So-net無料ブログ作成
スポンサーリンク


iHerb(アイハーブ)のバターチキン用ソース。(-ε-) [アイハーブ]

P_20161103_095256.jpg

iHerb(アイハーブ)で買ったTiger Tiger, Punjabi Style Butter Chicken, Simmer Sauce, 10.5 oz (300 g)です。

これはバターチキン用ソースです。

前回買ったこのメーカーのグリーンカレーが美味しかったので、今回はこのバターチキン用ソースを買ってみることにしたんです。

ここで、ちょっと注意しなければいけないのは、これはバターチキンカレーではなく、バターチキンカレーを作るためのソースだということです。

前回のグリーンカレーも魚肉は入っていないので、これと同じソースということではあったのですが、グリーンカレーの場合は魚肉が入っていなくてもまあ成り立ちますよね。

でも今回の場合はこのソースには鶏肉は入っていないので、これをこのまま食べたのではバターチキンカレーにはならないんです。

実は私もこれを食べる直前までそのことに気付いておらず、てっきりバターチキンカレーだと思ってそのまま食べてしまったんですよね~。(゚∀゚;)



P_20161128_115107.jpg

パッケージから出してみると、この時期の室温(15度くらい)だと固めのペースト状になっているのですが、これは温めればそこそこゆるくなり、ちょうどレトルトカレーのルーと同じくらいの質感になりました。

鶏肉は入っていませんが、野菜はたくさん混ぜ込まれているようでした。



P_20161128_115755.jpg

勘違いしていたので、いつものように大豆と野菜を混ぜ込んだご飯に、思いっきりそのまま温めただけのソースをかけて用意してしまいましたが、見た目はまあ普通にカレーに見えますよね。(-ε-)



P_20161128_115924.jpg

ご飯がオレンジ色をしていますが、これはいつものようにターメリックで色を付けているんです。

ターメリックと言えば黄色ですが、そこに重曹をほんの少しだけ混ぜて加熱すると、このように赤く変色するんです。

今回はせいぜいオレンジにしか見えないと思いますが、これはご飯に大豆を混ぜ込んだせいなんですよね。

おからパウダーを混ぜ込んでも同じようなことが起こるのですが、大豆製品は酸性の性質があるのか、重曹のアルカリ性を中和してしまうようで、色が元の黄色に戻ってしまうんですよね。

今回は大豆を後から混ぜ込んだだけなので、完全に黄色には戻らず、何とかオレンジ色でとどまってくれましたが、これがおからパウダーだとほぼ完全に黄色に戻ってしまい、重曹を入れた意味がなくなってしまうんです。(-ε-;)



P_20161128_115906.jpg

ちょっと話が逸れましたが、肝心のこのバターチキン用ソースですが、食べてみるとこれはかなり予想外の味がしたんです。

鶏肉が入っていないのでその風味がしないのはわかるのですが、これはバターの風味もあまりしないんですよね。

まさかバターも入っていないのでは!?と、焦って原材料表示を見てみると、さすがにバターはちゃんと使われていました。(-ε-;)

ただ、それよりもトマトやスパイスの風味が強いのと、なぜかこれはかなり甘酸っぱい味がするので、バターチキンカレーという感じの味ではないんですよね~。

ただそれでも、生クリームなどの油脂がリッチに入っているので、結構濃厚な感じはしました。

濃厚なのに甘酸っぱい味なので、一体これは何を食べているのかと思う味ではあるのですが、それでも美味しいことには美味しいんですよね。

もしかしたらこれは鶏肉を入れればちょうどいい味になるかもしれないので、次回はちゃんと鶏肉を入れて作ってみようと思います。(-ε-)

Tiger Tigerの商品はこちらから。


iHerb(アイハーブ)で初めてお買い物をする方は以下のクーポンコードを買い物カートのクーポンコード欄に入力して、その右側にあるオレンジの利用するボタンをクリックして下さい。初回限定で10%割引になりますよ。(^。^)/
クーポンコード HIZ293
(本文中のリンクをクリックすれば、自動的に入力されるはずですが。)

スポンサーリンク


nice!(13)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 13

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました