So-net無料ブログ作成
スポンサーリンク


選ばれし人気店 アルペンジロー 特製ビーフカリー。(-ε-) [おかず]

P_20190714_115347.jpg

ハウスの選ばれし人気店シリーズ アルペンジローの特製ビーフカリーです。

少し前に食べたこのシリーズの魯珈(ろか)のカレーは、市販のレトルトカレーらしからぬ攻めた味で美味しかったので、同じシリーズの他のカレーも食べてみたくなったんですよね。

このシリーズはいずれもちまたで人気のお店のカレーを再現したということで、どれにしようか迷ったのですが、今回は王道のビーフカレーを選んでみました。



P_20190716_122837.jpg

今回はインドやタイなどの変わったカレーではありませんからね、シンプルに盛り付けてみました。(-ε-)

いつも変な盛り付けばかりをしているので、これだと逆に何だか寂しい気がしてしまいます。(゚∀゚)



P_20190716_122926.jpg

ご飯にはターメリックで色を付けた大根と大豆たんぱくを混ぜ込んであります。

あまりにシンプルだったので、何か緑の葉っぱでも添えたかったのですが、なかったので赤いカイエンペッパーを振りかけて、気持ち彩りと風味のアクセントにしてみました。



P_20190716_123025.jpg

今回はビーフカレーということで、とろみのある一般的なビーフカレーを想像してしまいそうになりますが、このカレーはとろみがかなり少なく、スープカレーに近いサラッとしたルーなんですよね。エッ(゚Д゚≡゚Д゚)マヂ?

色はビーフカレーらしい少し黒っぽい色をしていて、お肉はこの写真では小~中くらいのお肉が4個写っていますが、これは全量の半分なので、全部だと8個は入っていたんですよね~。ヽ(゚Д゚ )ノ オオッ!

アマゾンなどのレビューだとお肉が少ないと書いている人もいたので、もしかしたら私はラッキーだったのかもしれませんが、レトルトでこのお肉の量はすごいなと思いました。

食べてみると、まずこれは中辛と書いてある割にはちょっと甘いかなと思いました。

野菜の甘みという感じで不自然な感じはしなかったのですが、それにしてもちょっと甘みが強いなと思って原材料を見てみると、はちみつ、りんごペースト、砂糖、カラメルシロップ、チャツネ、加工黒糖など、何だか色んな甘味料が入っていました。

おそらく味に深みを出すために少しずつ入れているんだとは思うのですが、個人的にはこんなに入れなくてもいいような気はしました。(゚∀゚)

少し甘めではありますが、スパイスは適度に効いている感じで辛みも少しあり、牛肉らしい気持ち渋い風味や旨みも感じられます。

ルーがサラッとしている割にはコクもあると思うのですが、これは王道のビーフカレーということもあり、あまり特徴のあるカレーではないからか、もう一つ決め手に欠けるような感じはしました。

複雑な味はするし、バランスのいい味とも思えるのですが、前回のように印象に残る味ではなかったですね。

とは言え、比較的安いレトルトカレーでこのお肉の量と味なら私は特に不満はなかったので、アマゾンの辛口のレビューではちょっと気の毒だなと思いました。(^_^;)


        

スポンサーリンク


nice!(20) 
共通テーマ:グルメ・料理

iHerb(アイハーブ)のチョコチップココナッツ団子。(´~`) ウマウマ [アイハーブ]

P_20190502_170700.jpg

iHerb(アイハーブ)で買ったSejoyia, ココルンズ、チュウイクッキーバイト、チョコチップ、3オンス(85g)です。

これはチョコチップ入りのココナッツ団子です。

日本にはこのようなお菓子がないので、私は勝手にココナッツ団子と呼んでいますが、実際はお団子ではありません。(-ε-)

細かく砕いたココナッツフレークにシロップを混ぜてギュッと固めたようなお菓子なのですが、形状がコロコロしていてお団子みたいなんですよね。

iHerb(アイハーブ)ではいくつかのメーカーがこのようなお菓子を取り扱っていますが、この Sejoyia Foods の商品はダントツで美味しいんですよね~。

今回、新しいフレーバーで以前よりも少なめの量のものが販売されていたので、久しぶりに買ってみることにしたんです。



P_20190706_155309.jpg

お団子のようにまん丸というわけではないのですが、コロコロしていて何となくかわいいんです。(´ε`)

ただ、今回はチョコチップ入りということで、この時期の気温ではチョコが溶けてしまっていて、袋の中などはチョコまみれになっていました。(゚∀゚;)



P_20190706_155455.jpg

一見、ナッツや全粒粉の混ざったクッキーのようにも見えますが、これには粉類は全く使われていないので、本当にナッツの塊なんですよね。

ですので、食感もクッキーの食感とは全く違っていて、ボロッとほぐれるような感じで、噛むとココナッツの繊維のシャキシャキ感があるんです。

このような食感のお菓子はやはり日本にはないので、初めて食べる人だとかなり違和感を感じるかもしれないのですが、それでも味はとっても美味しいんですよ~。(^。^)

噛めば噛むほどココナッツの脂分がジュワ~っと出てきて、それと共に甘みと旨みがお口にあふれてくるんです。ヽ(゚Д゚ )ノ オオッ!

甘みはしっかりとありますが甘すぎることはなく、フルーティーな酸味も感じるのですが、原材料を見るとフルーツや酸味料などは使われていないんですよね。

もしかしたらチョコレート由来の酸味かもしれませんが、このチョコレートがまたこのココナッツ生地の味にとても合っているというか、リッチさとビター風味が加わることで、より美味しくなっているんですよね~。(*´∀`*)

ということで、やっぱりこのココナッツ団子はすごく美味しいですよ~。値段が少し高いのだけがネックですが、これはまた買いたいですね~。(-ε-)

Sejoyia Foodsの商品はこちらから。


iHerb(アイハーブ)で初めて買い物をする方は、以下の紹介コードをクリックするか、買い物カートのコード欄に入力して、その右側にある利用するボタンをクリックして下さい。10%割引きになりますよ!(^。^)

紹介コード HIZ293

※リピーターの紹介コードで5%オフは5月に終了していたらしいのですが、私はそのことを全く知らずにずっと書き続けてしまっていました。 割引きになると思ってしまった方、申し訳ありませんでした。m(_ _;)m

スポンサーリンク


nice!(14) 
共通テーマ:グルメ・料理

黄色のカニー。(´~`) カニカニ [おかず]

P_20190606_145201.jpg

ちょっと珍しいカレーを楽天市場で買いました。

黄色のカニーという商品名通り、これはかにを使ったカレーなんです。

かにを使ったカレーは少し前にも食べたことがありますが、かにカレーと言うにはかに風味が弱くて、あまり満足できなかったんですよね。

それに比べて、今回のかにカレーはカニ専門店が作ったこだわりのカレーということで、パッケージや商品名からして何かいい感じがしますよね~。(-ε-)

それに、これは日本のカレーではありますが、ココナッツミルクやカルダモン、クローブなどのスパイスを使っているので、私の好きなタイカレーやインドカレーのような味がするのではないかと思ったんですよね。

贅沢にかにを使っているということで定価だとかなり高いのですが、前回のスーパーセールで半額になっていたので、思い切って買ってみることにしたんです。



P_20190706_113040.jpg

ということで、黄色いカニーです。(-ε-)

このネーミングを見たら、どうしても黄色いかににしなければいけない気がしたので、かなりテキト~な作りではありますが、黄色いカニーを再現してみました。



P_20190706_113135.jpg

かにの本体の部分は、いつものようにターメリックで色を付けた大根と大豆たんぱくを混ぜ込んだご飯です。



P_20190706_113148.jpg

手足もターメリックで色を付けた大根で、ハサミと目の部分はにんじんで作ってみました。

黄色いカニーなので黄色にしたわけですが、カレー自体もよくあるカレーよりは黄色っぽい色をしていたので、イマイチかにが目立っていませんよね。(゚∀゚)

肝心のカレーですが、かにはほぐし身としてそこそこの量がルーに溶け込んでいるようでしたが、目立った具はそれ以外にはありませんでした。

それでも食べてみると、これはかにの風味がすごく濃厚なんです!ヽ(゚Д゚ )ノ オオッ!

紛れもないかにの風味がルー全体に溶け込んでいて、前回食べたカレーとは比べ物にならないくらいのかに風味がするんです。ヽ(゚Д゚;)ノ マジデ?

そこにココナッツミルクやスパイスも絶妙に効いているので、スパイシーだけどまろやかという、かなり私の好きな感じのカレーだったんですよね~。(^。^)

と言っても、特別タイやインドカレーのような独特な味というわけではなく、日本人好みの食べやすい味だと思います。

かにカレーとしては申し分ないし、カレーとしてもとても美味しいと思って、パッケージをもう一度確認してみると、なんとこのカレーの製造者はにしき食品とあるじゃないですか!ヽ(゚Д゚;)ノ エエッ!

にしき食品はにしきやとして独自のカレーも作っていて、そのインドカレーなどは私はものすごく好きなのですが、まさかそのにしき食品が作っているとは、通りで美味しいわけです。(-ε-) ナルホド

このネーミングやパッケージも、もしかしたらにしき食品が考えたんでしょうか?この微妙ないい感じのセンスはにしき食品っぽい感じがします。

ということで、このカレーは味は本当に美味しかったのですが、定価1250円(送料込み)という価格はちょっとどうなのかなと思います。

私は今回半額の600円で買っていますが、それがギリギリかもしくはそれでもちょっと高いとは思います。

パッケージからして20~50代くらいの女性ターゲットだとすれば、この価格設定ではちょっと買わないんじゃないかという気がしてしまいます。(-д-;)ウ~ン

せっかく美味しいカレーなので、もっと買いやすい価格にして世の中に広めて欲しいなと、勝手な意見ですが切に思いました。(-ε-)




スポンサーリンク


nice!(17) 
共通テーマ:グルメ・料理

iHerb(アイハーブ)で注文出来なかった!ヽ(´д`;)ノ・・・けど。 [アイハーブ]

P_20190709_135534.jpg

先日 iHerb(アイハーブ)で注文した荷物が届いたのですが、今回は4日で届いたので、配送自体はまあまあ早かったんですよね。

ただ、私がこの荷物を注文しようとした日は先月の29日で、その時に注文画面でエラーが出てしまい、今月の5日までずっと注文することが出来なかったんですよ~。ヽ(´д`;)ノ

というのは、カート画面で「レジに進む」ボタンはクリック出来るのに、その先の画面で「注文する」ボタンをクリックすると、画面が更新されてボタンがグレー表示になり、その下に赤字で「エラー発生-カートを見直してください」と出るんですよ。

画面上部にもやはり赤字で「This is an issue with your cart.Click here to go back to Cart.」(あなたのカートに問題があります。ここをクリックしてカートに戻ってください。)と出てしまい、注文することが出来ないんですよ~。

カートに入れている商品に問題がある場合は、そもそもカートの時点で商品の欄にエラー表示が出て、レジに進むボタンはグレー表示になるので、その後の画面で注文するボタンが押せないのはちょっと意味がわからなかったんですよね。

それで、最初はサイトの下の方にある、カスタマーサービス>連絡先をクリックして表示されるページから検索をかけてみると、以下の手順を試すようにと書かれてあったんです。

1. ご利用ブラウザーの閲覧履歴、またはクッキーを削除

2. ご利用中の全てのウィンドウを閉じる

3. 新しいウィンドウを開ける

4. iHerb アカウントへログインする


早速この手順を試してみたのですが、いざ注文しようとすると同じエラーが出てしまい、やっぱり注文することが出来ないんですよね。

そこで今度は検索画面の下の方にあるメールの問い合わせフォームから、いきさつを書いて問い合わせてみたんですよね。(チャットでも問い合わせ出来るようですが、その時は時間外でした。)

すると、まずは自動返信メールがすぐに来るのですが、その数時間後には担当の方から返信が来て、問題が起こっている画面写真が欲しいのと、使っているデバイス(パソコンからか、タブレットやスマホでアプリからかなど。)を教えて欲しいということでした。

ちなみに、私はパソコンからの注文でしたが、試しにタブレットでアイハーブアプリから注文してもエラーが出ました。

注文画面のスクリーンショットを撮り、そのメールに返信をする形で添付ファイルを付けてメールを出したところ、担当部署に報告するのでもう少し待って欲しいというメールが来ました。

その後3日経ってからようやく返信があり、問題が解決したので注文してみて欲しいというメールが来たので、すぐに注文してみたんです。

ところが、またしてもまさかの同じエラーが出て注文することが出来ないんですよね~。ヽ(´д`;)ノ「直ってないし~!」

仕方がないのでまたメールで問い合わせたのですが、再度担当部署に確認するのでもうしばらくお待ちくださいとのこと。

もうこの時点で問い合わせてから5日経っていますからね、これ以上遅れるのはちょっと困るんですよね。

というのは、iHerb(アイハーブ)には紹介クレジットというものがありますが、私は先月までで切れてしまう分があったんですよね。

紹介クレジットの期限は獲得してから180日なので、12月に獲得した報酬は6月いっぱいで切れることになるはずなんです。

ただ、実際に切れるのはどうやら12月5日くらいまでに獲得した分で、切れるのも7月5日頃みたいなんですよね。(過去に一度だけ期限切れになってしまった時がそんな感じでした。(゚∀゚;)

ですので、ギリギリ7月5日くらいまでなら大丈夫だと思っていたのに、3日の時点で買えないし、いつ買えるかもわからないですからね、紹介クレジットのことも問い合わせてみたんですよね。

そうしたら、今回の場合は万一クレジットが期限切れになってしまっても、後からその分は適用してくれるということだったので、とりあえずもう少しだけ待ってみようと思ったんです。

ただ、その間も欲しかったものが売り切れたりしてましたからね~、なんだかな~と思いながらカートの中身を入れ替えたりしながら、何度か注文するボタンをクリックしていたんです。

すると、5日になってまだ問い合わせの返事は来ていなかったのですが、なぜか注文することが出来たんですよ~。ヽ(゚Д゚;)ノ エエッ!

カートの中身はそれまでも何か問題があるのかと思って、一個ずつ削除したりして検証はしていたのですが、全部入れ替えても注文は出来なかったので、どうもそういう問題ではなさそうだったんです。

iHerb(アイハーブ)の方で問題を解決した後だったのかと思って、とりあえず注文出来たことをメールで報告したんです。

そうしたら、「問題が解決したとのこと、ご丁寧に連絡をしていただき、誠にありがとうございます。また何かございましたら、いつでもお気軽に日本語カスタマーサービスまでお問合せ下さい。」

・・・って、そんだけ~!!工エエェェ(´д`;ノ)ノェェエエ工

いやまあ、問題は確かに解決したみたいで買い物は出来たし、カスタマーサービスの担当の方の対応はとても良かったですよ。

でもどうして注文出来なかったのか、そのことに対する説明が全くないのでは、これからの注文にも不安が残りますよね~。

かなりもやっとはしたのですが、これ以上問い合わせに時間をかけている暇もないし、紹介クレジットも注文した時点で切れていなかったので、今回はそれ以上は問い合わせませんでした。

ということで、かなりなんだかな~ということがあったのですが、とりあえずカスタマーサービスの人は親切なので、みなさんも何かあったら問い合わせをしてみるといいですよ。(-ε-)


iHerb(アイハーブ)で初めて買い物をする方は、以下の紹介コードをクリックするか、買い物カートのコード欄に入力して、その右側にある利用するボタンをクリックして下さい。10%割引きになりますよ!(^。^)

紹介コード HIZ293

※リピーターの紹介コードで5%オフは5月に終了していたらしいのですが、私はそのことを全く知らずにずっと書き続けてしまっていました。 割引きになると思ってしまった方、申し訳ありませんでした。m(_ _;)m


スポンサーリンク


nice!(18) 
共通テーマ:グルメ・料理

ヤマモリ マンゴーカレー。(´~`;) アマ~イ… [おかず]

P_20190606_145334.jpg

ヤマモリのマンゴーカレーです。

ヤマモリのタイカレーシリーズはとても美味しいのでよく買うのですが、今回ちょっと変わったカレーが発売されているのを見つけたんですよね。

タイカレーには南国フルーツが使われていることがありますが、そのフルーツが主役のカレーなんて、ちょっと珍しいですよね~。

パッケージを見る限りでは、一応メインの具材は鶏肉のようですが、チキンカレーではなくマンゴーカレーと言っているあたり、マンゴーがふんだんに使われていそうですよね。

これはちょっとどんな味がするのかとても興味があったので、試しに買ってみることにしたんです。(-ε-)



P_20190628_120035.jpg

南国色と言うには赤が足りませんが、比較的明るい色合いの盛り付けになりました。

ご飯の色も明るいですが、今回のカレーはよくあるカレーに比べて、かなり黄色っぽい色をしていたんですよね。



P_20190628_120129.jpg

ご飯は日本の普通のお米で炊いたターメリックライスですが、そこにきゅうりと大豆を混ぜ込んであります。

ご飯にきゅうりを混ぜるなんて、酢飯以外では一般的にはあまりやらないんじゃないかと思いますが、クセがあって甘いタイカレーやインドカレーには私は合うと思っています。ヽ(゚Д゚;)ノ マジデ?

きゅうりは生ではなくレンジで加熱してあるのですが、レンジで加熱したくらいでは食感は残るし、ご飯と混ぜ合わせることで余分な水分をご飯が吸ってくれるので、生で食べるよりも水っぽくなくていいんですよ。(-ε-)



P_20190628_120151.jpg

カレーはいかにもマンゴーが入っていそうな黄色っぽい色をしているのですが、目に見える具は鶏肉のみで、固形のマンゴーの果肉などは全く入っていませんでした。

それでも食べてみると、かなりフルーティな味がしたんですよね~。ヽ(゚Д゚ )ノ オオッ!

フルーティとは言っても、酸味はあまりなくて甘みの方が強いので、その辺はマンゴーっぽいかなと思いましたが、マンゴーの風味がするのかと言えば、それはそんなに強くない気がしました。

写真だとあまりわかりませんが、鶏肉が結構入っているので、メインの味は一応チキンカレーという感じで、そこにココナッツやスパイスの風味も効いているので、マンゴー風味はそこまで目立たないんですよね。

また、タイカレーっぽい風味はするものの、ヤマモリのカレーにしては少し味が単調というか、奥深さがあまりなかった感じがして、至って普通に美味しいかなという印象でした。

普通には美味しいですが、おそらく一般なカレーと比べてもかなり甘いと思うので、甘ちゃんカレーがお好みの方向けかなと思います。(-ε-)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ヤマモリ タイカレー マンゴー(170g)
価格:356円(税込、送料別) (2019/7/13時点)



スポンサーリンク


nice!(22) 
共通テーマ:グルメ・料理

iHerb(アイハーブ)のにんじんスナック!?。ヽ(゚∀゚;)ノ マサカノ!? [アイハーブ]

P_20190306_113723.jpg

iHerb(アイハーブ)で買ったGaea, ニンジンスナック、2.8 oz (80 g) です。

これはニンジンスナックと書いてあるので、日本にもよくある野菜チップスのにんじんバージョンだと思ったんですよね。

カテゴリーも野菜スナックの分類になっていたので、もちろん何の疑いもなく私はこれをにんじんチップスだと思っていたんです。

ところが、これは私が思っていたものとは全然違う商品だったんですよね~。

これまでもiHerb(アイハーブ)や海外の商品を買うと、実際は思っていたのとはちょっと違う質感や味だったことはあるのですが、今回ほど予想外だったことはありません。

まあ、そういうことも含めて海外の商品を買う楽しみではあるのですが、みなさんが間違って買ってしまわないように、ここできっちりレビューを書いておきますからね~。( ー`дー´) キリッ




P_20190610_123050.jpg

まずこれはパッケージの裏側なのですが、袋の開け方がわざわざ書いてあったんですよね。

普通のスナック菓子で袋に開け方なんて書いてあるものはまずないですからね、この時点でちょっと変わってるなとは思ったんです。

また、この説明書きはいまいちイラストがわかりにくく、私は少し戸惑ってしまったので、簡単に開け方を書いておきます。

まずはこの裏側の袋が重なった部分(両端にオレンジの矢印のようなマークがある部分。)を上に引っ張り上げてはがします。




P_20190610_123213.jpg

すると、ピンク色のテープのようなものが出てくるのですが、これは袋を閉じるときに使うというか、このテープをはがすと袋の粘着部分が出てくるので、それで袋を閉じられるという仕様なんですよね。

私は最初ここが開け口かと思ったのですが、実際の開け口はその上の引き上げた上端すれすれの部分で、ちゃんと引っ張り上げればその部分がパカッと開くんです。

こうして何とか開封し、中身を取り出そうとして私は目を疑いました!?




P_20190610_123714.jpg

・・・にんじんです。(゚∀゚;)

本当に何かの間違いじゃないかと思ったのですが、紛れもなくにんじんそのものが入っていたんですよね~。ヽ(゚Д゚;)ノ マジデ?

確かに私はにんじんスナックは買いましたが、にんじんそのものを買った覚えはありません。

パッケージにもにんじんスナックって書いてあるじゃないですか?・・・と、ここで思い出しました。

海外のお菓子にはスナックと書いてあっても、それはいわゆる日本のスナック菓子という意味ではなくて、チョコレートだったり、グミだったり、ナッツだったりと、お菓子も含めた間食全般を指しているんですよね。

ですので、これまでも多少勘違いしてスナック菓子ではないお菓子を買ったことはあったのですが、まさかこのようなにんじんそのものの商品までスナックとは、ちょっと想像もできませんでした。(゚∀゚;)




P_20190610_124021.jpg

袋から取り出してみても、やっぱりにんじんです。(-ε-;)

もしかしてにんじんを丸ごと素揚げにしたスナック菓子?とも思ったのですが、表面はどうやら油でツヤツヤしてはいるものの、どう見てもただのゆでたにんじんという感じだったんですよね。

しいて言えば、日本によくあるにんじんのような大きなものではなくて、ベビーキャロットという小さいにんじんを使っているんだと思いますが、何にしろスナック菓子ではありません。(゚∀゚)




P_20190610_124138.jpg

とりあえずナイフで切ってみると、断面もやっぱりにんじんそのものなんですが、切り心地は意外と固めだったんですよね。

改めて原材料を見てみると、一応味付けはされているようだったので、とりあえずそのまま食べてみたんです。

すると、やはり歯ごたえも固いというか、決して生煮えというわけではないのですが、ある程度しっかりとした食感なんですよね。

写真だとやわらかく煮えていそうにも見えるんですが、これだとどちらかと言えばですが、生のにんじんの固さに近いんじゃないかと思います。

また、表面は油が絡まってツヤツヤしていたので、もしかしたらにんじんのグラッセのような甘い味なのかと思ったら、甘みはほぼ全くありませんでした。(゚∀゚)

にんじんの甘みすらなくて、むしろこれはレモンオイルなどで味付けされているからか、酸っぱいようなしょっぱいような、にんじんのレモンビネガーマリネという感じの味がしたんですよね。

ですので、味はとてもオシャレな感じがして美味しいとは思ったのですが、塩がかなり効いているので、これだけそのまま食べるにはちょっと味が濃過ぎるんですよね~。(-д-;)

レタスや他の野菜と合わせてサラダなどに使えば、簡単にオシャレ風味のサラダが出来そうだと思ったので、このあと私はマリネライスの材料としてこれを使ってみたら、なかなかいい感じに出来ましたよ。(-ε-)

ということで、これっぽっちもスナック菓子ではなかったのですが、お手軽食材としては使えると思います。

ただ、量の割にはちょっと値段が高いので、これなら自分でにんじんを買ってきて作った方がいいような気はします。(゚∀゚)

また、開封後は要冷蔵で3日以内に使い切るとあったので、この時期に間違っても食べかけを常温で放置してはダメですよ~。(-ε-)


Gaeaの商品はこちらから。


iHerb(アイハーブ)で買い物をする方は、以下の紹介コードをクリックするか、買い物カートのコード欄に入力して、その右側にある利用するボタンをクリックして下さい。
初めての方は10%割引き、リピーターの方は5%割引きになりますよ!(^。^)

紹介コード HIZ293


スポンサーリンク


nice!(19) 
共通テーマ:グルメ・料理

カレーの壺 ポークカレー。(´~`) ウマウマ [おかず]

P_20190519_115301.jpg

カレーの壺 ポークカレーです。

カレーの壺というのは自然食品などを取り扱っているお店で時々見かけたことがあったのですが、カレーペーストではなくてレトルトカレーは私は今回初めて見かけたんですよね。

インド人女性のような独特なイラストが目を引くのですが、これはインドカレーではなくてスリランカカレーなんです。

インドカレーではないけど近所の国ですからね、きっと私好みのカレーに違いないと思ったのと、これは豚肉とナスを使ったカレーでちょっと珍しいということもあり、試しに買ってみることにしたんです。



P_20190519_115925.jpg

久しぶりのおから団子カレーです。

おから団子はカレーによく合うと思うのですが、このちょっと変な見た目も私は気に入っているんですよね。(-ε-)



P_20190519_115939.jpg

ご飯は今回は日本の普通のお米を使っていますが、ハイビスカスで色を付けた大根とガルバンゾー(ひよこ豆)を混ぜ込んであります。

ガルバンゾーはほっくりとした食感さっぱりした味が油の多いインドカレーなどにはよく合うんですよね。



P_20190519_120107.jpg

カレーには小さめの豚肉が5かけらほど入っていましたが、ナスは目に見えてわかるものは1つだけで、どうやら大半はルーに溶けてしまっているようでした。

ルーの色は黄色っぽく、サラッとした質感をしていたので、特別美味しそうには見えなかったのですが、食べてみるとこれはちょっと今まで食べたことがないような風味がしたんですよね~。エッ(゚Д゚≡゚Д゚)ナニ?

酸味がそこそこあってスパイシーな味がするだけだったら、インドカレーなどではよくある味だと思うのですが、これはそれだけじゃない旨みがあったんですよね。

何かとてもマイルドな感じがするので、最初はココナッツミルクの味かなと思ったのですが、これはおそらく油を吸ったナスの味で、そのナスのまろやかさと豚肉の旨みやスパイスの風味が混ざり合って、独特な風味を出しているんだと思います。

独特な風味と言っても、決して奇抜な味などではなく、すごく美味しいんですよね~。(*´∀`*) ホワ~

スパイシーではありますが、辛みは穏やかな感じだし、とにかくマイルドな味ですからね、これならお子さんなどでも食べられるかもしれません。

ということで、具は若干少ないかなとは思いましたが、味は最近食べた中ではかなり美味しかったので、これは夏の間にもう一回くらいは食べてみたいと思いました。(^。^)



スポンサーリンク


nice!(27) 
共通テーマ:グルメ・料理

iHerb(アイハーブ)の糖衣チョコレート ココナッツ菓子。(-ε-) [アイハーブ]

P_20190306_113521.jpg

iHerb(アイハーブ)で買ったLittle Secrets, ダークチョコレートピース、トーストココナッツ、5オンス (142 g) です。

これはダークチョコレートでコーティングされたココナッツ菓子です。

と言っても、見た目からもわかるように、ダークチョコレートをさらにカラフルな糖衣でコーティングしてあるので、これはいわゆるM&M'S(エムアンドエムズ)のようなお菓子ですね。

でもこれは見た目が全然違いますよね~。M&M'Sあのドン引きするくらいのド派手な色合いとは違って、こちらは色がとてもきれいでパッケージがすごくオシャレですよね~。(*´∀`*)

これなら見た目だけでも買ってしまいそうでしたが、中身もココナッツが入っているということで、ちょっと変わっていて美味しそうだったので、試しに買ってみることにしたんです。

ちなみに、これは少し前に買ったものなのですが、今はチョコレート類は季節的に購入不可になっているので、この記事を見て欲しいと思った方は、お気に入りに保存して10月まで待ってくださいね~。(-ε-)



P_20190525_161354.jpg

中身はこのように2色のとてもカラフルな糖衣チョコレートが入っています。

カラフルですがやや落ち着いた色合いなので、M&M'Sのようなドギツイ色ではありません。(-ε-)

所々ちょっとだけ欠けてしまっているところもありますが、形状も整ったとてもきれいな形をしていました。



P_20190525_161637.jpg

断面が見たくてナイフで切ってみたのですが、この時期(室温26度くらい)だとチョコレートが少しやわらかくなってしまっていたので、固い糖衣とやわらかい中身の固さの違いで、押しつぶされて粉々になってしまいました。(-д-;)

実は買った直後に切った時は、まだそこまで気温が高くなかったのできれいに切れたのですが、写真を撮るのは後でいいやと思っていたら、まさかのこのような無残な姿になってしまいました。(゚∀゚;)

それでも食べてみると、チョコレート部分はそこまでやわらかいというわけではなく、チョコレートとしての食感は保っている感じでした。

その中に入っているココナッツ生地も少しやわらかくなっていましたが、トーストされたココナッツの混ざったココナッツクリームという感じで、ある程度の固さはありました。

ということで、食感に関してはよくある糖衣チョコレートのように外側がカリッとしていて、チョコレートだけど噛んで食べられるので、パクパクと食べやすいんです。

味も糖衣がある分ダークチョコレートにしては甘い・・・というレベルではなく、これはすご~く甘いんですよ~。(´д`;)

ココナッツの甘い香りのせいもありますが、ココナッツ生地もとても甘いので、全体としてはかなり甘くて、甘さだけならM&M'S以上だと思います。

ダークチョコレートを期待して食べたら、思わずどこが!? ヽ(`ε´;)ノ と叫びたくなります。

それでも、味はM&M'Sのような低質なチョコレートの風味などはせず、甘みさえ控えめだったらきっと美味しかったと思います。

このお菓子はこれ以外にも中にアーモンドやピーナッツが入っているものなどもあるので、そちらだったらそんなに甘くないのかもしれませんね。

見た目もかわいいですからね、友達へのちょっとしたプレゼントにもいいかもしれません。(-ε-)


Little Secretsの商品はこちらから。


iHerb(アイハーブ)で買い物をする方は、以下の紹介コードをクリックするか、買い物カートのコード欄に入力して、その右側にある利用するボタンをクリックして下さい。
初めての方は10%割引き、リピーターの方は5%割引きになりますよ!(^。^)

紹介コード HIZ293


スポンサーリンク


nice!(24) 
共通テーマ:グルメ・料理