So-net無料ブログ作成
スポンサーリンク


おから団子カレー。(-ε-) [手作り アレンジ]

P_20171125_125025.jpg

これはこの間食べた千曲のあんずインドカレーですが、今回は盛り付けと付け合せを変えてみました。

この見た目はこの辺でもやっていますが、何となくかわいい感じがする(?)ので、私は結構気に入っているんです。(-ε-)



P_20171125_125120.jpg

まず気になるのはこの巨大な豆じゃないかと思うのですが、これは最近よく使っているそら豆なんですよね。

この存在感ですからね、これを使うだけでインパクトのある料理になるので、ヘンテコ料理が好きな私には格好の食材なんですよね。(-ε-)

オレンジ色のお団子のようなものはおから団子で、これはオリジナルでテキト~に考えたものなのですが、混ぜる野菜によってはこのように結構かわいくてきれいな色になるので、色んなバリエーションを作ったりするんです。

作り方はとても簡単で、基本の作り方はこの辺にも紹介してありますが、今回は野菜はにんじんを使っています。

圧力鍋にかけてやわらかくしたにんじん40gをつぶして、おからパウダー8g、小麦粉8gを加えてよく混ぜ、6等分にして団子状に丸めて、レンジで1分半~2分くらい加熱するだけです。

多少水を加えたような気もしますが、おから団子のいいところは多少分量が前後してもそれなりに出来てしまうところなので、まあテキト~でいいでしょう。(-ε-)

そのまま食べる場合は油脂を入れたり、何かしらの味付けをした方がより美味しいですが、今回のようにカレーの付け合せとして食べる場合は、油脂も味も入れない方がかえって合うんですよね。



P_20171125_125034.jpg

このご飯の色も気になるんじゃないかと思うのですが、これは毎度おなじみの重曹ゴボウを混ぜ込んであるんです。

ゴボウに重曹をまぶして加熱した後に、水を少し加えて色を染み出させ、そこにご飯を混ぜ込むことで、ご飯に色を移りやすくしてみました。

普通のご飯に水を加えるとベチョッとしてしまいますが、今回はタイ米を使っているので、多少の水と馴染ませるくらいでは全くべたつくことはありませんでした。

日本のご飯を使う場合はちょっと固めに炊いておくか、冷蔵庫でパサパサになったご飯を使うといいと思います。(-ε-)



P_20171125_125150.jpg

この間の写真だとカレーの水分がほとんどないように見えていましたが、本来はこのようなスープカレーに近いサラッとした質感なんですよね。

サラッとしているせいもあるかもしれませんが、このカレーはどちらかと言えばあっさりしているので、やはりこの間書いたように栄養成分表示通りのカロリーがあるようには思えないんですよね~。(-ε-;)

濃度が低い(とろみが少ない)カレーというのは確かにさっぱりと感じるし、ペーストではなく砕いたナッツなどを加えているとすれば、カロリーの割に濃厚に感じないということはあると思いますが、食べた感じではむしろカロリーの低いカレーのように感じるんですよね。

ただ、何にしろこのカレーは手作り感があって美味しかったので、よくある化学調味料に頼った味のカレーなどよりは断然好きですね。(-ε-)


スポンサーリンク


nice!(21) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 21