So-net無料ブログ作成
スポンサーリンク


竹屋プリン。(-ε-) [おやつ(国内)]

IMG_8201.JPG

これはこの間スーパーで特売していたあずきプリンを買った時に一緒に買ったプリンなのですが、こちらも値段が安かったのと、何かとても目を引くレトロなパッケージだったので、思わず買ってしまいました。

パッケージには竹屋プリンと書いてあったのですが、これはそのまんま、竹屋という会社が作っているプリンなんですよね。

後で調べてみると、このメーカーはシュークリームやエクレアなどの業務用の洋菓子も作っているようです。結構規模も大きい感じなので、もしかして有名な会社なのでしょうか?

私は初めて知ったメーカーだったのですが、はたして味の方はどうなのかと、早速食べてみることにしました。


IMG_8204.JPG

フタを開けたところは普通にプリンが入っているだけなので、写真を撮ってもあまり意味がなさそうだったので、とりあえず掘り進めてカラメルソースが出てきたところを撮ってみました。(-ε-)

見ての通り、特に何の変哲もない普通のプリンに見えますね。スプーンですくった感じでは、質感も特に変わった感じはありません。

普通に見えて意外に変わった味がするんじゃないかと、ちょっと期待して食べてみたのですが、・・・・・普通です。(-ε-;) これはどう食べても普通な感じです。普通という言葉以外に感想が出てこない感じです。∑(゚д゚lll)ガーン

マズいというわけでは全然ないのですが、味から質感からものすごく普通のプリンなので、ある意味、意外だったとも言えるのですが、ここまで何の特徴もないプリンというのも珍しいですね。(・∀・;)

ただ、しいて言えば、レトロな感じはしましたね。レトロというか、昭和の時代の懐かしい味と質感がする気がしました。

昭和の時代というのは、あまり食べ物が美味しかったという記憶がないし、質感や味がかなりうさん臭い洋菓子も多かったように思いますが、その中でプリンは比較的自然な食べ物だった気がします。

その頃食べた、やや卵の味がして、香料は控えめ、質感はやわらかいプリンなので、決して味が悪いとは言いませんが、進化はしていないプリンかなと思いました。

多分、あえてこのような昭和の時代を感じる味と質感に仕上げているのだと思うし、このような感じが好きな人もいると思うので、これはこれでいいのかなとは思いましたが、増粘多糖類、乳化剤、香料、 pH調整剤などが入っているのは、今時の市販のプリンと同じだなと思いました。(-ε-)

スポンサーリンク


nice!(30)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 30

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました