So-net無料ブログ作成
スポンサーリンク


ピーナッツパウダーでアレンジカレー。(^。^) [手作り アレンジ]

P_20190821_122505.jpg

iHerb(アイハーブ)で買ったインドカレーをアレンジしてみました。

本当はアレンジしていない状態のカレーを紹介しようと思っていたのですが、現時点でこのカレーは販売終了になってしまっていたんですよね。

iHerb(アイハーブ)の商品は入れ替わりが激しい気がしていましたが、最近特に販売終了になる商品が多く、すごく気に入っていたのに二度と買えなくなることがあるんですよね~。(ToT)

ということで、このカレーも私が一時期とても気に入っていたKitchens of Indiaの商品なのですが、もう買うことは出来ないので、アレンジしたカレーだけ紹介しますね。



P_20190821_114839.jpg

元のカレーはこんな感じで、インドカレーらしくとろみはなくて油脂が分離していたんですよね。

特別油っこかったわけではなかったのですが、若干の水っぽさも感じたので、このカレーも前回と同じようにでアレンジしてみようと思ったんです。



P_20190821_122722.jpg

前回はカレーにおからパウダーを入れてアレンジしましたが、今回もあいがけになっているこちら側のカレーには同じようにおからパウダーを混ぜてあります。

一見あまり美味しくなさそうに見えるかもしれませんが、カレーの余計な油分と水分をおからパウダーが吸収してくれるので、食感はともかく、味はむしろ美味しく感じるんですよね。ヽ(゚Д゚;)ノ マジデ?

特に今回のカレーは煮崩れたジャガイモがルーに溶け込んでいる感じだったので、キメの細かいタイプのおからパウダーを混ぜてもほとんど違和感はありませんでした。



P_20190821_122736.jpg

そしてこちら側ですが、元になっているカレーは同じものですが、こちらにはピーナッツパウダーを混ぜてあるんです。

ピーナッツパウダーは日本にはあまり売っていないかもしれませんが、海外ではメジャーなのでしょうか、iHerb(アイハーブ)でも売っています。

ピーナッツパウダーは脱脂されているものが多く、ピーナッツバターのようにカロリーは高くないのに、味は香ばしくてコクがあるので、カレーに加えてもとても合うんですよ。エッ(゚Д゚≡゚Д゚)マヂ?

おからパウダーほどではありませんが、カレーの油脂や水分を吸ってくれるし、おからパウダーよりは食感も違和感がなく、より美味しく食べられるので、油っこいカレーやどこか物足りないカレーのアレンジにはすごくおススメですよ。



P_20190821_122750.jpg

ご飯にはきゅうりとコーンを混ぜてありますが、この組み合わせだとご飯に色を付けなくても彩りがきれいだし、食感や味にも夏らしい感じが出るので、この時期は私はよくやるんですよね。

ということで、最近ではピーナッツパウダーがカレーのアレンジでは一番のお気に入りですが、ピーナッツパウダーの代わりにきな粉でも似たような感じにはなるので、興味のある方は試してみてくださいね。(^。^)


スポンサーリンク


nice!(16) 
共通テーマ:グルメ・料理

おからパウダーで油っこくないキーマカレー。(-ε-) [手作り アレンジ]

P_20190811_120514.jpg

この間食べた鳥肌の立つカレー キーマカレーをアレンジしてみました。

このカレーはなかなか美味しかったのですが、分離している油が少し気になったんですよね。

また、味が薄いというか感じにくかったのも、おそらく油が多いせいだと思ったので、この油を何とかしようと思ったんです。

きれいに油が分離していればすくい取ることも出来ますが、今回のようなキーマカレーだとちょっと難しいので、今回は取り除くのではなくおからパウダーに吸い取ってもらうことにしました。

おからパウダーは余計な水分を吸い取るのにもよく使いますが、水分だけでなく油分もグングン吸いますからね~、私には必須の食材なんですよね。

もう10年くらいは愛用していると思うのですが、最近のおからパウダーブームのおかげで、少し前までは手に入りにくくなったり、値段も随分上がってしまったんですよね~。(-д-;) ウ~ン



P_20190811_120543.jpg

ということで、前回のカレーにおからパウダーを混ぜてみたのですが、もう全くの別物と言っていいくらいに見た目も質感も違います。



P_20190810_114024.jpg

こちらが前回のおからパウダーを混ぜていない方ですが、油がはっきり分離しているのがわかりますよね。

それに比べて今回のおからパウダーを混ぜた方は油感などは全くなく、まるで卯の花のようなもそっとしつつもしっとりとした質感になるんです。

おからパウダーを混ぜた分、色も少し白っぽくなっていますが、これは多分ですが少し変色も起こっているんだと思います。

おからパウダーを入れると赤い色が黄色く変わることがあるので、今回もオレンジ色が薄い黄色に変色したんじゃないかと思います。(多分。(-ε-)



P_20190811_120543.jpg

おからパウダーなんか入れたら美味しくなくなるんじゃない?と思うかもしれませんが、これだけたっぷりの油が入っていると、おからパウダーを入れてもしつこさは減っても美味しさは減らないんですよね。エッ(゚Д゚≡゚Д゚)マヂ?

しっとり感もちゃんとあるし、キーマカレーというよりはドライカレーという感じになるとは思いますが、美味しさはある意味増しているとも思います。

今回のような辛いカレーに加えれば、辛みを抑えてまろやかな味になるし、余計な水分や油分が減ると、かえって味は濃く感じるんですよね。

ただ、おからパウダーの種類と加える量によっては、少しもそもそ感が気になるとは思うので、カレーに直接加える場合はキメの細かいタイプのおからパウダーの方がいいかもしれません。

キメの細かいタイプだとまるでマッシュポテトのような食感になり、キメの粗いタイプだと卯の花のような食感になります。

どちらにしろ、元のカレーとは別物のような食べ物になるので、カレー本来の味を味わいたい時はカレーには直接加えずに、前回のようにおから団子を添えたりするんですよね。



P_20190811_120630.jpg

ちなみに、ご飯は前回のおから団子と同じように青汁&ターメリックで色を付けてみました。

どちらもややクセのあるパウダーですが、クセの強いインドカレーなどと食べれば全く気にならないし、やはりこの鮮やかな色は見栄えがしますよね。

というところで、私はカレー以外にもおからパウダーは多用するので、さっきも買い足したところなんですよ。

以下のリンクのお店は国産のおからパウダーを取り扱っているので、私もよく買うんです。

キメの細かいタイプと粗いタイプを両方取り扱っていて、500gというお手頃な量で値段も最安値に近いです。

安くても国産ではなかったり、国産だとやたら高いお店もありますが、こちらのお店はおからパウダーの値段が高騰した時も良心的な値段で売っていたし、品質も間違いないのでおススメだと思います。(^。^)





スポンサーリンク


nice!(19) 
共通テーマ:グルメ・料理

iHerb(アイハーブ)のマッサマンカレー。(´~`) モグモグ [アイハーブ]

P_20190805_145200.jpg

iHerb(アイハーブ)で買ったUpton's Naturals, リアルミールキット、マサマンカレー、9.87オンス (280 g)です。

これはマッサマンカレーです。

どこかで見たことのある怪しいオッサンのパッケージですが、去年このメーカーの別の商品を買っていました。
 
今回買ったカレーは比較的新しい商品ではあるのですが、パッケージが怪しいからか誰も買わないのでしょうか?レビューが全くなかったんですよね。(゚∀゚;)

同時期に発売された別の2つの商品のレビューはどちらも星1つだし、大丈夫か?と思いつつもとても気になったので、やっぱり買ってみることにしたんです。(-ε-)



P_20190817_103600.jpg

今回のものはレトルトカレーではあるのですが、ミールキットとあるように、ご飯も一緒にセットになっているんですよね。ヽ(゚Д゚ )ノ オオッ!

ご飯以外にも細かく挽いたローストピーナッツの袋も入っていました。

ご飯は細長いタイプのタイ米のようなお米ですが、紫色っぽい部分はどうやらライスベリーというお米のようです。

私もついさっき調べて知ったのですが、ジャスミンライスと黒ジャスミンライスを配合させたお米で、ジャスミンライスの香りと味の良さと、黒米の高い栄養価を受け継いでいるそうです。

色も紫色をしていて見栄えもするし、近年スーパーフードとしても期待されているそうです。

色のせいか何となく小豆のような味がした気がしますが、今回は個性的なカレーと一緒に食べたので、正確な味はわかりませんでした。(-ε-)



P_20190817_121132.jpg

早速盛り付けてみましたが、まあ今回も派手ですね。(゚∀゚)

黄緑色のお団子は前回も作ったおから団子なので、今回のミールキットには入っていませんよ。(-ε-)



P_20190817_121314.jpg

ご飯にはいつものように大根と大豆を自分で加えているので、これも本来は入っていないものです。

おから団子は前回と同じように青汁とターメリックで色を付けていますが、これはとても鮮やかな色が出るので、やはりタイやインドカレーの色合いとしては合っている気がします。



P_20190817_121222.jpg

肝心のカレーですが、このように大きめの野菜やジャガイモがゴロっと入っていたんですよね~。ヽ(゚Д゚ )ノ オオッ!

見えているジャガイモとにんじん以外にもインゲンがそこそこ入っていたのと、水分が抜けて凝縮した豆腐がたくさん入っていました。

インドカレーなどだと、パニールというカッテージチーズを凝縮したようなものが入っていることがありますが、今回のものはあれをさらに凝縮させたような感じだったんですよね。

かなり水分が抜けているせいか歯ごたえもあって、ちょっと火を通し過ぎた鶏の胸肉でも食べているような食感だったんですよね。エッ(゚Д゚≡゚Д゚)マヂ?

ルーはタイカレーにしてはとろみのある質感だったのですが、食べてみると結構濃厚な味がしたんですよね。

マッサマンカレーというと、ジャガイモ、ピーナッツ、ココナッツミルクが使われている、比較的甘いカレーというのが特徴だと思うのですが、基本的にはまさにそんなような感じのコクのある味がするんです。

ただ、今回のものは酸味がかなり効いているので、甘みはあまり感じず、むしろちょっと酸っぱい味がするんですよね。(゚∀゚;)

それでいてまろやかさはあって辛みも少ないので、これだと日本のカレーの中辛くらいに感じるのですが、この酸味と独特なタイカレーっぽい風味は万人受けはしないかもしれません。

化学調味料などの不自然な旨みのないナチュラルな味なので、私はとても好きだし美味しいと思うのですが、日本の一般的なカレーが好みの方にはおススメ出来ないと思います。(-ε-)

Upton's Naturals の商品はこちらから。


iHerb(アイハーブ)で初めて買い物をする方は、以下の紹介コードをクリックするか、買い物カートのコード欄に入力して、その右側にある利用するボタンをクリックして下さい。10%割引きになりますよ!(^。^)

紹介コード HIZ293

また、こちらはリピーター限定のようですが、以下のプロモコードで8月31日(土)まで、60ドル以上の注文で10%割引きになりますよ。ヽ(゚Д゚ )ノ オオッ!

プロモコード 10LOYALTY


スポンサーリンク


nice!(17) 
共通テーマ:グルメ・料理

鳥肌の立つカレー キーマカレー。(-ε-) [おかず]

P_20190810_112205.jpg

アマゾンで買った鳥肌の立つカレー キーマカレーです。

このカレーは輸入食材店などでよく見かけることがあり、パッケージも目立つので気になってはいたのですが、なぜか一度も買ったことはなかったんですよね。

今回アマゾンで買い物をするついでに目に付いたので、ここいらで一度食べてみようと思ったんです。(-ε-)



P_20190810_113835.jpg

早速用意してみましたが、今回も変な盛り付けですね。(゚∀゚)

いつもと同じではつまらないなと思ったので、何となくおから団子をクロスさせてみたんです。

クロスさせると必然的に全体が4分割されますが、ご飯とカレーは2種類ずつあるわけではなく、1種類が2等分されているだけです。(-ε-)



P_20190810_114104.jpg

おから団子には大根と青汁を混ぜ込んでありますが、青汁だけだとくすんだような緑色になってしまうので、ターメリックを少し加えてあるんです。

ターメリックはかなり鮮やかな色が出ますが、青汁と組み合わせるとやはりとてもきれいな黄緑色になるので、最近この組み合わせはよくやるんです。(^。^)



P_20190810_114049.jpg

ご飯の方はハイビスカスで赤紫色にしようと思ったのですが、ついうっかり大豆たんぱくを混ぜ込んでしまったために、せっかくの鮮やかな赤紫色がくすんだ紫色に変色してしまったんですよね~。(-д-;)

大豆やおからパウダーなどは酸やアルカリの変色に影響するので、加えるときは気を付けなければいけないのですが、まあ大丈夫かなと思ったら全然大丈夫ではなかったですね。(゚∀゚;)



P_20190810_114024.jpg

カレーの方はというと、ご覧の通りかなり油リッチなんですよね~。(ノ゚⊿゚;)ノ ゲッ!

油が分離してしまっているインドカレーなどは、私は実は苦手だったりするのですが、私にはおからパウダーという強い味方がありますからね、今回もおから団子を添えることで、この油っこいカレーも問題なく食べることが出来ました。(-ε-)

細かく挽かれた鶏肉や野菜が入っているので、少しとろみがあるようにも見えますが、日本のカレーのように粉でとろみがついているわけではありません。

鳥肌の立つカレーということで、そんなに美味しいのか、それとも辛いのかと期待と警戒して食べてみたのですが、確かに一般的なカレーに比べればかなり辛いものの、鳥肌が立つほどには辛くありませんでした。

味の方もこのカレーは化学調味料などは一切使われていないということで、とても自然な味で好感が持てるのですが、いまいち旨みが足りないように感じたんです。

スパイスがしっかり効いている感じなので、鶏臭さがないのはいいのですが、なぜか鶏の旨みもあまり感じないんですよね。

甘みがほとんどないせいもあって、旨みを感じにくいのかなとも思ったのですが、旨みだけでなく塩分の割に塩気も弱く感じたんです。

ですので、辛みの効いたナチュラルなインドカレーという感じで、私はこういうのはとても好きだし美味しいとは思ったのですが、至って普通に美味しいという感じなので、やはり鳥肌は立ちませんでしたね~。(゚∀゚;)

ただ、この塩気に関してはもしかしたらこの多すぎる油が原因?とも思えたので、次回ちょっと違う食べ方で検証してみようと思います。(-ε-)




スポンサーリンク


nice!(18) 
共通テーマ:グルメ・料理

iHerb(アイハーブ)のチョコレートようかん?(-ε-) [アイハーブ]

P_20190709_140424.jpg

iHerb(アイハーブ)で買ったNature's Wild Organic, Organic, Snacking Fruit & Nut Bites, Sun-Dried Date, Cacao & Hazelnut, 6 Pack, 0.88 oz (25 g) Eachです。

これは~です。と、紹介しにくいお菓子です。(゚∀゚)

海外には日本にはないジャンルのお菓子があるので、前回紹介したココナッツ団子のように何と呼んだらいいのか迷うものが時々あるんですよね。

今回のお菓子もココナッツ団子やララバーの親戚にはなるんだと思いますが、団子でもないし、バーでもないし、何よりも質感がちょっと違うんですよね~。

どれもドライフルーツとナッツをすりつぶしてギュッと固めたようなお菓子というのは共通しているのですが、こういうお菓子の総称ってあるんでしょうか?



P_20190715_131543.jpg

今回のものはこのように薄い円盤型の個包装になっているんですよね。

ちょっと高級感のあるパッケージなので、海外セレブなどが食べていそうな気もしますが、日本のタヌッコロも食べています。(-ε-)



P_20190715_131813.jpg

ベリベリッとパッケージをはがすと、ツヤのある黒っぽい塊が出てきました。

直径は約5.5cm、厚みは5mmと、なかなか食べやすいサイズです。

ところどころに白い粒が見えていますが、これはヘーゼルナッツを砕いたものだと思います。



P_20190715_131942.jpg

とりあえずナイフで切ってみたのですが、これはかなりキメが細かいというか、密度が高い質感をしているんですよね。

ヘーゼルナッツの白い粒はあるものの、それ以外の黒っぽい生地にはナッツの粒々感やボソボソ感などはなく、食べてみてもやはり今まで食べたことのあるココナッツ団子やララバーとは食感が違いました。

最初はこれだとむしろグミに近いかなとも思ったのですが、少しだけナッツのざらつきのようなものがあるので、この質感はまさに日本のようかんに近いんじゃないかと思いました。

しかも、ようかんはようかんでも、まるでチョコレートようかんというような味がするんですよね~。ヽ(゚Д゚;)ノ マジデ?

このお菓子にメインで使われているのはデーツですが、ヘーゼルナッツとカカオも使われているということで、そのカカオの風味が思っていた以上に効いているんです。

チョコレートとは違って、油脂の濃厚な感じなどはほとんどないのですが、それでもしっかりと甘く、フルーツやナッツが凝縮されているので、ある意味濃厚な感じはするんです。

また、ヘーゼルナッツの風味も全体からしてくるのですが、この風味はややクセがあるというか、少しだけナッツの酸化臭のような風味がするので、これはちょっと私は苦手なんですよね。(-ε-;)

この独特な風味さえなければ、夏場のチョコレート代わりにもしたいくらいだったのですが、私はこの風味が気になるので、次はヘーゼルナッツが入っていないタイプのものを買ってみようと思います。(-ε-)

Nature's Wild Organicの商品はこちらから。


iHerb(アイハーブ)で初めて買い物をする方は、以下の紹介コードをクリックするか、買い物カートのコード欄に入力して、その右側にある利用するボタンをクリックして下さい。10%割引きになりますよ!(^。^)

紹介コード HIZ293

また、こちらはリピーター限定のようですが、以下のプロモコードで8月31日(土)まで、60ドル以上の注文で10%割引きになりますよ。ヽ(゚Д゚ )ノ オオッ!

プロモコード 10LOYALTY


スポンサーリンク


nice!(20) 
共通テーマ:グルメ・料理

無印良品 プラウンマサラ。(´~`) モグモグ [おかず]

P_20190730_113058.jpg

無印良品のプラウンマサラです。

今回も無印良品のお店からではなくロハコで買いました。ロハコでは日用品を時々買うので、ついでに無印のカレーを買うことが多いんですよね。

無印良品のカレーは本格的で美味しいインドカレーがたくさんそろっていますからね~、今回のプラウンマサラは海老を使ったクリーミーなカレーということで、いかにも美味しそうだったので買ってみたんです。



P_20190730_121240.jpg

さて、今回も怪しい色をしていますね。(-ε-)

カレー自体はかなり明るいオレンジがかった黄色だったので、ご飯はそれと対比するような色にしてみたんです。



P_20190730_121452.jpg

ご飯にはいつものように大根と大豆たんぱくを混ぜ込んであるのですが、この黒っぽい色はブルーベリーエキスの色なんですよね。

そしてご飯の上にトッピングしてあるのは紅ショウガではなく大根ですが、この色もブルーベリーエキスの色なんです。エッ(゚Д゚≡゚Д゚)マヂ?

ブルーベリーエキスなので、本来は濃い紫色をしているのですが、ご飯の方はそこに重曹を加えてあり、トッピングの大根にはクエン酸を加えているんです。

ブルーベリーの色素はアルカリ性では緑~黒っぽく変色し、酸性だと鮮やかなピンク色に変色するので、同じブルーベリーでもこのように全く違う色になるんです。



P_20190730_121412.jpg

カレーはエビのカレーということで、小さめのエビが3匹と、目に見える野菜としては大きめのたけのこが2個入っていました。

具の量としてはこれではちょっと少ないなあと思いつつ食べてみたのですが、これ味はとっても美味しいんですよね~。(^o^)

インドカレーということで、スパイスの効いた本格的な味がするのですが、ココナッツミルクが使われているので、あまり辛味がないどころか、むしろクリーミィでまろやかな味がするんです。

インドカレーにしてはとろみが強いので、このカレーはカロリーはそれほど高くないのですが、より濃厚に感じるんですよね。

具のエビは数こそ少ないのですが、濃縮したエビの旨みとカレーの風味が染みていて美味しかったし、何よりもルーにもこのエビの濃厚の風味がふんだんに溶け込んでいる感じなんですよね~。ヽ(゚Д゚ )ノ オオッ!

時々、具の味とルーの味が一致しないどこか不自然なカレーを見かけることがありますが、(-ε-) このカレーはちゃんとルーにも海老のエキスが効いているので、まさにエビカレーっていう味がするんです。

この味だとご飯と食べても美味しかったですが、ナンとレタスなんかと食べても合うんじゃないかと思ったので、また機会があれば試してみたいと思いました。(^。^)


スポンサーリンク


nice!(15) 
共通テーマ:グルメ・料理

iHerb(アイハーブ)でまた注文出来なかった!ヽ(`ε´;) ノ・・・けど。 [アイハーブ]

P_20190805_145101.jpg

先月末にまた iHerb(アイハーブ)で買い物をしたのですが、またしてもエラーが出て注文することが出来なかったんですよ~。(-д-;)

先々月に全く同じようなことがあったのですが、その時はアイハーブ側で何かしらして解決してくれていたんだと思っていたんですよね。

ところが、今回全く同じ症状で注文することが出来なかったので、仕方なくまたカスタマーサービスに問い合わせをしたんです。

返信自体は相変わらず比較的早く来るのですが、私が前回と全く同じ症状だと書いたにも関わらず、また前回と同じような返答が来たんですよね。

注文はアプリからかパソコンからか、ブラウザは何か、エラーが出ている画面写真を提供してほしい、クッキーを削除して再ログインしてほしい・・・これって全部前回試したことなんですよね。

それでもエラーが出るから問い合わせたんですが、もう一度また同じことを説明して返信したんですよ。

そうしたら今度は、私が注文した商品に禁制品が入っているから注文出来ない、該当商品を取り除いて購入手続きをしてください。また、”日本の商品配送について知っておくべきこと”も確認ください。という返答が来たんですよ~。(`д´;) ハヒッ!?

私はもちろん禁制品のことは知っているし、その辺りの注意書きは全て読んでいます。それに前にも確認したことなんですが、禁制品が入っている場合はそもそもカート画面から先に進めなく、私の場合はそこではなくて、その次の画面でエラーが出るんですよね。

前回と同じ回答ばかりでなく、要領を得ない回答ばかり来るので、さすがにちょっとイラッとしていたのですが、それでも禁制品が入っているということなら、それがどれなのか教えて欲しいという返信をしたんです。

そうしたら、今度は私の注文した商品には問題はないという返信が来たんですよ~。じゃあ、さっきのメールは何だったの!?ヽ(`ε´メ)ノ ムキー! ってなりますよね~。

ここまで既に5回もメールでやり取りをしているのですが、ここでようやくカートの中身をこちらでいったん削除するので、もう一度注文し直してみてほしいと言われたんです。

それで言われたとおりにもう一度注文をやり直してみたのですが、それでもやっぱり同じようにエラーが出て注文は出来なかったんです。

そのことを報告すると、問題を解決するまでもう少しお待ちくださいという返信が来て、その後しばらくして、問題が解決したので注文をしてみてくださいっていう返信が来たんです。

これって前回と全く同じパターンだなと思いつつ、半信半疑で試してみると・・・・まんまと注文できないし!!ヽ(`ε´;)ノ

これはもう何を聞いてもダメかなと思いつつ、このまま注文出来ないのでは私も困るので、私ももう一度クッキーを削除したり、カートの中身を入れ替えてみたり、こちらで出来ることは色々試してみたんです。

カート画面の表示が一部おかしなところがあることなども報告したりしたのですが、すると今度はサイトの国の設定を一度アメリカに設定した後に、もう一度日本に変えてから注文してみて欲しいと言われたんです。

それに関しても、 iHerb(アイハーブ)では一定の時間を空けるとログインがリセットされるので、その度に設定がアメリカに戻って、それを毎回日本に設定し直していたので、そういう問題ではないのではと思いつつ一応試したのですが、やっぱりダメでした。

これはもう本当に無理なんじゃないかと半ばあきらめかけていたのですが、今度はさらに「配送先は日本JP・言語を英語表記で・$の決済にて」という設定で試して欲しいと言われたんです。

もうダメで元々と思いながら一応この設定で試したところ、ついに注文することが出来たんですよ~。ヽ(゚Д゚;)ノ マジデ?

なぜこの設定で注文出来たのかはわかりませんが、何にしろ iHerb(アイハーブ)側の問題で注文出来なかったのに、一時はこちらが間違っているように言われたこと、そして前回の時点でこの問題が解決されていなかったことには、かなり不満は残りますよね~。(-д-;)

今回もこのやり取りでかなりの時間を取られたし、なんだかな~という思いはありますが、海外のサイトですからね、利用していればこういうこともあるのかなと、何とか納得することにしました。

ということで、もし私と同じように注文出来ない人がいたら、サイト上部にある国の設定を「配送先は日本・言語はEnglish・通貨はUSD($)」にすると注文出来るかもしれません。(-ε-;)


iHerb(アイハーブ)で初めて買い物をする方は、以下の紹介コードをクリックするか、買い物カートのコード欄に入力して、その右側にある利用するボタンをクリックして下さい。10%割引きになりますよ!(^。^)

紹介コード HIZ293

スポンサーリンク


nice!(18) 
共通テーマ:グルメ・料理

カレーの壺 チキンカレー。ヽ(^o^)ノ ウマ~イ [おかず]

P_20190606_145308.jpg

カレーの壺 チキンカレーです。

先日このシリーズのポークカレーの方を食べましたが、やはりチキンも外せないかなと、こちらも一緒に買っておいたんですよね。

ポークカレーの方が思いの外美味しかったので、こちらの定番のチキンの方はそれほどではないかなと思っていたのですが、これはいい意味でかなり期待を裏切られたんですよね~。(-ε-)



P_20190721_114428.jpg

今回もおから団子を合わせてみましたが、前回とは色合いが大分違いますね。

盛り付けは似たような感じなのですが、お皿も違うとイメージが変わりますよね。

このシリーズのカレーはややリッチでカロリーが少し高めなので、おから団子とは相性がいいんです。



P_20190721_114534.jpg

ご飯にはまたアイハーブで買った青いお粉で色を付けています。

ご飯というかまず大根に色を付けてからご飯と混ぜ合わせているのですが、これを夏らしいと取るか、奇抜な色と取るかは微妙ですよね。(゚∀゚;)

おから団子の方にはレタスと青汁を混ぜ込んでいます。

この組み合わせはやや渋い味になるので、決して美味しい味というわけではないのですが、おから団子にすると不思議と全然食べられるし、今回のようなリッチなカレーにはとても合うんです。ヽ(゚Д゚;)ノ マジデ?



P_20190721_114619.jpg

カレーはチキンカレーということで、小さめの鶏肉がそこそこ入っていましたが、具としてはちょっと少ないかなという感じでした。

また、何か黒っぽい葉っぱの切れ端のようなものがたくさん浮かんでいたのですが、これはカレーリーフでしょうか?タイやインド、スリランカのカレーには葉っぱがよく使われている気がします。(-ε-)

ルーはサラッとした質感をしていたので、あっさりしていそうだと思いつつ食べてみたのですが、これ意外と濃厚なんですよね~。

質感がサラッとしていると、濃厚な感じも薄れてしまいますが、ココナッツミルクが効いているからでしょうか、まろやかさが加わってコクが出ている感じがしました。

ただ、ココナッツミルクはそれほど前面には出ていない感じで、基本的にはこのカレーは結構辛いです。

辛いですが絶妙なスパイス使いという感じで、ただ辛いだけではなく本格的な味がしてとっても美味しいんですよね~。(^o^)

ルーには鶏肉の旨みもすごく溶け込んでいる感じがするし、これはちょっと今まで食べたインドやそちら方面のチキンカレーの中では一番美味しかったんじゃないかと言う気がします。ヽ(゚Д゚;)ノ マジデ?

個人的にはインドカレーなどだとチキンカレーが一番好きで美味しいとも思っているのですが、これはかなり自分の理想のチキンカレーに近い感じがしたんですよね。

ということで、前回のポークもかなり美味しかったし、今回のチキンもすごく美味しかったので、このカレーの壺の商品はこれからも要チェックですね!(-ε-)/



スポンサーリンク


nice!(31) 
共通テーマ:グルメ・料理

iHerb(アイハーブ)の塩キャラメルココナッツ団子。(´~`) モグモグ [アイハーブ]

P_20190709_140400.jpg

iHerb(アイハーブ)で買ったSejoyia, ココルーン、チューイークッキーバイツ、塩キャラメル、3 oz (85 g)です。

これは塩キャラメル風味のココナッツ団子です。

この間このシリーズのチョコチップの方を食べましたが、それがとても美味しかったので、こちらも食べてみたくなったんですよね。



P_20190721_153715.jpg

基本的には前回と同じような見た目ですが、今回はチョコチップなどの混ざりものが入っていないので、全体がキャラメル色の均一な色と質感ですね。



P_20190721_153753.jpg

切ってみると、シロップが入っている以外は基本的にナッツの塊なので、砕いたナッツの粒々がはっきりと見えます。

敷いている紙がぬれているように見えますが、これは水分ではなくナッツからにじみ出た油脂です。(゚∀゚;)

食べてみると、食感は前回と同じくナッツの粒々感とココナッツのシャキシャキ感が合わさったような感じで、一般的なクッキーの食感とは全く違います。

味は至って自然なキャラメル味という感じですが、塩がそこそこ効いているので、しょっぱいということはありませんが、甘みをよりしっかりと感じますね。

また、前回のチョコチップのような酸味はほとんど感じなかったので、こちらの方が誰にでも食べやすい味じゃないかと思います。

しいて言えば、このお菓子は結構リッチで甘っ濃い味がするので、これだけで食べるよりはトーストやパンケーキなどと一緒に食べるといいかもしれません。

私はこれをほぐして少量の卵をつなぎにしてトーストにのせて焼きましたが、焼くと香ばしくなってさらに美味しかったですよ。(^。^)

ちょっと変わったお菓子ですが、ハマる人はハマると思います。(-ε-)

Sejoyia Foodsの商品はこちらから。


iHerb(アイハーブ)で初めて買い物をする方は、以下の紹介コードをクリックするか、買い物カートのコード欄に入力して、その右側にある利用するボタンをクリックして下さい。10%割引きになりますよ!(^。^)

紹介コード HIZ293

※リピーターの紹介コードで5%オフは5月に終了していたらしいのですが、私はそのことを全く知らずにずっと書き続けてしまっていました。 割引きになると思ってしまった方、申し訳ありませんでした。m(_ _;)m

スポンサーリンク


nice!(22) 
共通テーマ:グルメ・料理