So-net無料ブログ作成
スポンサーリンク


大豆たんぱくチャーハン。(-ε-) [手作り アレンジ]

IMG_5324.JPG

昨日の記事で紹介したiHerb(アイハーブ)で買った大豆たんぱくを使って、チャーハンを作ってみました。

今回の大豆たんぱく細かいフレーク状でなので、ひき肉のように使うのが向いているようだったので、ならば私の好きなチャーハンにもちょうどいんじゃないかと思ったんです。

また、大豆たんぱくは乾燥しているので、もしかしたらこれはおからパウダーの代わりにもなるんじゃないかと思ったんです。

おからパウダーはご飯に混ぜる野菜の水分を吸わせるためや、余分な油を吸わせるために使いますが、大豆たんぱくも乾燥しているし、細かいし、大豆製品だし、脂質も少ないので、結構おからパウダーと似てるんじゃないかと思ったんですよね。(-ε-)



IMG_5328.JPG

ということで、今回はおからパウダーは使わずに、大豆たんぱくを10g ほど使ってみることにしました。

野菜は水分のたっぷりと出てしまうレタスと、レタスだけでは甘みが足りないので、コーンも加えてみました。

今回も全ての材料を全部合わせてフライパンで焼くだけというやり方で作りましたが、さすがにレタスからはかなりの水分が出てきた感じでした。

それでも、やはりこの大豆たんぱくが水分をかなり吸ってくれたようで、仕上がりはいつもよりはしっとりしていたものの、何とかチャーハンらしく出来上がりました。

早速食べてみると、これは思っていた以上に味も食感も全く違和感がありませんでした。(゚Д゚ ) ヘェ~

もう少し大豆のクセのある味がして、食感もモソモソしているのかなと思っていたのですが、これだと言われなければ入っていることに気づかないくらいなんです。

一応粒々感はありますが、水分を吸ってやわらかくなっているので、ご飯の粒と同化してしまって余計にわかりにくかったのかもしれません。

ということで、これは料理の味や食感にあまり影響を与えないような感じがするので、他の料理にも色々と使ってみようと思います。(^。^)


スポンサーリンク


nice!(22)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 22

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました