So-net無料ブログ作成
スポンサーリンク


アイハーブ ブログトップ
前の10件 | -

iHerb(アイハーブ)のメープルシュガー & 海塩 パンプキンシード。(^。^) [アイハーブ]

P_20171122_135812.jpg

iHerb(アイハーブ)で買った SuperSeedz, グルメパンプキンシード、メープルシュガー & 海塩、5 oz (142 g)です。

これはメープルシュガー & 海塩フレーバーのパンプキンシードです。

シリアルなどによくパンプキンシードが入っていることはありますが、これはパンプキンシードだけの商品なんですよね。

パンプキンシード単品の商品だと、塩味やスパイスなどのシンプルな味付けのものが多いのですが、何とこの商品は8種類ものフレーバーがあり、おやつ系からおかず系まで色々あるんですよ~。エッ(゚Д゚≡゚Д゚)マヂ?

パッケージもすごくオシャレだし、これは買ってみなければと思ったんですよね~。(-ε-)



P_20171125_154205.jpg

とりあえず今回はメープルシュガー & 海塩というフレーバーを選んだので、シードの表面には透明な粒々が付いていました。

この粒々が砂糖なのか塩なのか、あまり気にしないで食べ切ってしまったのですが、(゚∀゚;) パンプキンシードの表面は少しだけべたついていて、そこに粒がくっついている感じになっていたので、溶けたメープルシュガーに塩がついていたのかなと思います。

粒々が目に見えているので味も濃いのかと思いきや、これは塩気も甘みも控えめで、絶妙な程よい味なんですよね~。(^。^)

塩気と甘みがちょうど同じくらいな感じに付いているので、いわゆる甘じょっぱい味ではあるのですが、日本のよくあるしょうゆせんべいのように味が濃いわけではないので、いくらでも食べられる感じなんですよね。

また、これは歯触りがとても軽やかで、時々あるゴリゴリとした食感のパンプキンシードなどとは全然違って食べやすいんですよね~。ヽ(゚Д゚ )ノ オオッ!

ということで、これは私はかなり気に入りましたね~。ヽ(^o^)ノ ワ~イ

他にも食べたいフレーバーはたくさんあるし、これは次回も絶対買いだと思って、忘れないうちにカートに入れたのですが、今回ちょっとおかしなことが起こったんですよね。

というのは、この商品をカートに入れると、佐川急便の配送選択欄に「配送方法利用不可。この運送会社を利用するには、カートを調整してください。」と出て選択できないんですよね。(-ε-?) アレッ

カートからこの商品を削除すると選択可能になるので、もしかしてシード(種)が禁制品だから引っかかったのかなと思ったんですよね。

ただ、前回私が11月にこの商品を買った時は佐川を選んでも普通に買えたし、今回もヤマトは普通に選択できるんですよね~。

というか、私も前回この商品が禁制品なのか気になったので、事前に問い合わせをしたところ、この商品は日本に発送しているのでご安心くださいという返信が来ていたんですよね。

どうもシードというだけで自動的に禁制品扱いになって、しかもなぜか佐川だけというまた訳のわからないことが起こっている気がしますが、iHerb(アイハーブ)ではこういうおかしなことがよくあるので、今回もそういうことじゃないかと思います。(-д-;)ウ~ン

ということですが、ヤマトでなら買えるようなので、これを買いたい方は配送業者でヤマトを選んでみてください。(-ε-)

SuperSeedz の商品はこちらから。


iHerb(アイハーブ)で初めて買い物をする方は、以下の紹介コードをクリックするか、買い物カートのコード欄に入力して、その右側にある利用するボタンをクリックして下さい。初回限定で5ドル割引きになりますよ。(^。^)

紹介コード HIZ293


また、日本時間2月22日(木)午前3時まで、iHerbハウスブランドの商品が20%オフになるので、この機会に気になっているものを買うとお得ですね。(^。^)

iHerbハウスブランドの商品 はこちらから。


スポンサーリンク


nice!(13) 
共通テーマ:グルメ・料理

iHerb(アイハーブ)のグルテンフリーパンケーキミックス。(´~`) モチモチ [アイハーブ]

P_20170912_124808.jpg

iHerb(アイハーブ)で買った King Arthur Flour, グルテンフリー パンケーキミックス, 15 oz (425 g)です。

これはグルテンフリーパンケーキミックスです。

私は特にグルテンフリーのものを選んでいるわけではないのですが、グルテンフリーのミックス粉には米粉が使われていることが多く、生地がもっちり仕上がるので、モチモチ系のパンケーキを食べたいときはこういうものを買うんですよね。(-ε-)



P_20170930_154144.jpg

箱の中にはドサッと一袋になって粉が入っているのですが、量は425 gとそれほど多くはないので、個包装になっていなくても特に問題はないと思います。



P_20170930_154406.jpg

そのままだと使いにくいので、容器に移し替えてみましたが、粉の色はかなり白っぽく、海外のミックス粉にありがちな茶色い粉が混ざったものではありませんでした。

このミックス粉には玄米粉が使われているので、てっきり色が茶色いのかと思っていたのですが、これだとむしろ日本のミックス粉よりも白いかもしれません。



P_20170930_155838.jpg

早速パンケーキを焼いてみましたが、今回は基本的には箱に書いてあるレシピを守りつつ、油脂だけは加えないで作ってみました。

焼き方のせいもあるかもしれませんが、油脂を加えていないのと、このミックス粉は砂糖が少なめなので、焼き色が薄めに出来上がりました。

海外のレシピだと日本のものよりも生地がゆるい感じになるので、ちゃんと膨らむのか心配になるのですが、フライパンに入れた時は少し薄めに流れますが、膨らむとそれなりの厚さにはなるんですよね。



P_20170930_155950.jpg

生地がゆるいということは水分が多いということなので、日本のミックス粉で作るものよりはかなり生地がしっとりとしていて、ちょっとコシがなくてふにゃっとした質感をしていました。

食べてみてもやはり質感もちょっと違っていて、ふんわりというよりはもっちり、むっちりしたような質感で、よくある日本のホットケーキなどの質感とは違いますが、これはこれで私は好きなんですよね。(^。^)

味も日本のものに比べるとかなり甘さが控えめだし、海外のものにありがちなやたらとしょっぱいこともなく、ちょうどいい味だと思いました。

ただ、しいて言えばどこか香料の風味に不自然さを感じるというか、決して強くてわざとらしい風味などではないのですが、個人的にはちょっとだけ気になる香りがする感じがしました。

とは言え、これは比較的日本のホットケーキミックスで作ったものに近い味だったし、モチモチ感も期待通りにあったので、これはなかなか気に入りました。(^。^)

この後、生地に油脂を加えたものも作ってみたのですが、油脂を加えると表面のサックリ感が増し、逆に生地のモチモチ感は少し減った気はしましたが、味はより美味しくなるので、やはり何かしらの油脂は入れた方がいいかもしれません。

ということで、もっちり系のパンケーキが好きな方にはおススメですね。(-ε-)

King Arthur Flour の商品はこちらから。


iHerb(アイハーブ)で初めて買い物をする方は、以下の紹介コードをクリックするか、買い物カートのコード欄に入力して、その右側にある利用するボタンをクリックして下さい。初回限定で5ドル割引きになりますよ。(^。^)

紹介コード HIZ293


さらに、日本時間2月15日(木)午前3時まで、以下の割引きコードをクリックするか、買い物カートのコード欄に入力すると、iHerbハウス(自社)ブランドの商品が40ドル以上の注文で10%オフになります。こちらはリピーターの方でも使えますよ。(^。^)

プロモコード IHBBRANDS10


スポンサーリンク


nice!(16) 
共通テーマ:グルメ・料理

iHerb(アイハーブ)のシーソルトビネガー味のポテトチップス。(゚∀゚) スッパ! [アイハーブ]

P_20171122_135712.jpg

iHerb(アイハーブ)で買った Popchips, Potato Chips, Sea Salt & Vinegar, 5 oz (142 g)です。

これはシーソルトビネガー味のポテトチップスです。

シーソルトビネガー味のスナックは海外では定番な感じなので、以前にも別のメーカーのこれと似たようなものを買ったことがあります。

前回のものはかなり酸っぱかったですが、私は酸っぱいスナック菓子が好きなので、こちらも試してみることにしたんです。(-ε-)



P_20171217_153929.jpg

中身はよくあるポテトチップスとは違い、色はかなり白っぽく、少し厚みがあるんですよね。

原材料にはジャガイモ以外にも米粉が使われているので、このようなちょっと変わった質感になっているんだと思います。



P_20171217_154031.jpg

早速食べてみましたが、これは結構酸っぱいですね~。(゚∀゚;)

酸味を強く感じるのですが、おそらくこれは甘みが少ないせいで酸味だけが目立ってしまっているんだと思うんですよね。

思っていたよりは塩も効いているので、まさにシーソルトビネガーという味がしますが、甘みが少ないので味のバランスが悪く、あまり美味しいという味ではないかもしれません。(-ε-;)

ただ、酸っぱいなら酸っぱいとあえて甘みを付けていないところは潔いというか、海外のものは商品の特徴をはっきりと出しているところは好きなんですよね。

日本の食べ物は万人受けすることばかりを考えて、どこか無難な味に仕上げていることが多いので、こういう個性的な味は新鮮に感じます。

また、食感もこれはちょっと変わっていて、よくあるポテトチップスよりはマットで油っこくないので食べやすいんですよね。

噛むと少しモフッとしたような食感もするので、ちょっと不自然な食感のポテトチップスですね。

以前にこのシリーズの別の商品を食べたことがあり、味はそちらの方が美味しかったですが、こちらはより自然な味でさっぱりしているので、酸っぱいものが好きな方は試してみてもいいかもしれません。(-ε-)

Popchips の商品はこちらから。


iHerb(アイハーブ)で初めて買い物をする方は、以下の紹介コードをクリックするか、買い物カートのコード欄に入力して、その右側にある利用するボタンをクリックして下さい。初回限定で5ドル割引きになりますよ。(^。^)

紹介コード HIZ293


さらに、日本時間2月15日(木)午前3時まで、以下の割引きコードをクリックするか、買い物カートのコード欄に入力すると、iHerbハウス(自社)ブランドの商品が40ドル以上の注文で10%オフになります。こちらはリピーターの方でも使えますよ。(^。^)

プロモコード IHBBRANDS10


スポンサーリンク


nice!(14) 
共通テーマ:グルメ・料理

iHerb(アイハーブ)の3色チーズパスタ。(-ε-;) ビミョウ… [アイハーブ]

P_20170711_105028.jpg

iHerb(アイハーブ)で買ったNapoleon Co., チーズフィリング入り3色トルテリーニ、8オンス です。

これはチーズの入った3色のパスタです。

パスタと言っても色々な形状がありますが、これはトルテリーニと言って、薄く伸ばした正方形の生地に詰物をして、それを三角形に折ってから両端を合わせてリング状にしたパスタです。

また、今回のものはトマトやほうれん草で色を付けているものが混ざっているので、3色になっているんですよね。

見た目にもかわいらしいし、以前にも見かけたパッケージのナポレオンさんがインパクトがありますからね、ついつい買ってしまいました。(-ε-)



P_20170711_105113.jpg

中身はこのように3色のパスタが混ざってドサッと入っていましたが、227gと多すぎず少なすぎず、お試しするにはちょうどいい量ですね。



P_20170711_105306.jpg

オレンジ色はトマト、くすんだ緑色はほうれん草の色のようですが、自然で落ち着いた色合いがとてもいい感じです。

クリッと巻いた形も面白いですよね。(^。^)



P_20170711_111237.jpg

まずは比較的シンプルなパスタで食べてみようと思い、ゆでただけのパスタに大豆たんぱくと野菜だけ合わせてみることにしました。

パスタには塩分が入っているようだったので、味付けはほんの少し塩コショウを足しただけです。



P_20170711_111319.jpg

パッケージの説明書き通りに、9分ゆでた後に2~3分置いてから食べてみたのですが、それだと明らかにパスタが固くて生煮えのような感じだったんです。

パスタの量に対して少し水が少なかったせいかなと思いつつ、もう一度数分ゆでてみたのですが、それでもまだちょっと固い感じだったんですよね。

それではと、さらにしつこく数分ゆでてみたところ、今度はやわらかそうにはなってきたものの、パスタ生地が崩壊してチーズが出てきてしまったんですよね~。

しかも、そこまでゆでたにも関わらず、中身のチーズは全くとろける気配がなく、そのままの形をとどめているんですよ~。ヽ(´д`;)ノ ナンデ~?



P_20170711_111405.jpg

この写真だとちょっとわかりにくいかもしれませんが、パスタの中身のチーズはどんなに加熱しても溶けず、歯ごたえもハード系のチーズをそのまま食べているかのような固い食感なんですよね。(-д-;)

それでも味は適度に塩気が効いてチーズの旨みもあり、チーズの味自体は悪くないかもしれないのですが、とろけていないチーズがパスタ生地に入っているせいで、パスタまでが固くて生煮えのように感じてしまうんですよね。

この後、ゆで時間を変えてみたり、ソースでアレンジしたりもしてみたのですが、パスタ自体がイマイチな感じなので、最後まであまり美味しく食べることが出来ませんでした。(-ε-;)

味というよりは質感でしょうか、あとがけのチーズならともかく、パスタのチーズがとろけていないのはちょっと残念な感じがしてしまいますね。

また、3色のパスタの味の差はほとんどわからなかったですね。

ということですが、不味いというほどではなかったとは思うので、アルデンテな感じのパスタが好みの方は買ってみてもいいかもしれません。(-ε-)

Napoleon Co. の商品はこちらから。


スポンサーリンク


nice!(20) 
共通テーマ:グルメ・料理

iHerb(アイハーブ)のココナッツタフィーチョコレート。(^。^) [アイハーブ]

P_20171122_140017.jpg

iHerb(アイハーブ)で買ったAlter Eco, オーガニック・チョコレート、ダーク・ココナッツ・ タフィー、2.82 oz (80 g)です。

昨日の記事でココナッツがトッピングされたカカオ分100%のチョコレートを紹介しましたが、今回はココナッツタフィーが混ぜ込まれているチョコレートです。

タフィーというのはバターの入ったキャンディーですが、それを砕いてチョコレートに混ぜ込んだものは、海外のチョコレートではよく見かけますね。

今回のものはさらにココナッツと合わせているということで、ちょっとマニアックな味がしそうだなとも思いつつ、信頼のアルテルエコのチョコですからね、やはり買ってみることにしたんです。(-ε-)



P_20171123_155201.jpg

このチョコレートはダークと書かれていますが、カカオ分は47%なので、色はこのように明るく、どちらかと言えばミルクチョコレートという感じの色ですね。



P_20171123_155913.jpg

割ってみると、断面にはココナッツタフィーが入っているのがわかります。

早速食べてみると、まずチョコレート部分は確かにダークとあるだけあって、甘さは結構控えめで少しだけビターな風味もするんですよね。

ただ、やはりミルクのマイルドな風味もするので、どちらかと言えばミルクチョコレートという感じがしますが、日本でも最近人気のダークミルクという、ビターとミルクの両方の良さを合わせ持ったチョコレートという感じですね。(^。^)

ココナッツタフィーはココナッツとバターの風味はするのですが、どちらもそれほど強くもクセもなく、すごく食べやすくて美味しいんですよね~。(*´∀`*)

食感もザクザク、カリカリとしたとてもいい感じの食感なので、噛んで食べると止まらなくなるんですよね~。(゚∀゚;)

チョコレート自体からも茶色いお砂糖の甘みと旨みのようなものが感じられて、これは予想以上に美味しかったです。(^。^)

ということで、これは間違いなくおススメですが、くれぐれも食べ過ぎ注意!という感じですね。(-ε-)

Alter Eco の商品はこちらから。


日本時間2月1日(木)午前3時まで、注文した商品代金分の10%がロイヤルティクレジットとして還元されます。(通常は5%です。)

ロイヤルティクレジットは90日以内なら次の注文に使えるので、この機会に買い物をすると、とってもお得ですね。(^。^)


スポンサーリンク


nice!(17) 
共通テーマ:グルメ・料理

iHerb(アイハーブ)のココナッツチョコレート。(-ε-) [アイハーブ]

P_20171122_140049.jpg

iHerb(アイハーブ)で買ったEating Evolved, PrimalChocolate, Midnight Coconut 100% Cacoa, 2.3 oz (65 g)です。

これはココナッツチョコレートです。

iHerb(アイハーブ)の今年の新商品ですが、ご覧の通りにパッケージがとてもかわいかったので、それだけでも欲しくなってしまったんですよね~。(-ε-)

ただ、イラストはとてもかわいいおさるですが、パッケージの色はファンシーなおさるに似合わない真っ黒ですよね。

これ以外の3つのフレーバーも全て黒いパッケージなのですが、おそらくそれはこのシリーズが全てカカオ分70%以上という高カカオチョコレートだからじゃないかと思います。

高カカオのイメージを出すためにパッケージは真っ黒にし、そこにカラフルなおさるのイラストを載せることで、私のような高カカオチョコレート好きな女性を取り込もうという魂胆に違いありませんね。( ー`дー´)



P_20171123_155546.jpg

中身はこのように大きなブロックになっているのですが、何とチョコレートにもかわいいおさるが刻印されていたんですよね~。ヽ(゚Д゚ )ノ オオッ!

てっきりパッケージだけかと思っていたので、これはちょっとうれしい驚きですよね~。(^o^)

端っこが少し割れてしまっていましたが、上の方のおさるは無事だったのでよかったです。(-ε-)



P_20171123_155602.jpg

おさるがのぞいている感じがかわいいですが、全体的にスタイリッシュな感じもするので、オサレなオサルという感じですね。(-ε-)



P_20171123_155638.jpg

表面にやたらと白い粒が付いていたのですが、それは裏側にこのようにびっしりと張り付いているココナッツが取れたものだったんですよね。

ココナッツチョコレートということで、ココナッツミルクなどが混ぜ込まれているものを想像してしまいそうですが、今回のものはカカオ分100%なので、チョコレート自体にはココナッツは入っていないんですよね。

ココナッツどころか砂糖もミルクも入っていないチョコレートなので、ある程度味の予想はしつつ食べてみたのですが、まあ大体予想通りの味でした。



P_20171123_155923.jpg

カカオ分100%のチョコレートを食べたことがある方はわかるんじゃないかと思いますが、これはいわゆるですね。(゚∀゚)

甘みはみじんもなく、ただただ苦味だけがあり、質感もちょっとざらっとした感じでマットですね。

酸味はほとんどなかったので、意外と食べにくいという感じはしませんでしたが、チョコレートとして純粋に美味しいという味ではないですね。

たっぷりとトッピングされているココナッツも意外なほど風味がなく、ココナッツ独特のクセがないのはいいのですが、旨みもほとんど感じませんでした。(-ε-;)

ですので、やはり全体的な味もとても美味しいとは言い難い味なのですが、それでも私はこれが嫌いではないんですよね~。ヽ(゚Д゚;)ノ マジデ?

さすがにこれだけで食べることはあまりありませんが、ホワイトチョコレートなどのちょっとクドいチョコレートと交互に食べたりすると、このマットな苦味がとてもありがたく感じて美味しいとも思えるんですよね~。

バニラは使われているようですが、風味はとても自然で変な香料の風味もないし、これはこれで悪くないんじゃないかと思いました。

とは言え、さすがに全く甘みがないこのチョコレートよりは、同じシリーズのもう少しカカオ分の低いチョコレートの方がおススメじゃないかと思います。(-ε-)

Eating Evolved の商品はこちらから。


日本時間2月1日(木)午前3時まで、注文した商品代金分の10%がロイヤルティクレジットとして還元されます。(通常は5%です。)

ロイヤルティクレジットは90日以内なら次の注文に使えるので、この機会に買い物をすると、とってもお得ですね。(^。^)

スポンサーリンク


nice!(13) 
共通テーマ:グルメ・料理

iHerb(アイハーブ)のビンチョウマグロのツナ缶。(^。^) [アイハーブ]

P_20171205_105031.jpg

iHerb(アイハーブ)で買ったCrown Prince Natural, ビンチョウマグロ 、白身のみ、塩分無添加、水漬け、5 oz (142 g)です。

これはビンチョウマグロのツナ缶です。

iHerb(アイハーブ)のツナ缶は何度か買ったことがありますが、チャンクタイプのものよりはソリッドタイプの方が美味しいので、値段は少し高くなりますが、今回もソリッドタイプのものを買ってみました。(-ε-)



P_20171205_105305.jpg

今回のツナ缶はビンチョウマグロを使っているということですが、このようにかなり白っぽい身がぎっしりと詰まっていました。

説明書きによると、ビンチョウマグロ白身は缶詰では最高の品質であると考えられているということなので、この時点でかなり期待が高まります。(^。^)



P_20171205_105608.jpg

ほぐしてみたのですが、身がかなりぎっしりとしていて、しっかりとした肉質であるのがうかがえました。

とりあえずはこれをそのまま食べてみたのですが、このツナ缶は塩分無添加ということで、塩味はしないはずなのですが、お魚の旨みがあるからか、このままでも結構美味しいんですよね。エッ(゚Д゚≡゚Д゚)マヂ?

安いツナ缶にありがちなお魚臭さもほとんどないので、下手に味付けをする必要もなさそうな感じなんです。

また、これは質感にかなり特徴があり、身がとてもきめ細かでギュッと詰まった感じなので、食べるとちょっと固いようにも感じるんです。

これだとお魚というよりは鶏の胸肉の食感に近いんじゃないかとも思ったのですが、おそらく胸肉よりもしっかりとした食感ですね。ヽ(゚Д゚;)ノ マジデ?

それに、脂分が少ないからかすごくマットな質感で、ここまでマットなお肉とかお魚は食べたことがないというくらいにマットなんですよ~。(゚∀゚;)

私はマットな質感の食べ物はすごく好きですが、これにはさすがに少しだけ油脂を加えたくなったくらいです。

ということですが、チャンクタイプのツナ缶のような水っぽさも油っぽさもないし、味も付いていないので、工夫次第ではすごく美味しく食べられそうな感じがします。(^。^)

以前に買ってすごく美味しかった違うメーカーのツナ缶ほどではないかもしれませんが、より淡泊な味が好きな方にはおススメじゃないかと思います。(-ε-)

Crown Prince Natural の商品はこちらから。


日本時間の1月25日(木)午前3時まで、以下のプロモコードをクリックするか、買い物カートのコード欄に入力して、その右側にある利用するボタンをクリックして下さい。入浴 & 美容製品が10%オフになりますよ。(^。^)

プロモコード BBTEN


スポンサーリンク


nice!(16) 
共通テーマ:グルメ・料理

iHerb(アイハーブ)でティールームのオレンジアーモンドバニラチョコレート。(-ε-) [アイハーブ]

P_20171214_135348.jpg

iHerb(アイハーブ)で買ったThe Tea Room, オレンジアーモンドバニラ、オーガニックチョコレート・フュージョン、ダークチョコレート、1.8オンス(51g)です。

これは昨年から発売されていたティールームのチョコレートですが、タイトルにバニラと入っているので、禁制品じゃないかと思って去年は買わなかったんですよね。

ところが、こちらの商品は日本でも取り扱っているお店が比較的多く、このフレーバーも普通に販売されているので、それなら禁制品ではないということだと思ったので買ってみたんです。(-ε-)



P_20171220_133942.jpg

ティールームのチョコレートはパッケージはちょっと奇抜でオシャレな感じなのですが、中身はこのようにすごくシンプルな板チョコなんですよね。

海外のチョコレートにしては厚みがあまりないので、今回も長旅の最中に少し割れてしまっていました。



P_20171220_134105.jpg

今回はオレンジアーモンドバニラというフレーバーですが、ティールームのチョコレートは基本的にプレーンで混ざりもののないチョコレートなので、今回もアーモンドの粒が混ざっているというわけではないんですよね。

と思ったのですが、よく見るとすごく小さな白い粒が入っているんです。(-ε-) オヤ?

多分ですが、これがアーモンドを砕いた破片じゃないかと思うのですが、あまりに微妙すぎて、これが本当にアーモンドかどうかはわかりませんでした。(゚∀゚;)

それでも、ティールームのチョコレート独特のスパイスのような風味は今回もあり、バニラというよりはオレンジシナモンという感じの、ちょっと変わったスパイシーな風味がしたんですよね。

ただ、原材料にはシナモンの表記はなく、その代わりにバニラブラックティーとあったので、おそらくオレンジとその風味が合わさって、どこかシナモンのような独特な風味を出しているのではないかと思いました。

少し独特な風味はしますが、カカオ分は60%なので甘くも苦くもなくて食べやすく、これだとビターが苦手な人でも食べられそうです。

質感は少しだけマットというかざらっとした感じがあり、日本のチョコレートのようになめらかなわけではないのですが、特別マイナス要素ではないと思います。

ということで、ちょっと変わったチョコレートを食べてみたいという方には、やはりティールームのチョコレートはおススメだと思います。(-ε-)

The Tea Roomの商品はこちらから。


スポンサーリンク


nice!(14) 
共通テーマ:グルメ・料理

iHerb(アイハーブ)のシナモン シトラス風味のミックスナッツ。(-ε-) [アイハーブ]

P_20170912_124338.jpg

iHerb(アイハーブ)で買ったMade in Nature, ナッツフュージョン・スーパースナック、 シナモン シトラス、 4 オンス (113 g)です。

これはドライフルーツとナッツの混ざったミックスナッツです。

こういう商品は海外にはよくありますが、今回のシナモンとシトラス風味というのはちょっと珍しいと思ったのと、以前に買ったこのシリーズのバルサミコ風味がとても美味しかったので、こちらも試しに買ってみることにしたんです。(-ε-)



P_20171107_160350.jpg

ミックスナッツということで、今回のものにはフルーツはオーガニックのレーズン、デーツ、クランベリー、リンゴ、マルベリー、ナッツはカシューナッツ、アーモンド、カボチャの種などが使われているようです。

それ以外にもシナモンなどのスパイスが使われているのも特徴のようですね。

早速食べてみると、まずこれはちょっと変わった風味がしました。

明らかにシナモンとわかる風味と、さらにもう少し特徴的なスパイスの風味がすると思ったのですが、原材料にカルダモンとあり納得しました。

この辺のスパイスはスーッとするような風味とちょっとクセのある風味がするので、私は微妙に苦手なんですよね。(-ε-;)

全体的な味や食感は前回と同じで、ドライフルーツ類はグニッとした歯応えのある食感で、ナッツもシロップがまぶされているからか、気持ち湿気たような感じで、ドライフルーツと同じような噛み応えのある食感なんですよね。

また、シトラス風味ということで私はもっと酸っぱいものを想像していたのですが、適度に甘酸っぱいくらいでそれほど酸味はなく、シトラスの風味もしますが、シナモンなどの風味が勝っているような感じでした。

ということで、今回も美味しいとは思いましたが、特徴的なスパイスの風味が強かったのと、私の好きな酸味が少なかったので、これだと個人的には前回のバルサミコ風味の方が好きかなと思いました。(-ε-)

Made in Natureの商品はこちらから。

スポンサーリンク


nice!(14) 
共通テーマ:グルメ・料理

iHerb(アイハーブ)の石挽きチョコレート コーヒー。(-ε-) [アイハーブ]

P_20171122_135827.jpg

iHerb(アイハーブ)で買ったTaza Chocolate, チョコレートメキシカーノ、コーヒー、ディスク2枚です。

これは前回前々回と紹介したチョコレートと同じメーカーのチョコレートですが、形状がちょっと違うんですよね。



P_20171122_150509.jpg

オシャレな包みの中にはこのようなディスクタイプのチョコレートが2枚入っています。(これは裏側です。)

同じ形状をしたこれ以外のフレーバーにもメキシカーノという名前が付いているので、どうやらこのディスクの形状をしたチョコレートをメキシカーノと呼んでいるようです。

何だか手で触ってしまったような跡が付いていますが、これは私が触ったんじゃないですよ。(-ε-)

こちらのメーカーのチョコレートの製造は手作業による工程が多く、このパッケージングも手作業で行われている様子が、メーカーのHPの動画で見ることが出来ます。



P_20171122_150619.jpg

表側にはこのようにメーカーのロゴが刻印されていて、8等分になるように溝が付いていました。



P_20171122_150744.jpg

溝に沿って割るときれいに割れたのですが、これだと一口で食べるにはちょっと大きいと思います。(-ε-)

早速食べてみると、やはり今回もジャリっとした食感をしていました。

フレーバーはコーヒーということで、確かにコーヒーの風味はするのですが、なぜか風味が弱いんですよね。

よく言えば穏やかな風味なのですが、風味が弱いのであまりコーヒー味を食べているという感じがしないんですよね~。(-ε-;)

それよりも茶色い砂糖のような独特の甘みがあり、その風味の方がどちらかと言えば目立っている感じがしました。

ただ、カカオ分が55%の割には前回の60%のものよりも甘さは控えめに感じたので、苦味としてはコーヒーは効いていたんだと思います。

ということですが、全体的に食べやすい感じの味で普通には美味しかったので、また別の機会に違うフレーバーも買ってみたいと思いました。(-ε-)

Taza Chocolate の商品はこちらから。


スポンサーリンク


nice!(13) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の10件 | - アイハーブ ブログトップ