So-net無料ブログ作成
スポンサーリンク


ガーナローストミルク。(-ε-) [おやつ(国内)]

P_20170930_120701.jpg

ロッテのガーナローストミルクです。

ガーナチョコレートと言えばロッテの定番の板チョコレートですが、そのシリーズにまさかの新商品が登場しましたね~。ヽ(゚Д゚)ノ エエッ!

間違いなく見覚えのあるパッケージなのに、今までに見たことのない黄色が余計に興味を引きますよね。

今回のチョコレートは焦がしミルクということですが、これは期間限定フレーバーというわけではなく、ガーナチョコレートシリーズに新しく追加された定番の商品のようですね。

第4のガーナ誕生!とHPに書かれていましたが、やはりこれは第4のチョコレートと言われているブロンドチョコレートを意識した商品でしょうか、ブロンドチョコレートと言わずにあえて焦がしミルクと言っているあたりに、何かこだわりがあるんでしょうか。(-ε-)



P_20170930_120830.jpg

銀の包み紙を開いてみると、中身は基本的には定番のガーナチョコレートと同じような見た目です。

ただ、色が少し違いますね。定番のガーナミルクよりは色が薄いというか、キャラメルっぽい色をしていました。



P_20170930_120959.jpg

早速食べてみましたが、私はガーナミルクチョコレートを食べること自体が半年ぶり以上だったのですが、これは定番のミルクを思わせるような濃厚な味がしましたね~。ヽ(゚Д゚ )ノ オオッ!

ロッテのミルクチョコレートは生クリームのような濃厚さがあり、質感も気持ちねっとりしたような感じがしますが、それはこの焦がしミルクも同じなんですよね。

違うのはやはりチョコレートというか、カカオの風味の濃さでしょうか、こちらはミルクや他の混ぜ物が多い分、少しホワイトチョコレート寄りの味がするんですよね。

そして焦がしミルクとあるように、確かにミルクを焦がしたような香ばしい風味はしましたね~。(^。^)

この風味はブロンドチョコレートに似ているかなとも思いましたが、私が今までに食べたことのあるブロンドチョコレートというのは、バターのようなちょっとだけクセのある香ばしいような風味がしたのですが、今回のチョコレートからはそういう風味はあまりしなかったように思います。

そういう意味でブロンドではなく、あえて焦がしミルクと言っているのかどうかはわかりませんが、これはこれで美味しかったのは確かです。(-ε-)

しいて言えば、期待していたほどの新しい感じはなかったのですが、定番のチョコレートですからね、あまり特徴を付けては定番としては成り立たないですよね。

また、ガーナチョコレートは他のメーカーの板チョコに比べて濃厚なので、まだ少し暑さの残っているこの時期(これを食べた日の室温は25度ありました。)よりも、もっと寒くなってからの方が美味しく感じると思うので、またそのうち買ってみようと思います。(-ε-)


スポンサーリンク


nice!(12) 
共通テーマ:グルメ・料理

MOW(モウ) エチオピアモカコーヒー。(^。^) [おやつ(国内)]

P_20171005_144155.jpg

森永乳業のモウエチオピアモカコーヒーです。

さすがに夏はもう終わったと思っていましたが、昨日なんかはかなり暑かったですからね~、買っておいたアイスが活躍してくれました。(-ε-)



P_20171005_160550.jpg

相変わらずモウは質感がとてもきれいですよね~。この質感だけでも、いかにも上質で美味しそうですよね。(^。^)

今回はコーヒーフレーバーということで、色合い的にも秋という感じがして、食べる前から気持ちも盛り上がります。



P_20171007_125102.jpg

早速食べてみると、これはかなり本格的なコーヒーの風味がしますね~。ヽ(゚Д゚ )ノ オオッ!

色合いからしてあまりコーヒーは濃くないんじゃないかと思ったのですが、苦味の効いた本格的な感じのコーヒーの風味がしっかりとするんですよね~。

ただ、同時にミルクのまろやかさもあるので、コーヒーの風味はしっかりしているけど、苦くて食べにくいなんていうことはないんです。

アイスとしては濃厚過ぎず、適度なさっぱり感があり、香料などの不自然な風味もしないつものモウのアイスという感じで、今回もとても美味しかったです。(^。^)

モウは完全に私の定番のアイスになっていますね。季節ごとに色々なフレーバーが出るので、今後も何が出るのか楽しみですね。(-ε-)


☆以下の記事もよかったらどうぞ。
MOW(モウ) 宇治抹茶。(^。^)
MOW(モウ) ダブルフロマージュ。(^。^)
MOW(モウ)トリプルベリー。(^。^)
MOW(モウ) あずき。(^。^)
MOW(モウ) ホワイトミント。(´д`;) アウウ…
MOW(モウ)生チョコ仕立て。(^。^)
MOW(モウ) 抹茶。(^。^)
MOW(モウ) バニラ。(*´∀`*) ホワ~♪
MOW(モウ) スペシャル ストロベリー。(-ε-)
MOW(モウ) 濃厚チーズ。(-ε-;)ウーム
MOW(モウ) マスクメロン。(-ε-;)オシイ!
MOW(モウ) ミルクチョコ。(*´∀`*)オイチィ!
MOW (モウ) ミルクとあずき。(´~`)ナメナメ
MOW(モウ) カラメル&カスタード。(-ε-;)ウーム
MOW(モウ) 濃厚ミルクバニラ。(*´∀`*)ウマ~♪
モウ カプチーノ

スポンサーリンク


nice!(17) 
共通テーマ:グルメ・料理

iHerb(アイハーブ)のソフトタイプのアメちゃん。(-ε-) [アイハーブ]

P_20170604_140524.jpg

iHerb(アイハーブ)で買ったWholesome Sweeteners, Inc., オーガニックフルーツチュアブル、2 oz (57 g)です。

これは4種類のフルーツフレーバーがアソートになっているソフトタイプのアメちゃんです。

ソフトタイプのアメちゃんということで、日本で言うところのハイチュウのようなものになると思います。

私は子供の頃にハードタイプのアメちゃんで口の中を切ったことがあり、それ以来どうもハードタイプのものが苦手なんですよね。(-ε-;)

その点、ソフトタイプならば安心して食べられるし、今回のものは4種類のアソートでもあるので、私の好みにピッタリ!と思って買ってみることにしました。(-ε-)



P_20170605_115557.jpg

袋から出してみると、このように10個のアメちゃんが入っていて、確かに4種類入ってはいましたが、ものすごく数に差がありますよね。(゚∀゚;)

オレンジとチェリーは4個ずつ入っていましたが、レモンとストロベリーが1個ずつしか入っていません。

おそらく商品ごとに違った配合になっているんだと思いますが、最低でも1個は入れることになっているんでしょうね。1個も入っていなければさすがに詐欺ですからね~。(-ε-;)



P_20170605_115829.jpg

まずはこの色鮮やかなチェリーから食べてみることにしました。

表面がちょっとだけペトッとしていて、これはまさにハイチュウのような質感をしていましたが、切ってみるとハイチュウよりは少し固かったですね。



P_20170605_115906.jpg

海外のアメちゃんなのでちょっと甘いんじゃないかと思って食べてみたのですが、これは意外と甘さは控えめでしたね。

これだとむしろハイチュウの方が甘いんじゃないかという気もするくらいなので、こちらの方が大人向けな感じがします。

適度に甘酸っぱくて美味しいと思ったのですが、これはチェリーというよりは杏仁のような風味がして、この少しクセのある風味はあまり日本人向けではないような気はしました。



P_20170613_231843.jpg

こちらはオレンジですが、これは普通にオレンジでしたね。

酸味は弱く風味も自然で、やはり甘さも控えめなので、どなたでも食べやすい味だと思います。



P_20170618_202627.jpg

次にストロベリーですが、これもリアルなベリーの風味がして美味しいと思ったのですが、何か少しだけ変わった風味がするんですよね。

海外独特な感じの風味でしょうか、ただそんなに気になる程ではないし、これが一番穏やかな味だった気がします。



P_20170616_133115.jpg

最後にレモンですが、これはリアルなレモンの苦味のような味がして美味しかったのですが、レモンにしては酸味はかなり控えめでしたね。

レモンというとかなり酸っぱいのを期待するので、これだとちょっと物足りないかなという気はしましたが、これも味自体は美味しかったです。

ということで、どれも結構リアルな風味で甘さは控えめ、酸味もあまり目立たないので、無難に食べやすくて美味しかったですね。

ハイチュウはちょっとケミカルな風味というか、香料がきつかったり、甘みが強いことが多いので、ちょっと高いですが私はこちらの方が好みですね。(-ε-)

Wholesome Sweeteners の商品はこちらから。


iHerb(アイハーブ)で初めて買い物をする方は、以下のプロモコードをクリックするか、買い物カートのプロモコード欄に入力して、その右側にある利用するボタンをクリックして下さい。初回限定で5ドル割引きになりますよ。(^。^)

プロモコード SAVE2017


スポンサーリンク


nice!(15) 
共通テーマ:グルメ・料理

love chock オーガニック ローチョコレート パイナップル/インカベリー。(-ε-) [おやつ(海外)]

P_20170927_142214.jpg

楽天市場で買ったlove chock オーガニック ローチョコレート パイナップル/インカベリーです。

今回これは賞味期限間近の訳あり品として売っているのを見つけ、定価よりもかなり安く買うことが出来たんですよね。(-ε-)

ただ、訳あり品ということで品質は大丈夫かと多少心配だったのですが、メール便で送料無料ということもあり、試しに買ってみることにしたんです。



P_20170927_142313.jpg

これは定価だとちょっと高級な部類のチョコレートになるので、外箱も凝っていてとってもかわいいんですよね~。(^。^)

正規品だったら友達などへのプレゼントにもいいかなと思える感じですよね。

ただ、おそらくこれは去年までのデザインなので、今年のこの商品はちょっとデザインが変わっているようです。(以下のリンクが今年の商品です。)






P_20170927_142532.jpg

中身はこのように4分割されてはいますが、分厚くてぶっといバー状のチョコレートでした。

箱のデザインはかわいいですが、分割したとしても一口で食べるサイズではないと思います。(゚∀゚)

カカオ分は81%ということで、かなり濃い茶色をしていますが、表面がブルーム現象を起こしているような感じで、少し白っぽく粉を吹いたような感じになっていたんですよね。

ただまあ今回は訳あり品ということで、このくらいだったら仕方がないかなという気はします。



P_20170927_142654.jpg

分割線から割っても大きすぎるので、私はいつものようにナイフで切ってみました。

すると、これは思っていた以上に具が多く、インカベリーとパイナップルのドライフルーツらしきものがたくさん入っていました。ヽ(゚Д゚ )ノ オオッ!

早速食べてみたのですが、これは食感も思っていたのとは違って、何だかザラザラした質感だったんですよね~。

チョコレートは普通は口の中に入れれば数秒で溶け出しますが、これはなかなか溶けないし、なめらかな質感でもないんです。

ローチョコレートだから普通のチョコレートのようななめらかな口どけではないのかもしれませんが、もしかしたらこれは劣化して質感が変わってしまったのかなという気もしました。(-д-;)

モディカチョコレートなどは砂糖の粒がそのまま残っているので、こんなような質感をしているのですが、今回のものはそういうのとはちょっと違う気がします。

正規品を食べていないので何とも言えないのですが、これは本来の質感ではない可能性があると思います。

ただ、そもそもこのチョコレートは具が多いので、口の中でゆっくり溶かして食べるよりは噛んで食べる方がいいと思うので、噛んで食べる分にはこのザラザラした質感はあまり気にならないんですよね。

味もインカベリーやパイナップルの甘酸っぱい味がしますが、インカベリーの酸味が甘みよりも勝っているのと、チョコレート自体はカカオ分81%なので、全体としてもかなり甘さは控えめでした。

ということで、やはりチョコレートの訳あり品は要注意ですね~。今年は前にも一度見切りで買ったチョコレートが変質していたということがありましたからね、安いからと言って安易に飛びついてはダメですね。(゚∀゚;)

ちなみに、私が買ったフレーバーの訳あり品はもう売っていないのですが、別のフレーバーがやはり訳あり品として安く売っていたので、買う場合は劣化している可能性があることも覚悟で買った方がいいですよ。(-ε-;)




スポンサーリンク


nice!(16) 
共通テーマ:グルメ・料理

ルック4 チョコレートコレクション。(^。^) [おやつ(国内)]

P_20170930_170356.jpg

不二家ルック4 チョコレートコレクションです。

今月もチョコレートの新商品がビシバシ出ていますが、比較的安く買える庶民の味方(?)のルックから、このようなカカオ分違いのチョコレートが発売されていたんですよね~。ヽ(゚Д゚ )ノ ヘェ~

最近高カカオのチョコレートが定番化してきているので、こういうカカオ分違いの商品も普通に販売されるようになって、食べ比べやアソート好きな私にはありがたい限りです。(-ε-)



P_20170930_170719.jpg

写真を撮る前にうっかり食べてしまったので一列足りませんが、(゚∀゚;) 左からミルク27%、ビター40%、ダーク55%、ハイカカオ70%の4種類が3個ずつ入っていました。

色からもカカオ分が違うのがはっきりとわかりますね。



P_20171005_151056.jpg

ルックチョコレートは中にクリームなどが入っていることが多いですが、これは切っても中には何も入っていない、プレーンのタイプのチョコレートです。

早速まずはミルクから食べてみましたが、ミルクは定番のルックのチョコレートでしょうか、バニラのような風味の効いたマイルドで甘いチョコレートでした。

これだと私にはちょっと甘いのですが、味はとても美味しいので、甘~いチョコレートが食べたい気分の時にはいいですね。(-ε-)

次にビターを食べてみましたが、これは以外にも本当にビターな味でしたね~。

まあビターと書いてあるのでそうなのでしょうが、(゚∀゚;) 私はカカオ分40%ではビターではなくミルクなのではと思っていたのですが、40%でもカカカオの風味が意外と強い感じなので、甘いけどカカオの苦味もちゃんとあるんですよね。

甘いだけのチョコが苦手な人でも、これくらいならちょうどいいかもしれません。

次にダークですが、これはさらにカカオ感が強くてビターな風味なので、これは間違いなくビターの部類に入る味ですね。

それでも甘みもやはりあるので、高カカオのチョコレートは甘みが少ないので嫌い!という人でもこれなら美味しく食べられそうです。(-ε-)

最後にハイカカオですが、これはもう間違いなくビターチョコレートでしたね。

私は基本的に高カカオチョコレートが好きですが、これなら高カカオ好きの人でも満足できる、しっかりとカカオの苦味や濃厚な風味を感じられるチョコレートでした。

ということで、どれも味にこれといった特徴があるわけではないのですが、カカオ分の差がはっきりと出ているし、どれも基本のチョコレートが美味しいので、好みを別にすればどれを食べてもとっても美味しいんですよね~。(^。^)

正直なところ、最初は安いのであまり期待していなかったのですが、これで100円は安すぎるだろうと思えるぐらいに品質の高いチョコレートだったので、おそらくもう一回は買ってしまうでしょうね。(-ε-)


スポンサーリンク


nice!(13) 
共通テーマ:グルメ・料理