So-net無料ブログ作成
スポンサーリンク


ポテトクリスプ サワークリーム。(´~`;) アマイ? [おやつ(海外)]

P_20170820_145700.jpg

業務スーパーで買ったポテトクリスプ サワークリームです。

業務スーパーというのは神戸物産が運営している激安スーパーで、日本の食材以外にも輸入食材を多く取り扱っているので、いかにも私も向けなスーパーなんですよね。(-ε-)

私も以前に一度だけ行ったことがあったのですが、家からかなり遠く、自転車で行くにはちょっと無理があったので、もう何年も行っていなかったんですよね。

それが今回の思わぬ引っ越しで、業務スーパーが自転車で5分くらいで行けるところにあることが判明し、これはもう行かない手はないと、早速この間行ってきたんですよ~。ヽ(^o^)ノ ワ~イ

そうしたらもう、色んな食材が安い安い!豆腐や納豆、生めん類なんかは近所のスーパーの特売よりもさらに安かったですからね、買いだめしてきましたよ。(-ε-) ムホホ

粉類とか調味料なんかも安かったですね、うちで必須のものがかなり安かったので、これからは結構通うんじゃないかと思います。



P_20170820_145755.jpg

ということで、今回はとりあえず私の大好きな輸入菓子を中心に買ってきたのですが、これはマレーシアのお菓子なんですよね。

サワークリームと書いてあり、私はポテトチップスの中ではサワークリームオニオン味が一番好きなのと、マレーシアのお菓子は比較的良く出来ていて美味しいことが多いので、これも試しに買ってみたんですよね。

外袋はいかにも海外のお菓子という感じですが、このように個包装になっているところは日本向けな感じですよね。



P_20170823_154742.jpg

中身もこのようにとてもきれいな形と質感をしたものが入っていて、これだと日本の品質と同じくらいに良く出来ている感じです。(^。^)

1袋にはこれが5枚入っていて、それが6袋入っています。



P_20170823_154821.jpg

見た感じだと、ややマット系のポテトチップスに見えたのですが、食べてみると軽くてサクッとしたとても歯応えのいい食感ですが、やはり少しモフッとした感じがしました。

私は油脂の透明感のあるポテトチップスよりは、こういうやや厚手でマットな感じのポテトチップスの方が好きなので、これはかなり好きな食感でした。

ただ、肝心の味が何とも微妙な感じなんですよね~。(-ε-;)

これはサワークリームと書いてあるので、当然おかず味だと思って食べたのですが、何だか甘いというかクッキーのような風味がしたんですよね。

確かに適度に塩も効いていてサワークリームオニオンっぽい風味もするのですが、それと同時にバニラのような風味というか、東ハトのハーベストのような、明らかに甘い焼き菓子の風味がするんですよね~。(゚∀゚;)

この風味がどちらかだけだったら、間違いなく美味しいと感じたと思うのですが、なぜこの2つの風味を一緒にした!?という感じなので、美味しいことには美味しいのですが、とても違和感のある味だと思いました。(-ε-;)

確かもう一つ違うフレーバーが売っていたと思うので、今度行った時に売っていたら、そちらを試してみようと思います。(-ε-)

スポンサーリンク


nice!(15) 
共通テーマ:グルメ・料理

iHerb(アイハーブ)のパンプキンシードバー。(-ε-) [アイハーブ]

P_20170713_125128.jpg

iHerb(アイハーブ)で買ったHealth Warrior, Inc., パンプキンシードスーパーフードバー、ハニークラックペッパー、ウコン入り、12バー、各1.23 oz (35 g)です。

これはパンプキンシードの栄養バーです。

栄養バーと一口に言っても、甘いお菓子のようなものや、グラノラバーのようなもの、砕いたナッツを固めたようなものなど、色んなタイプのものがありますよね。

今回見つけたものはどうやらナッツを固めたタイプのようでしたが、ブラックペッパーやターメリックが入っているちょっと変わったおかず系のフレーバーのようだったんですよね。

大抵はおやつ系の甘い味付けのものが多い中、おかず系は珍しいなと思い、試しに買ってみることにしたんです。

ちなみに、私が買った時はお試し商品で単品で売っていたのですが、今は単品では売っていないようなので、上の商品リンクは箱入りのものになっています。(-ε-)



P_20170715_153555.jpg

袋から出してみると、まさにナッツ(シード)ぎっしりな感じで、これだと本当にただのシードバーという感じですね。(゚∀゚;)

パンプキンシードやキノアをシロップでくっつけて固めているような感じなのですが、この時期の気温が高いせいか、表面はかなりペタッとしていました。



P_20170715_153644.jpg

とりあえずいつものようにナイフで切ってみたのですが、シロップのつながりがゆるくなっているので、ナイフで切るよりはそのままかじって食べた方が食べやすかったかもしれません。(-ε-;)

これだけシードが入っているので、歯ごたえはかなりあるのですが、パンプキンシードは丸のままでも薄いですからね、すごく固いということはありません。

そして味ですが、これはかなり変わった風味がしましたね~。

まずは独特なスパイシーな風味というか、清涼感のようなものを感じたのですが、おそらくこれはターメリックの風味だと思います。

それに加えてキノアの風味も混ざっているのか、海外ならではのクセのある独特な風味がして、これは日本にはまずない風味だと思います。(゚∀゚;)

また、これはおかず味だと思って食べたのですが、甘みもそれなりに付いていて、その甘みもどうやらはちみつで付けているようなので、どこかマニアックな風味なんですよね~。(-ε-;)

ということで、かなり奇抜な風味だと思ったのですが、意外にも味はむしろ美味しかったんですよ~。ヽ(゚Д゚;)ノ マジデ?

ちょっと変わってはいますが、基本的には甘じょっぱいような味なので、日本で言うところのテリヤキ風味のような感じなんですよね。

それも日本のようにやたら味が濃いということはなく、適度な味付けで食べやすいので、私はこれは結構気に入りましたね~。(^。^)

万人受けするとは思えない風味ですが、慣れるとハマってくるような味の気もするので、マニアックな風味が好みの方は是非食べてみてください。(-ε-)


Health Warrior, Inc.の商品はこちらから。


iHerb(アイハーブ)で初めて買い物をする方は、以下のプロモコードをクリックするか、買い物カートのプロモコード欄に入力して、その右側にある利用するボタンをクリックして下さい。初回限定で5ドル割引きになりますよ。(^。^)

プロモコード SAVE2017

さらに!日本時間の8月30日(水)15:59まで、以下のプロモコードをクリックするか、買い物カートのプロモコード欄に入力して、その右側にある利用するボタンをクリックすると、iHerbハウス(自社)ブランドの商品が10%割引きになりますよ。(^。^)

プロモコード AUG29

ただし、セール品などは割引き対象外のようです。(-ε-)


スポンサーリンク


nice!(15) 
共通テーマ:グルメ・料理

にしきやのココナッツチキンとキーライパップー 。(^。^) [おかず]

P_20170820_104648.jpg

にしきやのココナッツチキンキーライパップーです。

ついに今年もにしきやのインドカレーを食べましたよ~。ヽ(^o^)ノ ワ~イ

今年は引っ越しのドタバタですっかり買うのが遅くなってしまったのですが、夏が終わってしまう前に食べたいですからね、とりあえず6種類買ったうちの2種類を食べてみました。(-ε-)



P_20170820_113226.jpg

にしきやのインドカレーは2種類以上を組み合わせて食べるのがおススメということなので、カレーを半量ずつ盛るにはこの3つ又のランチプレートがちょうどよく、すっかり定番の食器になっています。(-ε-)

向かって左上の緑っぽい色をしたのがキーライパップーで、右上の黄色っぽいものがココナッツチキンです。

ご飯はターメリックで色を付けたジャスミンライスに大豆や野菜などを混ぜ込んであります。



P_20170820_113257.jpg

ご飯には色々と混ざっているので、これだとまた一見、日本の五目混ぜ込みご飯のように見えなくもありませんが、ひじきのような黒っぽいものは紅茶の出がらしで、よく見ると葉っぱが思いっきり入っていますね。(゚∀゚)

変わった風味のインドカレーには、紅茶のやや渋い出がらしの味も特に気にならないんじゃないかと思ったので、今回も使ってみたんですよね。(-ε-)



P_20170820_113354.jpg

まずはこちらのキーライパップーから食べてみることにしました。

キーライパップーというのはいかにもインドっぽい変わった名前ですが、豆ベースのほうれん草のカレーということで、トゥールダルという豆のペーストとインドでは定番のほうれん草を煮込んだカレーです。

ほうれん草を使ったカレーは見た目はどう見ても美味しくなさそうだし、いかにも苦そうな気がするのですが、(゚∀゚) 今までに食べたほうれん草を使ったカレーは、むしろマイルドで食べやすかったので、これもあまり警戒せずに食べてみたんです。

すると、やはりこのカレーもほうれん草の苦味などはほとんどなく、スパイシーさはあるものの、辛さも控えめで食べやすいんです。(^。^)

このカレーには豆を煮込んだペーストも入っているので、これが食感にも味にもマイルドさを出しているんですよね~。

トマトやスパイスの風味なのか、やや漬物っぽいような少しだけクセのある風味もしたのですが、油っこさはほとんど感じないし、塩気もやや控えめな感じの食べやすくて美味しいカレーでした。(^。^)

辛さ指数は5段階中★3つの中辛ということになっていますが、そんなに辛くは感じないと思います。



P_20170820_113329.jpg

そしてこちらがココナッツチキンですが、こちらは定番すぎて逆に今日まで買っていなかったんですよね。

何しろ、にしきやのインドカレーはとても変わったものが多いですからね、変わったもの好きな私としては、比較的普通そうなカレーは後回しになっていたんですよね。(-ε-)

こちらはココナッツがたっぷりと使われているということで、油も浮いていて見るからに濃厚そうだったのですが、食べてみると見た目通りにこれはとても濃厚な味でしたね~。ヽ(゚Д゚; )ノ オオッ!

ココナッツっぽい味はあまり感じないものの、ココナッツの濃厚さはすごく出ているので、これはかなり濃厚なカレーの部類に入ると思います。

ココナッツがたくさん入っているからか、クリーミィーでマイルドな感じはするのですが、それよりもスパイシーで辛いのが勝っている感じなんですよね~。(゚∀゚;)

お肉はほぐれるようにやわらかいチキンがそこそこ入っていて、全体的にもとても美味しかったのですが、辛さ指数は5段階中★4つの辛口ということで、これは辛いものが苦手な人にはちょっと厳しいかもしれませんね。

ということですが、一年ぶりに食べたにしきやのインドカレーはやはりとても美味しかったです。(^。^)

ただ、なぜか去年まで買っていたにしきやの楽天市場店は閉店してしまっていたのですが、エッ(゚Д゚≡゚Д゚)マヂ? その代わりにティラキタというお店でにしきやのインドカレーは全種類取り扱っているんですよね。

ティラキタにはジャスミンライスやインド以外のエスニック食材なども売っていて、2900円以上買えば送料無料にもなりますからね、見た目は少し怪しい?ですが、とってもおススメのお店です。(^。^)







スポンサーリンク


nice!(10) 
共通テーマ:グルメ・料理

タロイモチップス。(´~`)モグモグ [おやつ(海外)]

P_20170824_154321.jpg

楽天市場のティラキタというお店で買ったタロイモチップスです。

この間食べた台湾の豆スナックと一緒に買ったものですが、こちらはタイのお菓子ということです。

タロイモは日本で言うところのサトイモとほぼ同じものだと思うのですが、日本ではジャガイモのスナック菓子はたくさんあっても、サトイモのスナック菓子は見たことがありませんよね。

パッケージからしても何となくナチュラルそうな感じがしたので、どんなものかと試しに買ってみたんです。(-ε-)



P_20170824_154655.jpg

袋の中には日本でも見たことがあるような形状のスナックが入っていました。

タロイモなのでジャガイモのスナック菓子のように黄色くはなく、ほぼ白に近いきれいな色をしていました。(^。^)



P_20170824_154741.jpg

見るからに軽そうな感じがしたのですが、食べてみるとこれは思っていた以上に軽く、サクふわっとしたとても軽い食感なんです。(^。^)

味も塩加減などは適度な感じで、とても美味しいとは思ったのですが、これ意外とジャンクな味がするんですよね~。(゚∀゚;)

ジャンクと言うほどではないかもしれませんが、油で揚げてあるのでしっかりと油脂の旨みはあるし、日本のポテトチップスなどに比べると甘みもあるし、特に化学調味料の旨みが結構強いんですよね。

ただ、私は事前の思い込みでかなり自然で薄味そうな味を期待していたので、それに比べればという話で、実際は日本によくあるスナック菓子と同じか、それよりは少し薄味で自然な味かなとも思います。

ですので、もしこれが日本で普通に売られていたら、私はすごく美味しいと思うだろうし、本当に白い天使のスナックなどという名前で売ってほしいくらいです。(-ε-)

しいて言えば、後味というか食感に少しだけサトイモのぬめりのようなものを感じるのですが、特別気になる程ではないし、これはかなり気に入りましたね~。(^。^)

日本にもサトイモはありますからね、是非ともこれと同じようなスナック菓子を作って販売してほしいですね。(-ε-)




スポンサーリンク


nice!(18) 
共通テーマ:グルメ・料理

iHerb(アイハーブ)のホワイトティー。(^。^) [アイハーブ]

P_20170805_112320.jpg

iHerb(アイハーブ)で買ったJust a Leaf Organic Tea, White Tea, Bai Mudan Loose Leaf Tea, 100% Pure, No GMOs, 2 oz. (56 g)です。

これはオーガニックのルーズリーフティーです。

このJust a Leaf Organic Teaというブランドは iHerbハウス(自社)ブランドで、14種類ものオーガニックの茶葉を取り扱っています。

前回買い物をしたときにセールで安くなっていたので、友達にプレゼントする分もまとめて買っておいたのですが、今日見たらさらに安くなっていましたね~。(゚∀゚;)



P_20170805_112411.jpg

今回4種類の茶葉を買ったのですが、どれも内容量は56gと同じなのですが、このように袋の厚さが随分違うんですよね。

このお茶はルーズリーフティーということで、砕いていない茶葉のままのお茶なので、茶葉の大きさによってこのようにかさばるものとそうでないものがあるのかもしれません。

ということで、今回はこの一番分厚いパッケージのBai Mudan というホワイトティーを飲んでみることにしました。



P_20170805_112825.jpg

袋から出してみると、このように茶葉が半分くらい原形をとどめていて、茶葉というよりは木の葉っぱと枝がそのまま入っているような感じです。(゚∀゚;)

これはホワイトティーということですが、ネットでちょっと調べたところによると、紅茶や緑茶とは製法が異なり工程が簡素で短いために、高濃度のポリフェノールを保持することができ、そのため抗酸化作用が高く他のお茶に比べてビタミンやミネラルも豊富に含まれているそうです。

また、この時点で茶葉の香りをかいでみたのですが、これがまたとてもいい香りがしたんですよね。ヽ(゚Д゚ )ノ オオッ!

紅茶などは香ばしい香りがしたり、ハーブティーなどはハーブのいい香りがしますが、これはそういう香りではなくて、野生の草木や花を思わせるようなフレッシュな香りがしたんですよね~。



P_20170805_113435.jpg

ということで、早速お湯で煮出してみましたが、これは乾燥している状態でも色がきれいでしたが、茶葉の色がとってもきれいなんです。(*´∀`*)

お茶っ葉でこのような鮮やかな緑が出るものは私は初めて見たのですが、これは飲む前からテンションが上がります。(^。^)



P_20170805_113748.jpg

透明なカップに移してみると、色は紅茶などに比べると少し明るくて薄いですね。

飲んでみると、これは香りがフレッシュな感じがするからか、とても爽やかな感じがして、味もとっても飲みやすいんですよね~。(^。^)

紅茶には渋くて深い味わいなどがあり、それはそれでとても好きですが、これはそういう渋みや苦味などはほとんどなく、むしろマイルドな感じさえするんですよね。

これだったら、お子さんなどでも飲みやすいんじゃないかと思うし、渋好みの私でもこれはかなり気に入ったというか、今まで飲んだお茶の中ではこれが一番美味しいような気がしました。ヽ(゚Д゚;)ノ マジデ?

友達にプレゼントするために買ったお茶ですが、これは他の種類も自分で飲みたくなってきましたね~。(-ε-)

Just a Leaf Organic Teaの商品はこちらから。


iHerb(アイハーブ)で初めて買い物をする方は、以下のプロモコードをクリックするか、買い物カートのプロモコード欄に入力して、その右側にある利用するボタンをクリックして下さい。初回限定で5ドル割引きになりますよ。(^。^)

プロモコード SAVE2017

さらに!日本時間の8月30日(水)15:59まで、以下のプロモコードをクリックするか、買い物カートのプロモコード欄に入力して、その右側にある利用するボタンをクリックすると、iHerbハウス(自社)ブランドの商品が10%割引きになりますよ。(^。^)

プロモコード AUG29

ただし、今回紹介した茶葉などのセール品は割引き対象外のようです。(-ε-)


スポンサーリンク


nice!(15) 
共通テーマ:グルメ・料理

レンジでタマペチョカレー。(-ε-) [手作り アレンジ]

P_20170817_112236.jpg

先日はピーナッツバターを使ったカレーをレンジで作りましたが、今回もまたレンジだけでカレーを作ってみました。

タイトルにタマペチョと書きましたが、これはいわゆるスクランブルエッグのようなものです。

私の作るスクランブルエッグはちょっとペッチョリとしているので、卵がペッチョリということで略してタマペチョと呼んでいるんです。(-ε-)

今回はカレーだけでなく、このタマペチョもレンジで作ったんですよね。

もちろん鍋やフライパンでも出来るのですが、あまりに少量だとフライパンなどではかえって失敗してしまうこともあるので、一人分ならレンジの方がいいんですよね。



P_20170817_112502.jpg

カレーは前日の大根の煮物の残りを使っています。

大根の煮物にカレー粉と小麦粉を少々加えてレンジにかけるだけで、あっという間に和食の煮物がカレーに変身しちゃうんです。

カレー粉と小麦粉だけでは大根の煮物の味がそのまんますぎるので、さらにソースやケチャップなども加えるとよりカレーらしくなります。



P_20170817_112448.jpg

そして今回のカレーのポイントはカレーではなく、むしろこのタマペチョの方なんですよね。

このタマペチョは普通のスクランブルエッグよりはねっとり、クリーミィーな感じに仕上がっているので、今回の大根カレーのようなさっぱりしたカレーのときに、すごく威力を発揮するんです。

大根カレーの方にはほとんど油脂が入っていないし、味も渋めな感じなのですが、タマペチョにはマヨネーズ、コーンなどが入っているので、甘みと濃厚さが加わって渋いカレーが一気に濃厚で美味しいカレーになるんですよね~。(^。^)

コーンも普段だったらコーン缶を使うのですが、今回は見切りとは言えゴールドラッシュという美味しい生のトウモロコシをゆでてから使っていますからね、これがすごく美味しかったこともあり、余計にタマペチョも美味しく出来たんですよね。

タマペチョはコーンに少量の小麦粉をまぶして、マヨネーズ、水、溶いた卵を加えてレンジにかけるだけですが、レンジにかける際は卵が少しでも固まってきたら、そこからは秒単位でこまめに取り出しては混ぜるのを繰り返すのがポイントですね。

卵はレンジだとすごく固まるのが早いですが、固まってしまってはタマペチョのクリーミィーさがなくなってしまうので、加熱のし過ぎだけには注意しないといけないんです。

タマペチョは適当な分量で作ることが多いので、今回も詳しい分量は量っていないのですが、この辺に似たようなレシピがあるので、よかったら参考にしてみてください。(-ε-)


スポンサーリンク


nice!(15) 
共通テーマ:グルメ・料理

美味料理研究所 ぷりんやさんのプリン3種。(´~`) ウマウマ [おやつ(国内)]

P_20170602_180624.jpg

引っ越し前にいいものを買ったのですが、引っ越しのドタバタですっかり記事を書きそびれていたので、2ヶ月くらい遅れてしまいましたが、紹介しておきたいと思いました。(-ε-)

とてもシンプルな箱ですが、こういう箱だとケーキか何か?という感じですよね。



P_20170602_180643.jpg

唯一のポイントのシールをアップにすると美味料理研究所 ぷりんやさんと書いてあります。



P_20170602_180850.jpg

そうです、箱の中身は世田谷にあるスイーツ店のプリンなんです。ヽ(^o^)ノ ワ~イ

と言っても買ったのはネットからで、最近オープンしたぐるすぐりというサイトから購入したんですよね。

一口にプリンと言っても色んなタイプのものがありますからね、以前に食べたプリン研究所のプリンもとても美味しかったですが、まだきっと他にも美味しいものがあるに違いないと思い、今回たまたま見つけたこちらのお店のプリンを買ってみることにしたんです。(-ε-)



P_20170603_154958.jpg

まずこれはしゅりの里ぷりんというのですが、もう一つ買った奥沢ぷりんというプレーンのプリンとどう違うのかが気になったので、両方買ってみたんですよね。

カラメルソースも添えられていましたが、まずはプリンだけで食べてみました。

すると、まずこれはプリンの質感が比較的しっかりとしているんですよね。ゼラチンや添加物などで固めた感じではなく、卵のみで固めた感じの質感をしていたんです。

しっかりと固まってはいますが、舌触りはとてもなめらかで、これは個人的にはかなり好きな質感なんですよね。(^。^)



P_20170603_155652.jpg

味もバニラビーンズの自然ないい香りはするものの、基本的に牛乳と卵だけで作られたという感じの素朴でナチュラルな味なんですよね~。

やさしいミルクの風味が強く、卵の風味も感じられる昔ながらの正統派のプリンという感じで、添付のカラメルソースともよく合っていて、これはかなり私は気に入りました。(^o^)



P_20170603_155039.jpg

次にこちらの奥沢ぷりんの方を食べてみたのですが、こちらは見るからにプリンがトロッとした質感をしていたのですが、食べてみるとやはりプリンはとろけるようにやわらかく、味もかなり濃厚な感じがしたんですよね。ヽ(゚Д゚ )ノ オオッ!

最初は生クリームが入っているのかなとも思ったのですが、濃厚は濃厚でもこれは油脂が濃厚というよりはミルクの風味がすごく濃い感じがしたので、気になって原材料を見てみたんです。

すると、このプリンには濃縮乳というものが使われており、そのせいかまるで練乳でも食べているかのような濃いミルクの味がしたんですよね。



P_20170603_155923.jpg

この味はおそらく牛乳が好きな人にはたまらなく美味しく感じるんじゃないかと思ったのですが、残念ながら私は若干ミルクの風味が苦手なんですよね。(゚∀゚;)

ですので、ここまでミルクが濃いプリンよりは、しゅりの里プリンのくらいの自然なミルク風味の方が食べやすかったですね。

ただ、カラメルソースをかけると少しだけ苦味と香ばしい風味が加わって、あまりミルクの風味が気にならなくなりました。



P_20170604_145716.jpg

最後にこれはちょっと変わり種の抹茶平豆ぷりんです。

この写真だと全くプリンではありませんが、(゚∀゚) プリンの生地には宇治抹茶パウダーと和三盆を使用し、その上に和三盆で炊いたレンズ豆をのせた和風のプリンということです。

とりあえずこの豆だけを食べてみたのですが、これは思っていたよりも全然甘くなく、穏やかで控えめな甘さなんですよね。

市販のスイーツなどのあんこや小豆は甘過ぎることが多いですが、これだとむしろもう少しだけ甘くてもいいかもと思ったくらいです。



P_20170604_150037.jpg

下に隠れていた抹茶プリンもやはり甘さは控えめな感じで、抹茶はそこはかとなく効いているという感じのやさしい抹茶風味でした。

ただこちらのプリンもかなりミルクが濃厚に感じたのと、質感が奥沢ぷりんと同じような感じがしたので原材料を見てみると、やはりこちらにも濃縮乳が使われているようでした。

ということで、プリンが好きなのにミルクの風味が苦手というわけのわからない私の好み的には、(゚∀゚)  しゅりの里ぷりんの方が美味しいというか好きだと思ったのですが、奥沢ぷりんタイプの方もすごく良く出来ているとは思いました。

しっかりと卵で固めた感じのクラシカルなプリンが好みの方には、断然しゅりの里ぷりんがおススメですが、奥沢ぷりんの方が好きという人も多いかもしれません。

個人的にはこのしゅりの里ぷりんが私が今まで食べた中では一番私の理想に近いプリンだと思ったので、これは出来ればまた食べてみたいですね。(^。^)




スポンサーリンク


nice!(18) 
共通テーマ:グルメ・料理

iHerb(アイハーブ)のミックスナッツスナック。(´~`)モグモグ [アイハーブ]

P_20170604_140602.jpg

iHerb(アイハーブ)で買ったBhuja, ナッツミックス, 199 gです。

これはミックスナッツの入ったスナック菓子です。

昨日、台湾の豆スナックを紹介しましたが、こちらはインド風の豆スナックらしいんですよね。

どちらも辛くてスパイシーな感じがしそうですが、どう違うのか食べ比べてみることにしました。(-ε-)



P_20170723_143626.jpg

昨日の豆スナックはグリーンピースのみでしたが、こちらは色んな具が入っていますね~。ヽ(゚Д゚ )ノ オオッ!

ナッツはピーナッツ、アーモンド、カシューナッツ、グリーンピース、ひよこ豆が入っていて、それ以外にも棒状のスナック菓子が入っていました。

この時点でいかにもカレーっぽい風味がしていたのですが、食べてみるとやはりこれはインドカレーを思わせるスパイシーなカレーの風味がしました。

辛味はそれほど強くないのですが、複雑なスパイスの風味がするのと、ナッツがたくさん入っているので、インドの豆カレーのような味がするんですよね。

油で揚げてあるのでジャンクな感じがしつつも、味はしっかりと付いていますが至って自然な感じで、化学調味料の不自然な味などは全くしないんです。

これだけナッツがたくさん入っていると油の酸化臭も気になりそうですが、それも今回は全くなく、むしろナッツはすごく美味しかったです。(^。^)

ただ、これだとナッツが入り過ぎな感じなので、だんだんしつこくなってくるというか、箸休め的にこの棒状のスナック菓子の割合をもう少し増やして欲しい感じがしてくるんですよね。(-ε-;)

特にピーナッツはモフッと濃厚な感じがしますからね、それだけで食べ続けるのは厳しいので、私はうちにあったおせんべいと一緒に食べましたよ。(゚∀゚)

グリーンピースは昨日の台湾の豆スナックと同じようなカリポリッとした軽い食感で、スパイシーなのも同じなのですが、あちらはホアジャオの風味が効いているので中華風、こちらは明らかにインド風という違いがありました。

ということですが、これは味はかなり美味しかったので、また是非食べたいと思って他にも違うフレーバーがないのか見てみたんです。

すると、バリエーションがあと2種類あったのですが、なんとその片方はおせんべいとのミックス、もう片方はスナック菓子の割合が多いものということで、私の好みに合ったものがすでにあったようです。。。(゚∀゚;)

Bhujaの商品はこちらから。


iHerb(アイハーブ)で初めて買い物をする方は、以下のプロモコードをクリックするか、買い物カートのプロモコード欄に入力して、その右側にある利用するボタンをクリックして下さい。初回限定で5ドル割引きになりますよ。(^。^)

プロモコード SAVE2017


スポンサーリンク


nice!(22) 
共通テーマ:グルメ・料理

台湾スナック ウルトラ スパイシー・グリーンピース 麻辣醤。(´~`)モグモグ [おやつ(海外)]

P_20170817_143935.jpg

楽天市場のティラキタというお店で買った台湾スナック ウルトラ スパイシー・グリーンピース 麻辣醤です。

何だかちょっとインパクトのあるパッケージですが、これは台湾の豆スナックです。

私はアジアのお菓子や食べ物はよく買いますが、台湾のお菓子はほとんど食べたことがないので、どんなものかと買ってみることにしたんです。

ちなみに、このティラキタというお店は私の大好きなにしきやのインドカレーを全種類取り扱っている貴重なお店なんです。ヽ(゚Д゚;)ノ マジデ?

もちろんこのお菓子と一緒にカレーもいくつか買ってあるので、近いうちに食べて紹介しようと思っています。(-ε-)



P_20170817_144119.jpg

袋の中には明らかに油で揚げてあるのがわかるツヤッツヤの豆スナックが入っていました。

油で揚げてあるので色もとても鮮やか・・・と思ったのですが、原材料に青1、黄4と書いてありました。(゚∀゚;)

こういうタール色素がどの程度体に影響があるのかはわかりませんが、こんなドギツイ色にしなくても、私は自然な色の方が断然いいと思うんですけどね。(-ε-)

原材料には他にも唐辛子や花椒が使われていたので、これはちょっと辛いのかなと警戒して食べてみたのですが、まずこれはとてもジャンクな味がしました。

これは化学調味料を使っているんだろうと思ったのですが、意外にもその表記はなかったので、これはガーリックや油の旨みなんでしょうか。

確かに日本のスナック菓子ほどわざとらしい味がしたわけではないのですが、旨みのあるジャンク味という感じでとても美味しいんです。(^。^)

辛味もそんなに強くなくピリ辛程度な感じですが、花椒(ホアジャオ)も使われているので、中華料理っぽい独特の風味もします。

これだけツヤツヤしていると油っこい感じも少しありますが、食感が軽くカリポリッとした軽い食感なので、それほどしつこい感じはしませんでした。

ということで、これは思っていた以上に美味しかったです。手のひらサイズで200円はちょっと高いかなとも思いましたが、量は100gと結構入っているので、また機会があれば食べてみたいと思いました。(^。^)



スポンサーリンク


nice!(11) 
共通テーマ:グルメ・料理

地中海風?チャーパン。(-ε-) [手作り アレンジ]

P_20170810_124104.jpg

またチャーパンを作ってみました。

今回もチャーハンではなくチャーパンですが、今回に関してはお米を買うタイミングを逃してしまって、朝からご飯を炊いていると夜ご飯の分のお米がなくなってしまうのでパンを使ったんですよね。(゚∀゚;)

ただ、せっかくパンを使うなら、ご飯よりもパンに合う具材を使ってみようと思い、今回はちょっと変わったものを使っているんです。

上の写真だと、ひじきと大豆とにんじんを使った和風チャーハンのようにも見えなくない気もしますが、まずこの黒っぽいものはひじきではありません。



P_20170810_124348.jpg

以前にもチャーハンには何度か使ったことがありますが、これは紅茶の葉の出がらしなんです。

お茶の葉にはお茶の栄養成分などがたくさん残っていると言いますからね、毎回捨てるのはもったいないので、このようにチャーハンに使うことは多いんですよね。

気持ち渋くてさっぱりしたお茶の風味が残っているので、比較的こってりしたチャーハンには合うんですよね。(-ε-)

さらに今回は近所のスーパーで特売していたオリーブとムール貝のビネガー漬けなんかも使っているんです。

この写真だとちょっとわかりにくいかもしれませんが、一部がモスグリーンになっている塊がムール貝です。ムール貝なんて今まで食べたことがあったかどうか覚えていませんが、今回食べたものは牡蠣のような味がしましたね~。

安いからなのか缶詰だからなのかはわかりませんが、牡蠣よりは少しクセがあったでしょうか、それでも魚介の風味がしっかりと出ていたのと、オリーブも独特な風味がしますからね、いつもとはかなり印象の違うチャーパンが出来ました。

おそらくこの味は地中海あたりのレストランなどで出てくる味・・・・・だと個人的には思ったので、(゚∀゚) またスーパーで特売していたら作ってみようかなと思いました。(-ε-)


スポンサーリンク


nice!(8) 
共通テーマ:グルメ・料理