So-net無料ブログ作成
スポンサーリンク


銀の朏(みかづき)。ヽ(^o^)ノ オオツブ~♪ [おかず]

P_20160720_110915.jpg

これは銀の朏(みかづき)という岐阜県のお米です。

以前に龍の瞳というとても美味しいお米を食べたことがありますが、これはその龍の瞳と同じいのちの壱という品種のお米です。

珍しい品種名ですが、いのちの壱という品種の中でも、岐阜県飛騨産にこだわったものがこの銀の朏ということで、より希少なお米のようです。



P_20160720_111342.jpg

品種はいのちの壱なので、大まかな特徴は龍の瞳と同じで、このお米は粒がとても大きいんですよね。

向かって左側は普段うちで食べているお米で、右側が銀の朏です。

銀の朏の方が粒が一回り大きく、色が白っぽいのがわかるかと思います。

大きさに関しては、ちょっと間の悪いことに、左側のお米は一般的なお米よりは粒が大きいお米なので、差がわかりにくいかもしれませんね。(-ε-;)

色に関しては明らかに透明感がなく、よく見ると少し黄色味を帯びているので、見た目は正直あまり美味しそうには見えないんですよね。(゚∀゚;)

ですが、これがいのちの壱の特徴で、このお米が美味しいというのはもうよくわかっているので、早速炊いてみることにしました。



P_20160720_112805.jpg

炊く前にちょっと注意事項なのですが、この説明書きにもあるように、水加減は少なめにして、浸水は必要がないということなんですよね。

龍の瞳は浸水は10分程度となっていたので、全く浸水させないというのは多少不安ではありましたが、その通りに炊いてみることにしました。



P_20160720_125342.jpg

そして炊きあがったものがこちらですが、表面がつやつやというか、ヌルッとしているのがわかるでしょうか?



P_20160720_125359.jpg

こちらはうちにある普通のお米の方ですが、こちらも十分つやがあってきれいなお米なのですが、表面のヌメリに大分差があるんですよね。

お米の食感には個人の好みもあるかとは思いますが、私はこのヌメリにお米の旨味があると思っているので、このヌメリが出ている時点で、これはちょっと期待できそうだと思ったんです。

そして実際に食べてみると、やはり銀の朏の方がお米の香りが強く、甘みがあって美味しいんですよね~。(^。^)

ただ、味に関しては今回劇的に違いがあるようには思わなかったのですが、食感はもう全然違いましたね!ヽ(`д´;)ノ

このお米は粒が大きいのが特徴ですが、食べてみるとその存在感は本当に際立っていて、ひと粒ひと粒にしっかりとした弾力があって、お米の粒感がよくわかるんです。

パスタでも絶妙にゆで上げるとそれだけですごく美味しくなりますが、それと同じで、お米の芯がギリギリなくなるくらいに炊き上がったこのお米は、やはりすごく美味しいんです。ヽ(゚Д゚ )ノ オオッ!

お米をこの食感に炊き上げるのは普通はちょっと難しいと思うのですが、このお米は粒が大きいですからね、うまい具合にいい食感に炊き上がってくれるみたいなんです。

水加減や炊き方に関してはまだ研究の余地はありそうですが、このお米が他のお米とは全く違うのは確かなので、お米が好きな方には是非食べてみてほしいですね。(^。^)

☆よかったらこちらの記事もどうぞ。
龍の瞳 その1。(-ε-)
龍の瞳 その2。(´~`)モグモグ




スポンサーリンク


nice!(15)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 15

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました