So-net無料ブログ作成
スポンサーリンク


普通のチャーハン。(-ε-) [手作り アレンジ]

IMG_6462.JPG

今日は比較的普通のチャーハンを作ってみました。(-ε-)

野菜はにんじんと大根の葉(茎)を使い、いつもの大豆の代わりにiHerb(アイハーブ)で買った大豆たんぱくを使っています。

味付けは市販のラーメンの粉末スープが残っていたので使いました。

チャーハンの味付けにはラーメンスープの味はとてもよく合うし、簡単なのでおススメですよ。(-ε-)



IMG_6459.JPG

それ以外にはおからパウダーや卵も少しだけ加えていますが、これはなぜ入れるのかと言えば、主に質感調整のためなんですよね。

この二つを入れないと、水分が飛び過ぎてしまうことがあるのですが、入れておくと適度にしっとりとしつつ、パラっとした食感になるんです。



IMG_6460.JPG

横から見ると、このように結構うず高く、とがった山のように盛られているのですが、これはご飯がパラっとしていると、普通に盛り付けただけでも自然にこうなるんです。

チャーハンをパラっとさせるために、具材をたっぷりの油で炒める方もいますが、パラっとさせるのに実は油はほとんど必要ないんですよね。エッ(゚Д゚≡゚Д゚)マヂ?

油を加えるよりは水分をいかに抑えるかという方が重要で、そのためには野菜はなるべく水分の出ないものを使った方がいいし、野菜だけでなくご飯も重要で、水分というか粘り気の少ないお米を使うとうまくいきますね。

今回は水分少なめで炊いた日本の普通のご飯と、もち麦を混ぜたご飯を使っているのですが、もち麦は弾力はあるのですが、粘りはほとんど出ないので、意外とチャーハンには向いているんですよね。

チャーハンは油っこくカロリーが高いと思われがちですが、作りようによっては栄養バランスのいいヘルシーな料理になりますから、ダイエット中の方などにもおススメだと思いますよ。(^。^)

スポンサーリンク


nice!(26)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 26

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました