So-net無料ブログ作成
スポンサーリンク


おやつ(国内) ブログトップ
前の10件 | -

ななつのミックス煎り豆。(´~`)モグモグ [おやつ(国内)]

P_20180119_151304.jpg

楽天市場のタマチャンショップというお店で買ったななつのミックス煎り豆です。

私は煎り大豆が好きでよく買っているのですが、このタマチャンショップというお店の煎り大豆は、スーパーなどで売っているものよりもひと味美味しいので、時々買っているんです。

ただ、今回買ったこのカラフルなミックス煎り豆は以前から気になってはいたのですが、ちょっと高級なので今まで買ったことがなかったんですよね~。(゚∀゚;)

それがお正月頃にポイント10倍、割引きクーポン、後日ポイント付与とお得な条件が重なったので、これは今買わなきゃ後悔すると思って、思い切って買ってみたんですよね。(-ε-)



P_20180119_151509.jpg

ななつのミックス煎り豆ということで、黄大豆・黒豆・青大豆・赤大豆・青えんどう豆・ひよこ豆・大手亡(おおてぼう)豆の7種類の豆が使われているんです。

よくある節分の豆などは黄大豆が使われているので、食べたことがある方は多いと思いますが、私も黒豆や青大豆までは食べたことがあっても、それ以外の煎り豆というのは今まで食べたことがなかったんですよね。

基本的にどれも豆なので、色が違うだけでそれほど味は変わらないんじゃないかと思っていたのですが、実際に食べてみると味や食感が全然違うんですよね~。エッ(゚Д゚≡゚Д゚)マヂ?

まずは基本の黄大豆から食べてみたのですが、これはみなさんもよく知っている節分の豆の味で、大豆の旨みがぎゅっと詰まったような素朴な味がして、食感も少し歯ごたえがあります。

スーパーなどで売っているものだと、食感がちょっと固いものもありますが、タマチャンショップのものは食感が軽やかで品質がいい感じがするし、味もひと味美味しいんですよね~。(^。^)

次に青大豆ですが、これは基本的には黄大豆と同じような味と食感なのですが、黄大豆よりはほんの少しですが味わいが深いような感じで、旨みも少し強い気がします。

黒豆も黄大豆の一種なので、やはり基本的には大豆と似たような味はするのですが、他の大豆よりも明らかに美味しいんですよね~。ヽ(゚Д゚ )ノ オオッ!

黒いだけあって、ちょっと渋いような味もするのですが、同時に黄大豆よりは甘みが強くて複雑な味わいがするので、好みもあるとは思いますが、私は黒豆が一番美味しいと思っています。(^。^)

また、黒豆は他の豆と比べて大粒ですが、食感がとても軽やかなのもポイントが高いですね。

赤大豆はやはり大豆の仲間のようなので、他の大豆と同じような味がしそうなのですが、これだけはちょっと味も食感も違ったんですよね。(-ε-?) アレッ

旨みがちょっと少ないのと、食感が明らかに軽いので、他の大豆に比べればですが、ちょっと物足りない感じがするんですよね。

ここからは大豆ではない豆になりますが、青えんどう豆は形は丸っこいものの、色は青大豆と同じなので、もしかしたら同じような味がするんじゃないかとも思ったのですが、これが全然違ったんですよね~。

味というか食感がまず全然違っていて、これは赤大豆以上に食感が軽く、ちょっと噛むだけで簡単に砕けてしまうようなもろい食感なんです。

よく言えば軽やかな食感とも言えるので、私はこういう食感も好きではあるのですが、簡単に砕けてしまうせいで大豆のように噛みしめることが出来ないからか、旨みも感じにくいような気がしました。

次にインドカレーではおなじみのひよこ豆ですが、これは煮るとホックホクの独特な食感がとても美味しいですが、煎り豆になると先ほどの青えんどう豆と同じくとても軽い食感なんですよね~。

味も似たような感じであまり旨みは感じなかったのですが、節分の固い煎り大豆が苦手なお子様などには喜ばれそうです。(^。^)

最後に大手亡(おおてぼう)豆ですが、写真でボロボロに崩れてしまっている黄大豆のようなものがありますが、これが大手亡豆なんですよね。

説明書きにもローストするのがとても難しいとありましたが、もろすぎてローストするとこのように砕けてしまうのかもしれません。(゚∀゚;)

食感も一番これが軽いというか、ホロッと崩れてしまうくらいにもろいので、天使の食感と言ってもいいくらいの固さなのですが、味はやはり旨みが少なく、ちょっと物足りなく感じるかもしれません。

ということで、大豆とそうでない豆には味や食感にかなりの差があったのですが、これはおそらく大豆には脂質やタンパク質が多いのに対して、それ以外の豆には特に脂質が少ないからだと思います。

脂質は旨みになりますからね、美味しさだったら断然大豆の方が上だと思いましたが、食感に関してはそれ以外の豆の軽やかさはかなり気に入りました。(^。^)

ちなみに、この煎り豆には塩味なども全く付いていないので、炊き込みご飯やその他の料理などにも使いやすいようですが、黒豆に関しては私はそのままポリポリ食べるのが一番好きかもしれません。(-ε-)




スポンサーリンク


nice!(21) 
共通テーマ:グルメ・料理

プリムラの白いおからクッキー 黒豆。(^。^) [おやつ(国内)]

P_20171116_150151.jpg

プリムラの白いおからクッキー黒豆フレーバーです。

プリムラのおからクッキーにはいくつかタイプがあるのですが、この白いおからクッキーだけは私はまだ一度も食べたことがなかったんです。

あまり大量生産出来ないからか、いつも売り出されるとすぐに売り切れてしまうのと、1kg売りしかしていなかったので、今まではすごく欲しくても、買うに買えなかったんですよね~。(-ε-;)

それが少し前から250gで税込み1000円、送料無料という、お手頃な値段と量で買えるようになったんです!エッ(゚Д゚≡゚Д゚)マヂ?

白いおからクッキーは他のおからクッキーよりはやや割高なのですが、一度は試してみたかったので、今回思い切って買ってみました。(-ε-)



P_20171116_150204.jpg

原材料はとてもシンプルで、怪しげなものは何も使われておらず、砂糖の代わりに還元麦芽糖水飴(マルチトール)を使い、油脂を極力減らすことで、1枚(8g)当たり23kcalという、かなりの低カロリーになっているんです。ヽ(゚Д゚ )ノ オオッ!

おからクッキーにも色々あって、おからが少し使われているだけの油脂リッチなクッキーもありますからね~、ダイエット目的のおからクッキーであれば、こういうちゃんとヘルシーに仕上げてあるものを選びたいですよね。(-ε-)



P_20171116_155202.jpg

クッキーはこのように2枚ずつ個包装になっています。

白いおからクッキーというだけあって、色は普通のクッキーに比べるとやはり白っぽいですね。



P_20171116_155326.jpg

クッキーの直径は4㎝、厚みは1㎝くらいなので、一見、ちょっと分厚いクッキー程度の大きさなんですが、これはよくあるクッキーとは密度が全然違うんですよね。



P_20171116_155420.jpg

いつものように愛用のナイフで割ろうとしたのですが、予想以上の固さに最初は割ることが出来なかったくらいなんです。(゚∀゚;)

それでも何とか割って食べてみたのですが、やはりかなり固いというか、すごく密度が高い感じなので、以前に食べた同じプリムラのバリカタ豆乳おからクッキーほどではないものの、かなりの歯ごたえがあるんですよね~。

よくあるクッキーのサクサクなどという歯ごたえとは程遠く、どちらかと言えばガリゴリしたような食感なのですが、この食感もダイエットクッキーとしては食べ応えがあってとてもいいと思いました。

味もこれはかなり甘さが控えめで、ほんのりと甘みがある程度なので、これなら食事替わりにもなりそうです。

質感もよくあるクッキーのような油リッチな感じは全くなく、むしろかなりマットなので、私が大好きなオーツ麦をそのまま食べているのとあまり変わらないような味と質感だったんですよね。

黒豆の風味や食感はおからクッキーとかぶっているからか、あまり分かりませんでしたが、やや香ばしさの足しになっている感じはしました。

ということで、プリムラの他のおからクッキーと比べると、味はあまり美味しいとは言えないかもしれないのですが、ダイエットクッキーとしてはかなり優秀な感じがしたので、本気でダイエットをしたいと思っている方にはこれはおススメだと思います。(^。^)



スポンサーリンク


nice!(15) 
共通テーマ:グルメ・料理

明治ザ・チョコレート 可憐に香るブリリアントミルク。(´~`) ナメナメ [おやつ(国内)]

P_20171014_140918.jpg

明治 ザ・チョコレートの可憐に香るブリリアントミルクです。

今年も新商品が出るとは思っていましたが、まずはミルクから来ましたね~。ってこの後ビターやフレーバー系が来ると決めつけているような言い方ですね。(゚∀゚)

去年は次から次へと新商品が出て追いつかないくらいでしたからね、今年も多分他にも出ると思うので、発売されたら片っ端から食べる予定なんですよね。(-ε-)



P_20171014_141051.jpg

今回は黄色がメインの色合いですが、デザインはいつもと同じでスタイリッシュな感じがしますよね~。

3袋に個包装になっているのもチョコレートの劣化を気にせずに食べられるので、ありがたいポイントですね。(^。^)



P_20171014_162633.jpg

形状もフレーバー系以外は基本的にこの形状で統一されているようですね。

今回はカカオ分55%ということで、一般的にはビターチョコレートの部類の入ると思うのですが、これはミルクと表記があるように、色もミルクチョコレートに近い明るめの色をしているんですよね。(上の写真はちょっと暗いですが。)



P_20171014_162759.jpg

早速食べてみると、これは確かにミルクチョコレートのようなまろやかな味がして、ビターチョコレートの苦味などはほとんどないんです。

まろやかな味だけなら他のミルクチョコレートでも同じですが、このチョコレートからはカカオ豆のフローラルな風味がしてくるので、やはり普通の板チョコとは全然違うんですよね。

これだけフローラルな風味がするにもかかわらず、香料の表記はありませんからね、カカオ豆本来の風味ってすごいなって思いますよね~。ヽ(゚Д゚ )ノ オオッ!

甘さも控えめで変に甘ったるくなく、どこか上品な風味がして、今回もとても美味しかったです。(^。^)

このシリーズは今の時点で他にも3種類のミルクチョコレートがありますが、他のミルクチョコレートはどんな味だったかと、もう一度食べたくなってきました。

全部買うのはちょっとお金がかかってしまうので、この辺でアソートセットとか出してくれないでしょうかね~?そうしたら、どこがどう違うのかがはっきりわかって、よりこのシリーズの味を楽しめると思うんですけどね。(-ε-)


スポンサーリンク


nice!(16) 
共通テーマ:グルメ・料理

プリムラのおからクッキーが300g から送料無料に!エッ(゚Д゚≡゚Д゚)マヂ? [おやつ(国内)]

楽天市場で大人気のプリムラのおからクッキーがリニューアルし、何と300gで税込み1000円、しかも送料無料という、すごくお得な値段になったそうです!ヽ(^o^)ノ ワ~イ!

プリムラのおからクッキーは私も大好きなのですが、いつもネックになっていたのが少量だと送料がかかるのと、お得な1kg売りでは量が多すぎるということだったんですよね。

それが、今回から300g という程よい量で、送料無料で1000円ですからね、これはもう買いですよね~!ヽ(゚Д゚ )ノ オオッ!

とりあえず今回はおから100%クッキー限定フレーバーだけがこの仕様と価格設定になっていますが、そのうち他のタイプのおからクッキーもこれと同じように売ってくれるんでしょうかね~。

ということで、これは売り切れ必至だと思うので、欲しい方は今日の20時から販売なので急いだ方がいいですよ~。レ(゚∀゚;)ヘ=З=З=З



スポンサーリンク


nice!(13) 
共通テーマ:グルメ・料理

ガーナローストミルク。(-ε-) [おやつ(国内)]

P_20170930_120701.jpg

ロッテのガーナローストミルクです。

ガーナチョコレートと言えばロッテの定番の板チョコレートですが、そのシリーズにまさかの新商品が登場しましたね~。ヽ(゚Д゚)ノ エエッ!

間違いなく見覚えのあるパッケージなのに、今までに見たことのない黄色が余計に興味を引きますよね。

今回のチョコレートは焦がしミルクということですが、これは期間限定フレーバーというわけではなく、ガーナチョコレートシリーズに新しく追加された定番の商品のようですね。

第4のガーナ誕生!とHPに書かれていましたが、やはりこれは第4のチョコレートと言われているブロンドチョコレートを意識した商品でしょうか、ブロンドチョコレートと言わずにあえて焦がしミルクと言っているあたりに、何かこだわりがあるんでしょうか。(-ε-)



P_20170930_120830.jpg

銀の包み紙を開いてみると、中身は基本的には定番のガーナチョコレートと同じような見た目です。

ただ、色が少し違いますね。定番のガーナミルクよりは色が薄いというか、キャラメルっぽい色をしていました。



P_20170930_120959.jpg

早速食べてみましたが、私はガーナミルクチョコレートを食べること自体が半年ぶり以上だったのですが、これは定番のミルクを思わせるような濃厚な味がしましたね~。ヽ(゚Д゚ )ノ オオッ!

ロッテのミルクチョコレートは生クリームのような濃厚さがあり、質感も気持ちねっとりしたような感じがしますが、それはこの焦がしミルクも同じなんですよね。

違うのはやはりチョコレートというか、カカオの風味の濃さでしょうか、こちらはミルクや他の混ぜ物が多い分、少しホワイトチョコレート寄りの味がするんですよね。

そして焦がしミルクとあるように、確かにミルクを焦がしたような香ばしい風味はしましたね~。(^。^)

この風味はブロンドチョコレートに似ているかなとも思いましたが、私が今までに食べたことのあるブロンドチョコレートというのは、バターのようなちょっとだけクセのある香ばしいような風味がしたのですが、今回のチョコレートからはそういう風味はあまりしなかったように思います。

そういう意味でブロンドではなく、あえて焦がしミルクと言っているのかどうかはわかりませんが、これはこれで美味しかったのは確かです。(-ε-)

しいて言えば、期待していたほどの新しい感じはなかったのですが、定番のチョコレートですからね、あまり特徴を付けては定番としては成り立たないですよね。

また、ガーナチョコレートは他のメーカーの板チョコに比べて濃厚なので、まだ少し暑さの残っているこの時期(これを食べた日の室温は25度ありました。)よりも、もっと寒くなってからの方が美味しく感じると思うので、またそのうち買ってみようと思います。(-ε-)


スポンサーリンク


nice!(13) 
共通テーマ:グルメ・料理

MOW(モウ) エチオピアモカコーヒー。(^。^) [おやつ(国内)]

P_20171005_144155.jpg

森永乳業のモウエチオピアモカコーヒーです。

さすがに夏はもう終わったと思っていましたが、昨日なんかはかなり暑かったですからね~、買っておいたアイスが活躍してくれました。(-ε-)



P_20171005_160550.jpg

相変わらずモウは質感がとてもきれいですよね~。この質感だけでも、いかにも上質で美味しそうですよね。(^。^)

今回はコーヒーフレーバーということで、色合い的にも秋という感じがして、食べる前から気持ちも盛り上がります。



P_20171007_125102.jpg

早速食べてみると、これはかなり本格的なコーヒーの風味がしますね~。ヽ(゚Д゚ )ノ オオッ!

色合いからしてあまりコーヒーは濃くないんじゃないかと思ったのですが、苦味の効いた本格的な感じのコーヒーの風味がしっかりとするんですよね~。

ただ、同時にミルクのまろやかさもあるので、コーヒーの風味はしっかりしているけど、苦くて食べにくいなんていうことはないんです。

アイスとしては濃厚過ぎず、適度なさっぱり感があり、香料などの不自然な風味もしないつものモウのアイスという感じで、今回もとても美味しかったです。(^。^)

モウは完全に私の定番のアイスになっていますね。季節ごとに色々なフレーバーが出るので、今後も何が出るのか楽しみですね。(-ε-)


☆以下の記事もよかったらどうぞ。
MOW(モウ) 宇治抹茶。(^。^)
MOW(モウ) ダブルフロマージュ。(^。^)
MOW(モウ)トリプルベリー。(^。^)
MOW(モウ) あずき。(^。^)
MOW(モウ) ホワイトミント。(´д`;) アウウ…
MOW(モウ)生チョコ仕立て。(^。^)
MOW(モウ) 抹茶。(^。^)
MOW(モウ) バニラ。(*´∀`*) ホワ~♪
MOW(モウ) スペシャル ストロベリー。(-ε-)
MOW(モウ) 濃厚チーズ。(-ε-;)ウーム
MOW(モウ) マスクメロン。(-ε-;)オシイ!
MOW(モウ) ミルクチョコ。(*´∀`*)オイチィ!
MOW (モウ) ミルクとあずき。(´~`)ナメナメ
MOW(モウ) カラメル&カスタード。(-ε-;)ウーム
MOW(モウ) 濃厚ミルクバニラ。(*´∀`*)ウマ~♪
モウ カプチーノ

スポンサーリンク


nice!(18) 
共通テーマ:グルメ・料理

ルック4 チョコレートコレクション。(^。^) [おやつ(国内)]

P_20170930_170356.jpg

不二家ルック4 チョコレートコレクションです。

今月もチョコレートの新商品がビシバシ出ていますが、比較的安く買える庶民の味方(?)のルックから、このようなカカオ分違いのチョコレートが発売されていたんですよね~。ヽ(゚Д゚ )ノ ヘェ~

最近高カカオのチョコレートが定番化してきているので、こういうカカオ分違いの商品も普通に販売されるようになって、食べ比べやアソート好きな私にはありがたい限りです。(-ε-)



P_20170930_170719.jpg

写真を撮る前にうっかり食べてしまったので一列足りませんが、(゚∀゚;) 左からミルク27%、ビター40%、ダーク55%、ハイカカオ70%の4種類が3個ずつ入っていました。

色からもカカオ分が違うのがはっきりとわかりますね。



P_20171005_151056.jpg

ルックチョコレートは中にクリームなどが入っていることが多いですが、これは切っても中には何も入っていない、プレーンのタイプのチョコレートです。

早速まずはミルクから食べてみましたが、ミルクは定番のルックのチョコレートでしょうか、バニラのような風味の効いたマイルドで甘いチョコレートでした。

これだと私にはちょっと甘いのですが、味はとても美味しいので、甘~いチョコレートが食べたい気分の時にはいいですね。(-ε-)

次にビターを食べてみましたが、これは以外にも本当にビターな味でしたね~。

まあビターと書いてあるのでそうなのでしょうが、(゚∀゚;) 私はカカオ分40%ではビターではなくミルクなのではと思っていたのですが、40%でもカカカオの風味が意外と強い感じなので、甘いけどカカオの苦味もちゃんとあるんですよね。

甘いだけのチョコが苦手な人でも、これくらいならちょうどいいかもしれません。

次にダークですが、これはさらにカカオ感が強くてビターな風味なので、これは間違いなくビターの部類に入る味ですね。

それでも甘みもやはりあるので、高カカオのチョコレートは甘みが少ないので嫌い!という人でもこれなら美味しく食べられそうです。(-ε-)

最後にハイカカオですが、これはもう間違いなくビターチョコレートでしたね。

私は基本的に高カカオチョコレートが好きですが、これなら高カカオ好きの人でも満足できる、しっかりとカカオの苦味や濃厚な風味を感じられるチョコレートでした。

ということで、どれも味にこれといった特徴があるわけではないのですが、カカオ分の差がはっきりと出ているし、どれも基本のチョコレートが美味しいので、好みを別にすればどれを食べてもとっても美味しいんですよね~。(^。^)

正直なところ、最初は安いのであまり期待していなかったのですが、これで100円は安すぎるだろうと思えるぐらいに品質の高いチョコレートだったので、おそらくもう一回は買ってしまうでしょうね。(-ε-)


スポンサーリンク


nice!(13) 
共通テーマ:グルメ・料理

カスタードプリン。(-ε-) [おやつ(国内)]

P_20170903_141120.jpg

業務スーパーで買ったカスタードプリンです。

これは何と牛乳パックに入ったプリンなんですよね~。ヽ(゚Д゚;)ノ エエッ!

ネットで業務スーパーの商品を検索していたら出てきたのですが、業務スーパーにはこのような牛乳パック入りのデザートが他にも何種類か売っているんです。

私はプリンは大好きですからね、このような1kg入りの大容量のプリンなんて夢のようですからね、値段も195円とすごく安かったので、即決で買ってきましたよ。(-ε-)



P_20170903_144910.jpg

牛乳パックを開けると、本当にプリンの塊が入っているんですよね~。(゚∀゚;)

このような形状のプリンは初めてだったので、何だか異様な光景な気がしましたが、それでもこれが全部プリンなのかと思うとワクワクしてきますよね~。(-ε-)



P_20170903_145235.jpg

丸ごと大きなお皿に取り出して切り分けるという方法もあると思いますが、あまりに量が多いので家族で食べても一回では食べ切りませんからね、とりあえず食べる分だけスプーンで取り出してみました。

この時点で分かったのは、このプリンは焼いたり蒸して作ったプリンではなく、ゼラチンなどで固めたタイプのプリンだということです。

よくスーパーなどで安く売っているプリンなどがこういう感じですが、ツルッとしたなめらかな質感で、プリンなのかプリン風味のゼリーなのか微妙な感じのものですね。(-ε-)

一口食べてみると、ああ~、と妙に納得してしまいました。

これはもう見た目通りのゼリーのような質感のプリンで、味もバニラ香料っぽい風味の効いた、ごくごく普通に美味しいプリンでした。

生クリームなども特に使われていないようなので、あっさりとしていくらでも食べることが出来てしまいそうな感じです。

甘みも程よい感じだと思ったのですが、パッケージ写真にあるようなカラメルソースは付いていないので、カラメルソースさえ自分で用意すれば、もっと美味しく食べられるかなと思いました。

ということで、いたって普通な感じのプリンで、特に美味しいというわけではないのですが、私のようにプリンを思いっきり食べてみたいという方にはおススメだと思います。(-ε-)


スポンサーリンク


nice!(19) 
共通テーマ:グルメ・料理

富士冷菓 アイスクリーム4種。(´~`) ナメナメ [おやつ(国内)]

P_20170612_162544.jpg

ぐるすぐりというサイトで買ったアイスクリームです。

これはこの間の記事で書いたプリンとほぼ同時期に買ったのですが、こちらも引っ越しのドタバタで記事を書きそびれていたんですよね。(-ε-;)

今年は早くも夏が終わりかけているような気候ですが、せっかく美味しいアイスを食べたので、やはり記事にしておこうと思いました。(-ε-)



P_20170612_164659.jpg

このアイスの製造元は冨士冷菓という北海道にあるアイス専門店なんですよね。

とてもたくさんの種類のアイスやシャーベットが売っているので、どれを買おうか迷いましたが、とりあえずはこの期間限定の酒粕アイスと、私の好みでいくつか選んでみました。



P_20170612_164726.jpg

ふたを開けてみると、適度に空気感のある美味しそうなアイスが出てきました。(^。^)

こちらのアイスは卵を使用していないということで、このアイスもほぼ真っ白に近い色だったのですが、酒粕の色が気持ち出ているようなオフホワイトをしていました。



P_20170613_152606.jpg

食べてみるとこれは思っていたよりも酒粕の風味が強いんです。ヽ(゚Д゚ )ノ オオッ!

もう少し無難に万人向けの味に作られているのかと思っていたのですが、酒粕の風味がしっかりとしているので、かなり個性的な味がしました。

ただ、アイス自体はとても自然な風味で、余計な香料などでごまかさず、美味しい牛乳を使っているのがわかるような味で、アイスクリームとしての濃厚さも十分にあって、とても美味しいアイスだと思いました。(^。^)



P_20170613_151938.jpg

次にこれはマスカルポーネですが、見た目は酒粕アイスに似ていますが、こちらの方がより真っ白でした。



P_20170615_160403.jpg

こちらもうさん臭いチーズ香料などではない本物のマスカルポーネの風味と、自然な牛乳の風味で美味しいんですよね~。(^。^)

チーズアイスですが濃厚過ぎることはなく、甘さも程よく、私の苦手な牛乳の風味もほとんど気にならずに美味しく食べられました。



P_20170614_161240.jpg

こちらはピスタチオです。

ピスタチオだからと言ってやたらときれいな緑色をしているお菓子も多い中、これは自然な色でとても好感が持てますね。(^。^)



P_20170615_160313.jpg

色からしてとても自然ですが、味もやはりとても自然な味で、香ばしいナッツの風味がしました。

ピスタチオというよりはヘーゼルナッツのような風味というか、自然の木っぽい風味なのですが、これもうさん臭い香料の風味などではなく美味しかったです。



P_20170614_161159.jpg

最後にこれはルフナという紅茶のアイスです。

ルフナというのは個性的な風味のする紅茶のようですが、ミルクとは相性がいいということで、その紅茶を使ったアイスなら美味しそうですよね。



P_20170615_154335.jpg

食べてみると、これはとても上品な風味がしましたね~。(^。^)

ルフナは個性的な紅茶ということでしたが、これはむしろクセのない正統派の紅茶という感じがしました。

特別目立った特徴はないものの、よくある紅茶よりは上品な感じがして、この風味がミルクの風味ともすごく合っていて美味しいんですよね~。(*´∀`*)

ということで、どのフレーバーも甲乙つけがたい感じでどれも美味しく、私が苦手な牛乳の風味はほとんど気にならなかったし、香料に頼らない自然な風味が何よりも気に入りました。(^o^)

これだったらどれを買っても間違いないと思うので、他のフレーバーも機会があれば買いたいところですが、こちらのアイスは人気らしく、どうやら今の時点では売り切れてしまっているようです。ヽ(゚Д゚;)ノ エエッ!

おそらくもう少ししたら販売が再開されると思うので、興味のある方はちょくちょくのぞいてみるといいかもしれません。(-ε-)

スポンサーリンク


nice!(16) 
共通テーマ:グルメ・料理

美味料理研究所 ぷりんやさんのプリン3種。(´~`) ウマウマ [おやつ(国内)]

P_20170602_180624.jpg

引っ越し前にいいものを買ったのですが、引っ越しのドタバタですっかり記事を書きそびれていたので、2ヶ月くらい遅れてしまいましたが、紹介しておきたいと思いました。(-ε-)

とてもシンプルな箱ですが、こういう箱だとケーキか何か?という感じですよね。



P_20170602_180643.jpg

唯一のポイントのシールをアップにすると美味料理研究所 ぷりんやさんと書いてあります。



P_20170602_180850.jpg

そうです、箱の中身は世田谷にあるスイーツ店のプリンなんです。ヽ(^o^)ノ ワ~イ

と言っても買ったのはネットからで、最近オープンしたぐるすぐりというサイトから購入したんですよね。

一口にプリンと言っても色んなタイプのものがありますからね、以前に食べたプリン研究所のプリンもとても美味しかったですが、まだきっと他にも美味しいものがあるに違いないと思い、今回たまたま見つけたこちらのお店のプリンを買ってみることにしたんです。(-ε-)



P_20170603_154958.jpg

まずこれはしゅりの里ぷりんというのですが、もう一つ買った奥沢ぷりんというプレーンのプリンとどう違うのかが気になったので、両方買ってみたんですよね。

カラメルソースも添えられていましたが、まずはプリンだけで食べてみました。

すると、まずこれはプリンの質感が比較的しっかりとしているんですよね。ゼラチンや添加物などで固めた感じではなく、卵のみで固めた感じの質感をしていたんです。

しっかりと固まってはいますが、舌触りはとてもなめらかで、これは個人的にはかなり好きな質感なんですよね。(^。^)



P_20170603_155652.jpg

味もバニラビーンズの自然ないい香りはするものの、基本的に牛乳と卵だけで作られたという感じの素朴でナチュラルな味なんですよね~。

やさしいミルクの風味が強く、卵の風味も感じられる昔ながらの正統派のプリンという感じで、添付のカラメルソースともよく合っていて、これはかなり私は気に入りました。(^o^)



P_20170603_155039.jpg

次にこちらの奥沢ぷりんの方を食べてみたのですが、こちらは見るからにプリンがトロッとした質感をしていたのですが、食べてみるとやはりプリンはとろけるようにやわらかく、味もかなり濃厚な感じがしたんですよね。ヽ(゚Д゚ )ノ オオッ!

最初は生クリームが入っているのかなとも思ったのですが、濃厚は濃厚でもこれは油脂が濃厚というよりはミルクの風味がすごく濃い感じがしたので、気になって原材料を見てみたんです。

すると、このプリンには濃縮乳というものが使われており、そのせいかまるで練乳でも食べているかのような濃いミルクの味がしたんですよね。



P_20170603_155923.jpg

この味はおそらく牛乳が好きな人にはたまらなく美味しく感じるんじゃないかと思ったのですが、残念ながら私は若干ミルクの風味が苦手なんですよね。(゚∀゚;)

ですので、ここまでミルクが濃いプリンよりは、しゅりの里プリンのくらいの自然なミルク風味の方が食べやすかったですね。

ただ、カラメルソースをかけると少しだけ苦味と香ばしい風味が加わって、あまりミルクの風味が気にならなくなりました。



P_20170604_145716.jpg

最後にこれはちょっと変わり種の抹茶平豆ぷりんです。

この写真だと全くプリンではありませんが、(゚∀゚) プリンの生地には宇治抹茶パウダーと和三盆を使用し、その上に和三盆で炊いたレンズ豆をのせた和風のプリンということです。

とりあえずこの豆だけを食べてみたのですが、これは思っていたよりも全然甘くなく、穏やかで控えめな甘さなんですよね。

市販のスイーツなどのあんこや小豆は甘過ぎることが多いですが、これだとむしろもう少しだけ甘くてもいいかもと思ったくらいです。



P_20170604_150037.jpg

下に隠れていた抹茶プリンもやはり甘さは控えめな感じで、抹茶はそこはかとなく効いているという感じのやさしい抹茶風味でした。

ただこちらのプリンもかなりミルクが濃厚に感じたのと、質感が奥沢ぷりんと同じような感じがしたので原材料を見てみると、やはりこちらにも濃縮乳が使われているようでした。

ということで、プリンが好きなのにミルクの風味が苦手というわけのわからない私の好み的には、(゚∀゚)  しゅりの里ぷりんの方が美味しいというか好きだと思ったのですが、奥沢ぷりんタイプの方もすごく良く出来ているとは思いました。

しっかりと卵で固めた感じのクラシカルなプリンが好みの方には、断然しゅりの里ぷりんがおススメですが、奥沢ぷりんの方が好きという人も多いかもしれません。

個人的にはこのしゅりの里ぷりんが私が今まで食べた中では一番私の理想に近いプリンだと思ったので、これは出来ればまた食べてみたいですね。(^。^)

スポンサーリンク


nice!(18) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の10件 | - おやつ(国内) ブログトップ