアレンジレシピ」レシピモニター参加中】


レシピブログさんからモニター商品としていただいた デルソーレ「手のばしナン」 を使って、ナン de キーマカレー風ピザを作ってみました。

ナンと言えばやはり私の大好きなカレーと合わせたかったのですが、ただカレーのつけ合わせにするだけでは芸がないかなと思い、ピザ風にアレンジしてみることにしました。

また、キーマカレーといえば普通はお肉を使うと思いますが、これを大豆と卵で代用し、火も使わずに出来るレシピにしたので、比較的お手軽に作れるんじゃないかと思います。

盛り付けは相変わらず微妙な感じですが、グリーンレタスがちょうどナンよりも一回り大きいサイズだったので、そのまま敷いてしまったんですよね~。(゚∀゚)



P_20170615_124127.jpg

今回はアーモンドミルクシナモンをトッピングした飲み物なんかも添えてみましたが、付け焼刃でシャレてみても、やはり無理があるようです。(゚∀゚;)

ということですが、早速レシピです。(-ε-)


<材料>1人分 約350kcal
デルソーレ「手のばしナン」・・・1枚
レタス・・・20g

●キーマカレー風
にんじん・・・30g
高菜の漬物・・・20g
ゆで大豆・・・15g
卵・・・30g
ケチャップ・・・5g
ソース・・・5g
カレー粉・・・1.5g
にんにく、しょうがのすりおろし・・・少々

●トッピング
チーズ・・・15g
パプリカ・・・少々


<作り方>
① にんじん、高菜、チーズはみじん切り、にんにくとしょうがはすりおろしておきます。
② にんじんを器に入れて、ふたをして500W のレンジで1分15秒くらい加熱します。
③ キーマカレー風の残りの材料を全て加えてよく混ぜ、ふたをせずにレンジで1分くらい加熱し、いったん取り出してムラのないように混ぜたら、さらに1分くらい加熱して混ぜておきます。
④ ナンに③の具をのせ、表面にチーズをトッピングしたら、魚焼きグリルで弱火で焼き色がつくまで4~5分焼きます。
⑤ パプリカをふりかけ、プレートにレタスと盛り付けたら完成です。


基本的に全部の材料を合わせてレンジで加熱するだけなので、これから暑くなる時期にもコンロの前に立って暑苦しい思いをせずに作れると思います。(-ε-)

レンジでの加熱時間はあくまで目安ですが、3回目の加熱でほぼ卵が固まっている状態になっていれば大丈夫です。

また、うちにはトースターがないので魚焼きグリル(両面焼き)を使っていますが、トースターやオーブンなどでも出来ると思います。



P_20170615_124120.jpg

今回は野菜に高菜の漬物を使っていますが、高菜に塩気があるので塩などは加えなくてもちょうどいい味が出るんですよね。

また、漬物には酸味や旨味もありますからね、カレーに複雑な味が加わってより美味しくなるのでおススメです。(^。^)

ただ、ものによっては塩気が強いものもあると思うので、その場合は20gだとちょっと味が濃くなってしまうかもしれません。

ということで、肉なしの上にカレー自体はノンオイルなので、さすがにどうかなとも思ったのですが、チーズをトッピングしてあるので全然物足りないということはありませんでした。

また、このデルソーレの手のばしナンはそのまま焼いて食べるだけでも美味しいのですが、特に分厚い部分は焼くと表面はサクッと、中はしっとりふんわりと仕上がるので、本当に何もつけずにもごぉ~!と食べてしまったくらいです。(-ε-)

このナンはおかずと合わせる以外にも、スイーツ系アレンジなども紹介されていたので、次回は何かスイーツ系のものも作ってみようと思います。(^。^)




スポンサーリンク


nice!(16)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

カップヌードル シンガポールチリクラブ。(^o^) ウマ~イ [おかず]

P_20170606_105936.jpg

カップヌードルシンガポールチリクラブです。

カップヌードルは色々なフレーバーが次から次へと発売されていますが、最近はエスニック系の変わったフレーバーが増えていますよね~。

私は辛くて変わったものが大好きですからね、こういう傾向は大歓迎なんですよね。(-ε-)



P_20170606_110052.jpg

ふたを開けてみると、具にはカニカマと卵のようなものが入っていました。

ここにお湯を入れて3分待ち、ふたの上にあったチリクラブペーストを加えれば普通に完成ですが・・・



P_20170606_113010.jpg

私は今回も汁なし麺にしてみました。(-ε-)

このラーメンはいかにも辛そうでしたからね、アツアツのスープで食べたら辛過ぎるんじゃないかと思ったので、とりあえずはあまり辛みを感じずに済む汁なし麺にしたんですよね。

カップ麺で汁なし麺を作る場合の基本的な作り方は、お湯を指定よりも少なめに入れて、1~2分して麺がほぐれたらすぐに取り出し、あらかじめ炒めておいた野菜などと合わせるだけです。

お湯を少なめにすると麺が少し濃い目の味になりますが、野菜などと合わせるとちょうどいい濃さになるんですよね。

戻す時間も短めにして麺を固めにしておけば、野菜と合わせた後にちょうどいいくらいの固さになるんです。

今回はチリクラブペーストが別に添付されていたので、これでもやし、納豆、卵を一緒に炒めておき、戻した麺と合わせました。



P_20170606_113056.jpg

早速食べてみると、まずこれは明らかにカニの風味がしてきたのですが、ちょっと日本にはないような独特の風味がしてきたんですよね。

おそらく魚醤などの風味だと思いますが、結構本格的なあちら方面の味がする感じがしましたね~。ヽ(゚Д゚ )ノ オオッ!

ベースの味はやはりカップヌードルの味がするのですが、予想以上にこのシンガポールチリクラブの味が再現されている感じで、とっても美味しかったんですよね~。ヽ(^o^)ノ ワ~イ

このラーメンには元々卵は入っていたのですが、さらに卵を加えたのと、納豆も入れてありますからね、まろやかさがかなり増していたので、辛味はあまり感じませんでした。



P_20170606_113135.jpg

ちなみに、これがお湯が少なめの濃い目のスープです。

これだとかなりすさまじい色をしていますが、これはトマトの色でもあるので、ものすごく唐辛子が入っているというわけではありません。

ただこの後、このスープだけをアツアツにして飲んでみたのですが、やはりかなり辛かったですよ。(゚∀゚;)

食べられないほど辛いというわけではありませんでしたが、程よい辛さで食べられる汁なし麺がおススメですね。(-ε-)


スポンサーリンク


nice!(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

馬鹿ヤローカレー。(-ε-) [おかず]

P_20170603_121324.jpg

楽天市場で買った馬鹿ヤローカレーです。

名前からパッケージデザインから何ともインパクトのあるカレーですが、(゚∀゚;) 馬鹿ヤローカレーというのは、思わず馬鹿ヤローと叫びたくなるくらいウマいというのと、材料に馬肉と鹿肉を使っているからなんですよね。

このパッケージですからね、前から気になってはいたのですが、珍しいお肉を使っているからか値段がちょっと高いので、買うのをためらっていたんですよね。

それが今回、メール便送料込みで600円で売っているお店を見つけ、これならポイントで買えるぞ!と試しに買ってみることにしたんです。(-ε-)



P_20170603_122900.jpg

早速用意してみましたが、パッケージはかなり奇抜でしたが、中身は普通のカレーと特に変わった感じはありませんでした。

写真でカレーの中にジャガイモに見えるものがあると思いますが、これはジャガイモではなくお肉です。

野菜も目に見えて入っているものはなかったと思いますが、その分お肉は大小かなりたくさん入っていました。ヽ(゚Д゚ )ノ オオッ!



P_20170603_123016.jpg

ご飯は雑穀米を炊き、いつものようにキャベツと大豆を混ぜ込んであります。

キャベツは大外の部分を使ったので、色は鮮やかでいいのですが、レンジで加熱しただけだとちょっと食感が固かったですね。



P_20170603_123316.jpg

カレーの見た目はまあ普通だったのですが、これはルーが妙にドロッとしていて固めな質感だったんですよね。

とりあえず一口食べてみたのですが、これはルーが固いというよりは煮詰まってしまっている感じで、味も濃いんですよ~。(゚∀゚;)

あえてなのか何かの間違いでこうなってしまったのかはわかりませんが、市販の普通のカレーでも味が濃く感じる私としては、これはちょっと味が濃すぎましたね~。

それでもカレーの味自体はなかなか美味しくて、意外にもクセなどはほとんどなく、辛さも一般的なカレーの辛口くらいで、私にはちょうどいい辛さでした。

お肉も思っていたほどにはクセがなく、言われなければ牛肉の赤身の部分かなという感じだったのですが、やはり牛肉に比べると少しだけクセがあるというか、独特な味がするかなとは思いました。

馬肉と鹿肉の区別はつきませんでしたが、この味はコンビーフに似ているんじゃないかと思いました。

コンビーフって普通の牛肉よりもちょっとクセのある独特な風味がしますよね。あの風味に近いんじゃないかと思います。

とは言え、カレーに混ざってしまうとそのクセはほとんど気にならないし、味も普通以上には美味しかったので、ちょっと変わったカレーを食べてみたいという方にはおススメだと思います。(-ε-)





スポンサーリンク


nice!(13)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理