So-net無料ブログ作成
スポンサーリンク


お汁粉風?あんかけチャーハン。(-ε-) [手作り アレンジ]

P_20170119_113609.jpg

先日お汁粉カレーというのを紹介しましたが、今回もおもちと小豆が残っていたので、今度はこの材料を使ってチャーハンを作ってみることにしました。

チャーハンは一品で栄養バランスの取れたメニューになるので、私の定番の朝ご飯なのですが、真冬に限ってはあまり食べたくならないんですよね。

なぜかと言えば、うちはエアコンやストーブなどの暖房がない(ビンボ~なので使えない。)ので、朝などはあまりの寒さにチャーハンなどは作ったそばから冷めてしまい、下手をすると食べている途中で冷たくなってしまうんですよね。(-д-;)

ですので、リゾットやカレーなどのアツアツのものを食べることの方が多いのですが、それはそれでいつも食べていると飽きてくるので、やはりチャーハンも食べたくなるんです。

そこで今回、チャーハンはチャーハンでもあんかけチャーハンにしてしまえば、アツアツのまま食べられるのではないかと思い、試してみることにしたんです。(-ε-)



P_20170119_113711.jpg

この上にのっているのは、夜ご飯の残り物の大根の煮物を使っています。(一味をちょっとかけ過ぎました。)

大根は最近ようやく安くなってきましたからね、たくさん作ってとっておいたんです。(-ε-)

具は大根のみなので、一見おもちは使っていないように見えるかもしれませんが、実はこのあんかけのとろみをつけるのにおもちを使っているんです。

大根の煮汁におもちを薄くスライスしたものを少量入れてレンジにかけると、ちょうどいい具合にとろみがつくんですよね。



P_20170119_113729.jpg

ご飯の方はただのお赤飯ではなく、小豆と大根の葉を混ぜ込んで油で炒めたチャーハンになっています。

ただのお赤飯にあんをかけるだけでもアツアツにはなりますが、冬場はある程度の油も食べないとエネルギーが出ないというか、体が油を欲している感じがするので、普段よりも少し油脂を多めに摂るようにしているんですよね。(-ε-)

ということで、お汁粉の材料を使ったあんかけチャーハンですが、これはまあまあ美味しかったです。

アンがあるおかげで温かさが長持ちしたし、おもちの旨みが出ているので、普通に片栗粉などで作ったアンよりも美味しい気がしました。

ただ、やはりチャーハンはパラパラの質感の方が美味しく感じるので、おもちでペチョッとしてしまうと、ちょっと違うかな~という気もしました。

とは言え、冬は温かさの方が重要ですからね、あんかけチャーハンはまたリベンジしてみたいと思いました。(-ε-)


スポンサーリンク


nice!(20)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 20

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました