So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
スポンサーリンク


ちょっとマヌケなお話。(-ε-;) [小ネタ]

今日は少し寝不足気味なんですが、どうして寝不足なのかと言えば、昨日の夜中に右手の甲から肘にかけて何だかしびれたような感じになって、さらに手の甲が痛くてあまり眠れなかったからなんです。

夜中に目が覚めた時は、まあよくある自分で自分を踏んづけた?パターンだと思い、(-ε-) 最初はあまり気にしていなかったんです。

ところが、しばらくしても治ってこない上に、手の甲の部分がいつもよりもかなり痛くて、ちょっとでも動かすと痛いので、お腹の上に手をのせたまま動かせないような状態になってしまったんですよね。

これはよっぽど強く圧迫してしまったのか、それともベッドとその横にある椅子の間にでも挟んでしまったのかなどと考えていたのですが、とりあえずはそのままの状態で何とか寝てしまったんですよね。

次に目が覚めたのは明け方頃だったのですが、治ってるかなと思ってそっと手を動かしてみたのですが、これが全然治ってないんですよね~。(-ε-;)

さすがにこれはマズいのでは?と思って、とりあえず手を見てみようかとも思ったのですが、もし何かひどい状態になっていたら怖いし、こんな早朝に異常を発見したとしても、すぐに病院で診てもらえるわけでもないですからね、とりあえず動かさない限りは何とかやり過ごせそうだったので、夜が明けるまで待って、起きてからどうするのか考えることにしたんです。

とは言え、手が動かせないので寝返りを打つことも出来ず、頭ではもうどうしようか考え始めてしまっていますからね、それからはロクに眠ることも出来ずに朝を迎えてしまったんです。

そこでようやく右腕をそろ~っと動かして、何とか起き上がって右手を見てみたのですが、予想外にも見た目には特に異常がないように見えたんですよね。(-ε-?) アレッ

左手と見比べてみても、特に腫れている部分などはなかったのでおかしいなと思ったのですが、動かそうとするとやはり特に中指から小指辺りの甲がとても痛いんです。

これでは身支度をするものちょっと難しいかもと思いつつ、とにかく顔を洗って病院に行く支度をしなければと、まずいつものように長い髪の毛をゴムで縛ろうとしたんです。

髪の毛を縛るゴムはよくあるちょっと太めのゴムを輪っか状に結んだもので、それはいつも寝る前に右手の手首にはめてあるんですよね。

それを取ろうとしたときに、ふといつもとはちょっと違う位置にあることに気付いたんです。

いつもは右手のくるぶし(手の甲外側の尺骨のでっぱり。)の下にはめてあるのですが、それがくるぶしの上に来ていたんです。

私の手首はくるぶしの下(腕側)の方が細く、上(指側)の方が太いので、手首の下なら余裕ではまっているゴムが、ちょっと手首に食い込んでしまっていたんです。

まあそれでも特に何も考えずにそのゴムを外したのですが、その瞬間、フッと手が軽くなり、みるみるうちに手の痛みとしびれが引いていったんですよ~。ヽ(`д´;)ノ ニャニィ~!

要するに、動かせないほどの痛みとしびれの原因は、たった一本の髪の毛を縛るゴムのせいだったんですよね~。工エエェェ(´д`ノ)ノェェエエ工

しかも手首に食い込んでいたとは言っても、せいぜい赤い跡がくっきりとついている程度で、特別深く食い込んでいたとか、異常な赤紫色になっていたとかではないんですよ。

たかがゴム一本でまさかここまで手が痛くなったりしびれたりするなんて思いもしませんからね、わかってみればすごくマヌケな話でもあるのですが、一時は本当にどうしようかとあせって、動悸がしたくらいだったんですよね~。(゚∀゚;)

手首からゴムを外した後は痛みやしびれはほとんどなくなり、全く問題なく動かせるようになったのですが、その後いつものようにパソコン作業に入ってマウスを操作すると、その時は痛みではないのですが、少しかったるいような感じの違和感が残っていました。

ということで、大事にならなくて本当によかったとは思ったのですが、念のためその後ちょっと手首のしびれなどについて調べてみたら、手首の辺りには色々と神経が走っていて、それが何かしらの原因で圧迫されると、痛みやしびれが出るとあったんですよね。

髪の毛を縛るゴム程度の圧迫でもなるとは思いませんでしたが、女性は私のようにゴムを手首にはめている方はいるんじゃないかと思うので、夜寝るときは外した方がいいかもしれませんね。(゚∀゚;)

スポンサーリンク


nice!(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 14

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました