So-net無料ブログ作成
検索選択
スポンサーリンク


2017年07月 | 2017年08月 |- ブログトップ
前の10件 | -

台湾スナック ウルトラ スパイシー・グリーンピース 麻辣醤。(´~`)モグモグ [おやつ(海外)]

P_20170817_143935.jpg

楽天市場のティラキタというお店で買った台湾スナック ウルトラ スパイシー・グリーンピース 麻辣醤です。

何だかちょっとインパクトのあるパッケージですが、これは台湾の豆スナックです。

私はアジアのお菓子や食べ物はよく買いますが、台湾のお菓子はほとんど食べたことがないので、どんなものかと買ってみることにしたんです。

ちなみに、このティラキタというお店は私の大好きなにしきやのインドカレーを全種類取り扱っている貴重なお店なんです。ヽ(゚Д゚;)ノ マジデ?

もちろんこのお菓子と一緒にカレーもいくつか買ってあるので、近いうちに食べて紹介しようと思っています。(-ε-)



P_20170817_144119.jpg

袋の中には明らかに油で揚げてあるのがわかるツヤッツヤの豆スナックが入っていました。

油で揚げてあるので色もとても鮮やか・・・と思ったのですが、原材料に青1、黄4と書いてありました。(゚∀゚;)

こういうタール色素がどの程度体に影響があるのかはわかりませんが、こんなドギツイ色にしなくても、私は自然な色の方が断然いいと思うんですけどね。(-ε-)

原材料には他にも唐辛子や花椒が使われていたので、これはちょっと辛いのかなと警戒して食べてみたのですが、まずこれはとてもジャンクな味がしました。

これは化学調味料を使っているんだろうと思ったのですが、意外にもその表記はなかったので、これはガーリックや油の旨みなんでしょうか。

確かに日本のスナック菓子ほどわざとらしい味がしたわけではないのですが、旨みのあるジャンク味という感じでとても美味しいんです。(^。^)

辛味もそんなに強くなく、ピリ辛程度な感じなので、よほど辛いものが苦手でなければ食べられるんじゃないかと思います。

これだけツヤツヤしていると油っこい感じも少しありますが、食感が軽くカリポリッとした軽い食感なので、それほどしつこい感じはしませんでした。

ということで、これは思っていた以上に美味しかったです。手のひらサイズで200円はちょっと高いかなとも思いましたが、量は100gと結構入っているので、また機会があれば食べてみたいと思いました。(^。^)



スポンサーリンク


nice!(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

地中海風?チャーパン。(-ε-) [手作り アレンジ]

P_20170810_124104.jpg

またチャーパンを作ってみました。

今回もチャーハンではなくチャーパンですが、今回に関してはお米を買うタイミングを逃してしまって、朝からご飯を炊いていると夜ご飯の分のお米がなくなってしまうのでパンを使ったんですよね。(゚∀゚;)

ただ、せっかくパンを使うなら、ご飯よりもパンに合う具材を使ってみようと思い、今回はちょっと変わったものを使っているんです。

上の写真だと、ひじきと大豆とにんじんを使った和風チャーハンのようにも見えなくない気もしますが、まずこの黒っぽいものはひじきではありません。



P_20170810_124348.jpg

以前にもチャーハンには何度か使ったことがありますが、これは紅茶の葉の出がらしなんです。

お茶の葉にはお茶の栄養成分などがたくさん残っていると言いますからね、毎回捨てるのはもったいないので、このようにチャーハンに使うことは多いんですよね。

気持ち渋くてさっぱりしたお茶の風味が残っているので、比較的こってりしたチャーハンには合うんですよね。(-ε-)

さらに今回は近所のスーパーで特売していたオリーブとムール貝のビネガー漬けなんかも使っているんです。

この写真だとちょっとわかりにくいかもしれませんが、一部がモスグリーンになっている塊がムール貝です。ムール貝なんて今まで食べたことがあったかどうか覚えていませんが、今回食べたものは牡蠣のような味がしましたね~。

安いからなのか缶詰だからなのかはわかりませんが、牡蠣よりは少しクセがあったでしょうか、それでも魚介の風味がしっかりと出ていたのと、オリーブも独特な風味がしますからね、いつもとはかなり印象の違うチャーパンが出来ました。

おそらくこの味は地中海あたりのレストランなどで出てくる味・・・・・だと個人的には思ったので、(゚∀゚) またスーパーで特売していたら作ってみようかなと思いました。(-ε-)


スポンサーリンク


nice!(7) 
共通テーマ:グルメ・料理

iHerb(アイハーブ)のチョコレートプロテインドリンクミックス。(-ε-) [アイハーブ]

P_20170604_140648.jpg

iHerb(アイハーブ)で買ったVega, スポーツ、パフォーマンス・プロテインドリンクミックス、チョコレート味、1.6 オンス (44 g)です。

これはチョコレートフレーバーのプロテインドリンクミックスです。

プロテインドリンクミックスなどは容量が多くて値段もそれなりに高いので、欲しくてもなかなか手が出ませんが、これも お試し商品として安く売っていたので買ってみることにしたんです。(-ε-)



P_20170729_152337.jpg

袋の中にはこのようなかなりモフモフの粉が入っていました。ヽ(゚Д゚ )ノ モフッ!

一番多く配合されているのはココアのようですが、それ以外にもタンパク質の粉末などが色々と混ざっているので、純粋なココアのようなキメの細かい粉末ではなく、よくあるミックスココアのようなちょっと粗めの粉末です。



P_20170729_152553.jpg

使用の目安にはこのミックスに対して8倍くらいの水を入れればいいようだったので、大体そのくらいの配合で作ってみました。

今回もスプーンで混ぜただけですが、簡単に水に溶けました。気持ちとろみがあるような質感ですが、見た目はやはりよくあるミックスココアなどに似ていますね。

水で溶いただけでは薬っぽい味がして美味しくないんじゃないかと思っていたのですが、普通のミルクココアのように甘くて、思っていたよりは全然美味しかったんですよね。

ただやはり若干粉っぽさがあるのと、飲み終えた後の後味がどうもケミカルというか、甘味料っぽい味が残るんですよね~。(-ε-;)

ですので、これもこの間飲んだプロテインスムージーのようにフルーツなどを加えて飲むというか食べた方が美味しく食べられると思います。

実際、このあと私はこれを豆乳で溶いてからバナナとココアを少し混ぜて食べてみたのですが、自然な味に近くなってとても美味しかったですよ。(^。^)

プロテイン系のドリンクは甘味料を使っていることが多いですが、どうやらフルーツなどと組み合わせると自然でより美味しく飲める(食べられる)ようですね。(-ε-)

Vegaの商品はこちらから。


iHerb(アイハーブ)で初めて買い物をする方は、以下のプロモコードをクリックするか、買い物カートのプロモコード欄に入力して、その右側にある利用するボタンをクリックして下さい。初回限定で5ドル割引きになりますよ。(^。^)

プロモコード SAVE2017


スポンサーリンク


nice!(10) 
共通テーマ:グルメ・料理

iHerb(アイハーブ)のライム風味のビーンチップス。(-ε-) [アイハーブ]

P_20170604_140438.jpg

iHerb(アイハーブ)で買ったBeanitos, 白豆チップス、ライム風味、6 oz (170 g) です。

これはライム風味のビーンチップスです。

以前に買ったこのシリーズのスウィートチリ&サワークリームがかなり気に入っていたので、今度はこちらのフレーバーを試してみようと思ったんです。



P_20170714_141600.jpg

中身は相変わらずとても大きく、1辺が7㎝もあるので、まず一口では食べられませんね。(゚∀゚;)

厚みはやや厚手かなという気もしますが、このくらいだと日本によくあるものと同じような感じなので、特別厚いということはありません。

早速食べてみると、これはライム風味ということで少し酸味があるのですが、前回よりは酸味も塩味も控えめな感じで、やや薄味に感じました。

スパイシーな風味もするのですが、辛みはほとんどないので、前回よりは全体的に味がぼんやりとした感じがしました。

ただそれでも、味のバランスがよく薄味で食べやすいので、好みによってはこちらの方が好きという方もいるかもしれません。

フレーバー的には前回のものと似ていると思うので、よりメリハリがある方が好きな方はスウィートチリ&サワークリームを、穏やかな味が好みの方はこちらの方がいいんじゃないかと思います。(-ε-)

Beanitos の商品はこちらから。


iHerb(アイハーブ)で初めて買い物をする方は、以下のプロモコードをクリックするか、買い物カートのプロモコード欄に入力して、その右側にある利用するボタンをクリックして下さい。初回限定で5ドル割引きになりますよ。(^。^)

プロモコード SAVE2017

スポンサーリンク


nice!(7) 
共通テーマ:グルメ・料理

キャベツとミモレットのパンケーキ。(-ε-) [手作り アレンジ]

P_20170806_114245.jpg
【「おそとで楽しむ♪プレジデント チーズレシピ」モニター参加中】


レシピブログさんからモニター商品としていただいた チーズチップス プレジデント ミモレット を使って、チーズパンケーキを作ってみました。

盛り付けも何もあったもんじゃない、超シンプルな写真で申しわけありませんが、(゚∀゚;) これはチーズの入ったおかず仕様のパンケーキです。

おかず仕様のパンケーキというのは、今どき風にシャレて言うとケークサレということになるでしょうか、(-ε-) 甘いおやつ用のパンケーキではなく、チーズ以外にも野菜を混ぜ込んだ食事としても食べられるパンケーキです。

3等分になっているのは切ったからではなく、以前の記事で書いた三つ又のフライパンを使っているからです。

今回はおそとで楽しむレシピということだったので、この三つ又のフライパンでシンプルに焼いたパンケーキであれば、気軽に手で持ってパクパク食べられるかなと思い、このフライパンで焼いてみたんです。

ただ、このキャベツとチーズ入りのパンケーキ自体は、実は私は普段からよく作っているんですよね。

その割に多分一度も紹介したことはなかったと思うのですが、これは個人的にはとても気に入っているので、私の定番のパンケーキの一つなんです。

普段はよくあるシュレッドチーズなどを使っているのですが、今回はミモレットなんて言うちょっとオシャレで変わったチーズをいただきましたからね、せっかくなのでいつものチーズパンケーキをこのミモレットで作ってみることにしたんです。(-ε-)


<材料>3人分 約380kcal
キャベツ・・・90g
ミモレット・・・30g
ゆで大豆・・・30g
卵・・・30g
ホットケーキミックス・・・30g
小麦粉・・・10g
おからパウダー・・・5g
しょうゆ・・・3g
酢・・・3g
スパイス(コショウ、メース、オールスパイスなど)・・・少々


<作り方>
① キャベツを粗めのみじん切りにして器に入れ、しょうゆ、酢、スパイスを加えて軽く混ぜ、しんなりするまで5分くらい置いておきます。チーズは細かいみじん切りにしておきます。
② キャベツの器に卵とおからパウダーを加えてよく混ぜたら、水25gを加えてさらによく混ぜます。
③ 小麦粉、チーズ、大豆を加えてなじませるように軽く混ぜたら、ホットケーキミックスも加えてざっと混ぜ合わせます。
④ フライパンをあたためて生地を入れ、弱火~中火で表面にふつふつと泡が出てくるまで3分くらい焼き、裏返して弱火で2~3分くらい焼きます。
⑤ 器に盛り付けて、お好みでケチャップなどをかけてもいいと思います。



P_20170806_114720.jpg

今回はお手軽にホットケーキミックスを使っていますが、ホットケーキミックスだけだとちょっと甘くなってしまうので、小麦粉も少し足しています。

キャベツからも程よい甘みが出るので、本当は小麦粉だけで作ってもいいのですが、ホットケーキミックスを使った方がお手軽なので、(-ε-) 今回は併用しています。

粉の量に対して野菜と卵の割合が多いので、これだとパンケーキというよりは卵焼きかお好み焼きのような感じもしなくもないのですが、(゚∀゚;) しっとり系のパンケーキということで、冷めても美味しいのはポイントだと思います。

塩でなくしょうゆを使ったのは、コクのあるミモレットとしょうゆの発酵風味が合うんじゃないかと思ったからで、酢を入れたのも微妙な風味調整のためですが、どちらも多分微妙に効果があったんじゃないかと思います。(-ε-)

おからパウダーを入れているのも微妙な質感調整です。おからパウダーが余分な水分を吸いつつ、適度な水分を保持してくれるので、パンケーキを作るときには必ず少し入れることにしているんです。



P_20170806_114912.jpg

パンケーキにチーズを混ぜ込んで焼くと、チーズが少し焦げてとても香ばしい風味が出るんですよね。

いっそのこともう少し濃い焼き色が付くまで焼いた方が美味しいとも思うのですが、今回のミモレットはチーズ自体が濃くて、香ばしいコクのある風味がしますからね、普通に焼いただけでもとっても美味しかったですよ。(^。^)

塩気も結構あるので、今回はしょうゆを少々加えた以外は塩分を加えていないのですが、これだけで十分な味が出ていました。

色もオレンジ色なのでより美味しそうに見えますからね、これはちょっと特別な日の料理などに是非また使いたいと思いました。(^。^)




スポンサーリンク


nice!(14) 
共通テーマ:グルメ・料理

レンジでピー夏バターカレー。(-ε-) [手作り アレンジ]

P_20170804_122018.jpg

引っ越しのドタバタで今年は未だにタイカレーやインドカレーを買っていないのですが、やはり暑いと日本のカレーではなく、そちら方面のカレーが食べたくなりますからね、今回は自分でそれらしいカレーを作ってみることにしました。(-ε-)

タイトルにピー夏バターカレーと書きましたが、これはルーにピーナッツバターを使っているのと、野菜にきゅうりとコーンを使ったので、夏野菜カレーという感じがしたからです。



P_20170804_122219.jpg

ご飯が薄紫色をしていますが、これは黒米が混ざっているからです。

黒米は白米に混ぜて炊くと紫色になるので、ちょっと変わった雰囲気のカレーには見た目にも合っているんじゃないかと思ったんですよね。

また、白くて粒々しているものが混ざっていますが、これはおからパウダーです。

ピーナッツバターカレーはちょっとしつこそうにも思ったので、一応ご飯にはおからパウダーを混ぜて、さっぱりさせようと思ったんですよね。



P_20170804_122112.jpg

今回のカレーは一応一から手作りしてはいますが、相変わらずのレンジを使った簡単ズボラカレーです。(-ε-)

手抜きと言えばまあその通りなのですが、(゚∀゚) 1人分のカレーを作るにはレンジの方が早いし、私が作るオリジナルのカレーはちょっと変わっているので家族は食べませんからね、レンジで作ることの方が多いんですよね。

レンジで作るカレーはこの辺にもレシピを書いていますが、プルーンピューレなどはなくても、基本的にカレー粉と適当な野菜があれば作れちゃうんですよね。(-ε-)

今回のカレーは油脂にピーナッツバターを使ったのですが、ピーナッツバターにはコクと旨みがありますからね、普通のサラダ油などを使うよりは濃厚な味が出るんですよね。

タイカレーにもピーナッツを使ったカレーがありますが、今回はそういうイメージにしたかったので、ちょっと反則なんですが、市販のトムヤムクン風調味料なども使っています。

最近では日本でもタイ料理がすっかり定着している感じなので、こういう調味料も簡単に手に入るようになりましたよね。1人分のなんちゃってタイカレーを作る分にはこういうものは本当に便利なんですよね。(-ε-)

ということで15分もあれば出来てしまうこのレンジカレーですが、それでも味は結構美味しかったですよ。

やはり決め手はピーナッツという感じで、ピーナッツ独特の香ばしさとコクが加わって、良く言えば濃厚、悪く言えばちょっと暑苦しいカレーでしたね。(゚∀゚;)

今回は小麦粉も使ってとろみをつけているのですが、サラッとした質感にしていれば、もう少しさっぱりとしたタイカレーらしくなったのかもしれません。

ということで、今回のカレーも多少うまくいかなかったところはあるのですが、レンジで作るカレーのいいところは、簡単に作り直すことが出来るという点です。

カレールーだけなら5分~10分で作り直すことが出来ますからね、レシピの試行錯誤をするのにもレンジカレーはおススメですね。(-ε-)


スポンサーリンク


nice!(10) 
共通テーマ:グルメ・料理

モン・パティシエ ショコラオランジュ。(^。^) [おやつ(国内)]

P_20170731_115201.jpg

協同乳業のモン・パティシエ ショコラオランジュです。

モン・パティシエシリーズのアイスは過去にも色んな種類を食べていますが、こだわりがある感じで結構美味しいので、なんだかんだ言ってお気に入りのアイスなんですよね。

今回もショコラオランジュなんていう、いかにもパティシエのこだわりが詰まっていそうなフレーバーでしたからね、これは間違いないだろうと買ってみることにしました。(-ε-)



P_20170731_115304.jpg

ふたを開けてみると、裏側にはこのようなつぶやきが書いてあるんですよね。

若い女性パティシエがつぶやいているかのようなかわいらしい雰囲気がありますが、これをつぶやいているのはパッケージに写真が載っている三輪壽人男( みわすみお)さんなんでしょうか?

どちらかと言えば厳しい雰囲気のする方のようにも思うのですが、意外にかわいいオジサンだったりするんでしょうか。(-ε-)



P_20170731_115248.jpg

肝心のアイスですが、まず表面にはココアパウダーがまぶされていました。

ティラミスなどもそうですが、表面にふっさりとしたココアパウダーがあると、それだけで上品で美味しそうに見えますよね。(^。^)



P_20170804_162504.jpg

早速食べてみたのですが、このシリーズのアイスは私は過去に冷凍庫から出したてなのにやわらかいと何度も書いているのですが、今回はそれほどやわらかくなかった気がします。

そのやわらかさは嫌いではないものの、ちょっと不自然な気がすると思っていたのですが、今回のものはそういう不自然さはほとんど感じませんでした。

また、味もこれは上品というか、ちょっと高貴な感じの風味がしましたね~。

まずはこのチョコレートアイス自体にどこか品のある上質なチョコレートっぽい味がすると思ったのですが、そこにコニャックを効かせたオレンジピールも入っているということで、これがちょっと高貴な雰囲気を出しているんじゃないかと思いました。

写真だと色が明るく飛んでしまっていて、チョコレートが薄いようにも見えますが、(゚∀゚;) 実際はチョコレートの風味は濃く、でも甘さは控えめな感じなので、大人向けな感じの味だと思いました。

ただ、オレンジピールの量はかなり少なく、その分、味もそこまで本格的な味がするわけではないのですが、一般向けの低価格のアイスの割には頑張って作っている感じがしました。

ということで、安くてもちょっとこだわったアイスが食べたい!という方にはこのシリーズは結構おススメじゃないかと思います。(-ε-)

☆よかったらこちらの記事もどうぞ。
モン・パティシエ 塩バニラキャラメル。(-ε-)
モン・パティシエ 芳香マロン。(´~`;)アマアマ
モン・パティシエ ラムレーズン。(´~`)ラムラム

スポンサーリンク


nice!(15) 
共通テーマ:グルメ・料理

iHerb(アイハーブ)のライススナック。(´~`)モグモグ [アイハーブ]

P_20170713_125108.jpg

iHerb(アイハーブ)で買ったDang Foods LLC, スティッキーライス・チップス, オリジナルレシピ, 0.7オンス (20 g) です。

これはプレーンのライススナックです。

これも お試し商品として少量で安く売っていたので、ちょっと味見をするにはちょうどいいですからね、買ってみることにしたんです。(-ε-)



P_20170723_143412.jpg

袋の中には直径が3㎝くらいの小さめのライスパフの塊が入っていました。

商品名にはライスチップスとありますが、日本のポテトチップスのような形状ではないんですよね。



P_20170723_145601.jpg

早速食べてみると、これは食感がすごく軽いですね。とても軽いのですが、サクサクとした歯ごたえもあって、とてもいい感じの食感です。(^。^)

お米で出来ているということで日本の揚げせんべいのような風味もするのですが、味はとても薄味で、微妙に塩と甘みが効いているだけの本当にシンプルな味なんです。

原材料にサトウキビやスイカ、ココナッツミルクなどの表記があったので、私はこれは最初甘いスナック菓子なのかと思っていたんですよね。

ところが、これらの味は言われてもわからないくらいの自然な感じなので、まさにプレーンの薄味のスナック菓子という感じなんですよね。

となると、あまり美味しくないんじゃない?と思うかもしれませんが、これが意外にもかなり美味しかったんですよね~。エッ(゚Д゚≡゚Д゚)マヂ?

味は濃くないんですが、ジンジンと旨みが染み出てくる感じというか、油だけはそれなりに効いているからでしょうか、薄味でも旨みがあるんですよね~。

個人的には油はもう少し少ない方がさらに好みの味だったと思うのですが、それでもこれはかなり美味しかったので、大袋でも買ってみたいと思いました。(-ε-)

Dang Foods LLC の商品はこちらから。


iHerb(アイハーブ)で初めて買い物をする方は、以下のプロモコードをクリックするか、買い物カートのプロモコード欄に入力して、その右側にある利用するボタンをクリックして下さい。初回限定で5ドル割引きになりますよ。(^。^)

プロモコード SAVE2017


スポンサーリンク


nice!(12) 
共通テーマ:グルメ・料理

フローズンメロン&ストロベリーバナナスムージー。(-ε-) [手作り アレンジ]

P_20170729_151733.jpg

この間iHerb(アイハーブ)で買ったプロテインスムージーを少しだけアレンジしてみました。

このプロテインスムージーは思っていたよりは美味しかったのですが、豆乳を加えるだけだとややケミカルというか甘味料っぽい味が気になったので、もう少しナチュラルな味にしたかったんですよね。

そこで、先日たまたまスーパーで特売していたメロンをこのスムージーに加えてみることにしたんです。

このメロンがまた超特大サイズで、半切りになっているものを買ってきたにも関わらず、あまりに大きくて食べきれなそうだったので、半分ぐらいは凍らせておいたんですよね~。(゚∀゚;)



P_20170729_151734.jpg

適当な大きさに切って凍らせておいたメロンを、さらに小さな角切りにして加えてみました。

淡いピンク色のスムージーに淡い黄緑色が入って、見た目にもとても涼しげできれいに見えますよね。(^。^)

表面には少しだけシナモンをトッピングしてあります。

今回は豆乳を加えてからしばらく置いておいたので、ヨーグルトぐらいの固さにはなっていたので、スプーンですくって食べてみることにしました。

メロンがこのスムージーの風味と合うのか若干不安ではありましたが、食べてみると特に違和感もなく、普通に美味しかったですよ。(^。^)

甘味料っぽい風味もメロンの自然な味で薄まった感じになったので、元よりは大分食べやすい味になっていました。

また、凍らせたメロンが氷の代わりになってくれているので、いつもだったら混ぜているうちにちょっとぬるくなってしまうスムージーが、今回はひんやりしたまま食べられたので、これも思わぬ良い効果でしたね。

ということで、冷やした(凍らせた)フルーツなどを加えるとより美味しくなったので、メロン以外にも色々と加えてみるといいかもしれません。(-ε-)


スポンサーリンク


nice!(13) 
共通テーマ:グルメ・料理

MILCREA(ミルクレア)キリッとレモン。(-ε-) [おやつ(国内)]

P_20170717_153547.jpg

赤城乳業のMILCREA(ミルクレア)キリッとレモンです。

私は濃厚なアイスクリームが好きなので、普段アイスキャンディーというのはあまり食べないんですよね。

ただ、今の時期にあまり濃厚なものは食欲をそそらないというか、かえってさっぱりしているものの方が食べたくなりますからね、珍しくこのアイスキャンディー系のアイスを買ってみることにしたんです。



P_20170721_153810.jpg

ミルクレア自体は少し前にクレームブリュレというフレーバーを初めて食べましたが、それが思っていた以上に美味しかったので、その後にもマルチタイプのチョコレートというのを買ったんですよね。

チョコレートはいかにも普通かなと思ったのですが、これがまた思っていた以上にかなり美味しくて、すっかりミルクレアにはまってしまったんですよね~。(^_^;)

ということで、今回のレモンにも期待して食べてみることにしました。(-ε-)



P_20170721_154223.jpg

外側はレモン味のアイスキャンディーですが、中には練乳のような濃厚なミルククリームが入っているのはミルクレア共通のようですね。

早速食べてみると、外側はアイスキャンディーということで、かなりさっぱりしたアイスなのですが、フレーバーも今回はレモンということで、この時期にピッタリなとても爽やかな風味がしました。(^。^)

ただ、キリッとレモンと書いてある割にはそれほど酸味はなく、本物のレモンのあの酸っぱさを期待していると、ちょっと物足りないかなと思ってしまいました。

でもあんまり酸っぱいと食べにくいですからね、これは酸味は少ないですが、とても自然なレモンの風味がしたので、これはこれで美味しいとは思いました。

また、中に入っているミルキーなクリームのおかげで、さっぱりしているけどさっぱりしすぎない感じがして、アイスクリームを食べているかのような満足感もあるんですよね。

ということで、すごく美味しいというわけではなく、フレーバー的にもやはり私はキャラメルとかチョコレートの方が好きではあるのですが、夏に限ってはこういうさっぱりしたアイスもいいかなと思いました。(-ε-)


スポンサーリンク


nice!(19) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の10件 | -
2017年07月 |2017年08月 |- ブログトップ