So-net無料ブログ作成
スポンサーリンク


ななつのミックス煎り豆。(´~`)モグモグ [おやつ(国内)]

P_20180119_151304.jpg

楽天市場のタマチャンショップというお店で買ったななつのミックス煎り豆です。

私は煎り大豆が好きでよく買っているのですが、このタマチャンショップというお店の煎り大豆は、スーパーなどで売っているものよりもひと味美味しいので、時々買っているんです。

ただ、今回買ったこのカラフルなミックス煎り豆は以前から気になってはいたのですが、ちょっと高級なので今まで買ったことがなかったんですよね~。(゚∀゚;)

それがお正月頃にポイント10倍、割引きクーポン、後日ポイント付与とお得な条件が重なったので、これは今買わなきゃ後悔すると思って、思い切って買ってみたんですよね。(-ε-)



P_20180119_151509.jpg

ななつのミックス煎り豆ということで、黄大豆・黒豆・青大豆・赤大豆・青えんどう豆・ひよこ豆・大手亡(おおてぼう)豆の7種類の豆が使われているんです。

よくある節分の豆などは黄大豆が使われているので、食べたことがある方は多いと思いますが、私も黒豆や青大豆までは食べたことがあっても、それ以外の煎り豆というのは今まで食べたことがなかったんですよね。

基本的にどれも豆なので、色が違うだけでそれほど味は変わらないんじゃないかと思っていたのですが、実際に食べてみると味や食感が全然違うんですよね~。エッ(゚Д゚≡゚Д゚)マヂ?

まずは基本の黄大豆から食べてみたのですが、これはみなさんもよく知っている節分の豆の味で、大豆の旨みがぎゅっと詰まったような素朴な味がして、食感も少し歯ごたえがあります。

スーパーなどで売っているものだと、食感がちょっと固いものもありますが、タマチャンショップのものは食感が軽やかで品質がいい感じがするし、味もひと味美味しいんですよね~。(^。^)

次に青大豆ですが、これは基本的には黄大豆と同じような味と食感なのですが、黄大豆よりはほんの少しですが味わいが深いような感じで、旨みも少し強い気がします。

黒豆も黄大豆の一種なので、やはり基本的には大豆と似たような味はするのですが、他の大豆よりも明らかに美味しいんですよね~。ヽ(゚Д゚ )ノ オオッ!

黒いだけあって、ちょっと渋いような味もするのですが、同時に黄大豆よりは甘みが強くて複雑な味わいがするので、好みもあるとは思いますが、私は黒豆が一番美味しいと思っています。(^。^)

また、黒豆は他の豆と比べて大粒ですが、食感がとても軽やかなのもポイントが高いですね。

赤大豆はやはり大豆の仲間のようなので、他の大豆と同じような味がしそうなのですが、これだけはちょっと味も食感も違ったんですよね。(-ε-?) アレッ

旨みがちょっと少ないのと、食感が明らかに軽いので、他の大豆に比べればですが、ちょっと物足りない感じがするんですよね。

ここからは大豆ではない豆になりますが、青えんどう豆は形は丸っこいものの、色は青大豆と同じなので、もしかしたら同じような味がするんじゃないかとも思ったのですが、これが全然違ったんですよね~。

味というか食感がまず全然違っていて、これは赤大豆以上に食感が軽く、ちょっと噛むだけで簡単に砕けてしまうようなもろい食感なんです。

よく言えば軽やかな食感とも言えるので、私はこういう食感も好きではあるのですが、簡単に砕けてしまうせいで大豆のように噛みしめることが出来ないからか、旨みも感じにくいような気がしました。

次にインドカレーではおなじみのひよこ豆ですが、これは煮るとホックホクの独特な食感がとても美味しいですが、煎り豆になると先ほどの青えんどう豆と同じくとても軽い食感なんですよね~。

味も似たような感じであまり旨みは感じなかったのですが、節分の固い煎り大豆が苦手なお子様などには喜ばれそうです。(^。^)

最後に大手亡(おおてぼう)豆ですが、写真でボロボロに崩れてしまっている黄大豆のようなものがありますが、これが大手亡豆なんですよね。

説明書きにもローストするのがとても難しいとありましたが、もろすぎてローストするとこのように砕けてしまうのかもしれません。(゚∀゚;)

食感も一番これが軽いというか、ホロッと崩れてしまうくらいにもろいので、天使の食感と言ってもいいくらいの固さなのですが、味はやはり旨みが少なく、ちょっと物足りなく感じるかもしれません。

ということで、大豆とそうでない豆には味や食感にかなりの差があったのですが、これはおそらく大豆には脂質やタンパク質が多いのに対して、それ以外の豆には特に脂質が少ないからだと思います。

脂質は旨みになりますからね、美味しさだったら断然大豆の方が上だと思いましたが、食感に関してはそれ以外の豆の軽やかさはかなり気に入りました。(^。^)

ちなみに、この煎り豆には塩味なども全く付いていないので、炊き込みご飯やその他の料理などにも使いやすいようですが、黒豆に関しては私はそのままポリポリ食べるのが一番好きかもしれません。(-ε-)




スポンサーリンク


nice!(21) 
共通テーマ:グルメ・料理

iHerb(アイハーブ)のココナッツタフィーチョコレート。(^。^) [アイハーブ]

P_20171122_140017.jpg

iHerb(アイハーブ)で買ったAlter Eco, オーガニック・チョコレート、ダーク・ココナッツ・ タフィー、2.82 oz (80 g)です。

昨日の記事でココナッツがトッピングされたカカオ分100%のチョコレートを紹介しましたが、今回はココナッツタフィーが混ぜ込まれているチョコレートです。

タフィーというのはバターの入ったキャンディーですが、それを砕いてチョコレートに混ぜ込んだものは、海外のチョコレートではよく見かけますね。

今回のものはさらにココナッツと合わせているということで、ちょっとマニアックな味がしそうだなとも思いつつ、信頼のアルテルエコのチョコですからね、やはり買ってみることにしたんです。(-ε-)



P_20171123_155201.jpg

このチョコレートはダークと書かれていますが、カカオ分は47%なので、色はこのように明るく、どちらかと言えばミルクチョコレートという感じの色ですね。



P_20171123_155913.jpg

割ってみると、断面にはココナッツタフィーが入っているのがわかります。

早速食べてみると、まずチョコレート部分は確かにダークとあるだけあって、甘さは結構控えめで少しだけビターな風味もするんですよね。

ただ、やはりミルクのマイルドな風味もするので、どちらかと言えばミルクチョコレートという感じがしますが、日本でも最近人気のダークミルクという、ビターとミルクの両方の良さを合わせ持ったチョコレートという感じですね。(^。^)

ココナッツタフィーはココナッツとバターの風味はするのですが、どちらもそれほど強くもクセもなく、すごく食べやすくて美味しいんですよね~。(*´∀`*)

食感もザクザク、カリカリとしたとてもいい感じの食感なので、噛んで食べると止まらなくなるんですよね~。(゚∀゚;)

チョコレート自体からも茶色いお砂糖の甘みと旨みのようなものが感じられて、これは予想以上に美味しかったです。(^。^)

ということで、これは間違いなくおススメですが、くれぐれも食べ過ぎ注意!という感じですね。(-ε-)

Alter Eco の商品はこちらから。


日本時間2月1日(木)午前3時まで、注文した商品代金分の10%がロイヤルティクレジットとして還元されます。(通常は5%です。)

ロイヤルティクレジットは90日以内なら次の注文に使えるので、この機会に買い物をすると、とってもお得ですね。(^。^)


スポンサーリンク


nice!(17) 
共通テーマ:グルメ・料理

iHerb(アイハーブ)のココナッツチョコレート。(-ε-) [アイハーブ]

P_20171122_140049.jpg

iHerb(アイハーブ)で買ったEating Evolved, PrimalChocolate, Midnight Coconut 100% Cacoa, 2.3 oz (65 g)です。

これはココナッツチョコレートです。

iHerb(アイハーブ)の今年の新商品ですが、ご覧の通りにパッケージがとてもかわいかったので、それだけでも欲しくなってしまったんですよね~。(-ε-)

ただ、イラストはとてもかわいいおさるですが、パッケージの色はファンシーなおさるに似合わない真っ黒ですよね。

これ以外の3つのフレーバーも全て黒いパッケージなのですが、おそらくそれはこのシリーズが全てカカオ分70%以上という高カカオチョコレートだからじゃないかと思います。

高カカオのイメージを出すためにパッケージは真っ黒にし、そこにカラフルなおさるのイラストを載せることで、私のような高カカオチョコレート好きな女性を取り込もうという魂胆に違いありませんね。( ー`дー´)



P_20171123_155546.jpg

中身はこのように大きなブロックになっているのですが、何とチョコレートにもかわいいおさるが刻印されていたんですよね~。ヽ(゚Д゚ )ノ オオッ!

てっきりパッケージだけかと思っていたので、これはちょっとうれしい驚きですよね~。(^o^)

端っこが少し割れてしまっていましたが、上の方のおさるは無事だったのでよかったです。(-ε-)



P_20171123_155602.jpg

おさるがのぞいている感じがかわいいですが、全体的にスタイリッシュな感じもするので、オサレなオサルという感じですね。(-ε-)



P_20171123_155638.jpg

表面にやたらと白い粒が付いていたのですが、それは裏側にこのようにびっしりと張り付いているココナッツが取れたものだったんですよね。

ココナッツチョコレートということで、ココナッツミルクなどが混ぜ込まれているものを想像してしまいそうですが、今回のものはカカオ分100%なので、チョコレート自体にはココナッツは入っていないんですよね。

ココナッツどころか砂糖もミルクも入っていないチョコレートなので、ある程度味の予想はしつつ食べてみたのですが、まあ大体予想通りの味でした。



P_20171123_155923.jpg

カカオ分100%のチョコレートを食べたことがある方はわかるんじゃないかと思いますが、これはいわゆるですね。(゚∀゚)

甘みはみじんもなく、ただただ苦味だけがあり、質感もちょっとざらっとした感じでマットですね。

酸味はほとんどなかったので、意外と食べにくいという感じはしませんでしたが、チョコレートとして純粋に美味しいという味ではないですね。

たっぷりとトッピングされているココナッツも意外なほど風味がなく、ココナッツ独特のクセがないのはいいのですが、旨みもほとんど感じませんでした。(-ε-;)

ですので、やはり全体的な味もとても美味しいとは言い難い味なのですが、それでも私はこれが嫌いではないんですよね~。ヽ(゚Д゚;)ノ マジデ?

さすがにこれだけで食べることはあまりありませんが、ホワイトチョコレートなどのちょっとクドいチョコレートと交互に食べたりすると、このマットな苦味がとてもありがたく感じて美味しいとも思えるんですよね~。

バニラは使われているようですが、風味はとても自然で変な香料の風味もないし、これはこれで悪くないんじゃないかと思いました。

とは言え、さすがに全く甘みがないこのチョコレートよりは、同じシリーズのもう少しカカオ分の低いチョコレートの方がおススメじゃないかと思います。(-ε-)

Eating Evolved の商品はこちらから。


日本時間2月1日(木)午前3時まで、注文した商品代金分の10%がロイヤルティクレジットとして還元されます。(通常は5%です。)

ロイヤルティクレジットは90日以内なら次の注文に使えるので、この機会に買い物をすると、とってもお得ですね。(^。^)

スポンサーリンク


nice!(13) 
共通テーマ:グルメ・料理

デリー カシミールカレー。(゚∀゚;) カラッ! [おかず]

P_20180103_104147.jpg

デリーのカシミールカレーです。

デリーは有名なインドのカレーのお店ですが、中でもこのカシミールカレーはとても美味しいと聞いていたので、インドカレー好きな私としては一度食べてみたいと思っていたんですよね。(-ε-)

先日、実は上野に行く機会があったので、デリーもお昼ご飯の候補に上がっていたのですが、その時は迷った末に別のお店にしたんですよね。

ただ、デリーのカレーのいくつかはこのようなレトルトカレーとして売っているので、わざわざお店まで行かなくても食べることが出来るんですよね。(^。^)



P_20180107_122026.jpg

さて、また何とも不思議な見た目をしているような気がしますが、これは間違いなくカレーライスです。(-ε-)



P_20180107_122122.jpg

まずはこのオレンジの色のものが何なのかわからないと思いますが、これは卵とにんじんペーストで作ったスクランブルエッグのようなものです。

ご飯を丸く盛り付けた表面にペチョペチョ貼り付けていたら、何だか怪しいというか不思議な見た目になってしまいました。(゚∀゚;)

なぜ今回のカレーにスクランブルエッグを合わせたのかと言えば、デリーのカシミールカレーはすごく辛いとも聞いていたので、合わせるものはマイルドなものがいいんじゃないかと思ったからです。



P_20180107_122137.jpg

カレーの方もちょっと変わってるように見えますよね。

というか、これはレトルトカレーとは言っても具は全く入っていないので、本当は自分で具材を加える必要があるんですよね。

ただ、具を加えてしまうと少なからず具の味が入ってしまい、このカレー本来の味が変わってしまうんじゃないかと思ったので、とりあえずはカレーの方には何も加えなかったんです。

具が入っていないだけではなく、このカレーはルーがとてもサラッとしていて、色も黒に近い茶色をしているので、これだけ見るとあまりカレーには見えないですよね~。(゚∀゚;)

特にインドカレーは具だくさんで色も黄色っぽいものが多い気がするので、このようなインドカレーは私は初めて見たんですよね。

とりあえずはこのスープのようなカレーを一口食べてみたのですが、これがまた意外というか、ちょっと今までに食べたことがない味がしたんですよね~。

私が食べたことがあるどのタイプのインドカレーとも違うし、かと言って欧風カレーのような味でもないので、何と言ったらいいのか難しいのですが、何とも奥深い旨みがある複雑な味がしたんですよね~。ヽ(゚Д゚ )ノ オオッ!

しいて言えばですが、すごくこだわって作られたしょうゆラーメンのスープのような感じというか、味は奥深いのですがとてもあっさりしているので、最初はあまりカレーを食べているという感じもしなかったんですよね。

ただし!このカシミールカレーはパッケージにもあるように、星5つの極辛ということで、かなり辛いんですよ~。(゚∀゚;)

最初のうちは言うほど辛くないんじゃない?と思いながら食べていたのですが、段々と口の中があり得ない感じになってきて、このマイルドなスクランブルエッグがなければ到底食べることは出来ない辛さだったんですよね~。ヽ(´д`;)ノ

ここまで辛いインドカレーというのは過去に一度だけ食べたことはありますが、同時にここまで美味しいインドカレーは初めてじゃないかと思いました。

このカレーには油脂がほとんど使われていないので、一般的なカレーのようなわかりやすいコクとか旨みはないのですが、上品で奥深い味がして美味しいんですよね~。

今まで食べたどのインドカレーともタイプが違うので、単純に美味しさを比較することは出来ないのですが、このインドカレーは間違いなく最も印象に残るインドカレーの一つになりました。(^。^)

すごく辛い上に350gというたっぷりの大容量ですからね、色々とアレンジして楽しむことも出来そうですね。(-ε-)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

デリー カシミールカレー 極辛(350g)
価格:679円(税込、送料別) (2018/1/24時点)



スポンサーリンク


nice!(17) 
共通テーマ:グルメ・料理

久々の雪で・・・。(゚∀゚;) [小ネタ]

P_20180123_092100.jpg

昨日は首都圏でも大雪ということで、私の住んでいるところにも少しは降るのかなあと思っていたのですが、少しどころか今日の朝に外を見てみたら、結構積もっていましたね~。(゚∀゚;)

昨日の夕方前から降り始めて、夜中までずっと降っていたんでしょうか、4年前の大雪ほどではないにしろ、こんなに降るとは思っていなかったので、ちょっとビックリしました。



P_20180123_092302.jpg

うちの目の前は見渡す限りお墓という超絶景ですが、(゚∀゚) 墓石の上や木の上にもこんもりと雪が積もっていました。



P_20180123_092316.jpg

地面の上などだと深いところで15cmくらいは積もっていたでしょうか、首都圏では軽い方だとは思いますが、この程度でもこの辺では滅多に降らない雪なので、ご近所さんもちょっと戸惑っている感じでした。



P_20180123_141301.jpg

それでも、今日は昨日と打って変わっての晴天と、南風の強風が吹いていたこともあり、朝あんなに積もっていた雪が午後2時頃にはほぼ溶けてしまっていたんですよね~。ヽ(゚Д゚ )ノ ハヤッ!

道路脇の地面の上などにはさすがに残っていましたが、本当にうそのように道路は乾いているし、すごく一時的な雪で済んでしまったようです。

ということで、今回の雪では私は何も影響は受けなかった・・・わけではなく、実は昨日ちょっと大変だったんですよね~。(-ε-;)

というのも、昨日は3カ月に1度の母の大学病院への通院日だったのですが、その帰りに雪が降ってきてしまったので、バス停を降りてから家に帰るまでのたった5分程度の距離がもう何倍にも感じたんですよね。

久しぶりに駅前に出たこともあり、たくさん買い物をして手荷物が多かったのですが、母は歩行がやや困難なので、私が傘を差して母をかばいながら歩かなければならなかったんですよ。

それでも何とか歩いていたのですが、途中で母の調子が少し悪くなり、よろけて転びそうになってしまい、母は何とか大丈夫だったものの、買い物袋が破れたりしてしまってもう大変だったんですよね。ヽ(´д`;)ノ

後になって考えてみれば、帰りもタクシーを使えばよかった(行きは時間の都合上タクシーです。)とも思ったのですが、バスに乗る時点ではまだ雪が降り始めたばかりで、タクシーに乗るほどではないと思っていたんですよね。

私1人であればもちろん大したことではなかったのですが、自分だけではなく母のことも含めて色々と予測をしていなかったのは、ちょっと考えが足りなかったと反省しました。(-ε-;)

病人にとっては多少の雪がとても厄介なことになるし、一緒にいる自分にとっても大変なことになるのだから、慎重には慎重を重ねてこれからは考えていかなければいけないのかなと思いました。

ということですが、もっと雪が降った地域の方などは今も大変な思いをされているかもしれませんよね。病気でなくても雪で怪我をする可能性は大いにありますからね、どうかくれぐれも気を付けてくださいね~。ヽ(´д`;)ノ


タグ:通院 大雪
スポンサーリンク


nice!(15) 
共通テーマ:日記・雑感