So-net無料ブログ作成
スポンサーリンク


トマト納豆リゾット。(-ε-) [手作り アレンジ]

P_20161102_122242.jpg

レシピブログさんからモニター商品としていただいた デルモンテ リコピンリッチ トマトソースを使ってトマト納豆リゾットを作ってみました。

このトマトソースは野菜やスパイスなどで美味しく味付けされているので、これを使うだけでお手軽に美味しい料理が作れちゃうんですよね。

朝ご飯などにはこういう手間のかかるソースは作ってられないですからね~、こういう便利で美味しい調味料は本当に助かってしまいます。(^_^;)

ということで、今回私は普段よく作っている納豆リゾットに、このトマトソースを合わせてみることにしたんです。

納豆にトマトソース!?ヽ(゚Д゚;)ノ マジデ? と思う人もいるかもしれませんが、納豆とトマトは意外にすごく相性がいいんですよ。

旨みの相乗効果なんでしょうかね~、大豆や他の豆でも美味しいとは思いますが、私は納豆と合わせるのが一番美味しいと思っているんですよね。

それでは、早速レシピです。(-ε-)


<材料>1人分 約270kcal
・お米・・・40g
・えのきだけ・・・40g
・無調整豆乳・・・40g
・納豆・・・20g
・バター・・・3g
・塩、コショウ、少々

・リコピンリッチトマトソース・・・40g
・水菜・・・少々

<作り方>
① えのきは1㎝ぐらいに切り、お米は軽く研いでおきます。
② 小鍋にバターを入れて弱火にかけ、お米を炒めて透き通ってきたら、えのきも加えて塩コショウをして軽く炒めます。
③ お米が隠れるくらいの水を入れて軽く混ぜたら、納豆をお米の上に乗せ(お米と混ぜないでください。)、沸騰したらふたをして弱火で5~6分ぐらい煮込みます。
③ 鍋の水分がほとんどなくなってきたら豆乳を加え、豆乳の水分がお米によくなじむまで混ぜ合わせます。
④ 器に盛り付けてトマトソースをのせ、ちぎった水菜をトッピングして出来上がりです。


ということで、トマトソースには本当に何も手を加えていません。(゚∀゚)

下手に私が手を加えるよりはそのままの方が美味しいと思ったのと、今回はトマトソースの酸味とリゾットのまろやかさの対比を楽しみたいと思ったので、あえてリゾットと混ぜることはしなかったんですよね。



P_20161102_122302.jpg

このトマトソースはトマトの濃度が高く、とろみがついたような質感なので、このようにトッピングしても流れてしまうということがないんです。

濃い赤と白いご飯の対比はビジュアル的にも食欲もそそりますよね。(^。^)

水菜も緑の色を入れたくて、たまたまうちにあったので使いましたが、パセリとか見栄えのする葉っぱだとよりいいですよね。(-ε-)



P_20161102_122330.jpg

そして今回のもう一つのポイントであるこの納豆ですが、納豆はそのまま食べるよりも煮込んだ方が断然旨みとまろやかさが増すので、これは本当に試して欲しい食べ方なんですよね~。

ちょっと注意した方がいいのは、お米と混ぜ合わせて煮込んでしまうと、納豆が鍋底にこびりついてしまったり、納豆のとろみがお米が煮えるのを邪魔してしまったりするので、納豆は上に乗せるだけの方がいいと思います。

煮込んだ納豆はとろけるようにやわらかく、豆乳とも相性はバッチリなので、とっても美味しいんですよ~。エッ(゚Д゚≡゚Д゚)マヂ?

今回のトマトソースは酸味がしっかりとしているので、このまろやかな納豆リゾットとはすごく合っていました。

普通のケチャップではこの酸味は出ないし、単独ではこの旨みもないので、今回のトマトソースは即席で使うには本当に便利だと思いました。

今回はお米と合わせましたが、これはやはりパスタにも合いそうなので、今度は何かパスタ料理も作ってみたいと思いました。(^。^)

スポンサーリンク


nice!(27)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 27

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました