So-net無料ブログ作成
スポンサーリンク


iHerb(アイハーブ)のアルテルエコ 塩キャラメルトリュフチョコレート。(-ε-) [アイハーブ]

P_20190502_163252.jpg

iHerb(アイハーブ)で買ったAlter Eco, オーガニック ソルト・キャラメル・トリュフ, ダークチョコレート, 4.2 オンス (120 g)です。

これは塩キャラメルトリュフチョコレートです。

アルテルエコのチョコレートはとても気に入っているので、もう何度も買ったことがありますが、このトリュフタイプはちょっと高級なので、今まで買うのを躊躇していたんですよね。

それが、たまたま前回買い物をするタイミングで、この商品がフラッシュセールに出ていたので、ヽ(`д´;)ノ ニャニッ! これはラッキー!と買ってみることにしたんです。



P_20190502_163420.jpg

紙袋のパッケージの中には、キャンディーのように包まれたトリュフチョコレートが10個入っていました。

見た目もとってもかわいいのでテンションが上がります。(*´∀`*)

一個あたりは12gぐらいあるので、よくあるキャンディーのように小さいわけではなく、そこそこ大きいですね。



P_20190502_163612.jpg

ただ今回、ちょっと残念なことが起こっていました。(-ε-;)

包みを開けてみると、このようにコーティングのチョコレートの一部が陥没していて、さらに表面は白くブルームを起こしていたんですよね~。∑(゚д゚lll)ガーン

形も若干歪んでいて、包み紙のしわがチョコレートにも付いているような感じだったので、おそらく気温が高くて少し溶けかかっていたんでしょうね。

これを買ったのは今月の初め頃で、まだそんなに気温は高くなく、私が食べた時点ではチョコレートはしっかり固まっていたので、おそらくアメリカにいる時点で気温が高くて変質してしまったんでしょうね~。(-д-;)ウ~ン

チョコレートを買うと時々このようなことがありますが、アルテルエコの商品は品質が高くて信用していたので、このようなことになっていたのはちょっと残念でした。

と言っても、アルテルエコの管理ではなく、iHerb(アイハーブ)か運送業者の管理の問題なのかもしれませんが。(-ε-)



P_20190502_163853.jpg

中のフィリングはクリーム状ではなく、やわらかめの固まったチョコレートだったのですが、これが元々この質感なのか、本来はクリーム状なのかはちょっとわからないですよね~。(-ε-;)

それでも食べてみると、味は思いの外甘さが控えめであっさりした感じでした。

海外のチョコレートなので、もう少しクドくて甘~いものを想像していたのですが、この辺はアルテルエコという感じで、どこか品のある落ち着いた味になっていると思いました。

塩も穏やかに効いている程度なので、変に甘じょっぱいこともなく、フィリングの質感も私はなめらかなクリーム状よりも、このようなやや固まったクリームのような質感が好きなので、これも悪くありません。

ただ、キャラメルの風味は微妙で、キャラメルというか何か独特な風味が少しするので、何のフレーバーなのかがいまいちわかりにくかったですね。(-ε-;)

ということで、今回はチョコレートが少し変質してしまっていて、本来の質感や味ではなかったのかもしれないので、また来年機会があればリベンジしてみたいと思いました。(-ε-)

Alter Eco の商品はこちらから。


iHerb(アイハーブ)で買い物をする方は、以下の紹介コードをクリックするか、買い物カートのコード欄に入力して、その右側にある利用するボタンをクリックして下さい。
初めての方は10%割引き、リピーターの方は5%割引きになりますよ!(^。^)

紹介コード HIZ293


スポンサーリンク


nice!(20) 
共通テーマ:グルメ・料理

海の幸 かにカレー。(-ε-) [おかず]

P_20190502_120823.jpg

アマゾンで買った海の幸 かにカレーです。

カニを使ったカレーと言えば、タイカレーではプーパッポンカレーというのがあり、私も何度か食べたことがありますが、日本のカレーでカニを使ったものは珍しいですよね。

カニということでパッケージにもちょっと高級感があり、美味しそうに見えたので、アマゾンでちょうどセールをしていたこともあり、試しに買ってみることにしたんです。(-ε-)



P_20190505_120732.jpg

今回のカレーは和風っぽい感じが漂っていたので、トッピングには三つ葉を飾ってみました。

いつものような奇抜な色合いにはせず、緑と白でまとめたらなかなかいい感じになりましたが、三つ葉がちょっと大きいですかね~。(゚∀゚;)



P_20190505_120906.jpg

ご飯には大豆たんぱく、大根、三つ葉を混ぜ込んでありますが、ご飯は日本のカレーに合う普通の日本のお米です。



P_20190505_120811.jpg

ルーは野菜やカニが溶け込んでいるような感じで、塊として認識できる具は入っていませんでした。

カニもどうやら細かいほぐし身になっているようで、パッケージのような存在感はありません。

食べてみると、確かにカニの風味はするものの、カニの風味は弱く、基本的にはよくあるレトルトカレーのような味がしました。

辛味も控えめで、これだと甘口~中辛くらいな感じでしょうか、特にクセもないので無難に食べられる感じです。

よく言えば上品なカニの風味がするとも取れるのですが、これだとちょっとカニカレーとしては物足りない気がしました。(-ε-;)

カレーとしては普通に美味しいと思いますが、値段がかなり高いので、もう少し何かあって欲しかったですね。

ちなみに、アマゾンでの現時点での価格(722円)は、このカレーの一般的な販売価格より高いと思います。(-ε-)




スポンサーリンク


nice!(17) 
共通テーマ:グルメ・料理

iHerb(アイハーブ)のジャガイモと野菜のカレー。(^。^) [アイハーブ]

P_20190107_120524.jpg

iHerb(アイハーブ)で買ったTasty Bite, Indian, Vegetable Tikka Masala, 10 oz (285 g)です。

これはジャガイモと野菜のカレーです。

英語の商品名にはジャガイモの表記はありませんが、このカレーのメインの食材はジャガイモだったので、私が勝手にこのように訳しました。(-ε-)

また、商品名にはTikka-Masala(ティッカマサラ)とあり、よくインド料理でチキンティッカマサラというものを見かけますが、このカレーにはお肉は入っていないのでお間違えのないように。



P_20190429_120502.jpg

今回はあいがけにしてみたのですが、何だか微妙な盛り付けになってしまいました。(-ε-;)

カレーの具がすごく多いせいもありますが、これだとまるでデカ盛りカレーのように見えなくもない気がします。(゚∀゚;)

実は今回食べる前にすでにこのカレーは一度食べているのですが、285gの大容量なので、2回目は少し味を変えてみようと思ったんですよね。



P_20190429_120538.jpg

ご飯は大根と大豆たんぱくを混ぜ込んだターメリックライスです。

日本のレトルトカレーだと野菜とたんぱく質が足りなすぎるので、私はレトルトカレーを食べるときは必ずご飯の方にそれらを補うものを加えるんですよね。

ただ、今回のカレーには野菜もたんぱく質(豆)もたくさん入っていましたからね~、特に加えなくてもよかったかもしれません。(-ε-)



P_20190429_120547.jpg

カレーにはこのように角切りのジャガイモがこれでもかというくらいに入っていました。ヽ(`д´;)ノ オオッ!

ジャガイモ以外にも野菜や豆などがふんだんに使われているので、具が多すぎるせいでルーが少なく見えるんですよね。

これだけ具材が入っていると、野菜などの旨みが存分に出ているせいか、ナチュラルな味なのにとても美味しいんです。(^。^)

お肉は入っていないし、油脂も控えめで、化学調味料なども入っていないのですが、全然物足りないとは思わないんですよね。エッ(゚Д゚≡゚Д゚)マヂ?

色んなスパイスが入っている感じで、スパイシーさはあるもののそれほど辛くはないので、これだと日本人でも普通に食べられるんじゃないかと思います。

ただ、これだけ量が多いと少し飽きてくるので、今回は毎度おなじみの超簡単アレンジをしたんです。

この上の写真の方は少し色が白っぽくなっているのですが、こちらにはつよいこパウダーを加えています。

つよいこパウダーというのは、いわゆる赤ちゃんミルクのことです。(-ε-)

普段はスキムミルクを使うことが多いのですが、たまたま近所のドラッグストアで見切りで安く買えたので、最近はスキムミルクの代わりに使っているんです。

赤ちゃんミルクはスキムミルクに比べて脂肪分が多いので、カロリーは少し高くなりますが、ビタミンなどの栄養も添加されているので、カロリーを特に気にしていなく、つよいこになりたい方はこういうものを使ってもいいと思います。(-ε-)

と言ったところで、つよいこパウダーを加えるとカレーがマイルドで濃厚な感じになるので、特に辛いカレーなどにはすごくおススメですよ。

温めていない状態のカレーにそのまま適当に振りかけて混ぜ、温めてからまたよく混ぜるだけなので、本当にお手軽なんです。



P_20190429_120638.jpg

こちらもすごく単純なアレンジなんですが、唐辛子を結構多めに加えてみました。

いつもはパラパラッと振りかける程度なのですが、今回はバババババッ!と思いっきりかけてみたら、予想以上に辛くなってしまい、食べられるギリギリくらいの辛さになりました。(゚∀゚;)

こちらも振りかけてから加熱して食べましたが、加熱しないのとするのでは辛さが変わってくるので、辛い方がいい方は加熱した方がいいですが、ちょっとだけ辛くしたいくらいなら、ただ振りかけるだけの方がいいですね。

ということですが、このカレーはアレンジなどしなくても十分美味しかったので、また違う種類も買ってみようと思っています。(^。^)

Tasty Bite の商品はこちらから。


iHerb(アイハーブ)で買い物をする方は、以下の紹介コードをクリックするか、買い物カートのコード欄に入力して、その右側にある利用するボタンをクリックして下さい。
初めての方は10%割引き、リピーターの方は5%割引きになりますよ!(^。^)

紹介コード HIZ293


スポンサーリンク


nice!(18) 
共通テーマ:グルメ・料理

ゴーヤーカレー。(-ε-) [おかず]

P_20190410_114811.jpg

アマゾンで買ったゴーヤーカレーです。

アマゾンはレトルトカレーのセールをしていることが多く、最安値辺りになれば結構安く買えるので、私は時々チェックしては気になるものを買っているんです。(-ε-)

このゴーヤーカレーも見た目からして以前から気になっていたのですが、私が見つけた時は183円になっていたので、(現時点での価格は570円です。)ちょうど他にも買うものがあったこともあり、一緒に買ってみたんです。



P_20190414_121441.jpg

いつものように盛り付けてみましたが、今回は比較的穏やかな見た目です。(-ε-)

ご飯に少し薄紫色が付いているのと、ガルバンゾーが混ぜ込んである以外は、まあ普通な見た目じゃないかと思います。



P_20190414_121521.jpg

ゴーヤーカレーということで、確かにゴーヤは入っていましたが、原形をとどめていたものはこの写真に見えているものくらいで、あとは小さなかけらなどが少し入っている程度でした。

ゴーヤ以外には角切りのジャガイモが結構たくさん入っていて、ルーはドロッとしたよくあるレトルトカレーのような質感でした。

早速食べてみると、基本的にはやはりやや甘くてとろみの強い日本のレトルトカレーのような感じなのですが、その中にそこはかとないゴーヤの苦味も確かに感じられるんですよね。

フルーティーな味もするのですが、辛味はそこそこあり、市販の中辛寄りの甘口くらいという感じがしました。

パッケージがファンシーな感じだったので、正直味はあまり期待していなかったのですが、これはゴーヤの食べにくさを消しつつ、それでいて適度にゴーヤの風味を味わえる、絶妙に整えられた味に仕上げてあると思いました。ヽ(゚Д゚ )ノ オオッ!

ただ、個人的にはゴーヤの苦味はこれでは全然足りませんね~。(゚∀゚)

私はゴーヤは苦くてナンボ!と思っているので、もう少し明らかにゴーヤの苦味が効いているものが食べたかったですね。(-ε-)



P_20190414_121551.jpg

ところで今回のご飯ですが、アップにするとちょっと怪しい質感をしているのがわかるでしょうか。

何だかヌメ~っとしていますが、これはご飯にヨーグルトを混ぜているからなんですよね。ヽ(゚Д゚;)ノ マジデ?

このカレーは甘みも私には少し強く感じられたので、酸味のあるヨーグルトで中和しようと思ったんですよね。

最近インドカレーの付け合わせに、野菜のヨーグルト和えのようなものを添えるのがマイブームなので、このカレーでもやってみたんです。

そうすると、確かに甘みは中和されたし、マイルドな風味にもなるのですが、どうも日本のカレーやご飯にヨーグルトを混ぜ込むのは少し無理があるというか、違和感がある気がしますね~。(-д-;)ウ~ン

インドカレーなどは風味やクセの強いものも多いですから、ヨーグルトのクセなどはほとんど気にならなくなるし、バスマティライスなどのパラパラのご飯にはヨーグルトのとろみもまあ合うんですよね。

ところが、日本のカレーにはほとんどクセはないので、ヨーグルトの風味が明らかにわかるし、やわらかい日本のご飯だと、質感がペチョッとしてしまって、ちょっと気持ち悪い感じもしてしまうんですよね~。(゚∀゚;)

同じカレーとは言っても、やはりインドカレーと日本のカレーは別物ですからね~、食べ方も同じように考えてはダメですね。(-ε-)


        

スポンサーリンク


nice!(17) 
共通テーマ:グルメ・料理

iHerb(アイハーブ)のビタミンC サプリメント。ヽ(>_<;)ノ スッパ~! [アイハーブ]

P_20190402_165020.jpg

iHerb(アイハーブ)で買ったSundown Naturals, ビタミンC、500 mg、100錠です。

これはビタミンC タブレットです。

私にしては珍しく、食べ物ではなくてサプリメントですが、(-ε-) これは私がちょうど買い物をするタイミングでフラッシュセールに出ていたんですよね。

フラッシュセールというのはトップページの下の方に出る、4時間ごとに更新されるセール商品なのですが、結構お得な値段になることが多いので、買い物をする予定のある方は、その日1日くらいはここをチェックしてから買うといいんじゃないかと思います。

ちなみに、今トップページを見てみたら、少しページがリニューアルされたようで、画面の左端にあるツールバーのようなものの、一番下にある雷マークをクリックすると、画面下のフラッシュセールの部分に飛ぶことが出来ました。



P_20190403_140821.jpg

ふたを開けてみると、このような内ぶたが付いていました。

これは時々見かける仕様で、以前にもこのようなものがあったのですが、それはとても開けやすくて便利だと思ったんです。

今回も同じふただったので、前回と同じように開けようとしたのですが、今回は接着が強かったせいか、この透明のシート部分を持ってもはがすことが出来ず、結局白い部分を端から爪を使ってはがすことになりました。(-ε-;)



P_20190403_140926.jpg

内ぶたを開けると、何だかもや~っとしたものが見えるんです。(-ε-?)



P_20190403_141018.jpg

取り出してみると、このようにモコモコのわたが入っていたんですよね。

私は滅多にサプリメントなどを買うことがないのですが、確か昭和の時代にもビン入りのサプリメントなどには、このようにわたが入っていました。

ビンの隙間を埋めるためとか、何か理由はあるんだと思いますが、わたって何だかレトロというか、昭和の時代を思い出しますね。(-ε-)



P_20190403_141508.jpg

肝心の中身ですが、このような白っぽくて丸い錠剤の形をしていました。

隣の鉛筆の先と比べると大体の大きさがわかるかと思いますが、直径は1.2㎝くらいなので、それほど大きいわけではありませんが、小さくはないですね。

このような形状だと、なめ溶かしながらでも食べられるかなと思い、ひと粒口に入れてみたのですが、これものすごく酸っぱいんですよ~。ヽ(>_<;)ノ スッパ~!

私は酸っぱいものが好きだし、以前に買ったビタミンC グミでは甘くてちょっと困ったのですが、こちらは逆に甘みが全くないので、酸っぱすぎてそのままじゃ食べられないんですよね~。(゚∀゚;)

これはおそらく飲み込んで服用するのがいいんだと思うのですが、私はこの酸味をどうにかしてそのまま食べたかったので、これを半分に割って、それをハイチュウと一緒に食べるという荒業で食べています。ヽ(゚Д゚;)ノ マジデ?

指先で簡単に割ることは出来るのですが、半分でもすごく酸っぱいですからね、これをさらに砕いて酸っぱいパウダーとして何かにかけてみようかとも思っています。(-ε-)


Sundown Naturalsの商品はこちらから。


iHerb(アイハーブ)で買い物をする方は、以下の紹介コードをクリックするか、買い物カートのコード欄に入力して、その右側にある利用するボタンをクリックして下さい。
初めての方は10%割引き、リピーターの方は5%割引きになりますよ!(^。^)

紹介コード HIZ293


スポンサーリンク


nice!(20) 
共通テーマ:グルメ・料理

ヤマモリ パネーンカレー。(^。^) ウマ~イ♪ [おかず]

P_20190403_121527.jpg

ヤマモリのパネーンカレーです。

ヤマモリの定番のタイカレーは昔からよく見かけますが、最近はタイカレーブームなどもあり、色んな種類が増えているんですよね。

このパネーンカレーも以前に別のメーカーのものは食べたことがありますが、信頼のヤマモリのを食べないわけにはいきませんからね、少し前に楽天で買っておいたんですよね。

ちなみに、楽天市場の楽天24というお店で買えば、2,500円以上(税抜)で送料無料になるので、他に買うものがあればお得なんですよね。(-ε-)



P_20190407_112442.jpg

早速盛り付けてみましたが、今回はやたらと派手ですね。(゚∀゚;)



P_20190407_112648.jpg

カレー自体がかなり赤っぽかったのに、この添えたおから団子ににんじんを混ぜ込んだので、オレンジ色がかぶってしまいました。

また、今回のおから団子は水分加減を間違えてしまったので、少し爆発気味になりました。(゚∀゚)



P_20190407_112612.jpg

ご飯も今回は黒米のターメリックライスな上に、そこに混ぜ込んだキャベツが大外の葉だったこともあり、予想以上に色が鮮やかに出たんですよね~。(緑を濃くするなどの画像加工はしていませんよ。)

混ぜ込んである豆は今回も大豆ではなくガルバンゾー(ひよこ豆)です。

大豆がしっとりとしているのに対して、こちらはとてもほっくりとした食感なので、タイカレーなどの油っこいカレーにはむしろこちらの方が合うと思います。

ちなみに、うちではガルバンゾーのことをがんばるぞ~!と呼んでいます。(-ε-)



P_20190407_112542.jpg

肝心のカレーですが、まず色がこのように赤いので、すごく辛そうに思えるかもしれませんが、実際はココナッツの甘みが効いているので、一般的なカレーの中辛くらいの辛さでしょうか。

また、これもココナッツがたっぷり入っているせいだと思いますが、ものすごく濃厚でまろやかな味がするんですよ~。ヽ(゚Д゚ )ノ オオッ!

当然ココナッツの風味も強いので、甘辛くてスパイシーで独特の風味のする、まさにタイカレーという感じの本格的な味なんですよね。

そこそこ入ってた鶏肉もしっとりとしているし、旨みとしてもすごく効いているので、全体的にこのカレーは私はすごく美味しいと思いました。ヽ(^o^)ノ ワ~イ

カロリーは100gあたりだと265kcalもあり、これは日本のカレーではまずないカロリーなので、個人的にはかなり油っこかったとは思ったのですが、それでも味は美味しいと思ったんですよね~。

ちなみに、表面に浮いている緑の葉はコブミカンの葉で、これは何度か食べたことはあるのですが、そのそばに丸っこいグリーンピースのようなものがあるのがわかるでしょうか?

私も最初はグリーンピースだと思って食べたのですが、噛んだらジャリっとした食感がする上に、なんだかほろ苦いような味がするんですよね。

一体これは何なのかと思ってパッケージを確認してみると、どうやらこれはマクワポァン(スズメナス)というタイの食材らしく、辛くない唐辛子か、ちっちゃくて丸いピーマンのような感じなんですよね。(゚Д゚ ) ヘェ~

コブミカンもスズメナスも食感がちょっと独特なので、このパネーンカレーは全体的にかなり個性的なカレーな気がしますが、私のようなちょっと変わったものが好きな人などにはおススメですよ。(-ε-)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

タイカレー パネーン(160g)
価格:312円(税込、送料別) (2019/5/6時点)



スポンサーリンク


nice!(18) 
共通テーマ:グルメ・料理

iHerb(アイハーブ)の荷物が3日で届いたよ。ヽ(^o^)ノ ワ~イ [アイハーブ]

P_20190502_120932.jpg

先月末に iHerb(アイハーブ)で注文した荷物が今日届きました。

ゴールデンウィーク中だったので、国内の配送は時間がかかるんじゃないかと思っていたのですが、遅いどころか今回はまさかの3日で届いてしまったんですよね~。ヽ(゚Д゚;)ノ エエッ!

以前にも一度3日で届いたことはありましたが、自分のブログで検索してみたら、それはもう2年くらい前の話で、通常は大体5日はかかるんですよね。

配送が早い時はたいてい発送メールも届くのが早くて、今回も29日のお昼頃に注文したら、夕方には発送メールが来ていたんです。

ただ、発送メールには配達予定日は5月7日~9日となっていたので、まさかこんなに早く届くとは思っていなかったのですが、あくまで予定は予定なんでしょうかね~。(-ε-)

それに、今回は荷物の追跡画面を見てみたら、COUNTRYのところに SEOUL,KOREA(韓国 ソウル)って表示されていたんですよね。

今までは確かJAPANと表示されていたと思うので、心配になって問い合わせてみたところ、「配送先は日本でトランジットが韓国となっております。数日後に更新される追跡を引き続きご利用いただけます様お願い申し上げます。」と回答が来たんです。

トランジットって何よ~?ヽ(´д`;)ノ と思って意味を調べてみたら、どうやら乗り継ぎという意味らしく、韓国経由で日本に届くということみたいなんですよね。

そうしたらなおさら時間がかかるんじゃないかと思っていたのですが、韓国便の方が本数が多いとか何か理由があるんでしょうかね~?国内に入ってからも特にGWの影響はなかったようで、最短の3日で届いちゃったんですよね。

ということで届いた荷物ですが、今回はかなりきちっと詰められていて、潰れやすいスナック菓子などは写真のように一番上に乗せられてあり、まるで几帳面な日本人が梱包したかのようでした。(-ε-)

というか、日本ではこれが普通だと思うのですが、海外の荷物は結構ひどい詰め方の時があるようですからね、このようにきちんと梱包してもらえれば、安心して注文出来ますよね。(^。^)


iHerb(アイハーブ)で買い物をする方は、以下の紹介コードをクリックするか、買い物カートのコード欄に入力して、その右側にある利用するボタンをクリックして下さい。
初めての方は10%割引き、リピーターの方は5%割引きになりますよ!(^。^)

紹介コード HIZ293

スポンサーリンク


nice!(25) 
共通テーマ:グルメ・料理