So-net無料ブログ作成
スポンサーリンク


カレーをマイルドにする方法 。(-ε-) [手作り アレンジ]

P_20170917_112023.jpg

前回のにしきやのカレーですが、結構インパクトのある変わったカレーだったので、今回はちょっと食べ方を変えてみることにしました。

ご飯の色が違うものの、一見ただ盛り付けが変わっただけのように見えるかと思いますが、実際その通りです。(-ε-)

カレーに何かを加えたとか、ご飯の味付けを変えたというわけではありません。



P_20170917_112148.jpg

ご飯にはキャベツと大豆たんぱくを混ぜ込んであるのは昨日と同じですが、今回紅茶の出がらしの葉っぱも加えています。

また、色を付けるのに久しぶりに赤いココアを使ってみたのですが、量が少なすぎたのもありますが、キャベツだとあまりきれいに色が出なかったんですよね。

赤いココアで一番良く染まるのは大根なので、大根を使えばよかったですね。



P_20170917_112142.jpg

カレーにも何も加えていませんが、ご飯の上にカレーを直接かけているので、水分が沈んでカレーの濃度が高くなり、油も余計に浮いているように見えますね。(゚∀゚;)



P_20170917_112159.jpg

こちらはかなりサラッとしたカレーでしたが、ご飯が水分を吸っているので、大分濃度が高くなっているように見えます。



P_20170917_112716.jpg

そして今回は、このカレーとご飯をこのようによ~く混ぜてから食べたんですよね。

よく混ぜてご飯とカレーをなじませてから食べると、カレーの味がとてもマイルドで食べやすくなるんですよね。エッ(゚Д゚≡゚Д゚)マヂ?

インドカレーのようにとても辛いカレーだと、辛すぎて食べられないということがあるかと思いますが、そういう時はご飯とよくなじませてから食べると、大分辛みがやわらぐんですよね。

ご飯の甘みとマイルドさが加わることがポイントなので、この場合はタイ米やバスマティライスよりは、日本のご飯を合わせた方がよりいいと思います。

日本のご飯は甘みと適度な水分を含んでいますからね、辛いカレーをマイルドにするにはもってこいなんです。(^。^)



P_20170917_112439.jpg

こちらのカレーは辛みもそうですが、とても酸っぱくて好みが分かれるカレーだと思うのですが、ご飯とよくなじませることによって、この酸味がかなりやわらいで、驚くほど食べやすくなるんですよ~。ヽ(゚Д゚)ノ ヘエ~

酸味がやわらぐと同時に、ご飯がカレーの余計な水分を吸ってくれるので、より濃厚になったようにも感じるんですよね。

ということですが、にしきやのインドカレーは無難ではない特徴のある味付けが特徴だし魅力だと思うので、基本的にはそのまま食べるのがおススメだと思っています。

ただ、ご飯となじませたカレーもまた違った美味しさがあるし、辛いのや酸っぱいのが苦手な方にはこの食べ方はおススメですよ。

その際、ご飯に何かしらの野菜を混ぜ込むと、野菜の旨みや甘みも加わるので、より美味しくなると思います。

私はいつも野菜は細かく刻んでレンジで加熱しているだけですが、それだけでも十分美味しくなりますよ。(-ε-)







スポンサーリンク


nice!(12) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 12