So-net無料ブログ作成
スポンサーリンク


たっぷりの大豆たんぱく 。(-ε-) [おかず]

P_20170917_110534.jpg

楽天市場の食べもんぢからというお店で買った大豆ミートです。

大豆ミートというのは大豆を加工して作られたお肉の代用品で、高たんぱく、低脂肪な上に食物繊維が多いので、とってもヘルシーな食材なんですよね。

別名ソイミートや大豆たんぱくなどという名前で売られていることが多いですが、私がこの商品を初めて知った時は大豆たんぱくという名前で売られていたので、私は大豆たんぱくと呼ぶことが多いですね。

この大豆たんぱくはおからパウダーと並ぶ私の必須食材なので、比較的安く売っていた iHerb(アイハーブ)でよく買っていたのですが、どうも最近アイハーブの大豆たんぱくが大幅に値上がりしたんですよね~。(-д-;)ウ~ン

それで、最近では日本でもよく売っているのを見かけるので、楽天市場で検索をかけてみたところ、何と私が時々買い物をしている食べもんぢからというお店でも取り扱っていたんですよね~。ヽ(゚Д゚;)ノ マジデ?



P_20170917_110552.jpg

それで、とりあえずは試しにと思ったので、私は100g のものを買ったんです。

でも届いたものはまるで座布団のように大きな袋に入っていて、どう見ても100g のものではなく、1kgのものが届いてしまったんですよね~。(ノ゚⊿゚;)ノ エエッ!

私が買ったのは間違いなく100g のものだったのですが、どうやらお店の人が間違えてしまったみたいで、問い合わせをしてみたところ、こちらの間違いなのでそのままお収めくださいということで、100g の値段で1kgのものを買えちゃったんですよね~。(゚∀゚;)



P_20170917_110752.jpg

大豆たんぱくにはいくつか種類がありますが、私が普段買っているのはミンチタイプのものです。

これは基本的にひき肉の代わりに使うもので、これ以外には唐揚げなどのお肉の代わりになるブロックタイプ、薄切り肉の代わりになるフィレタイプなどがあります。

大豆たんぱくは大豆を乾燥させて作られたものなので、常温でも保存出来るし、本来はお湯で戻したり調理して食べるものですが、そのまま食べることも出来るんですよね~。エッ(゚Д゚≡゚Д゚)マヂ?

私は油っこくなってしまった料理などにそのまま振りかけて食べたり、ヨーグルトなどにそのまま入れて、シリアルの代わりとして食べることもあります。

乾燥しているし、脂質がとても少なく、水分や油分をよく吸ってくれるところがおからパウダーとそっくりなので、私はこの間のように油っこいカレーと合わせるご飯に混ぜたりするんですよね。

ただ、大豆たんぱくは多少味にクセがあるので、カレーのように味の濃いものと合わせる分には全く問題ありませんが、薄味の料理に使う場合は、きちんとお湯で戻して、何度かすすいでから使った方がいいと思います。

ちなみに、こちらのお店のものは産地が書いてないので、おそらく中国か北米辺りのものではないかと思うのですが、品質は iHerb(アイハーブ)で買っていたものよりも断然こちらの方がいいんですよね~。

産地は海外だと思うのですが、加工しているのは国内なので、見た目からして粒が比較的大きくて色もきれいだし、そのまま食べた時の食感なんかもサクサクとして美味しいんですよね~。(^。^)

これで国産ならなおいいのですが、この品質なら私はリピートしてもいいかなと思っています。

今回は間違いで1kgになってしまいましたが、100g だと便利すぎてあっという間になくなってしまうので、1kgでも全然問題なかったですね。(-ε-)




スポンサーリンク


nice!(17) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 17