So-net無料ブログ作成
スポンサーリンク


鳥肌の立つカレー キーマカレー。(-ε-) [おかず]

P_20190810_112205.jpg

アマゾンで買った鳥肌の立つカレー キーマカレーです。

このカレーは輸入食材店などでよく見かけることがあり、パッケージも目立つので気になってはいたのですが、なぜか一度も買ったことはなかったんですよね。

今回アマゾンで買い物をするついでに目に付いたので、ここいらで一度食べてみようと思ったんです。(-ε-)



P_20190810_113835.jpg

早速用意してみましたが、今回も変な盛り付けですね。(゚∀゚)

いつもと同じではつまらないなと思ったので、何となくおから団子をクロスさせてみたんです。

クロスさせると必然的に全体が4分割されますが、ご飯とカレーは2種類ずつあるわけではなく、1種類が2等分されているだけです。(-ε-)



P_20190810_114104.jpg

おから団子には大根と青汁を混ぜ込んでありますが、青汁だけだとくすんだような緑色になってしまうので、ターメリックを少し加えてあるんです。

ターメリックはかなり鮮やかな色が出ますが、青汁と組み合わせるとやはりとてもきれいな黄緑色になるので、最近この組み合わせはよくやるんです。(^。^)



P_20190810_114049.jpg

ご飯の方はハイビスカスで赤紫色にしようと思ったのですが、ついうっかり大豆たんぱくを混ぜ込んでしまったために、せっかくの鮮やかな赤紫色がくすんだ紫色に変色してしまったんですよね~。(-д-;)

大豆やおからパウダーなどは酸やアルカリの変色に影響するので、加えるときは気を付けなければいけないのですが、まあ大丈夫かなと思ったら全然大丈夫ではなかったですね。(゚∀゚;)



P_20190810_114024.jpg

カレーの方はというと、ご覧の通りかなり油リッチなんですよね~。(ノ゚⊿゚;)ノ ゲッ!

油が分離してしまっているインドカレーなどは、私は実は苦手だったりするのですが、私にはおからパウダーという強い味方がありますからね、今回もおから団子を添えることで、この油っこいカレーも問題なく食べることが出来ました。(-ε-)

細かく挽かれた鶏肉や野菜が入っているので、少しとろみがあるようにも見えますが、日本のカレーのように粉でとろみがついているわけではありません。

鳥肌の立つカレーということで、そんなに美味しいのか、それとも辛いのかと期待と警戒して食べてみたのですが、確かに一般的なカレーに比べればかなり辛いものの、鳥肌が立つほどには辛くありませんでした。

味の方もこのカレーは化学調味料などは一切使われていないということで、とても自然な味で好感が持てるのですが、いまいち旨みが足りないように感じたんです。

スパイスがしっかり効いている感じなので、鶏臭さがないのはいいのですが、なぜか鶏の旨みもあまり感じないんですよね。

甘みがほとんどないせいもあって、旨みを感じにくいのかなとも思ったのですが、旨みだけでなく塩分の割に塩気も弱く感じたんです。

ですので、辛みの効いたナチュラルなインドカレーという感じで、私はこういうのはとても好きだし美味しいとは思ったのですが、至って普通に美味しいという感じなので、やはり鳥肌は立ちませんでしたね~。(゚∀゚;)

ただ、この塩気に関してはもしかしたらこの多すぎる油が原因?とも思えたので、次回ちょっと違う食べ方で検証してみようと思います。(-ε-)




スポンサーリンク


nice!(18) 
共通テーマ:グルメ・料理