So-net無料ブログ作成
スポンサーリンク


キャベツとミモレットのパンケーキ。(-ε-) [手作り アレンジ]

P_20170806_114245.jpg
【「おそとで楽しむ♪プレジデント チーズレシピ」モニター参加中】


レシピブログさんからモニター商品としていただいた チーズチップス プレジデント ミモレット を使って、チーズパンケーキを作ってみました。

盛り付けも何もあったもんじゃない、超シンプルな写真で申しわけありませんが、(゚∀゚;) これはチーズの入ったおかず仕様のパンケーキです。

おかず仕様のパンケーキというのは、今どき風にシャレて言うとケークサレということになるでしょうか、(-ε-) 甘いおやつ用のパンケーキではなく、チーズ以外にも野菜を混ぜ込んだ食事としても食べられるパンケーキです。

3等分になっているのは切ったからではなく、以前の記事で書いた三つ又のフライパンを使っているからです。

今回はおそとで楽しむレシピということだったので、この三つ又のフライパンでシンプルに焼いたパンケーキであれば、気軽に手で持ってパクパク食べられるかなと思い、このフライパンで焼いてみたんです。

ただ、このキャベツとチーズ入りのパンケーキ自体は、実は私は普段からよく作っているんですよね。

その割に多分一度も紹介したことはなかったと思うのですが、これは個人的にはとても気に入っているので、私の定番のパンケーキの一つなんです。

普段はよくあるシュレッドチーズなどを使っているのですが、今回はミモレットなんて言うちょっとオシャレで変わったチーズをいただきましたからね、せっかくなのでいつものチーズパンケーキをこのミモレットで作ってみることにしたんです。(-ε-)


<材料>3人分 約380kcal
キャベツ・・・90g
ミモレット・・・30g
ゆで大豆・・・30g
卵・・・30g
ホットケーキミックス・・・30g
小麦粉・・・10g
おからパウダー・・・5g
しょうゆ・・・3g
酢・・・3g
スパイス(コショウ、メース、オールスパイスなど)・・・少々


<作り方>
① キャベツを粗めのみじん切りにして器に入れ、しょうゆ、酢、スパイスを加えて軽く混ぜ、しんなりするまで5分くらい置いておきます。チーズは細かいみじん切りにしておきます。
② キャベツの器に卵とおからパウダーを加えてよく混ぜたら、水25gを加えてさらによく混ぜます。
③ 小麦粉、チーズ、大豆を加えてなじませるように軽く混ぜたら、ホットケーキミックスも加えてざっと混ぜ合わせます。
④ フライパンをあたためて生地を入れ、弱火~中火で表面にふつふつと泡が出てくるまで3分くらい焼き、裏返して弱火で2~3分くらい焼きます。
⑤ 器に盛り付けて、お好みでケチャップなどをかけてもいいと思います。



P_20170806_114720.jpg

今回はお手軽にホットケーキミックスを使っていますが、ホットケーキミックスだけだとちょっと甘くなってしまうので、小麦粉も少し足しています。

キャベツからも程よい甘みが出るので、本当は小麦粉だけで作ってもいいのですが、ホットケーキミックスを使った方がお手軽なので、(-ε-) 今回は併用しています。

粉の量に対して野菜と卵の割合が多いので、これだとパンケーキというよりは卵焼きかお好み焼きのような感じもしなくもないのですが、(゚∀゚;) しっとり系のパンケーキということで、冷めても美味しいのはポイントだと思います。

塩でなくしょうゆを使ったのは、コクのあるミモレットとしょうゆの発酵風味が合うんじゃないかと思ったからで、酢を入れたのも微妙な風味調整のためですが、どちらも多分微妙に効果があったんじゃないかと思います。(-ε-)

おからパウダーを入れているのも微妙な質感調整です。おからパウダーが余分な水分を吸いつつ、適度な水分を保持してくれるので、パンケーキを作るときには必ず少し入れることにしているんです。



P_20170806_114912.jpg

パンケーキにチーズを混ぜ込んで焼くと、チーズが少し焦げてとても香ばしい風味が出るんですよね。

いっそのこともう少し濃い焼き色が付くまで焼いた方が美味しいとも思うのですが、今回のミモレットはチーズ自体が濃くて、香ばしいコクのある風味がしますからね、普通に焼いただけでもとっても美味しかったですよ。(^。^)

塩気も結構あるので、今回はしょうゆを少々加えた以外は塩分を加えていないのですが、これだけで十分な味が出ていました。

色もオレンジ色なのでより美味しそうに見えますからね、これはちょっと特別な日の料理などに是非また使いたいと思いました。(^。^)




スポンサーリンク


nice!(16) 
共通テーマ:グルメ・料理