So-net無料ブログ作成
検索選択
スポンサーリンク


おやつ(国内) ブログトップ
前の10件 | -

明治ザ・チョコレート 軽やかな熟成感ビビッドミルク。(´~`) ナメナメ [おやつ(国内)]

P_20170601_124708.jpg

明治 ザ・チョコレートの軽やかな熟成感ビビッドミルクです。

またしてもまさかの新商品なんですよね~。前回食べた抹茶が発売されてからまだそれほど経っていないのに、もう新作ですからね~、明治さん、相当のやる気ですよね。(-ε-)



P_20170601_124732.jpg

今回はとても鮮やかな水色のパッケージなんですよね。

チョコレートのパッケージで水色というのは珍しい気がしますが、この時期らしいさわやかな感じもするし、オシャレで目を引きますよね。(^。^)



P_20170605_145702.jpg

形状は以前に食べたミルクチョコレートなどと同じでした。



P_20170605_145920.jpg

早速食べてみようと割ってみたのですが、今回、ちょっとチョコレートがやわらかくなってしまっていたんですよね。(-ε-;)

溶けているというほどではないのですが、ナイフで切ってみても簡単に刃が入る感じで、さすがに室温が26度もあると、チョコレートの質感も変わってしまっているようでした。

それでも食べてみると、これはやはり普通のミルクチョコレートとは全然違う味がしましたね~。ヽ(゚Д゚ )ノ オオッ!

明らかにカカオ豆本来の風味であるフローラルとかフルーティーな風味がしてきて、何だかとっても幸せな風味がするんですよね~。(*´∀`*)

またこれはカカオ分54%ということで、ミルクチョコにしてはかなりカカオ分が高いのですが、ミルクの風味が濃い感じがするんですよね。

私はミルクの風味は苦手なのですが、これは甘さも控えめだし、カカオの風味が効いているからか、ミルクの風味はするのに全然嫌じゃなかったんですよね~。ヽ(゚Д゚ )ノ オオッ!

説明書きには「重厚感があるのに後味は驚くほど爽やか」とあったのですが、確かにその通りで、ミルク感は強いのに、全然しつこくないんですよね。

これはカカオ豆本来の酸味も気持ちあるせいかもしれませんが、何にしろこれほど美味しいミルクチョコレートはあまり食べたことがありません。

ということで、今回のミルクチョコレートもすごく美味しかったのですが、唯一問題だったのは今の気候ですね。

梅雨入り前で気温が25度~30度あるような室温では、チョコレートはどうしてもクドく感じてしまい、心から美味しく食べることは出来ないんですよね~。(-д-;)

快適な空調の効いた部屋ならともかく、この時期はもうチョコレートを美味しく食べるには向かないんですよね。

ということですが、これから梅雨に入ればまた気温も下がって涼しい日も増えるでしょうか?最後にもう一回食べるチャンスがあるといいのですが。。。(゚∀゚;)


スポンサーリンク


nice!(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

シュプールモンシェール クッキーサンド ショコラ&フランボワーズ。(^。^) [おやつ(国内)]

P_20170520_152129.jpg

赤城乳業のシュプールモンシェール クッキーサンド ショコラ&フランボワーズです。

シュプールモンシェールのシリーズは、カップアイス以外にも色んな種類の商品が続々と出ているので、これも発売は随分前だったのですが、食べそびれたままになっていたんですよね。

今回のものはクッキーサンドタイプのアイスですが、こういうアイスはシンプルなものが多い中、これは結構凝っている感じなんですよね。

パッケージもいかにも女性向けな感じの鮮やかなデザインで目を引きますが、タヌキもつられて買ってきましたよ。(-ε-)



P_20170520_152209.jpg

袋から出してみると、このようにトレーに入っていました。

シュプールモンシェールのロゴがちょっとオシャレな感じですね。(^。^)



P_20170520_152306.jpg

クッキー生地の間にはこのようにアイスがサンドされているのですが、バニラとチョコの2種類のアイスになっているんですよね。

クッキー生地には紅茶の葉が混ぜ込んであり、これはたまたま先日食べた紅茶のチーズケーキと似ていますね。(-ε-)



P_20170520_152417.jpg

断面が気になったのでズバッと切ってみると、この写真だとちょっとわかりにくいですが、クッキー生地とアイスの間にはフランボワーズソースも入っているんです。

2種類のアイスにクッキー生地、さらにフランボワーズソースの組み合わせなんて、まるで凝ったケーキのような構成ですよね~。ヽ(゚Д゚ )ノ オオッ!

これはきっと美味しいに違いないと早速食べてみると、まず外側の紅茶クッキーはすごく紅茶の風味が強く、これはちょっと香料も入っているのかなという感じもしましたが、よく言えば香り高い感じがしました。

生地はしっとりとしていてリッチな感じで、味も香ばしくて美味しかったです。

中のバニラアイスはややあっさりした感じというか、正直これはちょっと安っぽいような味がしなくもないと思ってしまったのですが、(-ε-;) 外側のクッキー生地がリッチな味なので、バニラアイスはあえてこういう風にしたのかもしれません。

それに比べてチョコアイスの方はとても濃厚で上品な感じのチョコレート風味がしたんですよね~。(^。^)

真ん中に少しだけ入っているフランボワーズソースの風味も、華やかな風味とやや酸味のある味がアクセントになっていて、このチョコレートアイスとはとても合っているんですよね。

これだとまさにショコラフランボワーズという感じのオシャレな風味がして、これはイメージ通りのとても凝った美味しいアイスだと思いました。(^o^)

ただこうなると、バニラアイスの安っぽい感じだけが残念な気がしてしまいますね~。(-д-;)

あっさりしていることはそれほど問題ではないと思うのですが、ミルクを薄めてバニラ香料でごまかしているような風味というか、そこまで言っては言い過ぎかもしれませんが、他の部分が美味しかっただけに、余計に残念に感じてしまったのかもしれません。

とは言え、値段なども考えれば、全体的にはとても良く出来ていたアイスだと思うので、これは買って損はないと思いますよ。(-ε-) ←えらそう。


スポンサーリンク


nice!(16)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

抹茶と紅茶のチーズケーキ。(´~`) モグモグ [おやつ(国内)]

P_20170516_150642.jpg

ハッピーバースデイと書かれていますが、今回は私の誕生日ではなく、母の誕生日に私がプレゼントしたものです。

誕生日が母の日と近いので、いつもお祝いをまとめられてしまうという、祝日と誕生日が近い人のちょっと気の毒な宿命ですね。(-ε-)



P_20170516_150840.jpg

包みを開けると、箱にはヒキタというロゴが書かれていますが、これが何なのかと言えば・・・



P_20170516_150935.jpg

ジャ~ン!2種類のチーズケーキです!ヽ(^o^)ノ ワ~イ

と、私が喜んでもしょうがないのですが、(゚∀゚;) 母の誕生日とは言え、自分も食べますからね~、母と私の両方の好みに合うものを選んだんですよね。(-ε-)

このケーキはネットでお取り寄せしたのですが、チーズケーキショップヒキタというチーズケーキ専門店のものなんです。

緑色でマーブルになっているのが抹茶のチーズケーキで、黄色に茶色い粒々が見えているのは紅茶のチーズケーキです。



P_20170516_151556.jpg

このケーキは直径は12cmと小さめなので、6等分に切り分けるとちょっと小さいかなという大きさになってしまうんですよね。

ただ、小さいですが重みはかなりずっしりとあったので、これはちょっと期待できそうと早速食べてみることにしました。(-ε-)



P_20170516_151606.jpg

まずはこちらの紅茶の方から食べてみましたが、予想通りこれはかなりチーズが濃いですね~。ヽ(゚Д゚ )ノ オオッ!

チーズの割合が多いんでしょうね、密度が高くてしっとり、ちょっとねっとりとした質感で、クリームチーズそのものを食べているのに近いような感じがしました。

これだけ紅茶の粒が見えている割には、紅茶の風味はそれほどは強くない気がしましたが、程よい紅茶風味で美味しかったです。(^。^)



P_20170516_151629.jpg

それではと抹茶の方も食べてみると、こちらは上の層の抹茶が濃い部分は抹茶の苦味がしっかりと効いていますが、それでもプレーンの生地とマーブルになっていることもあり、どちらかと言えばまろやかな味がしました。

下の層には小豆も入っていましたが、抹茶の風味とよく合っていて美味しかったです。(^。^)

こちらも紅茶の方と同じくどっしり濃厚なチーズケーキですが、どちらも甘さは控えめな感じなので、これなら甘いものが苦手な男性などにも好まれそうですね。

今月で70歳になったうちの母(普段から甘くて油っこいものが好きです。(゚∀゚;) も美味しいと喜んで食べていましたよ。

サイズは小さめでしたが、とても濃厚なケーキなので、かえってこのくらいの量の方がちょうどよかったように思います。

ということで、特別美味しかったというわけではありませんが、ナチュラルで濃厚な私好みのチーズケーキだったので、また機会があれば他の種類も食べてみたいと思いました。(^。^)


スポンサーリンク


nice!(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

MILCREA(ミルクレア)クレームブリュレ。(´~`) ナメナメ [おやつ(国内)]

P_20170506_143725.jpg

赤城乳業のMILCREA(ミルクレア)クレームブリュレです。

このミルクレアというのは去年あたりに発売されたアイスで、それまで販売されていた旨ミルクの後釜的なアイスのようです。

旨ミルクの方はよく見かけるので私も知ってはいたのですが、食べたことは一度もなかったんですよね。

聞くところによると、外側はアイスキャンディー、中身は練乳ソースということだったので、濃厚なアイスクリームが好きで、練乳などのミルクの風味が濃いものが苦手な私としては、あまり買ってみようという気にはならなかったんです。(-ε-;)

このミルクレアも基本的には旨ミルクと同じようなアイスのようだったので、最初はあまりそそられなかったのですが、次から次へと新しいフレーバーが出ているのをネットなどで見ていたら、これはもしかして美味しいかもしれないと思い始めたんですよね~。(゚∀゚;)

そんな中、今回たまたま見つけたものはフレーバーがクレームブリュレ、これが特売で半額近くになっていましたからね~、これはもう試してみるしかないと思ったんですよね。(-ε-)



P_20170506_143858.jpg

袋から出してみると、先っぽがなだらかな形状のアイスが出てきました。

最近こういう形状のバーアイスが多いですよね。以前は角ばったものが主流でしたけどね、アイスも時代を表しているというか、最近の風潮にはこういうゆる~い形状が合っているのかもしれません。(-ε-)



P_20170506_143952.jpg

とりあえず中身がどうなっているのか見たかったので、ナイフでズバッと切ってみると、確かに外側はアイスキャンディーのような質感のアイスで、中身は妙に濃厚な感じのクリーム状のアイスが入っていました。

早速食べてみると、外側はやはりシャキッとした食感なのですが、中のクリームがねっとり濃厚なので、合わせて食べると濃厚なアイスクリームを食べているような感じがするんですよね~。ヽ(゚Д゚ )ノ オオッ!

味は外側はほんのり苦味の効いたカラメル味で、内側のソースは練乳ソースかと思いきや、ミルクカスタードクリームということで、私の苦手なミルクの風味は全然しなかったんですよね。

これだと全体的にはプリンのような味なのですが、決して安っぽい味ではなく、むしろ上品な味がするところはまさにクレームブリュレという感じがしました。

これにパリパリのカラメルの食感があれば言うことない感じでしたが、それでも思っていた以上にとても美味しかったので、これは是非とも他のフレーバーも食べてみたいと思いました。(^o^)


スポンサーリンク


nice!(15)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

Sof’(ソフ)バニラ。(-ε-) [おやつ(国内)]

P_20170511_155054.jpg

赤城乳業のSof’(ソフ)バニラです。

この写真だと何の商品かもわかりにくいですが、(゚∀゚;) これはソフトクリームの形状をしたカップアイスなんですよね。

私はソフトクリームは大好きなのですが、コーンの部分はなくてもいい場合が多いので、このようなソフトクリームのコーン抜きのアイスというのは、まさに待ち望んでいたアイスなんですよね。

ソフトクリームのふんわりとした質感と、きれいならせん状の形は私にとってはとてもポイントが高いですからね、このアイスが発売されたのを知った時は、赤城さん、よくやった!と思いましたね。(-ε-)



P_20170511_155134.jpg

ということで、このアイスを食べるのをすごく楽しみにしていたのですが、ふたを開けてみると、何だかひどいことになっていました。ヽ(`д´;)ノ

ソフトクリームのきれいなエッジは全くなく、表面はもしょもしょとしていて、これは明らかに一度溶けてしまった質感ですよね~。(-д-;) ウ~ン

私はこれをイトーヨーカドーのネットスーパーで買ったのですが、前回アイスを買った時も明らかに溶けていた感じだったのに、またもやこんな状態だったんですよ~。

一度溶けてしまったアイスはアイスとしての価値が半減してしまいますからね、これはちょっと苦情を言わなければと思います。( ー`дー´) キリッ



P_20170511_155403.jpg

こんな状態だと正確な味もわからないのではとも思ったのですが、とりあえず食べてみると、表面は変質してしまって何だか変な食感と味だったのですが、中心の方はあまり影響がなかったようで、普通のアイスクリームの質感をしていました。

ソフトクリームということでやはり適度な空気感はある感じでしたが、思っていたほどにはふんわりはしていませんでした。

少し時間をおいてから食べた方がよかったのかもしれませんが、このアイスはすでに一度溶けていますからね、どちらにしろ正確な質感はわからないですよね。(-д-;)

味はバニラの風味が結構効いている感じで、普通に美味しいとは思ったのですが、ちょっと香料が強いと思ったのと、どこかジャンクというか、あまり大人向けの味ではないと思いました。

実際、ターゲットは若い女性なのかもしれないので、私のような小難しいオババがどうこう言うことでもないのかもしれませんが、(-ε-) 例えばモウなどはとてもナチュラルな味で風味に品があり、あれは大人向けな味だと思うのですが、今回のものはそういう感じではありませんでした。

とは言え、一度溶けてさえいなければ、今回のアイスは形がとてもかわいいと思ったので、また機会があったらもう一度食べてみようかなと思いました。(-ε-)


スポンサーリンク


nice!(16)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

SUNAO バニラソフト。(-ε-) [おやつ(国内)]

P_20170428_154725.jpg

グリコのSUNAO バニラソフトです。

これは以前に販売されていたカロリーコントロールアイスの後継版として、今年の冬に発売されたSUNAO(スナオ)というシリーズの商品です。

このシリーズの商品は前シリーズの時と同じく、全てカロリーが80kcalとなっており、アイスは食べたいけど太りたくな~い!ヽ(´д`;)ノ という人にはこの上なくありがたい商品なんですよね。(-ε-)

カロリーコントロールアイスの方は私も以前に食べたことがありますが、カロリーの割には濃厚で美味しかったんですよね。

今回のスナオもとても気になっていたのですが、冬は寒くてアイスが食べられませんでしたからね、(゚∀゚;) ちょっと遅くなりましたが、ようやく買ってみることにしたんです。



P_20170428_154831.jpg

パカッとふたを開けてみると、色は真っ白ではなくアイボリーのとてもきれいな形状のソフトクリームが出てきました。

きっちりと絞られたこの形が私は何よりも好きで、アイスだったらソフトクリームが一番気分が盛り上がるんですよね~。(*´∀`*)



P_20170428_155102.jpg

早速食べてみたのですが、ソフトクリームということでまず質感はふっさりとした感じですね。

私はハーゲンダッツのような密度の高いアイスよりも、適度な空気感のあるこういうアイスの方が好きなので、これはなかなかいい感じだと思いました。(^。^)

ただ、脂肪分が少ないせいか、若干のざらつきがある感じで、さすがに高級アイスのようななめらかさはありませんでした。

この脂肪分の少なさは味にも少し反映されていて、ややさっぱりした味がしました。

ただ、市販の普通にカロリーがあるアイスでもこのくらいの質感や味のものはあるので、このカロリーを考えれば十分になめらかで濃厚だとも思えます。

また、このアイスは砂糖不使用ということですが、代わりに甘味料が使われているので適度な甘みはあるのですが、この甘みがちょっと気になりましたね~。

以前にカロリーコントロールアイスを食べた時にも感じたのですが、おそらく甘味料独特の甘みだと思われるこの味が、私はちょっと苦手なんですよね~。

この甘味料の味というか全体の風味を何とかするためか、バニラ風味がかなり効いているのですが、バニラの風味が効きすぎて余計に不自然な感じがしてしまうんですよね。(-д-;)ウ~ン

とは言え、たったの80kcalでこの質感と味、食べ応えはもはや奇跡的じゃないかとも思ったので、やはりもう一種類くらいは試してみようかなと思いました。(-ε-)


スポンサーリンク


nice!(19)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

明治 ザ・チョコレート 深遠なる旨味抹茶。ヽ(゚Д゚ )ノ オオッ! [おやつ(国内)]

P_20170413_155935.jpg

明治 ザ・チョコレートの深遠なる旨味抹茶です。

明治 ザ・チョコレートはかなり人気のようですが、まさかまた新作が出るとは思っていなかったので、この抹茶が発売されるのを知った時はすごく驚きました。

抹茶は私がかなり好きなフレーバーなので、これはもう絶対買うぞ!と、いつもは特売になるまで待つ私が、発売日翌日にはコンビニで買ってしまいました。(-ε-)



P_20170413_160003.jpg

外箱や中身の袋のデザインは基本的に今まで販売されているものと同じですが、外箱の茶せんと湯呑みのイラストが何気にかわいいですよね。(^。^)



P_20170413_160207.jpg

そして中身ですが、これは以前に食べたジャンドゥーヤと同じデザインですね。

デザインは同じですが、こちらは濃いカーキ色という感じの、茶色と緑が混ざったような渋い色をしていました。

ジャンドゥーヤは、チョコレートの間にジャンドゥーヤが挟んであるという3層構造でしたが、こちらはダークミルクチョコレートの層と、ダークミルクチョコレートに抹茶を練り込んだ層の2層構造になっているんですよね。



P_20170413_160615.jpg

割ってみると確かに断面が2層になっているのがわかりますが、(写真向かって右側。)この2層の接着が弱いのか、割ると2層が分かれてしまうことが多かったです。(写真向かって左側がダークミルクチョコレートの層、真ん中が抹茶を練り込んだ層。)

ただ、この方が2層をあえて分けて味わいたいという私には、かえってちょうどよかったんですけどね。(-ε-)

ということで、まずはこの一体化している部分から食べてみたのですが、このチョコレートは思いの外濃厚でしたね~。ヽ(゚Д゚ )ノ オオッ!

抹茶フレーバーだと少しさっぱりしているのかとも思ったのですが、これはむしろ濃厚な部類に入る感じで、まったりと濃厚な味わいなんですよね。

最近は随分とあたたかくなってきたので、もしかしたら時期的な感じ方の違いでより濃く感じたのかもしれませんが、濃厚なのは間違いないですね。

また、これはカカオ分は58%なので、どちらかと言えば甘いと思っていたのですが、これ結構ビターなんですよね。エッ(゚Д゚≡゚Д゚)マヂ?

ダークミルクというだけあって、確かにミルクのまろやかさがあるのですが、砂糖の配合は少なめなのでしょうか、カカオ分以上にビターに感じるんです。

最初は抹茶の苦味も効いているからかなとも思ったのですが、この2層に分かれているダークミルクチョコレートの層だけ食べてもやはりビターでした。

肝心の抹茶の味も、これは香料などのうさん臭い風味などは全くしない、本物の渋くて深い抹茶の風味がちゃんとしましたよ~。(^。^)

抹茶のいい意味での苦味も効いていますが、同時にまろやかさもあるので、ただビターなだけではないんですよね。

また、この抹茶風味はチョコレートの風味に負けることはなく、かと言って目立ちすぎることもなく、絶妙なバランスで仕上がっていると思いました。ヽ(゚Д゚ )ノ オオッ!

抹茶の風味があるので、チョコレートの風味はカカオ豆本来の風味がはっきりとわかる程ではないのですが、高品質なカカオ豆を使っているんだろうな思える美味しさがありました。(^。^)

ということで、今回の抹茶フレーバーも私が思っていた以上に美味しかったので、多分リピートしてしまうと思いますが、こうなると今からすでに次の新作を期待してしまいますね。(-ε-)


スポンサーリンク


nice!(14)  トラックバック(2) 
共通テーマ:グルメ・料理

ハーゲンダッツ 華もち ごま胡桃(くるみ)。(^。^) [おやつ(国内)]

P_20170321_171625.jpg

ハーゲンダッツの華もち ごま胡桃(くるみ)です。

この華もちシリーズは2年前にも販売されていたのですが、その時は一回買いそびれたら二度と買えなかったという悲惨な過去があったので、(゚∀゚;) 今度こそは食べてみたいと思っていたんです。

ただ、このアイスは真冬に発売されましたからね、うちは冬にアイスを食べるなんてありえないくらいに寒いので、今の今までこのアイスに限らず、冬の間はアイスを全く食べられなかったんですよね~。(-д-;)

アイスは冬の方が断然濃厚で私好みのアイスが発売されるので、本当にもうやめてくれ!というくらいに食べたいアイスはたくさんあったのですが、その気持ちよりも寒さの方が勝っていましたからね、食べたくても食べられなかったんですよね。(ToT)

それが3月下旬になって、ようやくあたたかい日も増えてきて、ギリギリアイスを食べられるくらいの気温になってきたので、タイミングよくスーパーで特売していたこのアイスを買ってきたんです。



P_20170321_171650.jpg

ふたを開けてみると、表面にはドロッとした怪しげなソースがかかっていましたが、これは黒ゴマソースなんですよね。

見た目はあまり美味しそうという感じではありませんでしたが、味は間違いないだろうと期待して食べてみることにしました。(-ε-)



P_20170321_172043.jpg

黒ゴマソースのすぐ下にこのアイスのポイントになるおもちが入っているのですが、これが思っていたよりもかなり分厚い層になっていたんですよね~。ヽ(゚Д゚ )ノ オオッ!

私は雪見大福のような薄めのおもちの皮のようなものが入っているのかと思っていたので、この分厚いおもちはちょっとうれしい驚きでした。(^。^)

早速食べてみると、このおもちは冷凍庫から出したてでもそんなに固くなかったのですが、少し時間を置くとさらにやわらかくなるみたいですね。

本物のおもちとはちょっと違いますが、特に怪しい味や質感ではなく、黒ゴマソースと一緒に食べるとまさにおはぎでも食べているかのような味がしました。

その下のアイスは白ごまアイスということだったのですが、上の黒ゴマの風味が強いので、白ゴマの風味はよくわかりませんでしたが、ハーゲンダッツらしい上品なミルクの味がして美味しかったです。(^。^)

アイスに少しだけクルミが混ぜ込まれているのですが、これも香ばしさと食感のアクセントになっていてよかったと思います。

ただ、私には黒ゴマソースとおもちがかなり甘く感じたので、アイス部分の甘さが控えめだったとしても、全体的にこれだとちょっと甘かったですね。

あまり甘いと素材の風味をよく味わうことが出来ないので、もう少し甘さ控えめだとなおよかったかなと思いました。

とは言え、この華もちシリーズはなかなか美味しかったので、また違うフレーバー(抹茶希望!)でも出して欲しいですね。(-ε-)


スポンサーリンク


nice!(18)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

プリン研究所 おすすめプリンセット。(´~`) ウマウマ [おやつ(国内)]

P_20170121_124302.jpg

今回、とてもいいものをいただいてしまいました。

プリン研究所という、プリンだけを専門に作っているお店のおすすめプリンセットなんです。

私はプリンが大好きですからね、プリン研究所なんていう名前を聞いただけでも、すごく興奮してしまうのですが、今回の商品にはプリン4種類に加えて、なんとソースが8種類も付いてくるということで、プリン好き、食べ比べ好きの私にとっては、これはもう夢のようなセットなんですよね~。(*´∀`*)



P_20170121_124325.jpg

こんな感じでコンパクトなのですが、ずっしりと重たい箱に入って届きました。

箱もとってもかわいい感じですよね~。(^。^)



P_20170121_124722.jpg

中にはこのようにビンに入ったちょっとオシャレな感じのプリンが4種類と、カラフルな8種類のソースにスプーンも付いていました。



P_20170121_143831.jpg

今回のお試しセットのソースには、ノーマル、スイート、ビターのカラメルソースが3種類、バニラ、ラム、ブランデー、チョコレート、ラズベリーのソースが入っていました。

この色とりどりのソースを見ただけでも、ワクワクしてテンションが上がりますよね~。(人´∀`)☆



P_20170121_143523.jpg

早速まずはこの基本の真・プリン「なめらか」から食べてみましたよ~。

このプリンの原材料は卵と牛乳と砂糖だけという、本当にシンプルで正統派のプリンなのですが、まさにそのまんまのとても自然な味なんですよ~。

本当に卵と牛乳の味しかしない感じなのですが、その材料にも良いものを使っているからでしょうか、素材の臭みなどは一切なくて、すごく好感の持てる味がするんですよね。

また、これはその名の通り、質感がとてもやわらかくてなめらかなんですよね~。(*´∀`*)

トロトロにとろけてしまう感じなのですが、ゼラチンなどで固めたプリンとは違うゆるい質感で、この質感もまたこのプリンの美味しさを最大限に引き出しているんじゃないかと思いました。

市販のプリンには添加物や香料などが使われているものが多いですが、これはそういうもので味をごまかす必要のない、本物のプリンだと思いました。(^。^)

ということで、プリン自体がとても自然な味なので、ソースもシンプルなカラメルソースが一番合うと思いましたが、このカラメルソースも手作りらしい自然な苦味がちゃんと効いているんですよね。

いつもだったら私はビターを選んだと思うのですが、今回のやさしい味のプリンにはノーマルの方がより合っていると思いました。



P_20170121_143405.jpg

次に紅茶プリン「アッサム」を食べてみましたが、質感はプレーンとほぼ同じですが、風味はとても上品な紅茶の香りがしました。

紅茶の風味は弱めだと思いましたが、このそこはかとない風味はやさしいプリン本来の風味を損なわず、それでいて格調高い風味になっていると思いました。

ソースはラムを加えるとより一層風味がよくなると思いましたが、ラズベリーも華やかでフルーティーなフレーバーティーのような味になるのでおススメだと思います。



P_20170121_143242.jpg

次にコーヒープリン「プリンブレンド」ですが、ちょっとこの写真のビンが汚くなってしまっていますよね。(-ε-;)

上記の2つもそうなのですが、これは私が不覚にも箱を開ける時に手を滑らせて、箱を横倒しにしてしまったせいで、やわらかい質感のプリンが崩れてしまったからなんです。

まあ、それくらい質感がやわらかいということがわかってもらえるでしょうか。。。(゚∀゚;)

味の感想に戻りますが、このコーヒープリンはちょっと予想以上に美味しかったんですよね~。ヽ(゚Д゚ )ノ オオッ!

本格的なコーヒーを使用しているということで、コクのあるコーヒーの風味がハッキリとしていて、とても濃厚な味がするのですが、それでいて嫌な苦味はないんです。

本格的なコーヒーの美味しさと、プリンのまろやかな美味しさがとても合っているので、これは特にコーヒー好きな方は絶対に食べた方がいいと思うくらい美味しかったです。エッ(゚Д゚≡゚Д゚)マヂ?

甘みもしっかりと感じられたので、これは正直ソースは全く必要ないんじゃないかと思ったのですが、しいて言えばチョコレートソースを加えると、より濃厚さが増すのでおススメだと思いました。



P_20170121_143151.jpg

最後にバニラプリン「マダガスカル」を食べたのですが、これだけ明らかに他とは質感が違っていたんですよね~。

とてもしっとりとなめらかな質感なのですが、プリンの質感というよりはクリームかペーストのような質感をしているんですよね。

ですので、これだけ横倒しにしても全く形が崩れていないし、食べてみてもプリンの食感とは大分違うのですが、とても濃厚な舌触りと香り高いバニラの風味がしてきて、これはかなり絶品だと思いました。(^。^)

正統派のプリンとはちょっと違うとは思いましたが、これはこれですごく美味しいので、こういうのもありかなとは思いました。

バニラの風味が絶大なので、ソースはシンプルなカラメルソースが合うと思いましたが、ラムやブランデーなどの洋酒系を加えると、よりバニラの風味が引き立つかなとも思いました。

ということで、今回のプリンは正統派の美味しさあり、他の素材との組み合わせを楽しむものあり、よりリッチな味にアレンジされているものありと、食べ比べセットとしては本当に価値のあるものだと思いました。(^。^)

さらにそれに合わせるソースもプリンの風味を最大限に生かすように研究されている感じがして、組み合わせて食べるのが本当に楽しかったです。

スプーンの形状やソースの容器などの使い勝手もよく、とことん食べる人のことを考えて作られている商品だと思ったので、これはプレゼントには最適な商品じゃないかと思いました。

見た目のイメージだと女性向けの商品にも思えますが、味は全体的に甘さが控えめだし、特にコーヒーは本格的な味で美味しかったので、バレンタインなどに男性にプレゼントしてもいいかもしれませんね。(^。^)

スポンサーリンク


nice!(20)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

明治 ザ・チョコレート ビター2種。(^。^) [おやつ(国内)]

P_20170125_162258.jpg

明治 ザ・チョコレートの力強い深み コンフォートビター(写真向かって左側)と華やかな果実味 エレガントビター(写真向かって右側)です。

最初にこのシリーズのミルク2種を食べてからずいぶん経ってしまいましたが、ようやくこちらのビター2種も買うことができました。

どうもタイミングが合わなくて買いそびれていたのですが、これは絶対食べておきたかったので、近所のスーパーで売り切れる前に買えてよかったです。(-ε-)



P_20170126_154858.jpg

形状はどちらもミルクなどと同じブロック状で、両方ともカカオ分は70%ということで、色もほぼ同じような濃い目の茶色をしていました。



P_20170202_162024.jpg

まずはコンフォートビターの方から食べてみたのですが、これは思っていたよりは穏やかな味がしましたね。

力強い深みとあったので、もう少しガツンと濃いカカオの風味が来るかと思いましたが、穏やかでおとなしい感じの苦味があって、木とかナッツの風味がするようなスタンダードな風味のビターチョコレートだと思いました。

特別な特徴がないので、地味な味にも感じなくもないのですが、カカオ豆本来の風味はちゃんとしているし、とても上品な風味がするんですよね。

市販のチョコレートでこのような質の高いチョコレートが比較的低価格で食べられるというのは、本当にありがたいことだと思いました。(^。^)



P_20170202_162650.jpg

それではと、今度はエレガントビターの方を食べてみたのですが、これは同じカカオ分のビターチョコレートなのに、風味が全く違うんですよね~。

華やかな果実味とありますが、まさにこれはその通りな感じの、かなり酸味が効いているフルーツのような風味がするので、これでフルーツが何も入っていないというのが不思議なくらいの果実感があるんです。ヽ(゚Д゚;)ノ オオッ!

先日食べたこのシリーズのフランボワーズのタイトルに鮮烈な香りと付いていましたが、私はむしろこちらにそのタイトルを付けた方がよかったんじゃないかという気がするくらい、こちらの方がインパクトのある風味だと思いました。

酸味が強いせいか、苦味もこちらの方がしっかりあるようにも感じるので、ビターチョコレートを食べ慣れていないと、ちょっと食べにくい味かもしれませんが、こういうインパクトのある風味は私は嫌いじゃないですね。

ということで、これで明治 ザ・チョコレートは全部食べましたが、(もう出ないですよね?(-ε-;) どれも期待以上に美味しくて、ちょっとビックリしましたね~。

去年もこのシリーズのビターチョコレートは販売されていましたが、今回はミルクやフレーバーのバリエーションも増えたので、食べ比べることでそれぞれの美味しさや特徴がよくわかり、より美味しく感じたのかもしれません。

特に、意外なところで私はフレーバー系の2種類がかなり気に入っていて、これは今まで食べたヘーゼルナッツチョコとフランボワーズチョコの中で一番美味しいと思ったので、もう一回は必ず食べたいと思いましたね~。(^。^)

うちの近所のスーパーやコンビニではすでに売り切れているものもあるので、後悔しないうちに買っておかなければと思います。(-ε-)




スポンサーリンク


nice!(13)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の10件 | - おやつ(国内) ブログトップ