So-net無料ブログ作成
スポンサーリンク


成城石井 マッサマンカレー。(´~`) モグモグ [おかず]

P_20180908_113726.jpg

成城石井のマッサマンカレーです。

最近ようやく地元にも成城石井のお店が出来たのですが、今は楽天市場にも成城石井は出店していますからね、わざわざお店に行かなくても買えるのはとても便利ですよね。(^。^)

マッサマンカレーは一時流行っていた影響もあって、私は色んなメーカーのものを食べていたので、今回たまたま成城石井で見かけたマッサマンカレーも食べてみることにしました。



P_20180908_114925.jpg

早速用意してみましたが、今回も主役のカレーよりも付け合わせが目立っているような気がしなくもありません。(゚∀゚;)

野菜入りのご飯とおから団子を添えるのは最近よくやりますが、今回はどちらも黄緑色で統一してみたんです。



P_20180908_115012.jpg

ご飯の方はセロリを刻んだものを混ぜ込み、ターメリックも少し加えてあります。

おから団子にもセロリとターメリックを混ぜてありますが、こちらにはさらに青汁の粉末も加えてあります。

青汁はそのまま飲むとやはりあまり美味しいものではないので、私はこういう風にちょっとクセのあるカレーなどと合わせることが多いんですよね。

セロリもちょっと風味が強いですが、インドやタイカレーと合わせるとあまり気にならなくなるというか、むしろ合う気がするんですよね。(-ε-)



P_20180908_114942.jpg

さて、肝心のカレーですが、ご覧の通り具がすごくたくさん入っていましたよ~!ヽ(゚Д゚ )ノ オオッ!

主な具は鶏肉とジャガイモですが、どちらもとなりのおから団子に負けないくらい大きく、数も鶏肉は4~5個、ジャガイモも2~3個は入っていたんですよ~。ヽ(^o^)ノ ワ~イ

具が多すぎるのと、ルーはかなりサラサラなので、具とご飯の下に隠れてしまっていますが、赤茶色っぽいルーがたっぷりと入っていました。

早速食べてみると、これはかなり意外だったのですが、思っていたよりもかなりあっさりとした味だったんですよね~。

というのは、マッサマンカレーというのは基本的に甘っ濃い味がすることが多いのと、カロリーも今まで私が食べた中でも最強ではないかと思われる100gあたりだと230kcalというすさまじいカロリーだったので、当然味も濃いと思っていたんですよね。

ところが、甘みに関しては今まで食べたマッサマンカレーの中では一番甘くなく、せいぜい玉ねぎの自然な甘みがしている程度だったんですよね。エッ(゚Д゚≡゚Д゚)マヂ?

甘みだけでなく、カレー全体の味もタイカレーらしい少し変わったスパイスの風味はするものの、辛みは少なく至って自然で穏やかな味で、塩気もやや控えめな感じなのでとても食べやすいんですよね。(^。^)

また、ルーからはピーナッツの風味がすごくすると思ったのですが、食べ進めていくと底の方にピーナッツも丸ごといくつか入っていました。

ジャガイモはホクホクというよりはしっとりとした質感で、大きい割には味がしっかりしみていたし、鶏肉もやわらかくて美味しかったです。

ということで、これはカロリーからするとかなりあっさりとしているし、甘みも控えめの自然な味なので、すごく好感の持てる味ではあるものの、若干物足りない感じがしたんですよね。

ただ、それはもしかしたらルーがサラサラなせいで、ココナッツミルクなどの濃厚さをあまり感じないからかなとも思ったので、このあと試しにルーに粉で少しとろみをつけたものを食べてみたんですよ。

すると、これが予想以上に全然違ったんですよね~。ほんの少しとろみをつけただけなのですが、明らかに濃厚さとまろやかさが増して、タイカレーらしさを無視すれば、むしろこちらの方が美味しいかもしれないと思いました。ヽ(゚Д゚;)ノ マジデ?

ということで、マッサマンカレーの甘っ濃さが苦手は方にはこのマッサマンカレーは食べやすくておススメだと思います。とろみも付けるとさらに日本のカレーに近くなるので、そのアレンジもおススメですよ。(-ε-)

☆よかったらこちらの記事もどうぞ。
にしきや マッサマンカレー。ヽ(^o^)ノ ウマ~イ!
MCC マッサマンカレー。(^。^)
ヤマモリ マッサマンカレー。(^。^) ウマイ!
無印良品 マッサマンカレー。(^。^) ウマイ!
じゃがいも・豆のタイカレー マッサマン。(^。^) ウマイ!
ハウス タイテーブル マッサマンカレー。(-ε-) 



スポンサーリンク


nice!(18) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 18