So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
スポンサーリンク


サンパレス 牛タンカレー。(´~`) ニクニク [おかず]

P_20180619_113805.jpg

アマゾンで買ったサンパレス 牛タンカレーです。

アマゾンで売っているちょっとお高いレトルトカレーなどは、セールで見切りになっている時にまとめて買っておくことが多いので、これも半額以下の値段で買ったんですよね~。(-ε-) ムホホ

ただ、そういうちょっと高めのカレーでも、いまいちその値段に納得のいくものは少なく、今回のものもちょっと半信半疑だったのですが、安さにつられて買ってしまいました。(゚∀゚)



P_20180623_104843.jpg

今回は日本のカレーなので、ご飯には特に色などは付けずに、私にしてはごく普通に盛り付けてみました。

カレーはこれで全量の3分の1くらいなのですが、その割にお肉がかなり目立っていますよね~。



P_20180623_104942.jpg

ご飯には色は付けていませんが、大根と大豆たんぱくを混ぜ込んであるので、白いご飯に映えて色合いはきれいですよね。



P_20180623_105023.jpg

そしてこのカレーですが、ご覧の通り、すごく大きいお肉が入っていたんですよね~。ヽ(゚Д゚ )ノ オオッ!

お肉はこれを含めて全部で5個ぐらいは入っていて、しかもそのうち3個くらいは結構大きめのお肉だったんですよね。ヽ(゚Д゚;)ノ マジデ?

私はいつもレトルトカレーの何に納得がいかないかって、それはほとんどが具のお肉が少ないことなんですよね。

高い割にこれだけ?みたいな量のお肉だと、かなりがっかりしてしまいますが、今回はがっかりどころか、むしろテンション上がって来ましたよね~。ヽ(^o^)ノ ワ~イ

これは期待できそうだと早速食べてみると、このお肉は牛タンということで、赤身のように繊維がほぐれる感じがしつつも、脂も結構のっている感じなので、パサついた感じは全くないんです。

牛らしい黒っぽいような濃い~味もして、お肉は量から味から文句のつけようがないと思いました。(^o^)

このお肉の味からすると、ルーも牛肉らしい渋い味がするのかと思いきや、ルーの方は意外にとてもまろやかな味なんですよね。

適度な甘味と辛味があり、バランスの取れた感じでとても美味しいのですが、牛の風味は弱い気がしたのと、どこか整えられすぎている感じがして、気持ち不自然な感じもしたんですよね。

市販のスポンジ生地などもそうですが、キメが均一で細かく、とてもきれいな質感をしていて、それは決して悪いことではないのですが、反面、手作り感はなくなり、どこか工業的に作られたような感じになるんですよね。

もしくは、泉に落としたジャイアン(わかるかなあ?)とでも言うか、きれいすぎるものはやっぱり不自然ですよね。(゚∀゚)

ということですが、このカレーに関してはお肉は本当に満足だったし、カレーも整えられすぎている感じはしたものの、美味しいことは確かなので、おススメだと思いますよ。(-ε-)


        


スポンサーリンク


nice!(27) 
共通テーマ:グルメ・料理

マレーシアカレー ルンダン。(゚∀゚;) キバチュ! [おかず]

P_20180609_115305.jpg

またもやカレーです。(゚∀゚)

完全にカレーしか食べていない人のブログみたいになってきましたが、一時期買い込んだカレーが随分溜まってしまったので、最近集中して食べているんですよね。

朝ご飯は週の半分くらいはカレーでしょうか、そんなに食べたら飽きるんじゃない?と思うかもしれませんが、カレーと一口に言っても色んな種類がありますからね、全然飽きないんですよね~。

ということで、今回は私も食べるのが初めてなのですが、ルンダンという珍しいマレーシアのカレーなんです。

ルンダンというのはお肉をココナッツミルクや香辛料で煮込んだ料理のようで、いかにも東南アジアやインド辺りにありそうな料理ですよね。

インドカレーと同様に、一般的な日本のカレーとは全く違うものだろうということは想像していたのですが、これが思っていた以上に変わったカレーだったんですよね~。(゚∀゚;)



P_20180609_123114.jpg

カレーよりも添え物の方が目立っているような気もしなくはありませんが、(-ε-) ルンダンは左下の部分ですね。

手羽元が丸ごと一本入ったチキンカレーなのですが、カレーにしては質感がちょっと変ですよね~。

ルーを全部は盛り付けていないせいもあるのですが、このカレーはルーが少ないというか、まるでキーマカレーのように何かつぶつぶした具がたくさん入っているんですよね。



P_20180609_123211.jpg

最初はみじん切りにした野菜が入っているのかなと思い、とりあえず食べてみたのですが、これは野菜の食感とは全然違ったんです。ヽ(`д´;)ノ ニャニッ!

すごく繊維感の強い食感で、これはもしやと思って原材料を見てみると、ココナッツロングって書いてあったんですよね~。

ココナッツロングというのはココナッツの果肉を細かく刻んだものですが、少し長さがあるのでより食感が残るんですよね。

それに加えてレモングラスなども入っているので、茎とか草のようなものも混ざっていて、これがまた食感に残るんですよね~。(-д-;)

これだともうカレーというよりは雑草の油炒めという感じもするのですが、それでも味はとても美味しかったんですよね~。ヽ(゚Д゚;)ノ マジデ?

おそらくこれは現地の味そのまんまという感じの本格的な味だと思うのですが、スパイスは効いているものの、すごく変わった味がするわけではなく、特別辛いということもなく、むしろ食べやすい味だと思いました。(^。^)

ただ、かなり油っこいなとは思ったのですが、それもそのはず、このカレーはなんと100g辺りのカロリーだと246kcalもあり、これはもうカレーのカロリーの範ちゅうを超えているんですよね~。(ノ゚⊿゚;)ノ ヒャ~!

カレーというよりは炒め物のような感じなので、一般的な日本のカレーと比較するのはどうかとは思いますが、カレーだと思って普通に食べると、ものすごいカロリーになるので、カロリーを気にしている方は要注意ですね。(-ε-)



P_20180609_123224.jpg

ちなみに、この怪しいコロコロはいつものおから団子なのですが、今日は何となく小さめに作って、数を増やして盛り付けてみたんです。

私としては、色合い的にもヒマワリのような感じがしてかわいいかもと思っているのですが、怪しいだけでしょうかね~。(゚∀゚)

まあ、このカレーがかなり個性的でしたからね、付け合せもこのくらい変わっていてもいいかなとは思います。

ということで、とても個性的なカレーではありますが、味は美味しかったので、あちらの方の本格的なカレーが食べてみたいという方には、これはかなりおススメだと思います。(-ε-)




スポンサーリンク


nice!(22) 
共通テーマ:グルメ・料理

カシミール風ほうれん草とカッテージチーズのカレー。(-ε-) [おかず]

P_20180531_114638.jpg

このブログはカレーブログなのか?と思うくらいに、最近カレーばかり食べている気がしますが、(゚∀゚) これはカシミール風ほうれん草とカッテージチーズのカレーというインドカレーです。

インドカレーでほうれん草とカッテージチーズを使ったものは、パラックパニールという名前で売られていることが多いですよね。

今回のものは商品名こそパラックパニールではありませんが、中身はどうやら同じようなもののようだったので、パラックパニール好きの私としては、やはり一度買ってみようと思ったんですよね。(-ε-)



P_20180531_121723.jpg

早速用意してみましたが、今回は色合いが比較的地味でしょうか。

パラックパニールはカレーの色や見た目がどうしても泥沼のようになりがちなので、(゚∀゚) ご飯にちょっと黄色い色を付けたくらいでは、あまり見た目がよくなりませんね。(-ε-)



P_20180531_121815.jpg

ご飯は今回はジャスミンライスにしてみました。

本格的なインドカレーにはやはり独特の風味のするジャスミンライスが合うんですよね。(-ε-)

また、今回はいつものキャベツと大豆たんぱく以外にも、いぶりがっこを刻んだものを混ぜ込んでいます。

いぶりがっこというのは、いぶした大根などを使った秋田県のお漬物ですが、いぶした独特の風味が強いので、やはり個性の強いインドカレーには合うんじゃないかと思ったんですよね。



P_20180531_121850.jpg

ほうれん草がルーに溶けているので、質感から色から、やはり見た目はとても美味しそうには見えませんよね。(゚∀゚;)

白い塊はカッテージチーズですが、これは少なくとも8個は入っていたので、結構具だくさんな感じですね。

早速食べてみると、このいかにも苦そうな見た目に反して、やはり今回もむしろマイルドな味がしましたね~。(^。^)

カッテージチーズがねっとり、マイルドなだけでなく、ルーも辛みが少なく、よくなじんだ野菜のやさしい味わいという感じの味がするので、味の好みを別にすれば、お子さんでも食べられそうな味ですね。

日本によくあるカレーのような、化学調味料のわかりやすいうま味などはないし、油脂も極力控えめな感じなので、ちょっと物足りないような味ではあるのですが、こういうヘルシーでナチュラルな味は私はとても好きなんですよね。(^。^)

少しだけ酸味もあるので、万人受けする味ではないと思いますが、ナチュラル、健康志向の方は是非どうぞという感じですね。(-ε-)





スポンサーリンク


nice!(25) 
共通テーマ:グルメ・料理

インドカレーカーマ キーマカレー 。(´~`) モグモグ [おかず]

P_20180516_110911.jpg

楽天市場で買ったインドカレーカーマ キーマカレーです。

カーマというのはカレー激戦区の神田神保町にある、有名なインドカレーのお店だそうですが、実際にお店に行ったことがあるカレー好きの友人もおススメしていたんですよね。

出来ればお店に行って食べてみたいところですが、なかなか機会がないですからね、とりあえずはこの便利なレトルトカレーで味わってみることにしました。(-ε-)



P_20180516_114314.jpg

早速用意してみましたが、相変わらず謎の見た目ですね。(゚∀゚;)

カレー皿やプレートではなく、どんぶりに盛り付けたのも良くなかったでしょうか。(-ε-;)



P_20180516_114450.jpg

この緑色の怪しいコロコロはおから団子です。

私が作るおから団子には、おからパウダーと小麦粉と何かしらの野菜が入っているのですが、今回は野菜はキャベツにして、色を加えるために青汁の粉末も加えてあるんです。

青汁は加熱すると色が少しくすんでしまうので、あまり鮮やかな色にはならないし、味も美味しいとは言えないのですが、何となく色を付けた方が楽しいですからね、今回も使ってみたんです。(-ε-)

ご飯は今回は本格的なインドカレーに合わせて、ジャスミンライスでターメリックライスにしてみましたが、こちらにもキャベツの千切りを加えてあります。

何しろ、今回のカレーはカロリーが100gあたり190kcalもある超ヘヴィー級のカレーですからね、あっさりとしたジャスミンライスにキャベツを加えてさらにさっぱりさせ、ダメ押しでおから団子も添えないと、食べられないんじゃないかと思ったんですよね~。(゚∀゚;)



P_20180516_114408.jpg

カレーはキーマカレーということで、ひき肉がたくさん入っていました。(^。^)

お肉は牛肉と豚肉を使っていて、野菜や果物、ナッツなども入っているようですが、見た目には具はお肉のみに見えます。

脂もかなり出ているように見えたので、これは濃い~んじゃないかと警戒しつつ食べてみたのですが、確かに濃厚ではあるものの、インドカレーらしいスパイシーな風味がするので、見た目の脂ほどにはしつこく感じないんですよね。

味もお肉の旨みが出ていてとても美味しいのですが、辛味はそれほど強くなく、全体的にバランスのとれた味という感じで、これといった特徴はなかったんですよね。

私はインドカレーには何かしらの特徴を期待してしまうので、このカレーだとちょっと物足りない感じがしてしまったのですが、スタンダードなインドカレーとしてはおススメじゃないかと思いました。(^。^)




スポンサーリンク


nice!(15) 
共通テーマ:グルメ・料理

プレミアム牛ほほシチュー。(´~`) モグモグ [おかず]

P_20180501_114507.jpg

ぐるなび食市場の食彩宴というお店で買ったプレミアム牛ほほシチューです。

こちらのお店のカレーやシチューはもう4種類目ですが、毎回具のお肉の大きさには驚かされるので、今回もすごく期待して食べてみることにしました。(-ε-) ムホホ



P_20180501_114605.jpg

ところで、今回のご飯はやたらと緑が鮮やかですが、これはキャベツの大外の葉を混ぜ込んであるからです。

キャベツは千切りにしてレンジにかけただけですが、適度に歯ごたえが残って、ご飯の食べ応えも増すので、無駄にご飯を食べ過ぎなくて済むんですよね。(-ε-)



P_20180501_114632.jpg

今回のお肉は牛ほほ肉ということで、希少な部位ということですが、相変わらずすごく大きなお肉がたっぷりと入っていたんですよね~。ヽ(゚Д゚ )ノ オオッ!

普通はシチューの中にお肉がいくつか浮いているという見た目になるはずですが、このシチューの場合、お肉の隙間にシチューが入っていると言ってもいいくらい、お肉の量がすごいんですよね~。ヽ(`д´;)ノ



P_20180501_114706.jpg

早速このお肉を食べてみると、これがもう、本当にトロットロの食感で、お箸でつかんでもトロ~ンと崩れて逃げてしまうくらいのとろけっぷりで、こんなにやわらかいお肉は食べたことがありません。ヽ(゚Д゚;)ノ マジデ?

前回食べた豚すね肉煮込みカレーや、その前に食べたプレミアム牛テールカレーのお肉もかなりやわらかかったのですが、今回のものが一番ゼラチン質が多いからでしょうか、脂のしつこさはないのに、お肉はトロットロなんですよね~。

お肉に脂が少ないからか、シチューは黒くていかにも濃厚そうに見えるのですが、実際は全然しつこくないんですよね。

牛テールカレーは美味しかったですが、私にはちょっとヘヴィ~な感じだったので、こちらのほほ肉の方だったら、たくさん食べられる感じがしました。(^。^)

ただ、シチュー自体の味は牛ダシと赤ワインが効いていて、いかにもデミグラスソースという感じの上品な味がするのですが、特別美味しいという感じではなかったと思います。

マイルドでなめらかな質感だし、特に文句を付けるほどではないのですが、これはお肉がすさまじすぎるせいで、シチューの味にもかなり期待してしまうんですよね~。(゚∀゚;)

それに、私は今回このシチューにご飯を合わせてしまったのですが、この味は完全にパンの方が合うと思うので、美味しい食パンやバゲットなどと合わせれば、もっと美味しく食べられたかもしれません。

ということですが、このとろけるお肉がこんなにたくさん入っているシチューは本当に大満足だったので、記念日のディナーなんかには本当におススメだと思います。(^。^)

☆こちらの記事もよかったらどうぞ。
骨付きチキンカレー。ヽ(^o^)ノ ウマ~イ♪
プレミアム牛テールカレー。ヽ(゚Д゚; )ノ オオ~ッ!
豚すね肉煮込みカレー。(^。^)

スポンサーリンク


nice!(17) 
共通テーマ:グルメ・料理

豚すね肉煮込みカレー。(^。^) [おかず]

P_20180409_112847.jpg

ぐるなび食市場の食彩宴というお店で買った豚すね肉煮込みカレーです。

こちらのお店のカレーは私の中ではもうお肉がすごいカレーというイメージしかなかったので、今回もすごく期待していたのですが、ご覧の通り、すごく大きいお肉が入っていましたよ~。ヽ(゚Д゚ )ノ オオッ

しかもこの写真に写っているお肉は全体の6割くらいの量なので、全体ではもっと多いんですよ~。ヽ(゚Д゚;)ノ マジデ?



P_20180409_112913.jpg

今回は豚すね肉のカレーということだったのですが、私はそれが豚足のことだとちょっと勘違いしていたんですよね。

あのいかにもブヒッという感じの二股に分かれた足が入っているのかと思っていたのですが、実際はこのように骨もほとんどついていない、赤身のお肉の塊という感じだったんですよね。(゚∀゚;)

いわゆる豚足ではなかったのですが、やはりゼラチン質が多いようで、食べてみると脂がほとんど付いていないにも関わらず、お肉はすごくやわらかくて、とろけるような食感なんですよね~。(*´∀`*)



P_20180409_113254.jpg

お肉は相変わらず絶妙な火加減で火を通してある感じで、断面はうっすらとピンクがかった色をしていました。(^。^)

脂が少なくて赤身部分が多いからか、全然しつこい感じはないのですが、赤身のお肉の繊維感はほとんどなく、むしろしっとりとしてやわらかい肉質なんですよね。

カレーのルーは今回は赤カレーというのを選んだのですが、適度な甘味と辛味があり、バランスのとれた味という感じでした。

スパイシーな感じもしつつ、まろやかな味もするので、万人に好まれそうなカレーだと思いましたが、味は至って普通かなとも思いました。

ただ、やはりこちらのカレーはお肉がすごいですからね、カレーの味は普通でも全然問題ないというか、このお肉さえ食べられれば満足してしまうんですよね~。(-ε-)

ということで、大きいお肉がたっぷり入ったカレーを食べたい方には、こちらのカレーは本当におススメだと思いますよ。(^。^)


☆こちらの記事もよかったらどうぞ。
骨付きチキンカレー。ヽ(^o^)ノ ウマ~イ♪
プレミアム牛テールカレー。ヽ(゚Д゚; )ノ オオ~ッ!

スポンサーリンク


nice!(17) 
共通テーマ:グルメ・料理

チャナチキンカレー。(-ε-) [おかず]

P_20180215_114224.jpg

西友ネットスーパーで買ったチャナチキンカレー です。

以前に買った同じシリーズのフォン・ブランカレーが安い割にはそこそこ美味しかったので、こちらも買ってみることにしたんです。

ところで、少し前に楽天市場と西友の親会社であるウォルマートが提携したという、ちょっとビックリなニュースを見ましたが、そのおかげで近いうちに西友ネットスーパーが楽天西友ネットスーパーに変わり、楽天ポイントも使えるようになるらしいんですよね~。ヽ(゚Д゚;)ノ マジデ?

楽天西友ネットスーパーのサービスはまだ始まっていませんが、今の時点ですでに西友で取り扱っているみなさまのお墨付きの商品が、楽天の爽快ドラッグなどでも買えるようになっていたんですよ~。ヽ(゚Д゚;)ノ エエッ!

今回このカレーは西友ネットスーパーで買ったのですが、楽天も私はかなりよく利用するので、楽天で買えたらすごくありがたいんですよね~。

それに、ネットスーパーを楽天が取り仕切るとなると、送料なんかも安くなるんじゃないかと期待しているので、今からかなり楽しみなんですよね。(-ε-)



P_20180215_120020.jpg

話がちょっと逸れましたが、今回も比較的普通な感じに盛り付けてみました。



P_20180215_120128.jpg

ご飯は普通の日本のお米を使い、ターメリックで黄色くしたゴボウと大豆たんぱくを混ぜ込んであります。

ゴボウを黄色くすると、細かく切ったたくあんのように見えなくもないですが、これは大根ではなくゴボウです。(-ε-)



P_20180215_120112.jpg

肝心のカレーですが、鮮やかなオレンジっぽい色をしていてきれいなのですが、この色はどうやらクチナシ色素が入っているからのようですね。(-ε-)

また、今回のカレーはチャナチキンカレーということで、インドのひよこ豆を使ったカレーのはずなのですが、具に全く豆が見当たらなかったんです。(-ε-?) ハテ

インドの豆カレーと言えば、豆がこれでもかというくらいに入っているものが多いので、これもそういうのを期待していたのですが、よくよく説明書きを読んでみると、今回のカレーにはすりつぶした豆を使っているということです。

ですので、豆はルーと一体化してしまっていて、形としては残っていませんが、鶏肉は小さくほぐれた感じのお肉がそれなりには入っていました。

見た目は思っていたものとはちょっと違っていましたが、味の方はどうかなと食べてみると、やはりこれは味もインドの豆カレーとはだいぶ違いましたね~。(゚∀゚;)

確かに日本のカレーよりはスパイシーな感じはするし、クリーミーでまろやかでコクもあり、味は美味しいんですよ。

ただ、基本的なカレーの味がよくある日本のカレーの味なので、これを食べてインドカレーとはちょっと思いませんでした。(-д-;) ウ~ン

それでも、味はやはり悪くないと思ったし、こういう甘っ濃い味は日本人が好きな味じゃないかとも思うので、これはこれでアリかなとも思いました。(-ε-)



スポンサーリンク


nice!(22) 
共通テーマ:グルメ・料理

デリー コルマカレー。(*´∀`*) ウマ~イ♪ [おかず]

P_20180413_110910.jpg

デリーのコルマカレーです。

以前に同じデリーのカシミールカレーを食べましたが、それは私が今まで食べたことのない味で、しかもすごく美味しかったんですよね。

ただ、カシミールカレーはかなり半端なく辛かったので、(゚∀゚;) それよりは辛さ表記は星が1つ少ない辛口のこちらを試してみることにしたんです。(-ε-)



P_20180413_111006.jpg

デリーのカレーには基本的に具は全く入っていないのですが、容量は350gとかなりの大容量なんですよね。

このルーのみのカレーにお好みの具材を加えれば、2~3人分くらいのカレーが出来そうです。



P_20180418_105407.jpg

早速用意してみましたが、今回もまずはこのカレールーの純粋な味を味わってみようと思ったので、あえてカレーに具材は加えていません。



P_20180418_105627.jpg

ご飯の方にはいつものようにキャベツと大豆たんぱくを混ぜ込んであります。

黄色いのはターメリックの色ですが、淡い黄緑色をしたキャベツにターメリックの黄色が加わったら、人工的な蛍光イエローのような色になってしまいました。(゚∀゚;)



P_20180418_105642.jpg

カレーの色はカシミールほどではないと思いますが、かなり黒っぽいです。

質感はカシミールの方はかなりサラッとしていましたが、こちらは少しとろみがありました。

と言っても、粉で付けたとろみではなく、おそらく玉ネギがたくさん入っているために付いているとろみだと思います。

早速食べてみたのですが、これは基本的な味はカシミールに似ていて、やはり他のインドカレーなどとはちょっと違う複雑で奥深い味がするんですよね~。ヽ(`д´;)ノ

今回はさらにそこにじっくりと炒めた玉ネギの香ばしさと旨みと、ある程度の脂質も入っているからか適度なコクも加わって、これはちょっとカシミール以上に美味しいかもしれないと思いました。ヽ(゚Д゚;)ノ マジデ?

具が入っていないのにここまで美味しいカレーというのはインドカレーでも欧風カレーでも食べたことがなく、これは今まで食べていなかったのを後悔するレベルだと思いました。ヽ(´д`;)ノ アウウ…

また、辛さはカシミールほどではありませんでしたが、一般的なカレーの辛口よりはかなり辛く、一食食べ終わる頃にはヒーヒー言うくらいには辛いので、辛いのが苦手な方はちょっと無理だと思います。(゚∀゚;)

ということですが、デリーのレトルトカレーシリーズは他にまだ4種類はあるようなので、そのうち必ず買おうと思います。( ー`дー´) キリッ


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

デリー コルマカレー 辛口(2人前)
価格:829円(税込、送料別) (2018/5/3時点)



スポンサーリンク


nice!(12) 
共通テーマ:グルメ・料理

プレミアム牛テールカレー。ヽ(゚Д゚; )ノ オオ~ッ! [おかず]

P_20180301_105943.jpg

ぐるなび食市場の食彩宴というお店で買ったプレミアム牛テールカレーです。

これは先月紹介した骨付きチキンカレーと一緒に買ったカレーです。

この食彩宴というお店のカレーやシチューは大きな具にこだわっているということで、この牛テールカレーにもとても大きなお肉が入っているということだったんですよね。

パッケージの上から触ってみる限りでも、何やらすごく大きなお肉の塊が入っているようだったので、かなり期待して食べてみることにしました。(-ε-)



P_20180301_112356.jpg

早速用意してみましたが、ちょっとここでしくじってしまったことがあるんですよね~。(-ε-;)

カレーに何かマッシュルームのようにも見えるものが浮いていて、その周りにお肉らしきものが入っているように見えるんじゃないかと思うのですが、これはカレーを温める前は丸ごとの牛テールの塊だったんですよね。

その大きさはまさにこぶし大と言ってもいいくらいの巨大な塊で、こんな大きなお肉はちょっと見たことがないくらい、まさに圧巻!という言葉がふさわしいくらいの立派なお肉が入っていたんです。ヽ(゚Д゚;)ノ マジデ?

ただ、牛テールということで、その大きさは骨まで含めての大きさで、骨の合間にお肉が詰まっているような形状をしていたんですよね。

また、牛テールには骨周りにゼラチン質の部分が多く、レンジで温めたらとろけてお肉がほとんど骨から外れてしまったんですよ~。(゚∀゚;)

ですので、どれだけ大きなお肉が入っていたのかということが、写真からはわからなくなってしまいましたが、とにかくバカデカい びっくりするほど大きいお肉が入っていたんです。(-ε-)



P_20180301_112503.jpg

アップにしてみると、マッシュルームのように見えていたものは尻尾の骨の中心部で、そこから枝分かれするように骨が伸びているのがわかるかと思います。

骨から外れてしまってはいますが、その周りにあるのは全部お肉なので、よくあるレトルトカレーなどとは比べ物にならないくらいのお肉の量なんですよね~。ヽ(゚Д゚ )ノ オオッ!



P_20180302_112146.jpg

骨から外れたお肉はまるで木の幹のようにも見えて、繊維質の赤身肉の塊という感じなのですが、食べてみるとこれが驚くほどやわらかく、簡単にほぐれてしまうんですよね~。(*´∀`*)

お肉自体は赤身肉という感じですが、ルーには脂やコラーゲンがたっぷりと溶け出している感じなので、カレー全体としてはかなり濃厚な感じがしました。

ルーは黒カレー、赤カレー、リアルセイロンカレーの3種類の中から選べるので、今回はビーフに合いそうな黒カレーを選んであったんです。

確かに黒っぽい気持ち渋いような味で、スパイスも適度に効いていてなかなか美味しかったのですが、今回のカレーに関してはもうルーの味は二の次というか、とにかくお肉がすご過ぎて、カレーの細かい味はどうでもよくなってしまったという感じなんですよね~。(゚∀゚;)

このカレーはとにかくお肉です。お肉が本当にすごいので、特に男性はこういうの喜ぶんじゃないかと思いますね~。(-ε-)



P_20180301_115903.jpg

ちなみに、これが食べ終わった後の牛テールの骨です。

左右対称のとてもきれいな形をしているのですが、何だか ヽ(*´▽`*)ノ ワ~イ と笑っているようなお顔にも見えますよね。

ということで、この食彩宴というお店のカレーはとても気に入ったので、実はもうすでに違う種類も買い足したんですよね~。エッ(゚Д゚≡゚Д゚)マヂ?

最近、時間が本当に足りなくて、このカレーも記事にしそびれるところだったのですが、他のカレーも食べたらまた紹介しようと思うので、興味のある方はまた見に来てみてくださいね~。(-ε-)


スポンサーリンク


nice!(18) 
共通テーマ:グルメ・料理

無印良品 チキンシャクティ。(^。^) [おかず]

P_20180222_112134.jpg

無印良品のチキンシャクティです。

チキンシャクティというのはインドのカレーで、ココナッツやポピーシードが入ったちょっと変わったカレーです。

無印良品のレトルトカレーは本格的でとても美味しく、種類もたくさんあるので、本当はもっと食べてみたいと思ってはいるのですが、他のメーカーのカレーも食べてみたいと浮気していると、なかなか手が(お腹が?)回らないんですよね~。(゚∀゚;)



P_20180222_121520.jpg

早速用意してみましたが、今回はおから団子を組み合わせてみました。

このカレーは濃厚なコッテリ系のようだったので、油感を減らしてくれるおから団子が必須だと思ったんですよね。(-ε-)

おから団子がオレンジ色をしていますが、これはあらかじめ圧力鍋にかけてやわらかくしておいたニンジンを混ぜ込んであるからです。

おから団子にニンジンを混ぜ込むと、むっちり感の強すぎない適度にやわらかい食感になるので、彩りのため以外にも入れるといいんですよね。(-ε-)



P_20180222_121426.jpg

ご飯は今回は日本の普通のお米を使っていますが、大麦とゴボウも少し混ぜ込んで炊いてあります。

トッピングしてあるのはパプリカです。パプリカも彩りになりますが、いい香りがするのでカレーには合いますよね。(^。^)



P_20180222_121257.jpg

カレーではなくおから団子がメインに映ってしまっていますが、(゚∀゚;) カレーには鶏肉の比較的大きな塊が2個、中くらいのものが2個入っていました。

早速食べてみると、これはかなり濃厚な感じがしましたね~。ヽ(゚Д゚ )ノ オオッ!

ココナッツミルクなどの油脂のコクがあるから濃厚というのもあるのですが、このカレーは鶏の風味が濃いので、より全体の風味が濃厚に感じるんだと思います。

ココナッツミルクが入っているのでマイルドな味もしつつ、スパイスも結構効いているので本格的なインドカレーという感じもします。(^。^)

ココナッツは結構入っているようですが、独特のクセはほとんど感じませんでした。

また、カレーにはココナッツなのか、鶏肉のほぐれた身なのか、繊維質のものが結構入っているので、食べると食感がシャクシャクして、まさにチキンシャクティという感じがするんですよね。(-ε-)

ということで、このカレーはとても美味しかったのですが、しいて言えばどこか日本のカレーっぽい感じがしたんですよね。

最初は化学調味料が入っているからかと思ったのですが、このカレーは化学調味料不使用なんです。エッ(゚Д゚≡゚Д゚)マヂ?

にもかかわらず、味が美味しすぎるせいでかえって不自然に感じたというか、これはおそらく良く出来すぎなんでしょうね~。

完璧にお化粧をした美人のような感じというか、どこか整えられすぎているという感じがしたんですよね。(-ε-;)

これだとおそらく本場のインドカレーよりも美味しくなっているんじゃないかという気がするのですが、(゚∀゚;) 真面目で研究熱心な日本人が作るとこうなるのでしょうか?

素晴らしいことだとは思いつつ、もう少しだけ素朴な味がする方が、かえってそれらしいかなという気がしなくもありませんでした。(-ε-)

ちなみに、これだと以前に食べたにしきやのチキンシャクティにも引けを取らないんじゃないかと思ったくらいだったのですが、無印のカレーは何とにしきやが作っているらしいんです。ヽ(゚Д゚;)ノ エエッ!

通りで美味しいし、ラインナップも似ているわけですね。(^_^;)

にしきやも無印良品もどちらも値段はちょっと高めですが、それだけの価値は十分にあると思うので、見かけた方はどれか試してみるといいと思いますよ。(^。^)


スポンサーリンク


nice!(16) 
共通テーマ:グルメ・料理