So-net無料ブログ作成
スポンサーリンク


おやつ(海外) ブログトップ
前の10件 | -

ショコラマダガスカル ダークチョコレート65% こぶみかん&フルールドセル。(゚∀゚;) キバチュ… [おやつ(海外)]

P_20171017_121002.jpg

ロベールというメーカーのショコラマダガスカル ダークチョコレート65% こぶみかん&フルールドセルです。

これはアフリカのメーカーのチョコレートなのですが、以前に買ったミニタブレットが品質がいい感じだったので、今度はこちらのフレーバー系を買ってみることにしたんです。



P_20171017_121142.jpg

中身は特別変わった感じではありませんが、海外のチョコレートにしては比較的細かいブロックに分かれていました。

厚みはありますが、森永のダースの一回り大きいくらいの大きさなので、これなら一口で食べることが出来ますね。(-ε-)

また、これはカカオ分65%のダークチョコレートなのですが、色は明るめなんですよね。



P_20171017_122109.jpg

早速食べてみようと思ったのですが、その前に匂いを嗅いでみると、何だかちょっと変わった香りがしたんですよね。(-ε-;)

何かクセがあるような香りだったのですが、まあ、味は大丈夫だろうと一口食べてみると、これは香りそのままの、今まで食べたことがないようなとても変わったクセのある風味がしたんですよね~。ヽ(´д`;)ノ

最初はマニアックな風味のミルクでも使っているのかと思ったのですが、原材料を見てみると、このチョコレートにはミルクは使われていないんですよね。

じゃあなんなのかと言えば、これがきっとこぶみかんの風味なんでしょうね~。

こぶみかんは柑橘系の果物ですからね、私はこのチョコレートはてっきりオレンジピールチョコレートのような、オレンジの爽やかな香りのするビターチョコレートだと思っていたんです。

ところが、これは間違ってもオレンジの風味ではないし、すごくマニアックで個性的な風味がするんですよね。(゚∀゚;)

ここでようやく気づいたのですが、そう言えばこぶみかんってタイ料理なんかによく使われていますよね。

私もこぶみかんの入ったタイカレーなどは何度も食べたことがありますが、それらに関しては料理に合っているからなのか、特別苦手な風味と思ったことはないんです。

でもこぶみかん自体はすごく個性的な風味なのか、シンプルなチョコレートに使うと風味がダイレクトに来る感じなんですよね。(゚∀゚;)

ということで、この風味だけだったら私は完全にダメだと思ったのですが、このチョコレート自体の品質はすごくいいというか、ちょっと変わった味と質感をしていたんですよね~。

というのは、まずこれはカカオ分65%のダークチョコレートのはずなのに、まるでミルクチョコレートかと思うくらいに全然苦味がなく、とてもまろやかな味だったんです。ヽ(゚Д゚;)ノ マジデ?

まろやかというか、どこか透明感のある味だと思ったのですが、これはもしかしたらカカオバターの配合が多いからかもしれません。

カカオバターが多い分、カカオマスが少ないから苦味が少なく、口溶けもとても繊細でなめらかなんじゃないかと思います。

所々に塩の粒が入っているようで、いい感じに味のアクセントになっているのですが、甘さはかなり控えめで、一般的な同じくらいのカカオ分のチョコレートよりは全然甘くないと思います。

もしこぶみかんの風味さえなければ、私はこのチョコレートを絶賛したかもしれないくらいなのですが、それを打ち消すくらいにこぶみかんの風味が強烈ですからね~、これは好きなのか嫌いなのか本当に微妙なんですよね~。(゚∀゚;)

私は強烈な香りのする香草などはかなり苦手なので、そうでない人にならおススメじゃないかと思います。(-ε-;)


        

スポンサーリンク


nice!(11) 
共通テーマ:グルメ・料理

ローカー チョコレート スペシャリティー ラズベリーヨーグルト。(*´∀`*) ホワ~ [おやつ(海外)]

P_20171012_153141.jpg

ローカーチョコレート スペシャリティー ラズベリーヨーグルトです。

パッケージが破けていますが、写真を撮る前についうっかりパッケージを開けてしまったんですよね。(゚∀゚;)

これは私の大好きなローカーの今年の新商品だと思いますが、ネットではほとんど見かけたことがなく、私も今回は出先でたまたま見つけたのを買ったんですよね。

ローカーと言えばクワドラティーニなどのウェハースが有名ですが、これはウェハース生地も少し使われているものの、基本的にはチョコレートの分類になるようです。

ローカーのウェハースが美味しいのは間違いないですが、チョコレートはどうなのかなと多少疑いつつ、やはり買ってみることにしたんです。(-ε-)



P_20171008_153944.jpg

パッケージを開けると、分厚くて大きなブロックのチョコレートが出てきました。

海外のチョコレートだと、中に何も入っていなくてもこれぐらい分厚いものが時々ありますが、(゚∀゚) これは中にウェハースとクリームが入っているので、分厚くて大きいんですよね。

各ブロックごとにローカーのロゴが入っていますが、このロゴも絶妙にローカーの雰囲気を出している感じがして好きです。(-ε-)



P_20171008_154248.jpg

大きいのでナイフで切ってみると、断面にはとても鮮やかなピンク色のラズベリークリームと、波形のウエハースが入っていました。

見た目もなかなか凝っていて美味しそうですが、食べてみるとこれがちょっと予想をはるかに超えた味がしたんですよね~。ヽ(`д´;)ノ ニャニィ~!

というのは、まずこれはラズベリーの風味がとても濃厚で、リアルなラズベリーのメリハリの効いた甘酸っぱい風味がするんですよね~。(*´∀`*)

すごく風味は濃いですが、香料などのわざとらしい風味ではなく、フルーティーな風味が押し寄せてくる感じなんです。ヽ(゚Д゚ )ノ ノワッ!

それでいてこのラズベリークリームはとてもまろやかな味がするのですが、外側のチョコレートも思っていたよりもかなりマイルドで濃厚な味だったので、全体的にも超濃厚な風味がするんですよ~。ヽ(`д´;)ノ

クリームは少しやわらかめなので、軽い食感のウェハース生地とも合っているし、ウェハースも食感のアクセントになっている感じで、全体のバランスもとてもいいんですよね~。(^。^)

ということで、これは私はかなり気に入ってしまい、もしかしたらクワドラティーニよりも美味しいんじゃないかと思ったくらいです。ヽ(゚Д゚;)ノ マジデ?

こちらはチョコレートでクワドラティーニはウェハースですから、比べるものでもないとは思うのですが、最近寒くなってきてより濃厚なものが美味しくなってきましたからね、この超濃厚なチョコレートはかなり気に入ってしまいました。(^。^)

ネットで調べてみると、これは他にもフレーバーがあるのですが、最初にも書いたように、どういうわけかネットでこの商品を取り扱っているお店がほとんどなく、楽天市場ではカルディくらいなんですよね。(-д-;)ウ~ン

どうしてこんなに美味しいものを取り扱わないのか、さっぱり意味が分からない!と思うくらいに美味しかったので、また次に出かけた時にでも買ってこようかと思っています。(`ε´) プンスカ




スポンサーリンク


nice!(16) 
共通テーマ:グルメ・料理

ギタード ビタースウィートチョコレート85%。(-ε-) [おやつ(海外)]

P_20171017_120944.jpg

ギタードのビタースウィートチョコレート85%です。

以前に食べたギタードのカカオ分91%のチョコレートがとても美味しかったので、今回は少しカカオ分を下げたこちらを買ってみることにしました。




P_20171017_121310.jpg

中身は今回もとてもクラシックな感じのチョコレートが入っていました。

このロゴと表面に入った細かい溝が、どこかクラシカルな雰囲気を出しているんでしょうね。

カカオ分が85%だけあって、色もかなり濃いめですね。



P_20171017_121851.jpg

まずは匂いを嗅いでみると、高カカオチョコレートらしいカカオ豆の苦味の効いた香りと、ちょっと酸味があるような香りがしてきました。

食べてみてもその香り通りの味がして、はっきりとした苦味と酸味の効いた、シャープでキリッとした風味がしましたね~。( ー`дー´) キリッ

説明書きにはチェリーのような風味が印象的なチョコレートとあり、確かにベリーかチェリーのような酸味がしました。

カカオ分が高いチョコレートにしては質感もなめらかだし、甘さも控えめで私の好きな味ではあるのですが、91%ほどは感動がないというか、これといった特徴がなく、普通に美味しいビターチョコレートという感じでした。

91%同様にこのチョコレートにもクリオロ種のカカオ豆が使われているようなのですが、今回はその特徴があまり分からなかった気がします。

ということで、基本的には私はカカオ分が80%台くらいのチョコレートが一番好きなのですが、ギタードのチョコレートに関しては91%の方が美味しかった気がします。(-ε-)


        

スポンサーリンク


nice!(15) 
共通テーマ:グルメ・料理

ビターチョコレート。(-ε-) [おやつ(海外)]

P_20171005_143924.jpg

業務スーパーで買ったビターチョコレートです。

超シンプルな名前とパッケージですが、これはドイツの板チョコレートのようです。

輸入チョコレートが出回るのは日本のチョコレートよりは少し遅い気がしますが、業務スーパーも先日行った時はやはりまだチョコレート商品は少なかったんですよね。

それでも、このシンプルな板チョコレートだけは置いてあったので、とりあえずどんなものかと買ってみることにしました。

ちなみに、これと同じシリーズで赤いパッケージのミルクチョコレートもありましたが、今回買ったのはビターチョコレートだけです。(-ε-)



P_20171005_150349.jpg

中身もかなりシンプルなチョコレートでしたが、日本の板チョコに比べると分厚いんですよね。

また、このチョコレートはビターということでカカオ分は48%なのですが、色だけだったらカカオ分は60%くらいはありそうな濃い色をしていました。



P_20171005_150956.jpg

早速食べてみると、これは思っていたよりはビターな味がしました。

カカオ分48%くらいだとあまりカカオの濃さを感じることはないのですが、これは見た目通りのカカオの濃厚さがあるんです。

ただ、それと同時に甘みも結構あるので、ビターだけど甘いという両方の味がするんですよね。

味は日本のチョコレートに比べると若干ですがクセがあるというか、ハチミツのような甘みと気持ちねっとりした質感だったでしょうか。

それでも、質感も思っていたよりはかなりなめらかで、これなら日本のチョコの品質と変わらないくらいじゃないかと思いました。

値段は100gで115円とかなり安かったので、品質はあまり良くないんじゃないかと思っていたのですが、これならむしろ安いくらいじゃないかと思います。

後になって原材料を確認してみたのですが、このチョコレートにはミルク(全粉乳や脱脂粉乳)が使われていないんですよね。

ミルクが使われていないからカカオ感を強く感じ、ミルクが入っていない分砂糖が多いからか、甘く感じたのかもしれません。

何にしろこれは結構美味しかったので、ミルクの方も買ってみようかなと思いました。(-ε-)

スポンサーリンク


nice!(15) 
共通テーマ:グルメ・料理

love chock オーガニック ローチョコレート パイナップル/インカベリー。(-ε-) [おやつ(海外)]

P_20170927_142214.jpg

楽天市場で買ったlove chock オーガニック ローチョコレート パイナップル/インカベリーです。

今回これは賞味期限間近の訳あり品として売っているのを見つけ、定価よりもかなり安く買うことが出来たんですよね。(-ε-)

ただ、訳あり品ということで品質は大丈夫かと多少心配だったのですが、メール便で送料無料ということもあり、試しに買ってみることにしたんです。



P_20170927_142313.jpg

これは定価だとちょっと高級な部類のチョコレートになるので、外箱も凝っていてとってもかわいいんですよね~。(^。^)

正規品だったら友達などへのプレゼントにもいいかなと思える感じですよね。

ただ、おそらくこれは去年までのデザインなので、今年のこの商品はちょっとデザインが変わっているようです。(以下のリンクが今年の商品です。)






P_20170927_142532.jpg

中身はこのように4分割されてはいますが、分厚くてぶっといバー状のチョコレートでした。

箱のデザインはかわいいですが、分割したとしても一口で食べるサイズではないと思います。(゚∀゚)

カカオ分は81%ということで、かなり濃い茶色をしていますが、表面がブルーム現象を起こしているような感じで、少し白っぽく粉を吹いたような感じになっていたんですよね。

ただまあ今回は訳あり品ということで、このくらいだったら仕方がないかなという気はします。



P_20170927_142654.jpg

分割線から割っても大きすぎるので、私はいつものようにナイフで切ってみました。

すると、これは思っていた以上に具が多く、インカベリーとパイナップルのドライフルーツらしきものがたくさん入っていました。ヽ(゚Д゚ )ノ オオッ!

早速食べてみたのですが、これは食感も思っていたのとは違って、何だかザラザラした質感だったんですよね~。

チョコレートは普通は口の中に入れれば数秒で溶け出しますが、これはなかなか溶けないし、なめらかな質感でもないんです。

ローチョコレートだから普通のチョコレートのようななめらかな口どけではないのかもしれませんが、もしかしたらこれは劣化して質感が変わってしまったのかなという気もしました。(-д-;)

モディカチョコレートなどは砂糖の粒がそのまま残っているので、こんなような質感をしているのですが、今回のものはそういうのとはちょっと違う気がします。

正規品を食べていないので何とも言えないのですが、これは本来の質感ではない可能性があると思います。

ただ、そもそもこのチョコレートは具が多いので、口の中でゆっくり溶かして食べるよりは噛んで食べる方がいいと思うので、噛んで食べる分にはこのザラザラした質感はあまり気にならないんですよね。

味もインカベリーやパイナップルの甘酸っぱい味がしますが、インカベリーの酸味が甘みよりも勝っているのと、チョコレート自体はカカオ分81%なので、全体としてもかなり甘さは控えめでした。

ということで、やはりチョコレートの訳あり品は要注意ですね~。今年は前にも一度見切りで買ったチョコレートが変質していたということがありましたからね、安いからと言って安易に飛びついてはダメですね。(゚∀゚;)

ちなみに、私が買ったフレーバーの訳あり品はもう売っていないのですが、別のフレーバーがやはり訳あり品として安く売っていたので、買う場合は劣化している可能性があることも覚悟で買った方がいいですよ。(-ε-;)




スポンサーリンク


nice!(17) 
共通テーマ:グルメ・料理

リトルハートミューズリー クランベリー。(^。^) [おやつ(海外)]

P_20170903_141027.jpg

業務スーパーで買ったリトルハートミューズリー クランベリーです。

このシリアルはこれも含めて3種類売っていたのですが、どれも小さなハート型をしていて見た目にもとてもかわいく、値段も100gで158円とお手頃だったので、試しに1つ買ってみたんです。(-ε-)



P_20170906_130710.jpg

箱の中身はこのように袋に入っているのですが、海外のシリアルにしては量が少なめなので、日本人にはちょうどいい量じゃないかと思います。



P_20170906_130915.jpg

シリアルはどれもこのようにほぼきれいなハート型をしていました。(^。^)

海外の食べ物は形も無造作というか、いびつなものが多いですが、(゚∀゚) これはまるで日本で作られたかのようなきれいな形をしていました。(原産国はチェコとありました。)

オーツ麦をメインにクランベリーを混ぜ込んでシロップで固めた感じですが、食べてみるとまずこれは意外にもあまり甘くなかったんですよね。

海外のお菓子は大抵はかなり甘いので、これもそうじゃないかと思っていたのですが、これは甘さ的にも日本人向けな感じがしました。

食感も海外のお菓子やシリアルにありがちなグニッとした感じではなく、サクサクとした歯応えのいい食感なんです。

指先でつまめる程度の小さな大きさというのもあり、これはついついパクパク食べてしまう感じなんですよね~。(゚∀゚;)

ただ、最初はあまり気にならなかったのですが、食べているうちに少しだけ海外っぽい風味がしたというか、どこかクセのある風味がしてきたんですよね。

それほど気になるわけではなかったのですが、やはり海外のお菓子かなという感じはしました。

ということですが、これは私は結構好きな感じだったので、また違うフレーバーも買ってみようと思います。(-ε-)


スポンサーリンク


nice!(16) 
共通テーマ:グルメ・料理

ココナッツウェハース。(^。^) [おやつ(海外)]

P_20170903_141040.jpg

業務スーパーで買ったココナッツウェハースです。

これはタイ産のお菓子ですが、東南アジア方面の食べ物は結構美味しいことが多いので、これも100gで88円と激安だったこともあり、試しに買ってみることにしました。(-ε-)



P_20170904_154814.jpg

箱の中身はこのように個包装になったものが3袋入っていました。

アメリカやヨーロッパのお菓子はこのくらいの容量だと、ドサッと一袋に入っていることが多いのでちょっと困りますが、東南アジアのお菓子は比較的個包装なことが多いので、その点は日本人向けでいいですよね。



P_20170904_154924.jpg

袋の中には食べやすいサイズのウェハースが6個入っていました。

見た目は普通のプレーンのウェハースのような感じですが、この時点でココナッツの香りがフワッと香っていました。



P_20170904_154949.jpg

な~んか甘そうだなあと思いつつも、とりあえず食べてみると、まずこれは意外と上品な風味がするんですよね~。ヽ(゚Д゚ )ノ オオッ!

もう少しココナッツのクセのある風味がするのかと思ったのですが、サンドしてあるクリームはジャンクでもなくクセもなく、甘さもそれほど強くないので、クリームだけだったらむしろちょっと高いお菓子のような気さえしました。ヽ(゚Д゚;)ノ マジデ?

ただ、ウェハース生地はちょっと安っぽい感じでしたね。よく言えば軽くて食べやすいのですが、どこかスカスカな感じというか、クリームが良く出来ているのに対して、生地はごくごく普通な感じがしました。

とは言え、88円という値段を考えると、これはかなり良く出来ている感じがするし、味も十分美味しいとは思ったので、これならまたそのうち買ってみたいなと思いました。(^。^)


スポンサーリンク


nice!(14) 
共通テーマ:グルメ・料理

ポテトクリスプ サワークリーム。(´~`;) アマイ? [おやつ(海外)]

P_20170820_145700.jpg

業務スーパーで買ったポテトクリスプ サワークリームです。

業務スーパーというのは神戸物産が運営している激安スーパーで、日本の食材以外にも輸入食材を多く取り扱っているので、いかにも私も向けなスーパーなんですよね。(-ε-)

私も以前に一度だけ行ったことがあったのですが、家からかなり遠く、自転車で行くにはちょっと無理があったので、もう何年も行っていなかったんですよね。

それが今回の思わぬ引っ越しで、業務スーパーが自転車で5分くらいで行けるところにあることが判明し、これはもう行かない手はないと、早速この間行ってきたんですよ~。ヽ(^o^)ノ ワ~イ

そうしたらもう、色んな食材が安い安い!豆腐や納豆、生めん類なんかは近所のスーパーの特売よりもさらに安かったですからね、買いだめしてきましたよ。(-ε-) ムホホ

粉類とか調味料なんかも安かったですね、うちで必須のものがかなり安かったので、これからは結構通うんじゃないかと思います。



P_20170820_145755.jpg

ということで、今回はとりあえず私の大好きな輸入菓子を中心に買ってきたのですが、これはマレーシアのお菓子なんですよね。

サワークリームと書いてあり、私はポテトチップスの中ではサワークリームオニオン味が一番好きなのと、マレーシアのお菓子は比較的良く出来ていて美味しいことが多いので、これも試しに買ってみたんですよね。

外袋はいかにも海外のお菓子という感じですが、このように個包装になっているところは日本向けな感じですよね。



P_20170823_154742.jpg

中身もこのようにとてもきれいな形と質感をしたものが入っていて、これだと日本の品質と同じくらいに良く出来ている感じです。(^。^)

1袋にはこれが5枚入っていて、それが6袋入っています。



P_20170823_154821.jpg

見た感じだと、ややマット系のポテトチップスに見えたのですが、食べてみると軽くてサクッとしたとても歯応えのいい食感ですが、やはり少しモフッとした感じがしました。

私は油脂の透明感のあるポテトチップスよりは、こういうやや厚手でマットな感じのポテトチップスの方が好きなので、これはかなり好きな食感でした。

ただ、肝心の味が何とも微妙な感じなんですよね~。(-ε-;)

これはサワークリームと書いてあるので、当然おかず味だと思って食べたのですが、何だか甘いというかクッキーのような風味がしたんですよね。

確かに適度に塩も効いていてサワークリームオニオンっぽい風味もするのですが、それと同時にバニラのような風味というか、東ハトのハーベストのような、明らかに甘い焼き菓子の風味がするんですよね~。(゚∀゚;)

この風味がどちらかだけだったら、間違いなく美味しいと感じたと思うのですが、なぜこの2つの風味を一緒にした!?という感じなので、美味しいことには美味しいのですが、とても違和感のある味だと思いました。(-ε-;)

確かもう一つ違うフレーバーが売っていたと思うので、今度行った時に売っていたら、そちらを試してみようと思います。(-ε-)

スポンサーリンク


nice!(15) 
共通テーマ:グルメ・料理

タロイモチップス。(´~`)モグモグ [おやつ(海外)]

P_20170824_154321.jpg

楽天市場のティラキタというお店で買ったタロイモチップスです。

この間食べた台湾の豆スナックと一緒に買ったものですが、こちらはタイのお菓子ということです。

タロイモは日本で言うところのサトイモとほぼ同じものだと思うのですが、日本ではジャガイモのスナック菓子はたくさんあっても、サトイモのスナック菓子は見たことがありませんよね。

パッケージからしても何となくナチュラルそうな感じがしたので、どんなものかと試しに買ってみたんです。(-ε-)



P_20170824_154655.jpg

袋の中には日本でも見たことがあるような形状のスナックが入っていました。

タロイモなのでジャガイモのスナック菓子のように黄色くはなく、ほぼ白に近いきれいな色をしていました。(^。^)



P_20170824_154741.jpg

見るからに軽そうな感じがしたのですが、食べてみるとこれは思っていた以上に軽く、サクふわっとしたとても軽い食感なんです。(^。^)

味も塩加減などは適度な感じで、とても美味しいとは思ったのですが、これ意外とジャンクな味がするんですよね~。(゚∀゚;)

ジャンクと言うほどではないかもしれませんが、油で揚げてあるのでしっかりと油脂の旨みはあるし、日本のポテトチップスなどに比べると甘みもあるし、特に化学調味料の旨みが結構強いんですよね。

ただ、私は事前の思い込みでかなり自然で薄味そうな味を期待していたので、それに比べればという話で、実際は日本によくあるスナック菓子と同じか、それよりは少し薄味で自然な味かなとも思います。

ですので、もしこれが日本で普通に売られていたら、私はすごく美味しいと思うだろうし、本当に白い天使のスナックなどという名前で売ってほしいくらいです。(-ε-)

しいて言えば、後味というか食感に少しだけサトイモのぬめりのようなものを感じるのですが、特別気になる程ではないし、これはかなり気に入りましたね~。(^。^)

日本にもサトイモはありますからね、是非ともこれと同じようなスナック菓子を作って販売してほしいですね。(-ε-)




スポンサーリンク


nice!(18) 
共通テーマ:グルメ・料理

台湾スナック ウルトラ スパイシー・グリーンピース 麻辣醤。(´~`)モグモグ [おやつ(海外)]

P_20170817_143935.jpg

楽天市場のティラキタというお店で買った台湾スナック ウルトラ スパイシー・グリーンピース 麻辣醤です。

何だかちょっとインパクトのあるパッケージですが、これは台湾の豆スナックです。

私はアジアのお菓子や食べ物はよく買いますが、台湾のお菓子はほとんど食べたことがないので、どんなものかと買ってみることにしたんです。

ちなみに、このティラキタというお店は私の大好きなにしきやのインドカレーを全種類取り扱っている貴重なお店なんです。ヽ(゚Д゚;)ノ マジデ?

もちろんこのお菓子と一緒にカレーもいくつか買ってあるので、近いうちに食べて紹介しようと思っています。(-ε-)



P_20170817_144119.jpg

袋の中には明らかに油で揚げてあるのがわかるツヤッツヤの豆スナックが入っていました。

油で揚げてあるので色もとても鮮やか・・・と思ったのですが、原材料に青1、黄4と書いてありました。(゚∀゚;)

こういうタール色素がどの程度体に影響があるのかはわかりませんが、こんなドギツイ色にしなくても、私は自然な色の方が断然いいと思うんですけどね。(-ε-)

原材料には他にも唐辛子や花椒が使われていたので、これはちょっと辛いのかなと警戒して食べてみたのですが、まずこれはとてもジャンクな味がしました。

これは化学調味料を使っているんだろうと思ったのですが、意外にもその表記はなかったので、これはガーリックや油の旨みなんでしょうか。

確かに日本のスナック菓子ほどわざとらしい味がしたわけではないのですが、旨みのあるジャンク味という感じでとても美味しいんです。(^。^)

辛味もそんなに強くなくピリ辛程度な感じですが、花椒(ホアジャオ)も使われているので、中華料理っぽい独特の風味もします。

これだけツヤツヤしていると油っこい感じも少しありますが、食感が軽くカリポリッとした軽い食感なので、それほどしつこい感じはしませんでした。

ということで、これは思っていた以上に美味しかったです。手のひらサイズで200円はちょっと高いかなとも思いましたが、量は100gと結構入っているので、また機会があれば食べてみたいと思いました。(^。^)



スポンサーリンク


nice!(11) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の10件 | - おやつ(海外) ブログトップ