So-net無料ブログ作成
スポンサーリンク


ゴーヤーカレー。(-ε-) [おかず]

P_20190410_114811.jpg

アマゾンで買ったゴーヤーカレーです。

アマゾンはレトルトカレーのセールをしていることが多く、最安値辺りになれば結構安く買えるので、私は時々チェックしては気になるものを買っているんです。(-ε-)

このゴーヤーカレーも見た目からして以前から気になっていたのですが、私が見つけた時は183円になっていたので、(現時点での価格は570円です。)ちょうど他にも買うものがあったこともあり、一緒に買ってみたんです。



P_20190414_121441.jpg

いつものように盛り付けてみましたが、今回は比較的穏やかな見た目です。(-ε-)

ご飯に少し薄紫色が付いているのと、ガルバンゾーが混ぜ込んである以外は、まあ普通な見た目じゃないかと思います。



P_20190414_121521.jpg

ゴーヤーカレーということで、確かにゴーヤは入っていましたが、原形をとどめていたものはこの写真に見えているものくらいで、あとは小さなかけらなどが少し入っている程度でした。

ゴーヤ以外には角切りのジャガイモが結構たくさん入っていて、ルーはドロッとしたよくあるレトルトカレーのような質感でした。

早速食べてみると、基本的にはやはりやや甘くてとろみの強い日本のレトルトカレーのような感じなのですが、その中にそこはかとないゴーヤの苦味も確かに感じられるんですよね。

フルーティーな味もするのですが、辛味はそこそこあり、市販の中辛寄りの甘口くらいという感じがしました。

パッケージがファンシーな感じだったので、正直味はあまり期待していなかったのですが、これはゴーヤの食べにくさを消しつつ、それでいて適度にゴーヤの風味を味わえる、絶妙に整えられた味に仕上げてあると思いました。ヽ(゚Д゚ )ノ オオッ!

ただ、個人的にはゴーヤの苦味はこれでは全然足りませんね~。(゚∀゚)

私はゴーヤは苦くてナンボ!と思っているので、もう少し明らかにゴーヤの苦味が効いているものが食べたかったですね。(-ε-)



P_20190414_121551.jpg

ところで今回のご飯ですが、アップにするとちょっと怪しい質感をしているのがわかるでしょうか。

何だかヌメ~っとしていますが、これはご飯にヨーグルトを混ぜているからなんですよね。ヽ(゚Д゚;)ノ マジデ?

このカレーは甘みも私には少し強く感じられたので、酸味のあるヨーグルトで中和しようと思ったんですよね。

最近インドカレーの付け合わせに、野菜のヨーグルト和えのようなものを添えるのがマイブームなので、このカレーでもやってみたんです。

そうすると、確かに甘みは中和されたし、マイルドな風味にもなるのですが、どうも日本のカレーやご飯にヨーグルトを混ぜ込むのは少し無理があるというか、違和感がある気がしますね~。(-д-;)ウ~ン

インドカレーなどは風味やクセの強いものも多いですから、ヨーグルトのクセなどはほとんど気にならなくなるし、バスマティライスなどのパラパラのご飯にはヨーグルトのとろみもまあ合うんですよね。

ところが、日本のカレーにはほとんどクセはないので、ヨーグルトの風味が明らかにわかるし、やわらかい日本のご飯だと、質感がペチョッとしてしまって、ちょっと気持ち悪い感じもしてしまうんですよね~。(゚∀゚;)

同じカレーとは言っても、やはりインドカレーと日本のカレーは別物ですからね~、食べ方も同じように考えてはダメですね。(-ε-)


        

スポンサーリンク


nice!(17) 

nice! 17