So-net無料ブログ作成
スポンサーリンク


エチオピア ビーフカリー。(´~`) ウマウマ [おかず]

P_20190323_114351.jpg

MCCのエチオピア ビーフカリーです。

私はMCCの業務用カレーは色々食べたことがあるのですが、MCCには家庭用の商品というのもあり、その中でも名店シリーズという有名店のカレーを商品化したシリーズがあるんですよね。

そう言えば、以前に食べたカーマ キーマカレーもこのシリーズでした。

今回のカレーはエチオピア ビーフカレーというタイトルですが、これはエチオピアのカレーというわけではないんです。

私も最初は勘違いしてしまったのですが、エチオピアというのはお店の名前なので、これはエチオピアのカレーでもなければ、私の好きなインドカレーでもないんです。(゚∀゚;)



P_20190327_122911.jpg

早速用意してみましたが、今回も前回と同じく、ハート型にかわいらしく盛り付けてみましたよ。

前回はかわいいというよりは怪しい見た目になっていましたが、今回は色合いを普通にしましたからね、たぬぽカレープリティースタイルという感じで、まあまあ女子力の高いカレーに仕上がったんじゃないかと思います。(-ε-)

今回はご飯のアップを取り忘れてしまったのですが、混ぜ込んであるのはキャベツとにんじん、それに水切りした木綿豆腐です。

時々私は豆腐をご飯に混ぜることがありますが、それはご飯をかさ増しするためと、辛いカレーにはマイルドな豆腐が結構合うからなんですよね。



P_20190323_121622.jpg

カレーにはこのように結構大きめの牛肉が3切れ入っていて、ややコラーゲン質の部分が多い気はしましたが、その分トロットロの質感なんですよね~。(^。^)
(※この写真は別の日に撮った写真ですが、間違いなくエチオピア ビーフカリーです。)

ビーフカレーらしいやや黒っぽい色をしていますが、食べてみると確かにビーフの旨みが効いていて、チキンやポークカレーとはひと味違うビーフ独特の味がしました。

ただ、これは結構辛くてスパイシーなのと、ルーが野菜のとろみだけという感じの比較的サラッとした質感なので、欧風ビーフカレーというよりは、私はインドカレーに近いようにも感じました。エッ(゚Д゚≡゚Д゚)マヂ?

レトルトカレーによくあるドロッとしたとろみや、化学調味料の不自然な旨みなどもなく、私が今まで食べたことのある欧風ビーフカレーとは違いますが、これはかなり美味しいと思いました。(^o^)

ということですが、最近のレトルトカレーって本格的で美味しいものが本当に増えていますよね~。

実は今の時点で食べたけどまだ記事にしていないカレーが3つ、食べていない買い置きのカレーが7つもありますからね~、なかなか食べきれないのが悩みなんですよね。(゚∀゚;)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

エチオピア ビーフカリー(200g)
価格:342円(税込、送料別) (2019/4/28時点)



スポンサーリンク


nice!(26) 
共通テーマ:グルメ・料理

iHerb(アイハーブ)でブラウニークッキー タフィークランチ。(-ε-;) ウ~ム... [アイハーブ]

P_20190306_113426.jpg

iHerb(アイハーブ)で買ったSheila G's, ブラウニーブリトゥル、タフィークランチ、5オンス (142 g)です。

これはタフィークランチがトッピングされた、ブラウニー風のクッキーのようなものです。

商品名にはBrownie Brittle(ブラウニーブリトゥル)とあり、Brittleってなんていう意味かと思ったら、もろいとか割れやすいという意味だったので、これは割れチョコならぬ割れクッキーということになるでしょうか。

私はこのパッケージや商品名を最初に見た時、以前に買った割れチョコのようなものだと思ったのですが、こちらはクッキーなんですよね。

何にしろ、ブラウニークッキーにタフィーがトッピングされているなんて、いかにもアメリカンな感じで美味しそうだし、成形されていない分、容量が多めでお得感があったので、試しに買ってみることにしたんです。(-ε-)



P_20190327_130031.jpg

割れクッキーということでしたが、このように数枚は全く割れていないものも入っていました。

ただ、基本的には割れているものが多く、割れ方もランダムなので、その点はふまえて買った方がいいですね。



P_20190327_135826.jpg

大きさはバラバラですが、厚みは比較的薄いので、簡単に割ることが出来ます。

割った時からして想像できたのですが、これは食感がカリカリしているんですよね。

表面にトッピングされているタフィーがカリカリしているのもありますが、クッキー自体もよくあるクッキーのようなサクッとした食感でもなければ、海外のクッキーにありがちな湿気た食感でもないんです。

ブラウニーと言うと、しっとりとした重い質感を想像するので、どちらかと言えば湿気たような食感じゃないかと思っていたのですが、この食感はちょっと予想外でした。

また、味もブラウニーと言えば、濃い~ココアの味を期待するのですが、これはココアの配合が少ないのか、あまりココアの風味がしないんですよ~。(-ε-;)

ココアの風味が薄い上にすごく甘くて、これだと砂糖そのものを食べているんじゃないかというくらいなんですよね~。ヽ(´д`;)ノ

味自体が美味しくないわけではないのですが、これだと甘過ぎてあまり食べることが出来ないし、私にはブラウニーとは全く思えない味でした。∑(゚д゚lll)ガーン

ということで、ブラウニーを期待している人にはあまりおススメできない気がしますが、アメリカンな甘さやクリスピーな食感が好きな人には、これはこれでおススメかもしれません。(-ε-)

Sheila G'sの商品はこちらから。


iHerb(アイハーブ)で買い物をする方は、以下の紹介コードをクリックするか、買い物カートのコード欄に入力して、その右側にある利用するボタンをクリックして下さい。
初めての方は10%割引き、リピーターの方は5%割引きになりますよ!(^。^)

紹介コード HIZ293


スポンサーリンク


nice!(17) 
共通テーマ:グルメ・料理

噂の名店 南インド風チキンカレー。(´~`) モグモグ [おかず]

P_20190310_110941.jpg

S&Bの噂の名店シリーズ 南インド風チキンカレーです。

これは東京の八重洲にあるエリックサウスというインドカレー専門店のカレーを再現したレトルトカレーです。

先日、ハウスの選ばれし人気店シリーズの 魯珈 芳醇チキンカレーを食べましたが、そこの店主の斎藤絵里さんや以前に紹介した一条もんこさんも、このエリックサウスというお店で働いていたことがあるらしいんですよね。エッ(゚Д゚≡゚Д゚)マヂ?

このお二人が働いていたお店なんて、すごいお店に決まってますからね~、これは食べてみなければと、実はハウスのカレーと一緒に買ってあったんですよね。(-ε-)



P_20190310_120616.jpg

このカレーを食べる直前に、もんこさんがかわいらしいハート型に盛り付けたカレーの写真を載せていたので、私もハート型にしてみようと思ったのですが、私がやるとやはり普通にかわいくはなりませんね。(-ε-)

小悪魔風を目指すつもりが、大悪魔風というか、なんだか食べるな危険!みたいな盛り付けになりました。(゚∀゚)



P_20190310_120803.jpg

ご飯はターメリックライスで、そこに大根と大豆たんぱくを混ぜ込んであるのですが、明らかに色がおかしいですよね。

この怪しい黒い色が何なのかと言えば、これは実はブルーベリーサプリメントの色なんです。

ブルーベリーなので本来ならば濃い紫色をしているのですが、それを大豆たんぱくと合わせると、黒っぽく変色するんです。エッ(゚Д゚≡゚Д゚)マヂ?

アントシアニン系の色は大豆食品と合わせると黒っぽく変色することが多いのですが、今回も見事に黒くなりましたね~。

過去に思いがけず変色してしまったことも何度かあるのですが、今回はあえてこの黒と黄色の奇抜な色合いにしてみました。(-ε-)



P_20190310_120746.jpg

肝心のカレーですが、前回と同じくこちらもチキンカレーなのですが、見た目の印象はかなり違いました。

ご覧の通り、こちらの方がかなり油っこそうな、ある意味インドカレーらしい見た目だったんですよね。

鶏肉もこちらは結構大きめのお肉がそこそこ入っていたので、お肉の満足感はこちらの方が高いと思います。

早速食べてみると、今回もいかにもインドカレーらしいスパイスの独特な風味がしたんですよね。

ちょっと臭いようなこの風味はクミンかなと思ったのですが、もちろんそれだけではない複雑なスパイスの風味がして、一般的なレトルトカレーとは全然違う味がするんですよね~。ヽ(゚Д゚ )ノ オオッ!

とは言え、苦味や渋味が目立った魯珈のカレーほどは変わった風味ではなく、油っこさは感じたものの、少しだけ市販のレトルトカレーっぽい甘っ濃い味もするので、味は比較的食べやすいと思いました。

ということで、前回も今回もレトルトとは思えないほどの本格的な味がして美味しかったのですが、どちらかと言えば、個人的には攻めてる感じがする魯珈のカレーの方が私は好きですね。(-ε-)

ただ、どちらにしろ今は市販のレトルトカレーでもこんなに美味しいカレーがあるということに、ちょっと感動しますよね~。

昭和の時代ではこんなに美味しいレトルトカレーや、本格的なインドカレーなんてあり得なかったと思うのですが、令和の時代を間近にしてレトルトカレーも日々進化しているということでしょうか。

令和の時代になったら、もっと美味しいレトルトカレーが食べられるかもしれないですからね、ハウスとS&Bのこのカレーシリーズには今後も期待したいですね。(-ε-)


        

スポンサーリンク


nice!(16) 
共通テーマ:グルメ・料理

今年の桜。(^。^) [小ネタ]

P_20190404_152359.jpg

すっかりブログに上げそびれるところでしたが、今月の4日にうちの目の前にある市営霊園の桜が満開になっていたので、今年も写真を撮ってみました。

自分のブログを検索してみたら、去年も写真を撮っていたのですが、去年は3月の下旬にはもう満開だったんですよね。

今年の3月は少し寒かったですからね、開花がちょっと遅れたんでしょうか、それでも4月上旬にはほぼ満開になっていましたからね、お墓の桜もある意味風情があるだろうと、今年も写真を撮ってみました。(-ε-)



P_20190404_152519.jpg

去年は確か夕方に写真を撮ったのですが、今年は15時頃に撮ったので、空が青くてきれいですね。

ただ、桜の淡いピンク色があまりきれいに撮れなかったのですが、こちらの写真にはなぜか濃いピンクの光が映りこんだので、桜のピンク色が少し増した感じになりました。(-ε-)

ということで、今年も桜の写真を撮る余裕が何とかあったのですが、この写真を撮った時は母の訪問看護の最中で、看護師さんが母を見てくれている間にちょっと撮ってみたんですよね。

去年の今頃は母はまだ自分で歩くことが出来たのですが、今年は2回の入院を経て要介護度5になってしまい、自力では歩くことが出来なくなってしまったんです。

それでも、退院してからは予想に反して体の調子が良くなってきているので、実質、要介護度4くらいじゃないかという感じではあるのですが、若干は動ける分、かえって目を離せない状況になっているんです。(-ε-;)

こうしてちょっとブログを書くのに集中している時にも、不意に一人で立ち上がろうとしてしまうことがあるので、本当に油断は出来ないんですよね。

と、今年は介護生活真っただ中になってしまい、あまり余裕がないのですが、それでも助けてくれる家族、訪問看護師さん、リハビリの方、訪問診療の先生もいますからね、私も頑張らなきゃと思っています。p(・∧・)q ガンバル!


タグ: 満開 要介護
スポンサーリンク


nice!(14) 
共通テーマ:グルメ・料理

iHerb(アイハーブ)でキャラメル&チーズのポップコーン。(゚∀゚;) アマッコイ… [アイハーブ]

P_20181029_112832.jpg

iHerb(アイハーブ)で買ったG.H. Cretors, ポップコーン、ミックス、7.5 oz (213 g)です。

これはキャラメル味とチーズ味がミックスされたポップコーンです。

以前にこのメーカーの別のフレーバーのポップコーンを買ったことがありますが、それはなかなか美味しかったんですよね。

久しぶりに他のフレーバーも買ってみようと思ったら、キャラメル味とチーズ味があったんです。

どちらも私は好きなので迷ったのですが、何とその両方がミックスされたものが売っていたので、これはちょうどいいと買ってみることにしたんです。(-ε-)



P_20190326_154403.jpg

このように2種類のポップコーンが入っているのですが、茶色っぽい方がキャラメルで、黄色い方がチーズです。

まずはチーズの方から食べてみると、これは思っていたよりもチーズ風味も塩味も薄めな感じはしましたが、自然な風味でなかなか美味しいです。(^。^)

わざとらしいチーズ香料の風味はしないし、しつこくもなくて、これだといくらでも食べられる感じがしました。

それではと、キャラメルの方も食べてみると、これは逆に予想以上に甘っ濃いんです。(゚∀゚;)

特に甘さが際立っていて、まさにアメリカンな甘さというか、ここまでしっかりとキャラメルを感じるポップコーンは初めて食べました。

それもそのはず、よく見るとチーズに比べてキャラメルのコーティングがしっかりと付いているので、ポップコーン本体に対して、キャラメルの割合がすごく多いんですよね。

塩もそこそこ効いているし、油感もそれなりにあるので、これだと私にはちょっと濃過ぎるんですよね~。(-ε-;)

チーズ味の方がこれの箸休め的な感じにはなるのですが、それでも薄まらないくらいにキャラメル味が濃い~んです。(゚∀゚;)

また、気持ち湿気ているような感じも気になったのですが、味はどちらも美味しかったとは思います。

私の好みはともかく、しっかり味が好みの方にはキャラメルはおススメだと思うし、チーズの方はナチュラルな風味が好みの方におススメだと思います。(-ε-)

G.H. Cretorsの商品はこちらから。


iHerb(アイハーブ)で買い物をする方は、以下の紹介コードをクリックするか、買い物カートのコード欄に入力して、その右側にある利用するボタンをクリックして下さい。
初めての方は10%割引き、リピーターの方は5%割引きになりますよ!(^。^)

紹介コード HIZ293


スポンサーリンク


nice!(15) 
共通テーマ:グルメ・料理

選ばれし人気店 魯珈 芳醇チキンカレー。ヽ(`д´;)ノ オオッ! [おかず]

P_20190304_105132.jpg

ハウスの選ばれし人気店シリーズ 魯珈(ろか)の芳醇チキンカレーです。

ハウスのこのシリーズのレトルトカレーは、ちまたで人気のお店の味を再現したカレーということで、私も以前から気になってはいたんです。

ただ、以前に食べたことのある別のメーカーの同じようなコンセプトで販売されているカレーは、どこかレトルトカレーっぽい味で、あまりお店の味が再現されているとは思えなかったので、ハウスのこのシリーズも今まで買ったことがなかったんです。

それがどうして今回買おうと思ったのかと言えば、この魯珈(ろか)というお店の店主さんは、以前に紹介した一条もんこさんのツイッターによく登場している方で、もんこさんと同じく女性の方なんですよね。

もんこさんが相方、ダーリンなどと呼んで、とても親しくしている感じの女性なのですが、写真で見る限りではどう見ても20代後半に見えたんです。

こんなに若くして超人気カレー店の店主なんてすごいと思っていたら、この方ももんこさんと同じくとても若く見えますが、実際は35歳なんだそうです。(´д`ノ)ノェェエ

やはり意欲を持ってバリバリ仕事をしている女性は若く見えるんでしょうか、憧れるのと同時に、どんなカレーを作っているのかとても気になったので、今回は市販のレトルトカレーではありますが、是非とも食べてみたいと思ったんです。



P_20190307_112438.jpg

さて、今回も相変わらず不思議な見た目になりました。(-ε-)

若くてステキな女性店主さんのカレーということで、かわいいイメージに盛り付けようと思ったのですが、ちょっと色が微妙ですよね。



P_20190307_112530.jpg

今回のご飯には以前に使った青い色素で色を付けているのですが、最初の写真だと白っぽく飛んでしまって、あまり色がわかりませんよね~。(-ε-;)

実際はこの写真よりもさらにもう少しだけ青色が濃いのですが、どちらにしろ青いご飯ではやはり多少不気味でしょうか。(゚∀゚)



P_20190304_113616.jpg

肝心のカレーですが、これはチキンカレーということでしたが、最初の印象ではお肉の量が少ないな~と思ったんですよね。

小さめのお肉のかけらがいくつか入っているだけという感じだったので、これでは物足りないんじゃないかと思ったんです。

それでも食べてみると、これはいきなりちょっと驚いたというか、今まで市販のレトルトカレーでは食べたことがないような味がしたんですよね。

何かしらのスパイスがかなり効いている感じの独特な味で、やや苦味があるようにすら感じる渋~い味がするんですよね~。

商品説明にはシナモンやクローブが使われているとあったのですが、マスタードの粒なども目立っているのと、炒めた玉ねぎの風味もあるんでしょうか、とにかく一般的なカレーとは全然違う風味なんです。ヽ(゚Д゚ )ノ オオッ!

市販のレトルトカレーっぽい、甘くてねっとりした感じも多少あるとは思ったのですが、基本的にはお店の味が再現された本格的な味なのではないかと思いました。

鶏肉も形としてはあまり残っていないのですが、旨みとしては十分効いているし、何よりもこの独特のスパイスの風味がかなり攻めてる感じがして、私はすごく好きですね~。(-ε-)

ただ、これだと万人受けする味とはとても思えないので、市販のカレーでよくここまで個性的なカレーを出したなと、ハウスのチャレンジ精神(?)に感心したのですが、このシリーズのカレーはみなこのような本格的な味がするんでしょうか?

そうだとしたら、このシリーズの他のカレーも食べてみたくなってきたし、今回食べた魯珈のカレーも、出来たらお店に行って食べてみたいと思いました。(^。^)


        

スポンサーリンク


nice!(14) 
共通テーマ:グルメ・料理

iHerb(アイハーブ)のアルテルエコ 90% ダークチョコレート。(-ε-) [アイハーブ]

P_20190306_113626.jpg

iHerb(アイハーブ)で買ったAlter Eco, オーガニックチョコレート、ディーペストダークスーパーブラックアウト、2.65オンス (75 g)です。

これはカカオ分90%のダークチョコレートです。

カカオ分も90%以上となると、さすがに苦味が強くてあまり美味しくないと感じるものもありますよね。

でも今回は信頼のアルテルエコのチョコレートですからね、90%でも美味しいんじゃないかと思って、買ってみることにしました。(-ε-)



P_20190306_123049.jpg

色はかなり黒っぽいですが、形や質感はとてもきれいで、見た目だけでも品質の高さがうかがえるような高級感があります。(^。^)



P_20190306_123709.jpg

早速食べてみると、やはり甘みはかなり控えめですが、それでもチョコレートとして美味しいと感じられる程度の甘みはあります。

苦味は一般的なチョコレートに比べれば強めですが、とげとげしい感じはしないし、90%にしては質感はなめらかなので、比較的食べやすいんですよね。エッ(゚Д゚≡゚Д゚)マヂ?

ただ、ここまでカカオ分が高いと、これだけでは食べ進まないので、私はホワイトチョコや甘いミルクチョコと組み合わせて食べることが多いですね。

少量をアクセント的に食べると、このチョコの苦味がいい仕事をしてくれるんですよね。(^。^)

もしくは、バナナと合わせてお菓子などを作るにも向いていると思いますよ。

バナナとチョコはすごく合いますが、70%ぐらいのチョコでは私は甘いと感じてしまうので、90%くらいのチョコでちょうどいいんですよね。

品質は間違いないので、甘いのが苦手な方にはおススメのチョコレートだと思いますよ。(-ε-)

Alter Eco の商品はこちらから。


iHerb(アイハーブ)で買い物をする方は、以下の紹介コードをクリックするか、買い物カートのコード欄に入力して、その右側にある利用するボタンをクリックして下さい。
初めての方は10%割引き、リピーターの方は5%割引きになりますよ!(^。^)

紹介コード HIZ293


スポンサーリンク


nice!(13) 
共通テーマ:グルメ・料理