So-net無料ブログ作成
スポンサーリンク


粗挽きスパイスのチキンカリー。(^。^) [おかず]

IMG_5491.JPG

ハウスの業務用カレーシリーズの粗挽きスパイスのチキンカリーです。

久しぶりにハウスの業務用カレーを食べましたが、前回食べたものも含めて、ハウスの業務用のカレーはとても美味しいことが多かったので、これも期待して食べてみることにしました。



IMG_5497.JPG

今回はちょっとご飯の色合いが変わっていますね。

濃い緑色をしているのは実はレタスなんですが、今回のレタスは何だかすごくワイルドなレタスだったんですよね~。

30㎝ぐらいはある特大サイズで、外側の方の葉っぱがかなり濃い緑色をしていた上に、レタスにしてはかなりごっつい質感だったので、このように刻んでご飯に混ぜ込んでしまったんですよね。(゚∀゚;)

また、ご飯が少し紫がかっているのは16穀米を使っているからで、その中に入っている黒米の紫色が出ているからなんです。



IMG_5501.JPG

さらに、よく見ると黄色っぽい粒々が見えるかと思いますが、これは以前に紹介した大豆たんぱくです。

レタスは加熱するとかなり水分が出てしまうので、この大豆たんぱくに余計な水分を吸ってもらったんですよね。

大豆たんぱくはレタスの水分を吸ってもらうためだけではなく、カレーにはお肉があまり入っていないだろうと思ったので、たんぱく質を補助する意味もあります。



IMG_5498.JPG

さて、肝心のカレーですが、今回はチキンカレーということで、そこそこは鶏肉が入ってはいましたが、やはり十分満足できる量とは言えない感じでした。(-ε-;)

野菜は玉ねぎが細かく溶けて入っている感じでしたが、それ以外には固形物はなかったと思います。

早速食べてみましたが、これはまたちょっと意外な味がしましたね~。

というのは、これは粗びきスパイスのカレーということで、私は少し辛くてスパイシーなものを想像していたのですが、辛いどころかすごくまろやかな味がしたんですよ~。ヽ(゚Д゚ )ノ オオッ!

確かに辛味もあるし、スパイシーな感じもすることにはするのですが、それよりもまろやかさの方が勝っているので、あまり辛く感じないんですよね。

ハウスの業務用のカレーは今まで食べてきた感じからすると、どうもまろやかさが強いものが多い気がしますね~。

そして、このまろやかさはカレーの美味しさの一つの基準でもあると思うので、それが一段上を行っている分、市販のハウスのカレーよりは一段美味しく感じるんだと思います。

値段も一段高いですが、その分の価値はあると思いますよ。(-ε-) 



スポンサーリンク


nice!(20)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 20

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました